日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

とりあえず行ってみた・・・

       ミシュラン東京が登場しまだ熱覚めやらぬ方々も多いかと思います(まして師走。ボで懐も暖かいでしょうし・・・)

       で、ちと復習。
       そー言えば女将家には欠かせない鉄板焼の行方は??

       ★に発見。
       ワタシがサクッと見たところ2店ありました。
       1つはあの日本一高価で日本一美味しいと言われている新橋にある鹿3つであら皮(あらの部分が鹿3つです)

       もう1店舗はこれまた老舗うかい亭。八王子店を筆頭に5店舗(NEWは表参道)あるのでひっくるめてってこと?

       ★★★はどうせ予約不可だろうし(&特別行きたい店なしですし)。やっぱり鉄板焼♪しかしあら皮の 
        お値段は二人で両手は軽く超え、ましてワインなどオーダーしようものなら両手×2は間違いなし。
        庶民派の我らにはうかい亭が妥当(いや、うかい亭も決して安価ではないけど)。行きたかったし一か八かTEL
       をしてみたら、PM8:30~OKとのことだったのでちょっと遅めのディナーにでかけることに・・・・・

  
c0120866_075975.jpg


       新橋演舞場近くに堂々と構えるうかい亭銀座店。(鉄板焼レストランのエントランスとは思えません)

  
       店内に入ると女性スタッフの数の多さにびっくり。まずはウエティングエリアに案内され、待つことに・・・・

c0120866_0111453.jpg

c0120866_011288.jpg

       大正ロマン風のインテリアに癒されます
       もちろん照明も・・・・
c0120866_0125784.jpg

       あら、いい感じ。

       待つこと数分(時間が時間だけに、早くしてほしいと思いつつ、スタッフの対応が良いのでいつになく穏やか・・)その後
       テーブルへ。

       個室も何室かありますが、我々は大円卓のスモーキングエリア。
       景気はぱっとしないとか格差社会とか関係ないくらい、店内は賑わっています。やっぱり東京ってミニバブル?
       年齢層も若い方から(どーみても20代後半カップル。こんな時IT組か、若社長かと思ってしまう厭らしい女将)
       常連?と思われる、中年夫婦やファミリーまで・・・・世の中よーわかりません。

c0120866_13171097.jpg

       テーブルセッティングは漆のトレーにうかい亭ロゴ入りのナプキンがしっかり置かれてます

       まず、グラスで白ワインを頂きます。

c0120866_1324320.jpg

       家人はPOULLY FUME、女将は↑Vintage Tunina。白ワインの造り手としてイタリアのみならず、世界から
       注目されているシルヴィオ・イエルマンの白。ソーヴィニョン、シャルドネ主体でイタリアの白葡萄を混醸し相乗効果で
       抜群の濃密さ。(美味しいわけです。後でreceipt見たら、グラスでこの価格か・・・・やっぱりぃ~)

       前菜の魚に合わせてゆっくり・・・・なんて思ってたらやっぱり足りない。2杯目も頂きます。

c0120866_1481863.jpg


c0120866_14976.jpg


c0120866_149319.jpg


       コースは冬の味覚とうかい特選牛コース
       百合根のフラン・キンキのオードブル・ウニのクリームスープ
       
       お肉に行く前にこのお店でしか食すことができない(?らしい)鮑岩塩蒸し(目の前で繰り広がれるその様子・・吞みに夢中
       でフォト忘れてしまいました・・・)三陸鮑を赤穂の塩で蒸し焼きにそして2種のソースで頂きます
c0120866_14142128.jpg

       サフランとボルドーソース。ソース無しでもOKなのに!思ったら、こちらはこのソースが決め手のようです。
       もちろん、その後肝もオイルソースでこのように・・・
c0120866_14172797.jpg


       メインのうかい牛を頂く前に既に幸せ気分♪早速赤ワインをボトルでオーダー
c0120866_1420188.jpg

       Henri Gougesのニュイサンジョルジュ

       女将はヒレ、家人はサーロインです。
c0120866_14301673.jpg


       ここで焼き人Kさんご紹介。焼き暦15年の彼。うかいではまだ浅いらしいですが、こちらの店は相当厳しく
       いくら暦があってもうかいスタートは皆新人になるそうで、1年は焼かせてもらえないそうなんです(根性なしは
       途中で辞めてしまうようです)うかい流テストをクリアし、ようやくお客様の前で焼かせてもらえるとのこと。
       道理で話も上手だし、焼く姿と手さばきは日本ならではの文化を感じました

c0120866_14355068.jpg

       担当のKさん。
       私達が肉を食す頃には(時間が時間だけに・・・)殆どのお客様は帰られたので貸切状態の大円卓。お陰で
       Kさんともたっぷり会話ができました。

c0120866_14383633.jpg

       良い加減のお肉はお好みでガーリック、玉葱のみじん切りと醤油で頂きます(ほんとはいつもワサビを頼むのですけど
       今回はうかい流で・・・・)

       添え付けにはなんとふんだんのトリュフ(目の前で削ってくれます)

       〆は家人はガーリックライス、女将はゆず風味のそうめん。これがまたカワイイ器で登場するんです。
c0120866_1443247.jpg


       さてデザートはバースペースに移動。
c0120866_14444590.jpg

c0120866_1445289.jpg

       デザート専門のパティシエが作るモンブランは甘すぎず、大きすぎずで家人がぶりつきでした。ここでマールでも
       飲みながらと思ったのですが、既に店内は我々のみ。クローズ時間となってしまったので今回は断念。
  
       そして誰もいなくなった焼きエリア・・・・・
c0120866_14492742.jpg


       お店の感想は、焼き人さん良い方でラッキーだったと思います(隣の席を担当していた焼き人はちょっと勘弁だったので)
       ホールスタッフはまだ不慣れな若者だったのでちょっと苦言を呈してしまった場面もあったけど一生懸命さが
       伝わり、さすが教育してるお店なんだな~と改めて★の重さを感じました(が、焼き人Kさん曰く★は関係ねぇ~
       と言ってましたっけ)


       長くなりましたが、うかい亭さん。我が家の懐事情ではそうそう行かれませんが、四季に合わせて行ってみたいですね
       (因みにこちら2ヶ月に一回メーニューが変わるということです。ってことは年6回?!$どんだけぇ~必要よ~)

       ところで、このお店の器の素晴らしいことに気づいてくれましたか?!

