日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

ラスト山利喜!?と隠れ家・・・・

       大正13年創業、一度は大空襲で全焼したものの昭和27年再開と言う下町の大衆酒場山利喜本館が7月
       一杯で一度CLOSE.建物の老朽化により建て替えることになったのを聴いたのが昨年。思えば初山利喜訪問は
       かれこれ18年程前。その後かなりの音沙汰で知らぬ間に超人気店になっていた。昨年久しぶりに行ってみましたが
       ウェイティングに耐えられず断念。

       今回、再チャレンジで予約をしてみたが、5日前には既に本館の予約は取れず・・・とりあえず新館を押さえる。
       できれば最後に本館の雰囲気を味わいたいと何とか6時前に行ってはみたのですがそれでも既に
       ウェイティング・・・・凄いね、山利喜さん。新館押さえておいてよかった・・・・

              
       と、この日のお相手は久しぶりの再会、yukariさん。下町まで来てもらっちゃってありがとぉお。
       今宵も凄いことになりそうな予感です。それは二人ともオチャケを愛する女ですからぁぁぁ~。

       さて、新館山利喜で宴スタートです。フランスで 修行した3代目になってからワインも豊富になったようです。
       お薦めメニュー以外にも沢山あり。本日はちょっと珍しいサヴォアの白。

c0120866_23113116.jpg


      
       Roussette de Savoie Frangy 2006 Domaine Lupin
        品種:Altesse(=Roussette)100%
        柑橘系、ミネラル感たっぷり、私たちのように爽やか~な(苦笑)感じ?!家族経営のドメーヌの暖かさを
        感じます。

c0120866_23114025.jpg

        山利喜と言えば煮込み。ガーリックトーストと一緒に楽しめます♪


c0120866_23114880.jpg

        只今、浅漬け、ピクルス勉強中なので、何処に言ってもオリジナルのものには興味ありです。酸味より
        塩味のオリジナルピクルス・・・・

c0120866_23115750.jpg

        やきとん数種、うなぎの肝と大衆酒場の美味しさを味わえます。

        他・・・何食べたっけ?!(笑)前半しか写真を撮れず。何故って話が盛り上がり後半はトーク中心で
        あっという間に3時間がすぎてしまいました・・・

        ここで終わるわけがないのがオチャケ好き。この後思いっ切り行きたかったワインバーに潜入します



        このバー、本当はUPしたくないくらいステキな隠れ家風バーなんですけど、やっぱり教えちゃいます。
        昨年秋頃アフリカ講座に通っていた時、発見したお店。ですが、OPENしている様子もないし、その後
        一度訪問してみたが、扉が開かなかった(と言うか、扉も秘密的でだった・・・)ので、ナンなのかしら?と
        HPを探してみても見つからず。しかしつい最近再び店名で検索してみたらなんとHPが出来上がっていた。

        築地の老舗料亭、河庄双園の別館一階に昨年11月オープンしたワイン&キュイジーヌ河庄利宮
        人生酸いも甘いも知っとるけ~風の料亭女将兼オーナー女将もこの日はおりまして辛口トークでもてなして
        くれました。他スタッフも女将のキャラ通り皆さんサイコー♪
c0120866_23121237.jpg

        ワインもグラスでたっぷり。こちらのソムリエさん、何処かで会った事が・・・と思ったら、昨年訪問した
        銀座けせらせらにいた方でした。(一度会うと忘れない記憶の持ち主ことジブン。冴えてます。ここ最近・・・)

        穏やかなソムリエさんこと見竹さんにしっかりお薦めワインを頂き、お店のセンスの良さに、yukariさんと
        ワタシのグラスはついつい空に・・・・

c0120866_23122169.jpg

        料亭のセカンドだけにお通しもキュイジーヌ風で美味しくお洒落。

        いつもの如く時間は足りず、悲しいけど終電の時間。パワー爆発で建設的な?(笑)話も沢山でき
        元気一杯yukariさんとの吞みを今宵も楽しく過ごせました。

        ここ最近体力低下気味だったけど梅雨になんて負けてられませんね~やはりオンナは度胸?!愛嬌?
        で人生楽しみたいもんです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
by minoise29jp | 2008-06-22 22:47 | gourmet | Comments(2)
Commented by Peace at 2008-06-26 06:54 x
煮込みガーリックトーストとワインの相性Greatでしょうね。老舗が新装すると味も変わっちゃうことが多々ありますよね。そうならないように期待したいですね。新装後も報告ください。
Commented by minoise29jp at 2008-06-26 23:26
Peaceさん★

煮込みの汁が覚めてしまっていたら、直ぐに温め治してくれる配慮もさすが!でした。
確かに・・・・老舗の良さもありますものね。
でもかなり老いぼれてるようで、地震がきたらこっぱ微塵の
ようです。お客様のためなのかもしれませんね。はい。
改装に1年くらいかかるようです・・・・