日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
Do you like Sh..
at 2016-07-13 15:27
Cooking event ..
at 2016-07-13 15:21

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

カテゴリ:wine( 71 )

太っ腹ワイン会♪


     週明け物凄い量の呑めるワイン会があるよ・・・と友人から誘われ、即決で行ってきました。
c0120866_2325595.jpg

     この通り↑それはそれは太っ腹なワイン会でした。
     千疋屋さんのワイン部、千商さんのO氏がセレクトしたワイン。料理は沖縄料理と言う滅多にない
     マリアージュが出来るのも興味津々。
     また後半にはサプライズライブもあるって・・・・盛りだくさんのワイン会。
     因みにこちらの"沖縄料理 和海”ですがBEGINの上地さん?!のお店らしい。

     スペインワインを中心に、プラス、フランスワイン全10種。サクッと呑んで一人ワイン1本半となる
     ボリューム。危険です・・・・苦笑

c0120866_2322789.jpg

     料理もさすが沖縄出身の方のテイスト!!どれも、美味しいものでした。
     ワインのお陰で友人の友人達とも大盛り上がりになり、恐ろしい状態だったと思います(苦笑)
c0120866_2326835.jpg


     さあ!サプライズライブの始まりです!!
c0120866_23231067.jpg

     和製ノラ・ジョーンズこと大城蘭さん。若い、カワイイ、ハスキーボイスと言うことなしです。
     沖縄出身彼女の今後が楽しみです。
     ライブ出演も多数あります。ブログはこちら⇒LanはRun

c0120866_23234597.jpg

     もう人方、おもろいオニイサンも唄ってくれました。後に一緒にカラオケに行ってました・・・・

     ワイン沖縄料理のマリアージュwithライブ♪
     こんなに盛り沢山でいいの?と言うくらい楽しい一夜でございました。
     あっ、気づいたらカラオケで歌いまくってた気がします・・・・(汗)

     定期的にライブも開催されている沖縄料理和海さん。また別途お邪魔しようと思います★
by minoise29jp | 2010-07-15 08:40 | wine | Comments(0)

sukiyakiにワイン

c0120866_024125.jpg



   あくまでも嗜好品(と思っています。私見ですが・・・)のワインなので、好き嫌いはあって良いと
   思います。
   今では世界数カ国のワインが日本でも当たり前のように頂けるようになりました。
   フランスならこれ、イタリアなら・・・スペインなら・・・とその土地のテロワールや文化的ことまで
   考えながら呑める楽しみはワインならではですね。
   
   毎月一度は足を運んでいるカーヴドリラックスで、毎度安旨系を大量に買い込んでいるもので
   いろいろなワインを試しては蘊蓄(笑)してる今日この頃。
   近頃贔屓目のオーストリーワイン。
   赤のピノノワール(初?試飲)を呑んでみました。
   Johanneshof Reinisch Pinot Noir Vom Steinfeld2007

   先日我が家に来訪した友人N夫妻から極上のすき焼き肉が届いたものでこちらに合わせて・・・・
   
c0120866_04712.jpg

   スキヤキにワイン!!
   今では当たり前となったマリアージュ。
   極上お肉の旨みはオーストリーのピノと相性抜群。
   安旨系ニューワールドのピノノワールだと全く薄味のしょーもないものが多い中、こちらの
   ピノノワールったら、なんじゃこりゃ!?っていう位、濃厚で熟成感があり香りもきちんとしていました。
   フランスの極旨ブルゴーニュにはもちろんかないませんが、¥2000程の価格でこれだけの
   ピノ感があるならOKです。
   しかし、肉があまりにも絶品だったので欲を言えばプチお宝ワインにしても良かったかな・・・と、ちと後悔(;一_一)

   スキヤキ鍋はもちろんSTAUBのニダベイユ・ソテーパン28CM使用
   因みにお肉の量があまりにも多く、この後3日ほど肉ライフとなりました(・。・;
   
by minoise29jp | 2010-07-13 23:33 | wine | Comments(0)

Le BUSCHE・・・

c0120866_15441999.jpg


   イタリアワインの中でもお気に入りの“Le BUSCHE"2007をクィーンズ伊勢丹にて買い物中に
   見かけたので久しぶりに買ってみた。
   相変わらずのCPの良さに、さすが、ウマニロンキ社さん★と思わずつぶやきたくなる“Le BUSCHE"
   マルケを代表するヴェルディッキオとシャルドネの兼ね合いとバリック熟成の濃厚さが激しくツボに
   嵌ってしまう。忘れたくても忘れない彼?(そんなわけアリマセン・・・笑)味ってことで、週末楽しみました
 
    UMANI RONCHI Le BUSCHE Marche Bianco2007


   さて“レブスケ”さんで何食べよっ?!

