日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

サントリー登美の丘ワイナリープレビューイベント“ランチ・テイスティング篇”

        サントリー登美の丘ワイナリーツアー・ブロガー集結!?序章
        サントリー登美の丘ワイナリープレビューイベント“技師長が語る特別ワイナリーツアー”
        前の記事はこちら↑

c0120866_14221941.jpg

        サントリーさんよりご招待のイベントの極意とも言うべきハイライトのテイスティングセミナーに行く前に
        見逃せないのはやはりランチタイム!!

        もちろんサービスです。そしてワインも待っています・・・が、初っ端所長よりテイスティング時、サプライズあり?!
        と聞き、所長曰く、ランチのワインは控えめに!!と言われていたので、お酒の事には素直な女将。ランチ時は
        軽く味見程度に止めておく。

        FOODは2種よりチョイス。ワイン豚のカツレツORツナとシャキシャキ夏野菜の冷製パスタ(他、スープ、サラダ
        ガーリックトースト、デザート付き)因みにワタシはパスタをセレクト。

        ワインは2種。登美の詩 赤(ミディアム・マスカット・ベリーA&メルロ)、登美の詩 白(辛口・甲州&シャルドネ)である。

c0120866_14463640.jpg

        ドイツで醸造学を学んだ所長がドイツ流ワイン吞み方を披露↑。甲州&シャルドネのワインにメルロの花を浮かべ、
        浮かべて直ぐと、その後暫くしてからのアロマやテイストの味わいの変化を体験でき、何とも嬉しい。

        昨年のブルゴーニュ一人旅を思い出してしまいました・・・

        ランチ時のテーブルで、偶然に所長さんがお隣だったので、話もでき、ワインの次に好きなのは
        シングルモルト!と告げると、実は所長さんも醸造の始まりはウイスキーだったとのこと・・・そーですよ。サントリー
        ですものね。

        
        さていよいよ待ちに待ったテイスティングです。(因みにブログアップは順不同になっています。ベストコンディション
        で、テイスティングを行う時間を所長より指示あり。ランチ後2時間ほど空けて開始しました。)

c0120866_15212456.jpg

        本日のラインナップはこちら↑

        左白ワインより
        1.樽発酵 甲州2005
         ぶどう品種:甲州種100%  
         普段殆ど甲州系は嗜まないのですが、グリーニッシュイエローな甘い香りに誘われ口に含むと、想定外の
         半甘系(それでも若干甘いと感じる女将はどーにも辛口派?!)
       
        2.登美の丘 2005
         ぶどう品種:シャルドネ100%
         白3種の中では最もタイプ。最近スカパーで観た少し前の映画、“三銃士”のキーファー・サザーランドって感じでしょうか。
         タンク発酵ということですが、何となく、カリフォルニアのシャルドネチック。トウモロコシとスモーキーが
         バランス良くデイリーにもってこい♪
   
        3.登美 2005
         ぶどう品種:シャルドネ100%
         こちらもイチオシと思ったのですが、お値段が・・・因みに2↑の3倍です。通常の収穫時より1ヶ月ほど
         遅らせ、じっくり発酵、その後熟成と言う、技をお持ちの登美さんですから。そりゃ、ムルソーそれともモンラシェ?!
         それとも登美?なんてことになりそうなバタ臭い話になっちゃうわけですよ。

       続いて赤です。
        4.登美の丘 2005
         ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン43% メルロ 30% 
                 カベルネ・フラン 22% プチ・ヴェルド 5%
         所長自らうなぎの蒲焼にはこれだ!!と唸ってました(笑)。スパイシー、ターメリック、香辛料を併せ持ったボルドー
         風なお味。フレンチしかり、蒲焼!和食の煮物にもマッチしそうな調和のとれた感じのワイン。
         
        5.登美 2004         
         ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン(CS) 60% メルロ 40%
         濃い紅色、紫がかってもいるカベルネVSメルロ!!(いやっ別にVSではないでしょう)タンニンもメルロとの
         お付き合いで程良い感じです。エレガントながらも男らしい(あれっ、こんな人身近にいたような?・・・苦笑)
         ガッシリした強さを持つ、トレヴォンと言いたくなるような味わいでした。

