日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

バンコクナイト食事情・・・partⅡ&最後の晩餐

        バンコクナンバー1のホテルと言えば前々回アップしたThe Oriental Bangkokではないかと・・・(あくまでも主観です)

        そう言えば一昨年タイ王即位60周年記念の式典晩餐会で料理担当をしたのもオリエンタルバンコクの料理長
        ノベルトコストナー(イタリア出身)さんでしたっけ。

        そしてナンバー2に思い浮かべるのはThe peninsula Bangkok.

c0120866_16511839.jpg




        この2ホテルが今じゃ東京にあったりするわけで、外資に圧されている日本のホテルもおちおちして
        いられないのでは?(来年にはシャングリラHもオープンするようだし・・・)
        恐るべしホテル業界顧客争奪戦!!

        そこで、今夜から2夜連続N夫妻との食事の一日目はナンバー2PENINSULAをセレクト(東京のペニンシュラは
        まだ未潜入)
        BKKに至っては心配無用の中華レストランことMei Jiangへ・・・・

c0120866_1637513.jpg

        ワインはオーストラリアから輸入のシャルドネ、ペニンシュラオリジナル?!


c0120866_16415280.jpg

        こちらメイジャンのディナーは落ち着きがあって好きです。もちろん料理も♪
        女性郡はミスターに関係なく吞む、食べる、喋る!!駐在5年間の思い出話や今後のこと・・・話は尽きない。
        家族共々お付き合いが出来た友人N夫妻。我が家人も今回は行きたい気持ち120%だったでしょう・・
        が、残念ながら仕事でペケ。その分私が200%楽しみましたけど(笑)次回は4人で宴ができるでしょうね♪


        で、最後だからアップしちゃうよ。両手に花を!(小さめにしておいたからミスター許してね。笑)
c0120866_16475968.jpg



        さて翌夜最後の晩餐はN夫妻の妻ことHさん&Kさんと3人でジョシトーク盛り上がります!!(因みに両ミスター
        は仲良く別店で食事・・・作戦成功?!)


        場所はアソーク付近ソフィテルレジデンス内Le Beaulieu Moreをどーぞ♪








        仏アコーグループのホテル展開は目覚しいほど。かつて私が滞在したランスアン通りのレジデンスも
        アコーグループ。部屋の内装やアメニティetc・・・は我が壷にヒット。快適なホテル間違いなし。

        今回のホテル内フレンチもなかなか良く、次回滞在は是非このホテルに宿泊したいと思っています。

c0120866_1592754.jpg

        お料理も一皿ごとにボリュームがあるので、3人でメイン2品くらいが丁度良いかなと思います。
        フォアグラのボリューム、美味しさは格別でした♪

        ワイン持込OKのバンコクも最近は持ち込み料金がかなり値上がってしまったのと、レストラン側も
        食事と共にワインを推奨するため持ち込み不可になっているお店もあるようです。タイも欧米化か・・・・

        とりあえず確認後OKだったので、最後の晩餐にふさわしい?ワインを日本より女将持参しました(因みにこちら
        のレストラン、持ち込み料はTHB500。こんなもんでしょう。)

c0120866_15182183.jpg

        何も言わずにデキャンタージュしてくれたタイプチいけめんスタッフ。興味があるのか、何処で買った?
        いくら?とおかまいなしに聞く、素直なタイスタッフがやはり憎めないわ・・・タイ人って。

c0120866_15261992.jpg

        翌朝フライトが早いためあまりゆっくりできなかったのが残念(泣)
        
        慌しい旅でしたけどHさんの最後の晩餐を共にできてお二人↑には感謝♪次回は東京?大阪?で再会ね!!

        
by minoise29jp | 2008-02-25 17:00 | recipe | Comments(2)
Commented by 麦酒の妻 at 2008-03-05 17:01 x
いまさら改めてコメントする事でもないですが、minoiseさんの写真、本当にいつ見ても素敵です。
やっぱりバンコクは私にとっても夢の街でした・・しみじみ。
Commented by minoise29jp at 2008-03-06 10:14
麦酒の妻さん★

私のデジカメサイテーなんですよ。(古いし、たぶんもう販売されてません)
ですから撮った後が大変かも?!良いカメラで上手な人が羨ましい
くらいですよぉ。

先日帰国した友人が同じことを言っていました。バンコクでは夢をみさせてもらったって!!
サバーイ日々が懐かしいです・・・