 



       あまりにも素敵で、一品ずつ見ていたら、なんとKさんが最後に厨房からいろいろな器を持ってきてくれました。
       興味津々が伝わったようです。

       そーなんです。こちら器にかなり力を入れてるんです。
       前菜ではマイセン、ロイヤルコペンハーゲンなどの和テイストの品々、それ意外は京都某作家さんの
       全てオーダー品。

       一枚売ってください!!と懇願したかったけど、いやっしちゃったんですけど、笑顔で断られました(笑)

c0120866_1544164.jpg
c0120866_1545632.jpg
c0120866_1551157.jpg

       うかい亭オリジナルの器。
       料理映えはもちろん、使い勝手も良さそうで本当に欲しかった・・・・(泣)

c0120866_1511464.jpg

       香の物でのこれ(食べかけですみません)までにも気を使ってます。

       三拍子が揃う店はなかなか少ないですけど、カウンター越しの会話がやっぱり★3かしら?もちろんお料理も!
    
by minoise29jp | 2007-12-13 00:19 | gourmet | Comments(11)
Commented by Muu at 2007-12-13 18:48 x
わーっイェルマン!
フリウリワインですね!
フリウリの食後酒PICOLITもいつか試してくださいネ。彼はきっと女将を夢の世界にお連れすると思います・・・・。
それにしても!
お肉、素晴らしい焼き加減ですね!
また散らしたトリュフがなんとも。
お肉の選択は、minoiseさんのお宅と同じで、我が家も良人がサーロイン、私がヒレです。

Commented by chatozo at 2007-12-13 18:50
う~ん気づいた気づいた。
素敵な器だと思っていましたらやっぱり。
いろいろなテイストの器が出てくると楽しくなりますね。
それも高級だと知れば知るほど・・・・。

こんなお店に伺いたいですが帰りの電車賃がなくなるので
もう少し大人?になったら連れていって下さい。

Commented by まさきち at 2007-12-13 21:47 x
散財ってここのことね。
そりゃ~無くなるわ~減るわ~。。
家人の懐具合がね。(笑)
Commented by まりりんこ at 2007-12-14 12:54 x
イェルマンのヴインテージ・トゥイニータ♪
美味しいですよね~^^

お料理・器、写真だけでも満足させていただきましたわ!
いいナぁー
Commented by minoise29jp at 2007-12-15 10:24
Muuさんへ★

さすがMuuさん。イエルマンご存知でしたか!!
picolit種100%のもはまだ吞んだことがないので(デザーワインで貴腐に近いとのことなので甘いのかしら~?!)これを機にチャレンジしてみます。
Muuさんお薦め今度教えてくださいね♪

やはり同じでしたか・・・・お肉のチョイス。
今回はKさんが気をきかせてくれて半分ずつお皿にのせてくれました。
Commented by minoise29jp at 2007-12-15 10:28
chatozoさん★

器素敵でしょ。
料理って様々な要素が混ざり合って一層引き立ち、美味しく感じる
んでしょうね。

洋食器の和テイスト、マイセンはやっぱり好きだわ~

帰りの電車賃しっかり貯めてね♪
Commented by minoise29jp at 2007-12-15 10:30
まさきちさん★

ハズレ。。。
今回、散在は女将でございます。
ちと副収入が入ったのでたまには家人に恩返ししなきゃと(なんてイイ妻なんだ~!!笑)ご馳走してあげたのよん♪
Commented by minoise29jp at 2007-12-15 10:42
まりりんこさん★

イエルマンのVintage Tuninaは初めてで、あらっイケル♪
とその後ボトルでネット購入してしまいました・・・・単純。

普段吞みの価格とは行きませんが、プチ贅沢デーで楽しみたい
ですね~

今年のまりりんこちゃんのクリスマスディナーはワイワイパーティー
なのかしらーん♪
お互いたっぷりワインを吞みましょうね!
Commented by picot-picot at 2007-12-15 13:48
うわー、ゴージャスですねえ~。ちょっと緊張しそうなほど!!
有名な「うかい亭」、まだ行ったことがないのですが、
一度何かの記念日にでも訪れてみたいです。

#鉄板焼き、恵比寿の「恵比寿」も☆をとっていました♪
Commented by minoise29jp at 2007-12-16 19:23
picot-picotさん★

うかい亭と言えば本家八王子へ行きたいとも思ったのですが、
近いが一番&全店共通の美味しさだと聞いていたので銀座店を
選びましたが、ほんと、良かったですよ。

あーウエスティンの恵比寿ですね~
あちらも良さそうですよね♪
やっぱり★とってましたか。
Commented by buy_vigrxplus at 2009-07-16 08:57 x
Pretty cool post. I just stumbled upon your blog and wanted to say
that I have really liked reading your blog posts. Anyway
I’ll be subscribing to your blog and I hope you post again soon!