        そして本日のサプライズ♪フォトなしです・・・ってことはなく、前ページの貯蔵庫見学シーンの写真の中に、答えあり。
        6.特別瓶熟成 カベルネ・ソーヴィニョン 1987・非売品
         ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン 100%
         紫がかった赤によーく見るとエッジの部分はオレンジがかっているようにも見えます。甘いモンロー系の
         香りがフワッーと感じたかと思うと、口に含めばお色気よりもあらっ、結構さっぱり。CSも熟成期間を
         過ぎると、硬さがまろやかになるのでしょうか。とは言え、大変なオールドヴィンテージがサプライズで
         出てしまう。さすが、サントリーさん太っ腹です。
         
c0120866_1521572.jpg






c0120866_15284243.jpg

         テイスティングでも大川氏の熱い語りで、こちらもモチベーションあがります。いつもならオチャラケ
         テイスティングをしてしまいそうな女将も今回ばかりは真剣そのもの。皆さんもブロガーのプロフェッショナル
         だけではなくワインも良く御存知で鋭い質問もさらっと言ってのける。(ワイナリーツアーですものね・・・)
         
         さてそうこうしているうちに最後の懇親会に・・・実はここでもまたワインが用意されているのだ。
         そしてアントレ付です♪
        
c0120866_15455232.jpg

         実は漸くここで、ブロガーさん達とゆっくりトークができることに。お酒も丁度良く回ってきて、ブロガーさん達の
         話も聞くことができ、ブロガーのコミニュティの凄さを感じました。どちらかと言えば友人に読んでもらえれば
         ぐっ~。的なマイブログなので、あららららっ(水谷豊風)~ワタシはやっぱり似非ブロガーだい(笑)
         
c0120866_15501596.jpg

         この頃になると、すっかりテイスティングコメントもいい加減になりつつありましたが、ちゃんと好みは
         チェックしました。因みに左から・・・・

         1.萌黄台園 2002
          ソーヴィニヨン・ブラン 辛口 2007 シタデル・デュ・ヴァン 銅賞受賞

         2.眺富台園 2004
          カベルネ・フラン

         3.塩尻ワイナリー 信州メルロ 2004
          メルロ 2008 シタデル・デュ・ヴァン 銀賞受賞(国内唯一)
          本日のイチオシ赤!!こちらの塩尻のメルロ。テイスティングルームでは、CSがメインだったので、
          タンニンの程よさと柔らかい感じが良かったのかもしれません。お値段も・・・・コスパ良しです。

          *レ シタデル デュ ヴァンとは、葡萄・ワイン国際機構であるOIVの後援のもと、1992年から開催
          されている国際ワインコンクールで、世界トップクラスのワイナリーからワインが出品され、
          世界中のワイン関係者から注目を集めている権威あるコンペティションとのこと。

          その後気がついたらアタリは人が少ない・・・・皆さんショップに行ってしまったようです。ズボラな
          ワタシは手荷物になるのも嫌だし、聞けば私の本日赤・白イチオシはネットより購入できるし、再訪すれば
          いいや・・・と相変わらず楽観的です。   

          あっと言う間の一日でしたが、大川所長を始め、庄内技師長、サントリースタッフの皆さんのホスピタリティ
          抜群のツアー。本当にありがとうございましたとお伝えしたいです。年齢層も比較的高め(30~50代とのこと)
          でしたので、奇抜な雰囲気もなく、穏やかで(皆さん熱心ですし・・・)楽しいツアーになったと思います。

          次回も参加したいですね~。興味のある方は一度エントリーしてみたら如何でしょうか?!ブログの内容を
          チェックされ、参加時はハンドルネームだけなので、半シークレットみたいなノリが結構面白いかも?!

          サントリートピックス 公式ブログ
          サントリーグルメガイド公式ブログ
          サントリーオンラインショップ E-Liquor


ブログランキング・にほんブログ村へ
by minoise29jp | 2008-06-09 15:52 | event | Comments(12)
Commented by shamon at 2008-06-10 21:04 x
こっちにもTBいたします。
さすが写真のコーディネートもお上手ですね~(^^)。

