日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

GW@宴 その1

GW明けと言っても、特に変わらないフツーな感じですが何かが違う?
新聞、メディアの報道を観ていると善くも悪くもよろしくないもんで....
考えれば考える程あまり良い方向には行かないので、逆立ちでもして頭スッキリ運動を
試みよう...と思って、やってみたら昔はひょい♪と簡単に出来たのに、今では結構キツい...汗。


さて今年のGWは2度ほど経済活動@家呑みを試みた。

第一弾は友人夫妻とワインの宴。
c0120866_23271218.jpg

今回も勝手ながら塩こうじ料理を披露させて頂いたのだ♪

c0120866_23274174.jpg

先ずはスープ。
“ズッキーニのスープ”は塩こうじとチーズで味付け。
これがズッキーニ?と思えないマイルド且つコクのある味に仕上がったのはこうじのお陰?

c0120866_2328423.jpg

"帆立とマンゴーのサラダ”
ドレッシングはオレンジやマンゴーの果肉を使用し、白ワインビネガー他でさっぱりと。

c0120866_23283463.jpg

“鶏肉のハーブ焼き”は前日から塩こうじとタイムとローズマリー、ニンニクのすりおろし
などで一夜漬けにしておいたものを皮面をカリッと焦げ目がつく程焼き、合わせの野菜は
バルサミコ等と味つけ。1日漬けた分味がしみ込んで良い感じ★


c0120866_23285570.jpg

箸休めには“塩こうじのマリネ”はミニトマトとミニ胡瓜。生ハムと一緒に食べると
塩こうじの旨味が倍増し、美味しいのです。


c0120866_2329234.jpg

〆は“牛スジの赤ワイン煮込”。レッドキドニーと数時間煮込みそこにも塩こうじを塩の代わりに
使用。やはり味わいはマイルドです。

ワイン通が揃うとワインにもそれなりに気合い?が入ります。
c0120866_224476.jpg

友人の持参してくれたレア物ドイツのスパークリングワイン。
Ratzenberger Kloster Furstenthal Riesling Sekt Brut
世界中のホテルから引っ張りだこのラッツェンベルガーのワイン。日本でもなかなか入手困難
のゼクトですが、どいつ?いぇっドイツ?ですか?これ。
リースリングのスパクリングワイン。NVのシャンパーニュを超える3年以上の長期熟成を経て
リリースされているという逸品。
シャンパーニュに引けを取らない何ともきめ細かい泡!それでいてクリーミーで味わい深いもの。
前菜とも見事にマッチ★ワインとのマリアージュはやめられません。

この後はサンセール、そして先日煮込みやなりたで皆で絶賛したブルゴーニュのピノのワール
サプライズとして用意しておいたので、ワイントークは炸裂?!

そしてこの日は超飲み頃のワインをGWの旅の代わりに抜栓♪

ヴィンテージのボルドーならではきちんとデキャンティングをしましょうか。
c0120866_23304524.jpg

澱が見事にこびりついてました....

Chateau Lagrange1995
c0120866_23312185.jpg

サンジュリアンの王道的な1995のラグランジュ。
ワインをステキに美味しく久しぶりに過ごした宴でありました。

おっと、塩こうじも忘れずに!!

第二弾もお楽しみに〜
by minoise29jp | 2011-05-10 22:56 | wine | Comments(0)