日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
Do you like Sh..
at 2016-07-13 15:27
Cooking event ..
at 2016-07-13 15:21

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

経済の中心ビルバオって?・・・・バスク地方③ Spain旅日記Part6

バスク地方に行った理由その2.

     それはグッゲンハイム美術館に行きたかったのだ。

  
     バスク主要都市の中で一番人口が多く経済の中心でもあるビルバオもここ数年都市の魅力が欠ける部分が
     あったようですが、グッゲンハイム美術館の誕生によって、また活性化されたようです。

     インフラもかなり充実してきているようで、移動には事欠かない。
     こんな可愛いトラム(路面電車)で↓美術館に向かいます♪
c0120866_22464332.jpg




c0120866_22475511.jpg




     数分(歩くこともできますわ)で美術館前に到着です。

     目の前には雑誌等で何度も観たあのフランク・O・ゲリーの設計によるチタンとクリスタルで作られた巨大
     な建物が!!

c0120866_22483011.jpg



     オープン前だったのでまた人もまばらでしたが、暫くするとツーリスト達で館内も一杯になっていた。
     ゆっくり鑑賞するのなら早めに行くのが正解です。
c0120866_13524740.jpg

     アーキテクチャーも素敵ですが、風変りなオブジェにも目がいきます。ゆるい、館内チェックのお陰で
     フォト禁止もなんのその。結構撮れちゃいます♪
     
     サンセバスチャンが美食の街なら、ここビルバオは芸術の街?!なのでしょうか。同じバスクでもムード
     が全く違う(人々の雰囲気も・・・・)ことを肌で感じます

c0120866_2215145.jpg




     サンセバスチャンから車で一時間ほどで到着のビルバオ。街の様相もしかり、フードのタイプもちと違う?!

     姉ゴンがリサーチ済みで探し当てたランチ場所は・・・・残念ながら昼からワインがっつり系のお店だったので
     入店を諦め、そこから近くの賑わっていたバルに潜入。

     ランチにグラスワイン1杯はつきもののコースメニュー(大体10から12ユーロが主流)が主なスペイン
     ですが、こちらの店フツーにボトルサービスです(昼からやりたいけど、まだあとがありますから・・・・)

     日本じゃありえない。水のほうが高かったりするんですよね。あー資源の水!大事にしなくちゃっと
     また思うのである。
c0120866_214419.jpg



     料理のスタイルなど、どちらかと言うと大雑把な感じのビルバオ。食より経済重視なのかなー?と
     バスク地方のディープさをつくづく感じます。
c0120866_21403725.jpg



     日帰りのビルバオ観光でありましたが、2都市の違いを確実に感じ、未だ起源の解明が謎のバスクが
     やはり魅力的で堪能できる土地である!!とサンセバスチャンに戻る車中で思ったのでありました。

     さてと、サンセバスチャンに帰りましょっ。
by minoise29jp | 2008-11-16 22:48 | recipe | Comments(2)
Commented by Muu at 2008-11-20 21:40 x
た、確かに、お食事はガッツリ系ですね。
上の真ん中のスープでしょうか?気になります。中に入っているのは豆類ですか?初めて見ます。
それにしてもこれで12ユーロは安いですね。
Commented by minoise29jp at 2008-11-21 15:01
はいガッツリで参りました(笑)

スペイン人は豆好きなのようで、豆料理が多いです。
白いんげん豆を使った料理などバラエティに富んでます。
↑のはグリーンピースに似た感じですが、味は淡白なので
豆嫌いの人にもいけそうです。

今12ユーロと聞くと、ものすごく安く感じますが、数か月前の1€=168円だと思うと、結構高いジャン(苦笑)と言う気になりますね