日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
Do you like Sh..
at 2016-07-13 15:27
Cooking event ..
at 2016-07-13 15:21

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

噂の・・・・アレ!



    週明け中央区にも来ました。
    噂の定額給付金。都内ではいち早く品川区に届いたようで、ぼちぼち送付し始めているんだなーと現物を見て納得。

    ところでこの給付金には未だに危惧をいだいてしまう。政府の巧妙な手口のような美味しい話に、はい、ありがとう
    ございます♪と簡単には乗れないジブン。そう思っている人も多いだろーなー・・・・そこに来て、経済効果を期待する企業PR
    の凄さ、さらには、NPO、ボランティアの寄付金狙いの募集など・・・????(ハテナマークが頭をよぎる)そもそも意味不明な
    金額設定。景気を盛り上げることが目的の給付金と言ったところで、頂いてしまえば個々の自由になるのは間違いなし。
    どう使おうが本人の意思でしかないのになぁ。

    PRこそも自由だが、寄付などのような私的なこととなると、あまりPRするのもどうかと・・・・言わぬが花ってこともある。
    そのつもりだったことも、前もってヨ・ロ・シ・ク!みたいにされてしまうと拍子抜けしてしまうなぁ。いずれにしても
    国民が元気になることが一番ですものね。
    


    ・・・と給付金を頂いたからと2夜連チャン呑みに行ったわけではありません。
    給付される前にちゃんと自腹で行った(苦笑)、噂のアレ?店です。この週は不況知らずの手頃な安ウマ系の
    レストランでワイン三昧しよう!と決めこみ、行きたい店@マイリストから2店連夜で潜入。

    一軒目はこちら・・・
    新丸ビルの萬鳥本店の田原町の萬鳥の2号店。
    田原町本店も良かったですが、こちら新丸ビルも負けてません。週末ですから、無理かと思い飛び込みでTELしたところ
    運良く、2席のみあったと言う、偶然ラッキーは結果OK♪と言うことに。萬鳥のイメージがさらにUP。本店同様
    店にはソムリエ君もいて、なかなかのセレクト&おもてなし・・・のお陰で、この日もアルチュー△△△一歩手前。

    まずグラスでタリケのソーヴィニョンブランを頂く。グラスワインを安価できちんと提供できる店は、ワインに対してCPが
    良いのは言わずもがな。こちらのタリケも店頭販売価格は¥1000代と言う格安ながら、ガスコーニュ地方では珍しいSB。
    しっかりした味で、ロワール系ではない、フルーティーでまろやかな香りが意外にも落ち着きます。
    
    
   

c0120866_15273451.jpg

    ボトルではこちら。Remoissenet Givry 1999
    ブルゴーニュでも有名なAOC満載のコート・ドールのボーヌを過ぎた辺りにあるコート・シャロネーズ。近頃穴場的存在の
    この地区のワインが気に入っています。なぜならば、この地区のブーズロンは私の好きなアリゴテの地でもあるし
    シャロネーズ牛もある。そしてこちらのジブリのように地味ながら値ごろ感ありのピノ・ノワールもあったりしますので
    嬉しいなぁ。今回ルモワスネのジブリは、濃厚チェリーのようなねっとり(乏しい表現力・・・・汗)した甘美系。ゆっくり呑み
    にするべきだったと後悔するくらい、開いたのは最後の方。ちょっと早すぎ(早呑み)たのかもしれません。
c0120866_15325553.jpg
c0120866_15331436.jpg

    その後はグラスで1杯ずつ↑頂きました♪

c0120866_15311580.jpg

    食事は本店同様、フランス産鴨、ほろほろ鶏や、野菜・・・ワインと串焼き、やっぱり好きです。

c0120866_15341937.jpg

    こちらのキャロットラペ。あまりの美味しさにホールスタッフに作り方を聞いたところ。シェフが涙ぐましい?
    研究の結果の逸品?、それをシェフに伝えたらしくこの厨房よりピーススマイルをしてましたっけ。

c0120866_15343438.jpg




    翌日2軒目はこちら・・・・
    京橋Bricks
c0120866_15353325.jpg

    こじんまりしたカウンター、テーブルスタイルで、天気の良い日はテラス風になる可愛らしいお店。客層も若め。
    最終的に6人で賑やかにやらせて頂きましたので、安価で品種・地方の変わり映えをチョイス。

c0120866_15362549.jpg

    ラングドックのヴィオニエ・・・このトースト香ったら、たまりません。

c0120866_1539776.jpg

    チリならではのカルメネール。濃厚さはありますが、エレガントには程遠い・・・ガブ飲みのノリの時にでも・・・

c0120866_15392813.jpg

    最後はエチケット選んでみた南仏のグルナッシュ。某所の安旨大賞となったワインらしい。

    まぁこの日はワインがメインではなく、異人達の集まりみたいなものでもあったので、異人変人にマッチする(笑)
    ワインで、盛り上がると言うのもたまには良いと思う。

c0120866_154073.jpg


    今回、久々に気分よく呑めたのは、2店とも比較的リーズナブルで、何しろホスピタリティ◎。軽く、フラッと行くには
    (予約が必要と言うのが・・・・)なかなか難しいかもしれませんがラッキーに恵まれることも稀にあるかも?
by minoise29jp | 2009-03-27 18:56 | gourmet | Comments(2)
Commented by Muu at 2009-03-29 21:06 x
きゃあ~!やきとり!
よいですねー!
私はミラノにも本格的で、かつ、お洒落な焼き鳥屋さんを作るべきだと思います。こういうお店、ミラノにも進出してほしいです。現在人気のスシレストランより焼き鳥はイタリア人の舌に、よりあっていると思います。おいしいワインはうなるほどあるロンバルディア。お隣はバローロのピエモンテ。
髪をすっきり整えた、粋でいなせなお兄さんが(ミラノはビジュアルも大切)、少し眉間にしわを寄せながら鳥を焼く姿を、ミラノのインターナショナルな女の子は惚れ惚れと見つめるでしょう・・・。
Commented by minoise29jp at 2009-03-30 23:43
Muuさん★

こうなったら、ミラノ一号店@ママって言うの如何ですか?!

Muuさん好みの飛びっきりイカしたメンズ達満載のヤ・キ・ト・リ店。
流行ること間違いなし。
おーーっと、いなせな兄さんたちには法被かなんか着て頂きましょう
でもって、イ・ラ・ッシャ・イマシー♪でお出迎え・・・
んっ?何か違う店?イヤダヨォ、アタシったら・・・(苦笑)