日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

微笑みの国 PartⅡ

c0120866_10265853.jpg

Bangkokに来て欠かせないものと言えばホテルでの食事。
一流ホテルでありながら今のところ他国に比べてまだリーズナブル。(現在タイ経済は鰻登りの状況です。今後どうなることやら・・・・)
それでいてアメニティーを始め他にない魅力も併せ持つタイのホテル。

タイはバンコクでNO1のホテルと言えばやっぱり“THE ORIENTAL BANGKOK"だと女将は思います。
歴史あるこのホテルにはタイ在住時、贅を尽くしたい時に至福を求めに行ったものです。
特にお気に入りの“Le Normandie”にはハレの日のシーンにぴったり。

ノルマンディーにも行きたかったのですが、今回はやはりタイ料理を存分満喫しましょうと
“Sala Rim Naam”へ。

建物は寺院風でチャオプラヤー川を挟んでホテルの対岸にある“サラ リム ナム”
c0120866_10394528.jpg

↑ホテルの船着き場からオリエンタル専用の船に乗船し対岸に渡ります。

c0120866_10464822.jpg

ものの数分で対岸に到着。これからタイの華やかなタイ古典舞踊を見ながら食事です♪
c0120866_10505528.jpg

c0120866_10514612.jpg

小柄でスリムなタイ人にはこの光物の鮮やかなタイ衣装がぴったり。
これを纏って古典舞踊“ラーマキエン物語”の始まりです。

華やかな踊りを見ながらのディナーは気分も最高です★
またテーブルを担当してくれる給仕のサービスの素晴らしさには圧巻。これでもかっ!って言うくらいもてなしてくれるホスト的なタイ男子。
タイ在住時はタイジンの性質にいろいろと呆れることもありましたけど、こうして時々遊びに来て手厚いサービスをされるとタイジンの人の良さ、優しさを改めて感じます。

さて肝心なタイ料理ですが、経済的(屋台も含む)タイ料理から高級タイ料理まで味は幅広~いと思います。
因みに経済的タイ料理の良さも女将はちゃんと知っています。(コンビニで缶ビールを買い込み屋台で食事をした経験ありです・・・)
今回は高級タイ料理となるわけですから、味もお上品かつセンスの良いデコレーション。
ポ ピア トート(揚げ春巻き)のデコレーションには思わず“ぷっ”(笑)
あ~タイ人らしい・・・・(写真上左)

c0120866_11162943.jpgc0120866_11165321.jpg

c0120866_11202030.jpgc0120866_11204438.jpg

              




            








そしてオリエンタルホテルの締めはやっぱりここしかありません。
“The Bamboo Bar"
Jazzラバーな女将にとって、リラックス出来てライブが聴けるシーンは常に欲しいもの。
ここでは更にレベルの高いジャズを演奏してくれてついつい長居してしまいます。

c0120866_11463578.jpg


まだまだアメージングバンコクライフは終わりません♪
by minoise29jp | 2007-07-11 12:01 | recipe | Comments(8)
Commented at 2007-07-11 20:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ママ・チットロム at 2007-07-14 01:07 x
さすがminoiseさん!写真も素敵です。
ORIENTALの給仕さんってホントいいですよね。
ついついお金をつきたくなってしまう魔力があります。
タイ舞踏も私が見たときとはプログラムが変わっているようです。
さすが、一流ホテル。
惰性で誤魔化さないんですね。

Commented by karin at 2007-07-17 12:23 x
オリエンタルホテルってまさに憧れ。 タイは行ったことないんですが行く機会があったらぜひ、せめてお茶くらいは と思ってました。 レポートありがとうございます。
Commented by minoise29jp at 2007-07-18 00:52
Vruocculuさん★

覚えてますとも!
コメント嬉しいですわ。
ブログアドレス連絡くださいませ♪きっと超~センスが良いのだわね~楽しみです。

地震被害はありませんでしたか?
元気な姿をまた拝見したいですよ★
Commented by minoise29jp at 2007-07-18 00:54
ママチトロムさん★

ママさんのお陰でワタシもしっかりサラリムナムで至福の時間を楽しめました。感謝!
こちらの男性スタッフのホールでのおもてなしは・・・やっぱりオリエンタル♪
プログラム違うんですね~さすがだっ!!
Commented by minoise29jp at 2007-07-18 00:58
karinさん★

もし行く機会があればその時は何なりとお聞きくださいませ。
バンコクの吞み食べにはかなりお金と労力を使いましたから(笑)

オリエンタルホテルはほんとに心が和みます♪
Commented by karin at 2007-07-18 22:37 x
ぜひぜひ♪ 頼りにしてますわ。 女将♪

> バンコクの吞み食べにはかなりお金と労力を
Commented by minoise29jp at 2007-07-19 23:20
karinさん★

はいなっ。
どぞどぞっ・・・・♪