日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

California Wine Country~Napa Valley②

        目の前はワインをお預け(と言っても、ちょっとはね・・・ほんとちょっとよ。笑)だし、そろそろ体力限界よアタシ。
        気づけよ、家人。アータだけ盛り上がってるわよ。

        で、ようやくホテルにチェックイン。
        当初からセントヘレナ界隈に宿泊しようと決めていたのと、ちょっと宿泊したかったHOTELだったので、オフシーズン
        のお陰でゲットで期待大。

        HARVEST INN。名前は日本のビジネスホテル?!っぽい、名前ですけど、いやいや全然違います。

        コテージ風のまさにカントリーチック♪

c0120866_2291155.jpg


        ロビーはまだまChristmas&Happy New YEAR。だから好きさっ。日本のクリスマスって終わった瞬間から
        正月みたいなあの素早いシフトがどーも苦手です。

        とりあえず、新年までHappy気分でいさせてね♪

        部屋ですが、ロビーの建物から駐車情を抜けると2階建てのコテージ風で我々は1階のこのお部屋

c0120866_2214088.jpg
   
        とても落ち着ける部屋で大事なバスルームの水周りしかり、室内にミニキッチンのようなものもありアメニティ
        がとても充実しています。

        ウエルカムドリンクはワインだし・・・・やっぱりこれよね。

        さてディナーはどこに行くとしましょ???
        こーいう時はホテルのスタッフに聞いて予約するのが一番。
        きっと地元の美味しい所を教えてくれるはず?!

        気のいいスタッフにお願いしたら気のいいレスが直ぐ来るのもカントリーの良さだーー。

        いくつかリストアップされた中からSt HEALENAの街にある“COOK"と言うイタリア料理(ワインはカリフォルニア沢山だよー)


        
c0120866_2233144.jpg

        店内は仄かな光が目に優しく・・・・と思えばカウンターには吞んでくだされ!と言わんばかりのワイン達。
        ホールを仕切ってるマダムは歯切れの良い肝っ玉母さん?って感じ。

c0120866_22364635.jpg


        ではお言葉に甘えて女将吞ませていただきまーす。
        グラスワインが豊富でグラス一杯並々に注いでくれるのは当たり前なのね。となればグラスでいろいろお試しです。
        ナパのシャルドネ、ソーヴィニョンブラン、メルローと行き、ソノマのカベルネソーヴィニョンを頂きます。
        多分グラス@200mm~はあるわ。

        料理もポーションは程よい多さ、手作りパン、ビーツサラダ、生ハム盛り合わせ、魚はCod(タラ)の味付けがシンプルで
        ガーニッシュの野菜たちのソテーがとてもよくマッチ。

        次から次へとゲストが(ミドルエージの地元風のご夫婦が多く、とてもいい感じ)来店、しかも皆さんボトル持参じゃない
        ですか。なんだそれOkなのね。バンコクもそうだったけど・・・・ここは持ち込み料は取るのかしら?
        などと、つぶやく女将。

  
        疲れもワインで吹っ飛んだ女将は結局↑では足りず、ホテルのバーで一杯やってしまいます・・・・へへへっ。

c0120866_22515526.jpg


c0120866_22525270.jpg

        メキシコから5年前にこの地に来たというバーテンさんとメキシコのマリアッチ(8年前に一度行き、生マリアッチ
        を見て感動したので)盛り上がる?!ここはカリフォルニアナパなのに・・・・・

   
         さて明日はSONOMAに行きます・・・・
         
     
by minoise29jp | 2008-01-09 22:58 | recipe | Comments(2)
Commented by Muu at 2008-01-13 18:09 x
ようやくここでワインをお飲みになったのですね!
お疲れ様でした。
さぞ五臓六腑に染み渡った事でしょう・・。
お料理はホント、イタリアっぽくてワインと仲良しのお皿たちですね。
Commented by minoise at 2008-01-18 00:50 x
Muuさんへ★

そーですよー。
もう、耐え忍んだ日本の女も限界でした(笑)

お陰でこんなに美味しく感じたのは久しぶりでした♪
たまにはこんな手法もありかも?!です。

家人はアルコール漬けでバーでは半分スリープ状態っでした!!