日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

ハイアットリージェンシー箱根❤

カナダの旅最終目的地ケベックの旅ブログに行く前に、週末は我が娘(愛犬)CREAのためにも
サマーホリデーを!
と言うことで、かねてから行きたかったハイアットリージェンシー箱根へ
漸くお邪魔してきました。

CREAメインの旅となると犬OKの宿でそれなりに自分も楽しめれば....な〜んて欲張りかもしれませんが
これがなかなかドンピシャリ!と行くものがなかった。
そんな思いも払拭させてくれたのが今回念願の宿泊ができたこちら。
ハイアットリージェンシー箱根です。
c0120866_2258431.jpg

夕方4〜7時のリビングフロアでのフリードリンクサービスはこの上ない幸せでした。


c0120866_22592340.jpg

さすがハイアットと言う、フリーでもCPの良いワインを提供してくれます。
温泉の前後に嬉しい限りですね。


c0120866_230156.jpg

犬同伴の客室は少なく予約も直ぐに埋まってしまうと言うのも見れば一目瞭然。
何しろ、広い、奇麗、きめ細かい☆サービス。
CREAも走り回ってました....


c0120866_23171.jpg

テラスもプライベート空間で静かでゆったり....

中庭プチ屋上緑化はテラスで読書するも良し、呑むのもよし?!んっ。
c0120866_2314545.jpg

特に気に入ったのがこちらの部屋履き。
かゆい所まで手が届く 。。。。


ディナーは3ダイニングの中からチョイス。因にフレンチ、和食、和洋ミックスカジュアルなお店の
3店(別途料金)
c0120866_2374841.jpg

事前メニューチェックからフレンチにしてみました。
旬のコースメニューを頂きましたが、グラスワインの豊富さとfoodのボリュ−ムが丁度よく
大変満足できました。
特にナチュラルな野菜の数々は女性には優しく、身体にはもちろん見た目にもGOOD.


ホスピタリティは言うまでもなくこの後BARで一杯。
c0120866_2381357.jpg

レストランだけでなく、どの場面もハイアットのレベルの高さに大満足でした。
日本にもまだまだ素晴らしいホテルがあるのですね。
犬だけでなくその家族も一緒に楽しめる空間の良さを教えてもらいましたね〜。お値段的には
しょっちゅう行かれるホテルではありませんが、ハレの日にゆったり宿泊with クレアは
クレアにとっても良い骨休めとなったに違いアリマセン

一番はしゃいでいたのは自分?と言うのも否めませんが(苦笑)
by minoise29jp | 2012-08-29 00:02 | trip | Comments(0)