   まずはこの時期もっとも美味しい日本海“スルメイカ”刺身用の半分を(刺身は肝で頂きました!)
   ワインに合わせ、カリフラワーとアンチョビ、バジル、ガーリックでサッと炒めたものと・・・・
c0120866_15455354.jpg


   そしてやはり旬の美味しい青魚と言えば“イワシ”
c0120866_15463022.jpg

   トマトソースを大量に作ったので“イワシと生ハムのトマトソースチーズ焼き”

   もちろんオチャケラバーには他におつまみ系あり。しっかり食べ!呑む!活力がみなぎること
   間違いなし?!
   みなぎりすぎ?"レブスケ”さんもあっという間にスッカラカ~ン♪となったとさ・・・
by minoise29jp | 2010-06-28 10:32 | wine | Comments(0)

ワインはボトルで・・・

     
     先日ナチュラルローソンで見かけたこちら・・・・

c0120866_22553332.jpg

     カップワイン。
     カップ酒は普通と思ってましたが、ついに出ちゃったのね。カップワイン。
     グラス一杯分の容量を手軽にこのまま呑む?!のが狙いなんでしょうか。
     チャレンジャーなので善し悪し別に買ってみました。

     値段は確か¥200代。
     このまま呑もうと口にするとグラスが厚すぎて口元の収まりが悪いです。結局ワイングラスに
     入れ呑みました。
     アウトドアでサクッと呑むためのワインだとしたら、特にこのグラスでなくても良い気がします。
     いつだったか缶のワインが出た時も、なぜそこまで?と思ったことがありました。
     ワインはやはりボトルでワイングラスに注ぎ呑むと言うプロセスが楽しく、美味しさも引き立つ
     気がするんですけどねぇ。
     もちろん嗜好品なので、それぞれ呑み方は自由ですが、ワインは歴史であり文化の賜物と
     思っている(いえっ、その通り!!)ワタシにとっては、なんでもかんでもアリって言うのは
     どうなんでしょ?って思ってしまいます。(因みに↑のメーカーさんの批判ではなく、あくまでも私見でして・・・・)

     気分を変え、先日直近が仏より持ち帰ってきたこちらのワイン。
c0120866_22564513.jpg

     Moulin-à-vent2006
     クリュ・ボージョレ(村単位のAOC)の一つであるムーラン・ナ・ヴァン
     若呑みがいいとされる中でもこの地区のワインは、ボジョレーのなかで最も熟成に耐えるワイン
     と言われ、10年くらいおいしく飲めるものもあると聞いてましたが、まさにドンぴしゃり。
     2006でもかなりの熟成感があり、ブラインドしたらガメ種とは絶対に思えないくらい
     パワフルで芳醇なバランスの良いワインでした。

     
by minoise29jp | 2010-06-20 22:58 | wine | Comments(0)

おもてなしWEEKその3は・・・・?


     おもてなしファイナル?は久しぶりの気まぐれ料理教室開催

     メンバーはたまねこガールズ?!3人衆+食事のみ参加インドネシアン風ダンシ(笑)
c0120866_8515243.jpg

     
     今回のテーマは“夏野菜”オクラ、胡瓜、とうもろこし・・・・など旬の野菜を食べてカロチン、ビタミンと
     たっぷり頂き日頃疲れきった身体を再生しましょうか~な料理@カンタ~ン
     因みに野菜は最近近所にオープンした築地直野菜専門の“万英プロデュース”より購入。
     すっかり常連ですが、気のいいお兄ちゃん達に旬の美味しい野菜情報を聞き(安いです)
     有難いのなんのって。

     と言うことで、とうもろこしは生でもOKの未来を使用し、“トウモロコシのムース”
c0120866_85248100.jpg

     ムースと言うより、ゼラチンが少なめだったのでスープに近い味わいかと・・・(-_-メ)

c0120866_9298100.jpg

     生春巻きの野菜は胡瓜と茗荷に貝割れ、そしてメインに厚揚げを八角で煮たものを入れ
     巻いて頂きます(厚揚げに味がたっぷり浸み込んでいるので、つけダレは不要なんです)


c0120866_855610.jpg

     他、アスパラと生ハムとカマンベールのオレンジヴィネグレットソース、オクラとトマトの煮込み
     茄子と鶏肉の和風ラタトゥイユ。
     皆さん手際が良いので後に参加のダンシの食事時間にほぼ間に合いましたよね?!

