日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
Do you like Sh..
at 2016-07-13 15:27
Cooking event ..
at 2016-07-13 15:21

タグ

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

singaporeの旅。題してサバイバル?旅行 ①

        思ったとおり、singaporeは暑かった。いやっ熱かった!!

        4度目のsingapore(以下SP)の今回の目的は刺激を求める?!旅と自己満の世界にどっぷり浸かってきました。
       
        SPと言えば面積は東京23区とほぼ同じと言う決して大きくはない国土で人口密度も高いですけど、貿易立国であるため
        一人当たりのGDPは非常に高い。
        経済も近年はまったなしのプラス成長。人々が元気なわけです。
        タクシードライバーが“経済はベリーストロング!!”と意気揚々と言うくらいですから凄いのね。きっと・・・
        
        だったらローカルエリアもそれなりに楽しめそうかもしれません。と言うことで今回はオーチャードロードエリアや
        ハイクラスHは避け、未開エリアに拠点を置き、SPの真髄を究める?アンライク女将のサバイバルツアーに決定。

        ・・・・とその前に、友人は初SPでしたので、これだけは行かないといけません。
        セントーサ島の、マーライオンを見に行きましょう。

c0120866_1210291.jpg


        シンガポール随一のアイランドリゾート。セントーサ島に行かずしてSPの旅は完璧とは言えない?!(とは思いませんが)
        前回よりスペシャルな交通手段ができたので、女将もいやいや解消。物凄く便利になりました。
        セントーサエクスプレスと言うモノレールスタイルの乗り物が島内をつなぎ、なんて楽チン♪しかも、たったの
        3S$(1S$=80円弱)で島内を周れます(マーライオンタワー入場料は別途)

        ここで、まず驚いたのは、インド人ツーリストの多いこと!3年前にはありえない光景。しかもインド人
        男性の(殆ど男性)身なりはもちろん清潔感たっぷりで、年齢も20~30歳代のなかなかのダンシ達。
        写真↑ガウディ作トカゲちゃんのようなグエル公園もどきのオブジェの前ではフォーリーブスか?!
        (フルすぎ?だって4人組だったんですもの。序に顔もちと似てる?!)っていう
        ようにインドダンシ達が腕を組み写真を取りまくってました。(お陰でこちらがなかなか写真とれず)

        そうでした・・・・エクスプレスに乗るときもこの始末↓
c0120866_12305470.jpg

        BRICsを目の当たりにしたかのようなセントーサ島でした。


        さて、今回滞在したホテルももちろんローカルエリア。ブギス駅近くのGOLDEN LANDMARK HOTEL。        
        このエリアはアラブ人街となります。、アラブストリートが近く、これも興味ありの一つだったので、早速散策。

c0120866_1235381.jpg


         アラブストリート近くに立派なモスクがあり、昼間から礼拝する人達が出入りし、私達でも入れそうなオープンな
         様子。ただ最近はこのエリアに商売を目的に中国人、インド人がかなり増加し街並みも変貌しつつあるとのことです

         アラブストリートの歴史        


        次なるは、初リトルインディアに潜入。

        セントーサ島で会ったインドダンシ達にも驚きましたが、リトルインディアにはただただ固まりました。
        空気を吸うのもやっとなくらいのこのエリア。アタシ、ヤッパリ、インドニハイケマセン・・・ゴメンナサイ。

c0120866_13121158.jpg

        X'MASのデコレーション?がこの通り一体に広がります。
        そして人・人・人!!!
        ここはインドか?!って言うくらい(そりゃそうね。リトルインディアだもん)のインドの人々。歩道に立ち止まっているため、
        歩行者、車の障害物に近い状態。どいてよ。って何度言ったか(心の中で・・・・気弱です)
        彼らは団体が好きなのか(もちろんメンズ同士)、常にチームのように行動しているように思えてなりません。
        友人も流石に無口。この1,5KMはありそうな通りを頑張って歩きました。途中ようやく雑貨ショップで
        土産ゲットできたのは有難かったけど、もし、もう一度買いに行って!と言われても二度と行かないでしょう。

        歩道に車道に連なり佇むダンシ達をカメラに納めたかったけど、やめときました。が、一つだけ(消去したつもりが・・・)
        あったのでアップします。

c0120866_13212713.jpg


        何?何?この人だかりは~!と思ったら、デジタルプリントショップでない?!この人達フィルムプリントして
        もらってるの?なんだか、何なのか、よくわかりましぇん。
        いずれにしてもインドダンシ達のチーマーには脱帽です・・・・・
by minoise29jp | 2007-11-12 13:32 | recipe