日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
Do you like Sh..
at 2016-07-13 15:27
Cooking event ..
at 2016-07-13 15:21

タグ

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

あなたに会えて良かった♪(music by kyon2)


         今春クロアチアの駐在より帰国した友人と3年ぶりに再会。
        
        久々でドキドキしながら(ジョシ同士なのに)の歌舞伎座で待ち合わせ(歌舞伎は見ません)。
        遠くから直ぐ発見。ひゃあ~久しぶりとかなりド派手な声を出すのもジョシならではなんでしょうね。以前にも増して
        磨きがかかった(ってことはアタシも?!・・・・)彼女ととりあえずランチをと思い、夜用のお店には強いけど
        昼用の店には滅法弱いもんで、調べに調べ、選んだレストランへ

        このレストランあえてPとしておきます。
        歌舞伎座裏、マガジンハウス周辺のP(って言えばわかっちゃう?!)

        予約をしておいたので、すんなり入れたのですけど、その後団体ツアーさんであれよあれよとテーブルは埋まり
        我々を含め少数派は3,4組。

        メーニューは¥1800、¥3000(その他アラカルトもあり)
        昼からがっつり食べる女将ではないので¥1800でOK(どーせワインも吞むし・・・)

        
c0120866_13144026.jpg

         まずはアミューズで白身魚のリェット。

c0120866_1316051.jpg

         アントレは築地直送魚介を使った冷製のパテ

c0120866_13294429.jpg

ヴィアンドは鶏のクリームソースの煮込み

c0120866_13312726.jpg

        デセールは木苺のソルべ、バナナソース


        アントレのパテはかなりイケル。デセールのソルべも女将は好みです(スポンジ系でなくて良かった)
         リエットとはまずまず。鶏は・・・ペケ

        さてクロアチアの話をたっぷり聞かせてもらい(彼女がいる間に行きたかったのに、こちらも移動
        続きで、残念ながら行けなかったの。あ~後悔。)
        でも話を聞いていたらすごく行きたくなってきた!いや、行きた~い。家人とミーティングだな・・・・

        数年ぶりのステキな再会・・・それなのに水をさした最悪なやつ。

        注:ここからは久々の女将辛口&ご立腹な内容で不快感たっぷりなのであらかじめご了承ください



        


         あえてPとしたレストラン。
         味もまあまあ、内装はなかなか素敵!
         それなのに雰囲気ぶち壊しの一人のスノッブ風オヤジ。
         いやっそこの君!オーナーソムリエ氏よ(この後OSとさせていただきます)!!君だよ君!

         女将は別にランチにコスパを求めるようなリスキーな女じゃありませんよ
         しかし、ありゃあないでしょう。
         入店した同時に、うっなんかヤバイかも?!と思ったのよ。
         “いらっしゃいませ”も言えない。居酒屋でも若い子は“いらっしゃいませ”を言うわよ。笑顔でね。
         アミューズを食べるのが遅いからって“お口に合いませんか?!”と言うよりまだ来たばかりでしょ。
         安いランチ食べてる人は早々にお帰りくださいと言わんばかりの顔。でもワインを吞めば一緒でしょ。
        横の10人~のツアーは確かに¥3000のコースかもしれないけど、皆さん水じゃないこと。
       

        因みに団体含め4,50人のホールを一人でやる店もどうなの?
        ガラス張り厨房の(多少オープンになっている)中はどう見ても2人くらいしか料理人がいないし・・・
        この繁忙時に誰か休んだかなんだか知らないけどOSはいかにもオイラ一人なんだから忙しいんだからね!
        って顔して動きまわって、ただサラを出す、下げる、オマケにソムリエバッジだけが浮いていて、その身なりといったら
        ダーティーに近い。黒いものを着る時はシミや、ホコリに気をつけてよ(夜だったら照明でわからなかったわよ)

        不快指数120%だね~ふと廻りを見ても皆さんあまり楽しそうに会話していない雰囲気と思ったのは気のせいか?!
        
       
        昼の客より夜の客のほうがコストが高いのはわかるけど、それが見えみえ、常連のみに愛想をふりまいてるようじゃ
        そこまでのお店だわ・・・今回昼に行ったのは良ければワインを吞みに行こうと思ってたのに・・・・
         何度も言いますけど昼で過剰のサービスなんて受けようとは全く思っていません。ファーストフードじゃないんですから最低限の
         サービスしたら?!って感じです。

         でも仏?の女将もキレそうになるのを押さえ、食事中はこのOS(こんな奴のために雰囲気壊したくないし)に
         触れず楽しく会話をしましたわ。
         しかし店出た途端友人と顔を見合わせて“感じわるっ~”“二度と行きません”の大爆発!!

         教訓!中途半端な人気店には行かない。ランチは場所を選びましょう

         すっきりした(のはアタシだけか?!)ところで、クロアチアのお土産をアップ。
c0120866_1494077.jpg


         トリュフのオリーブオイルとトリュフ。おっ!Eりんメルシー♪クロアチア語だとなんだったっけ?!   

                 ランチは・・・・すまん。でもあなたに会えてよかった~♪           
by minoise29jp | 2007-09-14 14:28 | gourmet