日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

葡萄の郷・・・山梨


     一昨日の晴天と打って変わって昨日は寒すぎる雨天(そして本日はまた晴天・・・しつこい?)
     日々気温の差が激しい昨今の日本の天気には人間様には厳しい(アタシだけでしょうか?苦笑)

     
c0120866_21323477.jpg

     そんなマイナーな天気でもこんなゴージャスなホテル雰囲気を観ると、直ぐに気分もリセット
     できるキャラで良かったぁ。と、オプチミストな自分に乾杯♪

     さてこの素敵なホテルこと横浜ロイヤルパークホテル内で行われた
     “山梨県産ワイン・展示試飲会”に行ってきました。

     東京会場は先週ハイアットリージェンシー東京で行われたようです。が横浜で正解。
     スムーズに出展メーカーの国産ワインをテイスティングできました。
c0120866_21335812.jpg


      と言っても、後半からは一般ワイン愛好家も増え、賑わいは絶えなかったですが・・・
      頃合いで私はそそくさ退散。

c0120866_21385151.jpg

      冒頭で言ったように今年は気温の高低差が本当に激しかったような気がします。
      やっぱり温暖化の影響でしょうか?
      そのお陰か山梨のブドウもその天気のお陰で今年は出来が良かったとも?!

      海外でも和食ブームの影響で日本のワインが支持されはじめているのはあちこちで
      耳にしますが、日本のワインはまだまだCPの悪さ(値段が高かったり・・・)を否めない
      私でしたが、今回は目からウロコ!の国産ワインを知ったことだけでも満足でした。

      <出展リスト>      
      ・麻屋葡萄酒(株) ・アルプスワイン(株) ・勝沼醸造(株) ・サッポロワイン(株)勝沼ワイナリー
      ・(株)サドヤ ・サントネージュワイン(株) ・サントリー酒類(株)登美の丘ワイナリー
      ・敷島醸造㈱ ・㈱シャトー勝沼 ・シャトージュン㈱ ・白百合醸造㈱ ・蒼蔵籠葡萄酒㈱  
      ・ダイヤモンド酒造  ・中央葡萄酒㈱ ・東晨洋酒㈱ ・フジッコワイナリー㈱             
      ・㈱山梨マルスワイナリー ・まるき葡萄酒㈱ ・丸藤葡萄酒工業㈱ ・マンズワイン㈱
      ・㈱メルシャン勝沼ワイナリー ・大和葡萄酒㈱ ・山梨ワイン ・㈱ルミエール

       県内ワイナリー24社(・・・こんなにあったんですね)による山梨県産ブドウ100%と言うことで
       日本の葡萄の代表、甲州、マスカットベリーAの様々なメーカーさんの味わいを堪能させて
       頂きました。
       



       入場即、向かったのは噂に聞いていたこちら。
c0120866_21402048.jpg

       サントリー登美の丘ワイナリーのカベルネ・フラン 2002
       2002と言えば山梨ヴィンテージチャートでも評判の優良年
       樽熟成6年、自家ブドウのカベルネフラン100%・・・・
       カベルネフランのイメージはボルドーでメルロとのアッサンブラージュや
       カベルネ・ソーヴィニヨンとアッサンブラージュで単一と言う存在ではなく
       主役をサポートしその存在を盛り上げる!?とポジションのように思っていましたが
       国産でカベルネフランのみ!!
       そして噂通りの出来にイメージがすっかり変りました。侮れません、カベルネフラン。

       100周年記念で数量限定3240本・¥4500とちょっと良いお値段ですが、良いかもです。
       
c0120866_21411150.jpg

       中央葡萄酒㈱グレイスシリーズも見逃せません。
       スタッフの丁寧な説明に一通りテイスティング。山梨と一括りにするのは全く安易で
       勝沼でもエリアによってはテロワールも違う、もちろん出来も。
       甲州にしてもシャルドネにしても、旧ワールドに引けを取らない感じがしました

       24社全ては回れませんでしたが半分以上はクリア。
       勝沼醸造㈱の甲州“クラッシック”もなかなかCPが良かったです。
       デイリーに呑んでも¥1260と言うのは嬉しい価格ですし、なんと一升瓶でも
       販売している!と言う驚きなもの。
   
       食品メーカーのフジッコもワイナリーも持っていたなんて言うのも初耳。など
       新しい発見をさせていただきました。

       そして今回の意外な目玉はこちら。
c0120866_21413753.jpg

       シャトージュン。もちろん知りませんでした。
       木箱に誘われるまま、テイスティング。
c0120866_2142215.jpg

       おや、まぁ~。何とも美味しいシャルドネですこと♪
       これこそ、目からウロコ!でした。

       まてよ、このシャトー名?ジュン?もしかして・・・
       と帰宅後調べてみたら・・・・やっぱり。
       我が世代一世風靡した服飾某アパレルメーカーですよ。
       アパレルメーカーの感じも出さず、オリジナルワインで勝負し、これだけの美味しいワインを
       造る!やりますねぇ。

       すっかりほろ酔いで後ろ髪ひかれながら会場をあとにし、ランドマークタワー内の
       クリスマスデコレーションを見ながら、タリラリラーンな足取りだったワタクシでした。
c0120866_21422669.jpg


       来年は国産ワインをもっと勉強しなくてはいけませんね。たっぷり頂いて、
       日本ワインとお漬け物のマリアージュ!!とも行きたいもんです。
       山梨ワイナリー巡りも忘れちゃあいけませんか★
by minoise29jp | 2009-12-04 10:03 | wine | Comments(0)