>奇抜な雰囲気もなく、穏やかで
前回もこんな感じでしたよ。
ワイン好きは皆紳士淑女なのかも(笑)。
Commented by Peace at 2008-06-11 06:02 x
ワイン豚が気になるのですが、ワイン飲ませて育てているのですかね?味のほうは?うなぎのかば焼きと赤ワインとはさすがの組み合わせですね。あぶらののったウナギの旨み、タレの風味、山椒のスパイシーを想像すると、是非登美の丘と合わせたいですね。涎ものです。
Commented by vruocculu at 2008-06-11 13:27
こんにちは!!
今日はお聞きしたい事があります。
新発田でお花のお教室やられている、ゴルフ好きのかたご存知でしたでしょうか? お花、ゴルフだけでなんで知り合いか?
とは、また変ですが。。。。。
Commented by minoise29jp at 2008-06-11 22:00
shamonさん★

わ~っ。
またまたありがとうございます♪
ミニデジカメで何とか頑張りましたよ。

そーでしたか。リピーターの方や以外に皆さん顔見知りで
ちょっとびっくりでしたが、お酒好きに悪い人はいませんもの(あくまでも主観ですが・・・)
またお会いしましょう!!
Commented by minoise29jp at 2008-06-11 22:03
Peaceさん★

ワイン豚をオーダーした人が半数以上でした。因みにその大きさ
と言ったらジャイアント馬場くらいの足のサイズくらいでしたよ。
男性陣もこりゃ食べきれん?!って顔でした。

日本食とのマリアージュを物凄く大事にしていて暖かいトーサン風な所長さんでした。
Commented by たまねこ at 2008-06-11 22:15 x
知らない間に・・・こんなおいしい事になってるぅ~~><!
登美の丘は飲んだことあります^^よん。
確か・・・新宿のどっかに(三丁目付近)登美の丘なのか?長野?
山梨?なのか・・・のワインのお店がありますよねぇ~・・・??
いいなぁ~~いいなぁ~~いいなぁ~~。
またゆっくりレポ読ませて頂きますね^^。
Commented by minoise29jp at 2008-06-11 22:15
vruocculuさん★

お聞きしたいこと?!個人的なことなら携帯にメールくれても良いのにぃぃ。もしや失くしたとか!?笑
とりあえずこの場でお返事すると、以前新発田に住んでいた友人はいたけど、お花の教室?はよくわかりません。
活動はしていましたけど。ゴルフも好きなんじゃないかな~
その彼女のことかしら?
Commented by minoise29jp at 2008-06-11 22:20
たまねこさん★

いやんっ!今まさにたまねこさんにコメントしようと思ってたとこ。
例の痛みはだ、大丈夫?!(続きはそちらへ伺います)

そーなの。これ半月以上前に、誰にも言わず、ちょこっと
エントリーしていたらなんと当選。おったまげました。

でも素晴らしい天気に恵まれ(一応、ワタクシ晴れオンナかと・・・自負)お初の方ばかりでしたが、良い刺激になりました。

今度一緒に行きましょう!!以外に近い甲府でした♪
Commented by busuka-san at 2008-06-13 14:37 x
こんにちは。2度もコメントありがとうございます。
それにしても写真、凝ってますね。それに美しい。

ブルゴーニュに行かれたんですね。私も友人と2005年に訪問してきました。また行きたくなってきました。
plaza.rakuten.co.jp/rousseau/diary/?PageId=3&ctgy=9
Commented by minoise at 2008-06-14 15:29 x
busuka-san★

こんにちは。
こちらこそコメントありがとうございます。

busuka-sanのワインや料理も素晴らしいですよね。
で、ついついコメントをしてしまいました。
ツアーではトークできませんでしたが、また他でお会いする
ような気がします。

もしかして↑のURLがブルゴーニュ記ですか?
コピーで検索したのですが、見つかりませんでした・・・・残念
Commented by busuka-san at 2008-06-17 03:16 x
見れませんか? コメント欄にURLを入力するとスパムコメントだと思われてはじかれちゃうんですよね。ということで先頭にhttpをつければ見えると思うのですが。

だめならこちらも試してください。もちろんhttpをつけて。
plaza.rakuten.co.jp/rousseau/diary/200604220000/
Commented by minoise at 2008-06-17 23:37 x
busuka-san★

度々ありがとうございます♪
そして見れました、ワイン紀行・・・・
あまりの素晴らしさに絶句。(大袈裟?!)
すごいですね~。我がなんちゃて一人旅の100倍くらい
ブルゴーニュ&シャンパーニュの心髄を制覇!!って感じで
ワタクシ、再チャレンジしたくなりました~
また一人旅で・・・・暗い?!

重複する場面もあり、嬉しくなりました。やはりワインは現地に
出向いてそこで吞む!のが一番ですね♪