日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

California Wine Country~の旅。おしまい。

         長々ダラダラと旅ブログを書きましたが、これで最後です。お付き合い下さった皆様ありがとうございます♪
         書き込みなしの友よ、別途コメントもありがたく頂戴しました。あくまでも自画自賛の旅でかたじけない・・・・(苦笑)

      
         さて最後は観光エリアで賑わいのあるFisherman’s Wharfへ・・・・


c0120866_2222365.jpg

         
         フィッシャーマンズワーフの沖3kmの所に浮かぶ小さな島。と言えばあの映画アルカトラズからの脱出の舞台
         アルカトラズ島ですね。人気ツアーらしいですが、時間がなく今回は行けず・・・残念。
         またこのエリアは大変広く、全部を見るわけには行かないので最もメインのPier39へ行ってみることに。
         さすが観光客で一杯です。

         ぶらぶら歩いていたら、あらっこんな光景も・・・
c0120866_230037.jpg

         ストリートパフォーマンス?!動く人間ロボットの周りには子供達が群がっています。
         続いて有名なBoudinbakeryのデモンストレーションも人だらけ・・・・(ミュージアム内も)
c0120866_22423818.jpg

         ↑の男性のパン作り工程もなかなか面白い。パンの形もね・・・

         
         ディナーまで時間が少しあったので、やはり立ち寄ってしまうのはこちら・・・
c0120866_22461165.jpg

         NYで必ず立ち寄るブックストアーBarnes&Nobleがここフィッシャーマンズセンターエリアにあるのをリサーチ済み。
         嬉しい~(もちろんSale時。ウヒッ♪)洋書は現地でしかもSale時に購入が最も安価でゲットできますよね~。時間を忘れ
         併設CAFEで暫しreading。


         そして最後のDinnerは賑わうピア39付近のこちら。
c0120866_22571333.jpg

         ALIOTO'S  8 Fisherman's Wharf, San Francisco

c0120866_23142347.jpg
               ホールから階段付近は歴史を感じさせる重厚感。

         



          レストラン内は波止場が見えて何とも良い雰囲気。  
c0120866_23165629.jpg
       
          フィッシャーマンズワーフで一番古い歴史あるレストランのようです。ホスピタリティ抜群のこちらで最後は
         やはり有名なクラムチャウダーを食べるしかありません

c0120866_23171552.jpg

         ワインはBuena Vista Wineryのシャルドネ。やはりカリフォルニアのしかもカーネロスのシャルドネで〆と言うのも
         なかなか乙なもんです。クラムチャウダー(ここのチャウダーに惚れました)とはかなり相性良し。

c0120866_23181424.jpg

         時価の蟹をオーダーするのはもちろん家人。食に対する貪欲だけは人一倍強いオトコだわ・・・・


c0120866_23143719.jpg

         フィッシャーマンズの夜はまた煌びやかでした。すっかりクラムチャウダーの虜になってしまった女将。
         日本に帰ったら早速作りましょう♪

         ワインとカリフォルニアキュイジーヌをがっつり食らい、ウエイト増?!なんて思ったらその分たっぷり動いていたので
         現状維持。家人に至っては相変わらずウエイト維持に力(リキ)入っていますし・・・

         それではCalifornia Wine Country~の旅これにておしまい。次回の旅までまた身近なライフブログに戻りま~す♪
by minoise29jp | 2008-01-20 23:18 | recipe | Comments(4)
Commented by etamama3 at 2008-01-21 12:01
minoiseさん こんにちは。
カリフォルニアレポ、お疲れ様でしたぁ~^^。
いいなぁ~・・・こんな旅、してみたいです^^。多分、たまねこだんなさんとは
一生、女将のような海外遠征は出来ないと思うので・・・羨ましい限りです^^。
沖縄で引いたおみくじに『心長く思っていれば叶う』みたいな事が書いてあったので
すっごく気長に海外遠征はなが~~~~~~~く思っておきます^^。
クラムチャウダ~^^こんなに寒いとあったまりたいですね^^。
そして、お味見に伺いたいです^^。
Commented by minoise29jp at 2008-01-23 10:46
たまねこさんへ★

旅?!と言うより、ただ場所が変わっただけの呑み会
ですよね(笑)
アップしているうちに記憶は朦朧として来るし、旅ログは
自分のための記憶回帰って気がして、ダラダラになりすんません。

まぁ何方かがこれを見てカリフォルニアワイナリーの旅って
面白そう~と少しでも思ってくれてたら有難いですわ。

たまねこさんこそ沖縄で充分満喫できたじゃないのぉ~(しかも
何度再訪ですかっ!!)
クラムチャウダー一先ず週末に作ってみますね♪
Commented by 麦酒の妻 at 2008-01-24 16:13 x
私もカリフォルニアレポート、楽しませていただきました。
しかし、歴史は短いですが、やっぱりすごい国ですね。
ますます興味が湧きました。
読んでいてやっぱりこの国のワイン文化は、ラテン語圏からの、ワインなしでは生きられない移民、またワインを血と考えるキリスト教徒によって確立されたのかしら・・・と思いました。
凄いパワーと文化にカンパイ(完敗?乾杯?)です。
Commented by minoise29jp at 2008-01-25 13:39
麦酒の妻さんへ★

CAレポ長すぎて失礼しました。
良いものは伝えたいと思うとどーもしつこい女将なもんで・・・

1920年に禁酒法なんてものを施行した国とは思えないですよね
あの苦い体験をあの時代の一般庶民は今ではなんだったんだろう?!と思うでしょうね。
最近、日本も健康志向が云々とアルコール離れが進んでいますが
、それよりもジャンク系、駄菓子系の方がよっぽど身体に悪いとおもうのですけどね。とは言っても吞みすぎはいけませんが・・・・