日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

California Wine Country Napa Valley最後の夜と最後のワイナリー訪問①

        ナパ最後の夜。明日の夕刻にはサンフランシスコに戻らなければいけません。
        でも案外平静かも・・・ブルゴーニュワイナリーを去る時よりも、寂しくも何ともない?!のはたぶん
        こんなにアクセス良く、しかもワインとたっぷり触れ合えて、楽しませてくれる場所はショートステイでもOKだし、
        いつでも来られるものね。
 
        ヨーロッパだとそうはいかん。時間と富がもっと必要だし(と言うかゆっくり行きたいし)・・・

        今夜は日本食と魚料理いろいろの店“Go Fish"
        今、ナパで最も注目を浴びているらしいこの店。予約をしたのにウエイティング。次から次へと客人で
        パーキングは車で溢れてましたっけ・・・・

c0120866_23133162.jpg

      
        物凄い活気にこれぞ日本食ブームの本物!!と言うのを見せていただいた感じです。
        こーなると今夜もグイグイいってしまいます(昼はドライバーなもんで・・・・ってしつこい?!)

c0120866_23423898.jpg


        こちらでダントツで気に入ったワインは・・・・・
        Viognier Stag's Leap Winery 実は隠れヴィオニエファンでもあるのですが、仏ローヌのヴィオニエ
        よりこのStag's Leap Wineryのヴィオニエったら、かなりコスパ良しです。
        (因みにこちらのワイナリーはカベルネソーヴィニョンが有名です)

c0120866_23543191.jpg

        料理も人気の秘密がわかるような気がします。牡蠣はkumamoto種、本場のカリフォルニアロールは
        メニューも豊富。↑のセロリピューレとりんごのバルサミコ酢をコラボした帆立のサラダがとても美味♪
        Japanese sake!!も北海道、滋賀、青森、新潟と嬉しいセレクトでした・・・・


        さて最終日はまず、日本で最も有名なRobert Mondavi Wineryを訪問。
c0120866_0352314.jpg

       



        オープンと同時に行ったため客人なし、スタッフも?と思ったらようやくショップがオープンでスタッフらしき方発見。

        ツアーは午後からとのことで、テイスティングなら出来ると言われたのですが、アルコール漬けになっていた
        家人はさすがに朝から無理の様子(女将はドライバーだし・・・)ロバートモンダヴィは日本でもメジャーだし
        葡萄畑だけゆっくり見ましょうと思ったら親切なおじさんスタッフがいろいろと説明してくれありがたや~

c0120866_0434943.jpg


c0120866_046244.jpg


c0120866_04815100.jpg


        さすがは知名度もお高いモンダヴィ。畑はしっかり整備されているし(葡萄の木ににはきちんと品種名まで記されています)
        ディテールまで気を使い客人を楽しませてくれる演出はやはり経営魂か!?(笑)

        ナパ・ソノマの旅長くなりましたが、最後は女将の一番行きたかったところ、Rubicon Estateです。
        もう少しお付き合いくださいね★
by minoise29jp | 2008-01-13 01:00 | recipe | Comments(2)
Commented by Muu at 2008-01-13 18:18 x
運転お疲れ様です。
豊かな食材ですね。ワインは勿論の事、日本各地のお酒まで!
気候はからりとしているのでしょうか?
空の青さが羨ましいです。
Commented by minoise29jp at 2008-01-15 10:36
米国西海岸エリアの冬は初めてだったので気候はどうなんでしょう?!と思っていたら、朝晩は少し寒いですが日中は11℃~15℃はありそうな感じです。
車に日差しが入るとうっすら暑ささえ感じましたよ。
東のNYに比べると過ごしやすく、この時期に行くのも良いな~と
思います♪