日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

Beaujolais  Nouveau 2009



       今年もまた会えましたね。
       Nouveauさん。

       昨年は、サントリーのノベンバーフェストで大いに盛りあがりヌーヴォーの
       帝王ジョルジュ デュブッフ氏ともご対面。何とも言えない楽しいパーティー
       でしたっけ。

       今年は?

       ↓こんな風に愉しんでみました♪



c0120866_12584238.jpg

       ヌーヴォー祭りを楽しむようになってから早十数年。
       下町育ちの血が騒ぐ、祭り事は本当に良いもんです。

       今年は時々御用達にしているワインショップからヌーヴォープチパーティーのお知らせを
       頂いたので女子3人呑む気満々でショップに出掛けた。

       場所はアロムヴェール銀座本店。2種のボージョレーヌーボーワイン呑み放題
       6:30~と言うことだったのでジャストで入店・・・・すでに狭いショップ内は
       人でごった返していました。


c0120866_1324883.jpg

       ・・・が、1,2階と人が流れてくれたので、ど真ん中で図々しく“カンパーイ”
       今年もまた素晴らしい出来!!と毎年恒例のお言葉を見、聞きますが
       今年は更に50年に一度の素晴らしい出来&ヌーボーなのに熟成させるのもよし
       ですって。
       それではその噂を信じて・・・・
       まずはJerome LACONDEMINEのBeaujolais Villages Nouveau        
       若手の造り手で規模も小さいため毎年あっという間に完売してしまうようです。
       可能な限り減農薬を心がけているのも定評のようです。 
     
       ふわ~っとあの香りは間違いなし!ですが、いつもより深みのある太い感じの
       香り?!お味は・・・あれっ、結構力強い!!若いと言うより、きちんとした健全な
       若さ的。噂通り??

       続いてビオの先駆者マルセル・ラピエールの大親友で究極の自然派ワインを探求する同士
       Joseph CHAMONARDのBeaujolais Nouveauです。
       完成度の高いビオワインらしい。今年はオーガニック、ビオとヌーヴォーも自然派が増えて
       ますよね。
       因みにこちらのお味は厚みがありタンニンも感じられブラインドしたらヌーボーと
       わからないくらい?!でしたねぇ。なかなかです。

       好みとしてはJerome LACONDEMINEのほうが好きですが、確かにヌーボーらしく
       ないヌーボーで双方噂通りの美味しいものでした。

       呑み放題だけに3人娘、両方ともがっつり頂きました。


       さてここで終わらないのが飲兵衛3人娘。
       次なる場所は丸の内。(ここからが本番♪)

       一応、クリスマスイルミネーション@丸の内もチェックしないとね。

c0120866_1355815.jpg

       丸ビルのツリーは↑こんな感じ。
       シャンパンゴールドな大人のツリーはなかなか素敵

c0120866_1374464.jpg

       丸の内仲通りのイルミネーションは、何だか期待外れ。
       エコだけにLED仕様なんですが、華やかさに欠ける気がしたのは私だけでしょうか?

c0120866_1363943.jpg

       折角ですからブリックスクェア内も・・・

       寒いですから、サクッと見て本命の食事処へ参りましょう。




c0120866_1384497.jpg

       CAFE&BAR GARB

c0120866_139779.jpg

       ありました。ヌーボー
       こちらの店ではこの1種のみ

c0120866_1393011.jpg

       PIERRE ANDREのBeaujolais  Nouveau 
       レ・ロジエールと言う単一畑で造られるこだわりのあるピエール・アンドレのヌーヴォー
       レストランの雰囲気も素敵ですが、このヌーヴォー、今日一で美味しい!!
       3人の意見も一致。
       さすが、メルシャン♪

c0120866_13101242.jpg

       我々のテーブル担当はホームアローンのマコーレー・カルキン似のLeeくん
       愛嬌あり、サービス抜群。3人娘は嬉しいのだ!
       案の定、ヌーボーは直ぐに空っぽ。
       白ワインをボトルで更に頂く。フードも美味しいし、雰囲気も最高で今年の
       ヌーヴォーナイトも大満足★

       ・・・・と、これで終わらなかったのもアタシらしい(汗)
       最後にもう1本、友人のバーに行きそこでもヌーヴォーを呑んだのですよね。
       しかし、記憶なし・・・久々のプッツン。

       帰巣本能はしっかり働いていたようで帰宅はできた。
       が、朝起きてみたら何故か玄関にコートとバッグが置きっぱなしだったのですけど・・・
       一先ずハングオーバーにもならず、(激チンしていたのは何時に帰宅したかわからない相棒のほうでした・・・)
       朝から元気満々なのはやっぱり新酒パワーかしらん????       
       
by minoise29jp | 2009-11-20 23:32 | wine | Comments(0)