日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
Do you like Sh..
at 2016-07-13 15:27
Cooking event ..
at 2016-07-13 15:21

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

噂のお店・・・・


      漸く訪問。
      予約の取りずらい店、旬の店は時期が過ぎてから行けば良いかな・・・と思うタイプですが
      気になる店はそれなりに機会があれば行ってみたい。

      こちらは1週間前の予約しか受け付けず、しかもその1週間前も時計の針が0時を回ったと
      同時に通話中。その後通じるが既に予約で満席(一度チャレンジしたのは確か4カ月程前)
      電話の応対も悪くないし、口コミもチェック済みだし(善し悪しは賛否両論)、何よりもリーズナブル
      そうだし、やっぱり行ってみよう♪と3回目の深夜0時過ぎのTELで漸く予約がとれました!(^^)!

      代々木駅東口を出て斜め右方向セブンイレブンの間を入り歩くこと1分弱。右手にあります。
      ボーっと歩いてると見逃してしまいそうなお店、しかもお店はビニールシートで囲まれていて
      一見立呑み居酒屋風。外観写真は食べログを・・こちら      
      ところがビニールシートの中に入ると、シャンソンが流れていてヨーロッパの田舎のビストロを
      彷彿させる。
      ここが噂の“煮込みや なりた”なのね。ふぅ~ん♪とまずは漸く潜入に乾杯(*^_^*)
c0120866_8362027.jpg

      我々はカウンター(8人位は座れます)に着席。因みに奥には↑のようなテーブルが2つあり、
      店外(ビニールシートに囲まれた部分)は2テーブルあり、つめれば8人~は何とかなりそう?
      しかし20人~はイケルこの店内に、シェフ1名、ホール1名計2名で切り盛りするのは
      過剰なサービスどころか、サービスも半減してしまいそうですが、そこは人気店。
      見ていて気持ちが良いほど二人の関係が良いのかポンポンと動く導線がお見事。
      
      さて噂のボリューム大の料理は・・・
c0120866_8384021.jpg

      メニューはそれほど多くはないですが煮込みやということもありメインはお肉の煮込み系が多い。
      ホール担当の方に2人だったら何品くらいでしょうねぇ?と尋ねると2,3品で充分ですとの答え。
      正解でした。
      何しろボリュームは噂通り。ついでに味も良い!!そして安い~。

      上記マッシュルーム、キャベツの前菜は↑のボリュームでも、ナント¥300
      ありがちなバルの少量がニセものに見えてしまいます。
c0120866_8365481.jpg

      メインの“和牛ビール煮込み”
      2,3人前?と思わせる量には目まいです・・・・(苦笑)
      それよりもこのビール煮込みの美味しさには・・・“アッパレ”

      ワインリストはないですが、こちらの店、予約時に必ず聞くことが…
      “2人で1本~のワインのオーダーをお願いします”と・・・オチャノコサイサイです。喜んで!と
      言ってしまいます。
c0120866_8372693.jpg

      そのワインですが品種や、国、地方など伝えると数本持ってきてもらえます。
      また価格も一定していてそれほど高価なワインを置いてあるわけではないですが、以外に
      穴場的ワインがありそうな予感。
      その中で頂いたのが↑こちら。
      ブルゴーニュのピノ・・・と言ってもメジャーなCôte de Nuitsのものではなく、何とYONNE
      のもの
      Bourgogne Coulanges-la-Vineuse 2005
      ヨンヌと言えばシャブリですが、あまりメジャーじゃない赤?があまりにもCPよく、と言うか
      初めて頂いたクーランジュ・ラ・ヴィヌーズ
      田舎ビストロの煮込み料理と、シェフの見た目気難しそうな雰囲気が話すと真逆な感じが
      ワインを余計に美味しくさせてくれトータルで満足度大♪

      予約のとりずらい店や噂の店と言うのは時には残念な場合もありますが、今回の“煮込みやなりた”
      は我がツボに嵌まったようです(もう少し近かったら・・・・通いそうです)
      いわゆる、少し下町B級風が好きなのかもしれません、ワタシ・・・
      
by minoise29jp | 2010-05-21 09:52 | gourmet | Comments(0)