日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
Do you like Sh..
at 2016-07-13 15:27
Cooking event ..
at 2016-07-13 15:21

タグ

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

エコエコECO,ECO?!

一雨ごとに秋の気配を感じる今日この頃、秋生まれ、秋に因んだ名を持つジブンとしては四季の中でも秋に
対する思い入れは別格。

     実りの秋到来!!

     そんなとある連休に出かけた場所がこちら・・・

c0120866_23402489.jpg

緑多し、心も癒される場所。

c0120866_23411212.jpg

おーっ!と風力発電まであるよー

c0120866_23425132.jpg

植樹したてのミニチュア達もそこここに

c0120866_234262.jpg

ここは東京のど真ん中なのに素晴らしい自然が・・・・


ここは一体・・・・


ヒント・・・・海の上





そーなんです!未来の[海の森(仮称)]、元ゴミの処分場だった中央防波堤内側埋め立て地の上に立っています
つまりこの下には昭和48年から62年までに捨てられたゴミたちが埋められているのですーーー!!ドッヒャー(汗)



今年度の中央区環境学習講座に参加しているのですが、今回(4回目)はアウトドアでの環境学習。
子供の頃の社会科見学?のような気分で参加したものの、日本の技術の素晴らしさ、東京都の環境に対する
前向きな姿勢、バックヤードでコツコツ働く人達を見て、話を聞き、全く以てちっぽけなジブンに
気付き子供よりも
(実はこの埋立地には年間六万人程の見学者が訪れるようです。しかしその内8割は子供の社会科見学らしい)
大人の自分達がもっと勉強するべきだとまずは反省・・・・



学習の始まりは中央防波堤最終処分場で、DVD鑑賞と今回案内役の担当者の説明をみっちり聞かせていただくことでスタート。
c0120866_23472481.jpg

ここで豆知識。可燃ゴミは焼却で1/20まで小さくでき、その後灰溶融施設で更に1/20にスラグ化(写真↑上段)され最終的に1/40まで小さくなる。
そのスラグは道路舗装材や建設資材等に使用されるとのこと。まさにReuseですね
年間の粗大ゴミナンバー1は布団。また意外にも多いのが自転車でした(もったいない・・・)

c0120866_2350268.jpg

東京湾の上にいることもすっかり忘れ(ゴミの上にいることも・・・苦笑)防波堤外側の処分場を見物し、内側(海の森)を廻り
すっかりどこかの離島にでもいるような気分でしたが、この処分場もここまでたどり着くにはいろいろなご苦労があったようです。
確かにあまりにも綺麗なゴミ処理場(ハエやゴキブリひとついない)。以前はやはり大量の蠅に悩まされたようです。
最近の悩みはやはりあいつらです!
カラス!!だそうです(やっぱり嫌われちゃう、カラス達・・・)

とは言え、素人目から見てもあまりにも美化しすぎで心配にもなるのも本音です。蠅や虫がいなくなるのは本当に良いのでしょうか?
また埋めてたにするには莫大なマネーがかかるし@税金。維持していく為には人も必要ですし、少子高齢化の中次の担い手を継続することも考えなければいけない。後半世紀弱でこの処理場はゴミで一杯になり使用不可になるとのことですし・・・・


見学中も心の中では環境って何?環境を守るって?!と考えながらもゴミ処理場を自然に変えるのもこれからの時代には
必須なのか?それともゴミだらけのままの海で良いのか?等と疑問だらけであったのも事実。またそれを守るのは一部の人達だけで良いのか?等、悶々としながらも見学を続けた。

ある本で読んだのですが、環境を守る=ボランティア、世の為、人の為のようなニュアンスで語られることが多いのだそうですが
環境を守るのはほかでもない自分自身の生存を確保するためと書かれていた。確かに後は個々の考え方、感じ方で
自分自身に納得いけば良いだろうし、ともすれば自然と共生できるというのが理想なのかもしれません。


  海の森の一部バス内からの動画です。

今回の豆知識2は、この処分場は中央区とほぼ同じ面積。東京ドーム187個と知りびっくり★

さて環境学習の一環としてこの見学が出来たことはとても良かったと思う。相変わらずの食品偽装の問題を知れば知るほど、
他力本願ではなく自分自身にいろいろな知識をもつことが大切で、その知識も絶えず磨き続けなければ陳腐化してしまう、日々変わる時代に翻弄されないよう!にしなくてはいけないんだな~と思った次第。

海の森について・・・・
建築家の安藤忠雄氏を筆頭に作られる海の森プロジェクトの詳細は
こちら

追伸:今回の処分場は中央区、江東区エリアに関わる問題であくまでも女将の主観を交えた話ですのであしからず。
by minoise29jp | 2008-09-23 14:02 | event