日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

The Ritz-Carlton 大阪

久しぶりの再会にランチ場所として決めたのは言わずもがな?!
今秋、このリッチなホテルで陶芸の個展(しかも初★)をしてしまおう♪と言う、ビッグな企画の
張本人こと和美ちゃんとのランチ。

数年前に一緒に宿泊もしてました。アタシ達...(are?ではないよ。笑)

と言う事で、リッツの香桃(Xiang Tao)へ

c0120866_17131063.jpg

クラシカルな入口はミシュランガイド京都・大阪・神戸2011でて2年連続ミシュラン一つ星
を取得した落ち着きと風格を思わせます。

c0120866_17134383.jpg

ランチコースの桂花(¥5000)をセレクト。
前菜は香桃風ということで、たぶん旬のものを取り入れる?かと。
シンプルながらも帆立の美味しさは確実。

他、牛ミンチ袋茸入りとろみスープ、点心4種、揚げ魚の蟹肉入りあんかけ。。。
c0120866_17143335.jpg

全体的にバランスは良いけど、ボリュームは少なめ。
私には丁度良いけど、多分男性や昼がっつり系には不足かも?!
味は特に“Hola amigos! (おいしい)”<スペイン帰りなもんで、笑>
とは言えないかもしれませんが、雰囲気と久しぶりの和美ちゃんとのトークで味よりも
楽しさが食事を満足させてくれました♪

そしてその後は、ラッキーなマルシェ@リッツカールトンで倍楽しめたのは偶然?より
必然!?と都合の良い事は全てGOOD★と思う単純なワタクシです。
c0120866_17152083.jpg









花、ドリンク、食品....のオンパレードをリッツ内で楽しめ、味わえるなんてテンション上がります。

もちろんはずせないワインブース!テイスティングし放題でしたが、ワタクシ前日のオチャケが少し
残っていたようでいつになく控えめ....(苦笑)それでも呑んだけど。
c0120866_17155519.jpg



まさかお漬け物やさんがあるとは。。。
これには嬉しくて5代目とオヤジトークで盛り上がりました。大阪の老舗伊勢屋さん
興味津々です

c0120866_17172696.jpg



野菜は田中農園さん
c0120866_17175748.jpg

野菜ソムリエのトークショーなど、オシャレな野菜も沢山あり、思わず試食。

c0120866_17181969.jpg

世界の調味料も沢山あり、売価もこの日は割安。
楽しすぎてうろうろ、ガツガツ、と意地汚い女子となっていたに違いアリマセン

スィーツも超大判振る舞いで、あまり試食しない私も、チョコ系には嵌りました。
c0120866_17183974.jpg

なんたってこんなオブジェ@本物のチョコを観たら誰だって”ギブミーチョコレート!!”
って言いたくなるでしょ?(古っ、なアタシだけですか??)

ランチから夕方迄すっかりいついた私たちのこの日のディナーは....
これもまた素敵なおもてなしのディナーとなったのでありました。
続きは明日★
by minoise29jp | 2011-06-27 17:18 | gourmet | Comments(0)