日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

へレス・デ・ラ・フロンテーラ②・・・・スペイン旅日記part17

c0120866_2252668.jpg





へレスに行った最大の理由は・・・・



       これしかありません!!

       本場へレスでシェリー酒を呑むこと!!


       と言えばこちら↑
       TIO PEPEを生産するゴンザレス・ビアス社です。へレスにはいくつものボデガ(酒蔵)がありますが
       ここゴンザレス社はアポなしでツアーを楽しめるビッグなボデガとリサーチ済み(車など時間が
       読めない場合にもってこいです)

       あっ、ドライバーですから呑めませんよ・・・フフフ、ほんとに。



c0120866_22141885.jpg


       広大な敷地をめぐるには↓こんな可愛い観光ミニ列車が待っています♪

c0120866_22162081.jpg

       2,30人に一人のガイドさんが付き、シェリーの製法や歴史、などいろいろ説明をしてくれます(英語orスペイン語)
       沢山の歴史ある樽から漂う芳香が何とも言えません



c0120866_22171353.jpg




       シェリーと言えばパロミノ種の香り高い白ブドウ★
c0120866_2219613.jpg
c0120866_22194685.jpg

       世界の著名な方々の(セレブ?!)樽があちらこちらに・・・・説明されるもあまり興味はないので、ほー、ふ~ん
       みたいな・・・・
c0120866_22205490.jpg

       と言っても、スペインだけに、おっ!ピカソだ♪

c0120866_2221722.jpg

       もちろーん、ハポンも・・・皇室御用達?!


       この後お楽しみテイスティング(残念ながらドライバーなので、舐める程度?!ほんとか?笑)とボデガブティックで
       お買いもの。もちろん、お薦めビンテージシェリー種をハーフボトルで2本ゲット(既に1本は飲んでしまいました)
       ティオペペのキャラクターグッズが何とも可愛いのでちょこっと購入。

       さて2時間ほど楽しみましたが、今夜はもう一つのお楽しみが待っています。早いとこセビージャに向かわなければ
       いけません。今度は無事到着できるかしら??しかも夜道のセビージャ街を走ることはそれなりに
       ドキドキです。何せスペイン在住?じゃなくてスペイン人の義兄でさえ、オーノーぉ~キケンダヨ~!!って
       言ってたくらいだし・・・・肝っ玉デカスギの自分も困り者です。苦笑・・・


       
by minoise29jp | 2009-01-19 23:10 | recipe | Comments(4)
Commented by junjapon at 2009-01-20 17:31
Minoiseサ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん(今日も伸びる、伸びる♪)!!
ほんとMinoiseさん、肝っ玉めっちゃデカスギです!!Minoiseさん、かっこいい!!なぜならちゃんと任務をこなすんやから~!!

わたしはどちらかというと、まだ飲みをしらへん方なんで、Tio pepeに行ったことがないのです。いつか行ってみよう! キャラク田-グッズの方が今すっごく気になります(笑)
Commented by ma-nyan at 2009-01-22 10:00 x
シェリー酒って多分飲んだことないのですが、どんなかんじなんですか?ブランデーまでいかないけど濃厚な?ワインなのかなーとか勝手に想像してます。。。
某グルメ漫画から得た知識だけは豊富な夫に聞いてみたら、製法などは知ってましたがやっぱり馴染みがないらしく、なんだか急に飲んでみたくなりました!
今度お酒を買いに行くとき、意識して探してみます!!!
ていうかネットで探したほうがいいのかしら?
ヘレス特有の気候のもとでしか出来ない貴重なお酒なんですね、、、。




Commented by minoise at 2009-01-23 22:10 x
junちゃん★

またまた長~い雄叫びありがとう!!
パワーもらえるわ~

アルコールラバーになって早半世紀?!(の訳ないか・・・笑)
行き着くとこまで行ってみますか?!
Tio Pepeはノーアルコールでも楽しめると思うよぉぉ
ぺペさんと行ってみよぉ~♪
Commented by minoise at 2009-01-23 22:25 x
ma-nyanさん★
簡単に言うとシェリー酒はここへレスという町を中心にした限定地域で造られる白ワインかな(ブランデーなどを添加して、アルコール度数を高め酒精強化ワインと呼ばれてます)

日本だと食前酒が主で食中酒もOK

大まかに分けて4種類あって。
フィノ、マンサニージャ、アモンティリャード、オロロソでパロミノ種というブドウを使うようです
品種や醸造方法によっても味わいは様々ですけど私はやはり
ドライが好み。ma-nyansanなら絶対いけると思うよ。
ネットでももちろん購入できるし、レストラン・バーで一度お試しを!!結構嵌るんだわ~