日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

「食」と「農」をつなぐ日本を元気にするシンポジウム

c0120866_9315993.jpg



     FJN主催の“食と農をつなぐ、日本を元気にするシンポジウム”に行ってきました。
     会場は丸ビル7階オフィスゾーン。

     2部構成になっており(2部共に参加)
     1部は“食文化の関係をひもときながら日本の食を考える”ということで、モデレーター、
     パネリストもどちらかと言うと、経済、地域社会・文化の歴史的観点からみる専門家による意見
     討論会。

     モデレーターはミスター円ことTVでお馴染の“榊原 英資氏”        
     余談ですがお金と食?と思うかもしれませんが以前テーブルセミナーを開催した時にも何度か
     この方の著書“食がわかれば経済がわかる”と言う本を生徒さんに推薦した時があるくらい
     意外に食と経済はリンクしているのである・・・と思っています。ミスター円も今ではミスター食?

     パネリストは静岡県知事の川勝氏、(財)林原美術館館長の熊倉氏、食コラムニストの西川氏
     そして女優でもあるライフコーディネーターの浜 美枝さん

      またラッキーなことに公務の途中に駆けつけてくれたという農林水産大臣の赤松氏(予定外)
     の基調講演を聞くことができました。(党は別として個人的に赤松氏は共感する部分が多々ありです)
     日本のカロリーベースによる食料自給率UPを目指すことはもちろん、農業(特に水田)の
     戸別所得保障制度の導入など国策として取りかかるなど・・・さすが政治家さん弁が立ちます。
     人を惹きつける力がある人ってホントに尊敬してしまいます。

     また静岡県知事の川勝氏もさすが知事!と言うくらい、話上手。東京から近い静岡は海あり山
      あり、子供の頃はもちろん、大人になった今でも遊びに行きますが、静岡の農産物・水産物収穫が
     実は鹿児島と日本一、二を争う素晴らしい産地だったとは初めて知りました。
      確かに、山では富士山、海域では駿河湾と日本一深い湾があるわけですから食も豊富なんでしょうね。
     ユーモアのある知事、ポスト東京をしきりに訴えていたのが面白かったです。

     2部は“食のプロ達が現場から読み解く日本の食事情”
     モデレーターはレストランジャーナリストの犬養 裕美子さん
      パネリストはソムリエの田崎氏、京都吉兆嵐山の徳岡氏、冨里市農業協同組合常務理事の仲野氏        
     イタリア食文化研究家の長本さん、有限会社横内の横内氏

     1部より身近な庶民派感覚で聞くことができある意味参考になりました。
     現場に近い食のプロ達はやはりこだわりや食に対する意識がプライドも含め強くあり、また日本の食を
     今後どうすれば良いかなど、様々な意見を聞くことができたのは良いですが、人も食も多様化の時代に
     最終的に結論をだすのは難しいのでは?とも思いました。

     結局のところ今ジブンが何をするべきか、日本の食についてどう考えるか、と国民一人一人が自発的関心を
     持つ事が大事であり必要・・・と、そして自国の食を外国に自慢できる食文化・・・難しいですね。
     ただモッタイナイ精神だけは(食料廃棄物ワースト1の日本)身につけて行こうと思った次第です★
   
                    
       
by minoise29jp | 2010-02-19 11:14 | event | Comments(0)