日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
Do you like Sh..
at 2016-07-13 15:27
Cooking event ..
at 2016-07-13 15:21

タグ

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

微笑みの国 東北の旅その③

東北の旅だからなのか何なのか文章を書いているとなんだかまったりしてきて
記憶も蘇らない。
早いとこアップしてエンドにしよっと。

さて目的のない旅。
因みにこの周辺にはピーマイやクメール遺跡が数多く残されていて一応観光スポットもあります。
遺跡ファンの方是非!・・・・全く行くきなしの我々。
大丈夫です。女将はちゃんと別な所をリストアップして来ました♪イェーイ。
c0120866_22455139.jpg

タイと言えば陶器セラドン、ベンジャロン、とステキな陶器が沢山あります。↑は“Dan Kwian”と言う陶器の街。
この辺り一体に陶器店が沢山あります。が、どちらかと言うと食器類は少なくデザイン性のある像や装飾品が多かったのでちょっと期待はずれ。
c0120866_2311985.jpg

プチアミューズメントパークのようなショップ。
c0120866_2331674.jpg

市場みたいなところ?
なのに人は殆どいません。お坊さんが銅像をまとめ買いのように買ってましたわ・・・
帰りがけに漸く人がぽつりぽつりとやってきました。良かった。

お目当てがない我々は次に移動。
(そうそう。移動手段はホテルにワゴン車をチャーターしてもらったので、揺られ、排気ガスを吸う事態を避けられて一先ず安心★)

次なる目的は
タイと言えば“シルク”
c0120866_23103877.jpg

Pak thong chaiと言う街にあるMacchadaタイシルク工場兼ショップ。
こちらはでは加工工程も観ることができました。
こんなに繊細な布がこんなにお安く入手できるなんて日本では考えられないのと、タイジンの人件費をふと考えるとなんだか切ないわ・・・・
c0120866_23193849.jpg

テーブルランナー、テーブルセンターetcをお手軽価格で購入できまたコーディネートが楽しくなりそっ♪

今回は観光らしいことはこの2箇所だけ。
後はホテルでのんびり、食べる、吞むのみのぐうたら東北の旅となってしまいました。
それでもタイの東北を訪れたことは(結構、珍道中だったしね。プッ。)良い思い出になりそうです。

さてとナコーンラチャシマーのフォトもこれだけはカラーで行きますわ。
c0120866_23334257.jpg

滞在したホテル“ロイヤルプリンセス コラート”
こちらバンコクにありますデュシタニホテルと同じ系列。
ゲスト事態少なく日本人ゲストは我々二人のみ。
お陰でタイスタッフのおもてなしにどっぷり浸からせていただきました。コークブンカー(アリガトッ)
c0120866_23471257.jpg

ホテルではダレもいないプールサイドでやっぱりこれです。↑
by minoise29jp | 2007-07-21 23:56 | recipe