日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
Do you like Sh..
at 2016-07-13 15:27
Cooking event ..
at 2016-07-13 15:21

タグ

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

lunch@home★懐かしの顔・・・・情けない理由つき

      ハレ女のパワーが効いたようで、先週は現バンコク在住ナナちゃんの一時帰国、そして昨年帰国したユキちゃん
      と、3人揃って久々の再会@我が家(情けない理由少々あり・・・結果OKでしたが。)

      Cちゃんも来る予定だったのですが、子供共々ダウンしてしまったので残念ながら参加できず・・・ユキちゃんの親子
      と会うのも約2年ぶり。子供の成長には相変わらずたまげます!!

c0120866_21203072.jpg


c0120866_16144079.jpg


      女将家ランチは珍しい(専ら夜専門だものね)。テーブルはレザーの金茶ランチョンマット。子供参加時は
      零しても、汚しても後が楽な素材を使うのがベスト。紙テーブルクロスや、撥水加工のもの、レザーetc・・・



     
c0120866_12275622.jpg
 


前菜にタコのマリネサラダ、オリーブ、チーズ2種などプレートに・・・

c0120866_21215736.jpg

      ブラウンマッシュのフジッリ。ブラウンマッシュ250g~をフードプロセッサーで砕いてソースを作ります。

c0120866_21233193.jpg

      マドリッド風肉団子の煮込み。ソース作りがポイントかな。人参、玉葱、トマト水煮、パン粉・・・・などを入れ
      トマト風味を更にまろやかなテイストに・・・・今回は揚げじゃが芋も一緒に煮込んだら、ユキちゃんJr.
      食べまくりです(笑)


c0120866_21245174.jpgc0120866_21402715.jpg 新玉葱の冷製スープ。
 デザートは豆乳ババロアのキーウィソース。

 ナナ&女将は夜に備えて可愛らしく白ワイン
 を一杯ずつ(やっぱり吞むんだ・・・・)
 3人で会うのはかれこれ3年ぶり?かしら。
 と、懐かしい話や現在のお互いの近況話・・・
 
 年齢はあの頃から完全にstopしたままの自分が居つつ、
 皆の成長ぶりに、若干(としておきます)アネの女将は
 嬉しく思うのでありました♪

 ところで今回我が家にしたわけ。
 当初子供連れが2組だったので、外よりも室内
 の方が、母達はゆっくりできるし、アクセスも良いかなと・・・・
 しかし情けない理由・・・・も実はあったのだ。
 


      それは、あの日。アラフォー世代と吞んだ帰りに待っていたかのように天罰が下った・・・・
      入店前に金城武にばったり(目線ぴったり)会い、ファンでもないのに心のどこかで現を抜かし、その後テンション
      高いまま友人達と盛り上がり、幸せの絶頂!だった・・・・はずなのに、時に神様は見事に罰を与えてくれる。
      そーなんです。駅の階段を踏み外し、お尻を直撃!!一瞬尾骨に激痛が走ったのだ。もはやこれまで・・・
      こんな時、痛みより、笑いに変わる相当おバカな自分に私の敬愛する葉山孝太郎さん同様やはり主流派になれない
      オチャラケ人間と思ってしまう。まぁ主流派はオチャラケ派のお陰で光のごとく生きられるのかもしれないけど。

      話は逸れましたが、こういう状況になった人はおわかりだと思いますが、この手の痛み、翌日に倍になって
      現れるものですよね。翌日は雨。更に痛む。場所が場所だけにちと怖いし、仕方なく近所の整形外科を
      探す。家から徒歩20分弱の病院へ・・・・と言っても痛みで、歩幅は普段の半分、ヨチヨチ歩きの子供か
      お年寄りの歩数である。信号横断時に至っては右折、左折のドライバーを相当イライラさせる始末。(タクシーに
      乗れば?と思いましたが、乗り降りに相当迷惑がかかりそうなのでやめた・・・)

      ようやく病院到着。
      珍しく気持ちよいほど対応の良い、ナース達にアンチ病院の女将は少し安心。お次は先生。これに勝負を
      かける。場所が場所だけに・・・・年配のおじいさん先生プリーズ!と心の中で暗示する。  

      天は私を見放したようです。最悪・・・・どう見ても、オネエチャン好きそうな、チョイ悪中年風(あくまでも主観)
      割とイケメン。年の頃は40代半ば。一番苦手なパターンです。 

      こう言うときは思いっきり塩らしくなるか、オバチャンモードでばりばり話すか、どちらかのキャラが自然に
      出る女将。今回は後者が出たらしい。お陰で、見た目よりもフレンドリーな先生でまぁお尻のひとつやふたつ
      (一つ?)見られても死ぬことはないし、早く状況を知りたいし・・・
      
      X線の結果は骨はズレては、いないけど、若干この辺にヒビのようなものが見え隠れする・・・(写真を見ながら)
      へっ?見え隠れ?!ってなんだそりゃ。ズレてないだけでも幸せ?ヒビは自然治癒かい?
      先生曰く、1,2ヶ月は痛みがあるかな。ですと。そーなんだ・・・・呆気ない幕切れに、まぁ折れてないし
      いっか。って感じです。


      と言うわけで、本当は久しぶりの再会なのでどこか、小洒落た店辺りで食事でも、と思ったのですが↑のお二人
      にも我が家にしてもらい結果OK.(ただ、買い物や準備が・・・・徒歩なので、いつもの3倍くらい
      時間がかかってしまった・・・)
      歩きすぎるのもそうですが、座りすぎも
      良くないし、内臓はすこぶる元気なのに、動きが鈍い自分が情けない(涙)・・・・
      

            
      
by minoise29jp | 2008-04-13 16:17 | table coordinate