c0120866_8531774.jpg

     デザートは只今、商品化考案中のオリジナル“奈良漬アイス”     
     皆さんに試食してもらった結果は!?・・・・他料理、ワイン詳細も“たまの日向ぼっこ”をご覧ください

c0120866_8555496.jpg

     ワインはフランス、イタリア、スペインと三大ワイン産地をトークと共に楽しみました♪

     翌日もう一度ワインを並べてみると・・・・
c0120866_8565179.jpg

     一人@一本は当たり前。恐るべし(@_@;)
by minoise29jp | 2010-06-14 09:31 | wine | Comments(0)

ウォンツっ♪

c0120866_2382277.jpg


       とくに超デジタル派でもないし、かと言って超アナログすぎでもないし、ゲーム好きでもない
       ですけど・・・・
       久しぶりにデジタル機能がピピピッ!と反応し、欲しいかも?!
       ・・・・と思ったのは、今世界を席巻している“ipad"

       偶然?必然?的に理由もありなんです。
       メインで使用しているPCなんですが
       現在冷や冷やしながら(いつ、爆発するか?!)使用している、最悪VISTA@某メーカーのPC
       数か月前から画面は一部外傷、ログイン後の持続も徐々に短めに・・・あらゆるダメージあり。
       
       で、そろそろ買い替えようと思っていたので探索中でした。
       サブで1台あるのはウインドウズB5なので、MAC購入検討中でした・・・・ら、そこへ来て
       “ipad"と言う、すごものが登場。米発売時よりいろいろとチェックしてましたら、何ともツボに
       嵌まりました。

       まずは、トリセツが紙切れ一枚。大好きです、こーいうの。
       ズボラなワタシにぴったりの寝ころびネット検索も〇。意外に書籍好きな身なもんでこれまた〇
       忘れてはならないのは意匠性に優れていること。
       アプリ充実と言っても結局は嗜好となるのは目に見えてますが・・・
       携帯なんて何でもよか・・・と思ってましたが、これは別物。
       クラウドの時代到来の先駆け!! PCとは似て非なる“ipad"

       近頃物を持たない主義!と購買欲もマイナス➘気味でしたが、久々に買っちゃおうっかな~と
       思った次第♪

       間違ってもipedじゃなく(コピー天国中国では早々、似非登場)ipadを買わなきゃです。
       やっぱり本物じゃなっくちゃね(*^_^*)
       本物と言えば、これも・・・・
       週末には久しぶりに美味しい呑みごろのブルゴーニュを楽しみました★
       
      
       特にハレの日でもなかったんですけど、たまには本物が呑みたいわ~♪な気分だったもので・・・

c0120866_239593.jpgc0120866_2394253.jpg


       









      











      


       シャンボール・ミュジニーLES CHARMES 1996
       数か月前、お友達のお薦めでリーズナブルでゲットしたミュジニー。
       ブルゴーニュのきちんとしたワインはやはり言葉は不要。決してスペシャルではないですが
       らしさ・・・・とはこれです!と、つい言ってしまうピノノワールことミュジニー様でした。

       マリアージュ?
       日中仕事で時間がなかったもので、ついsu・ki・ya・kiとなってしまいましたが、
       オリジナル割りしたでキノコメインとお肉は清水でスペシャルにしたお陰で、良いものとなりました!(^^)!
       
       因みにブルゴーニュの極上ワインとipadだったら・・・・
       たぶん(絶対)ブルゴーニュを選んしまうワタシですがね・・・(苦笑)
       
by minoise29jp | 2010-05-30 23:51 | wine | Comments(0)

あと5本・・・

c0120866_2320349.jpg


実は葡萄の木のオーナーなんです。

       ナンテ、そんなかっこいいもんではなく、5年前に新潟のワイナリーで葡萄の木を1本につき
      10年間オーナーになれると言う楽しい企画にのっただけです。
       しかも10年間でたったの1万円を支払っただけで、10年間毎年1本のワインを頂けると言う
       嬉しいもの。
       自分の葡萄の木の一部が使われて作られたワインを呑めるって至福のなにものでもない
       ですよね。

       2009はヌーヴォーしかり、葡萄の出来がとてもよかったと言うのはワインラバーならご存知
       かと思いますが、カーブドッチさんの今年はどんなもん?
  
       白・赤・ロゼの中からチョイスできるので、今年は?も?白をお願いしました
       Milieu Blanc 2009
       シャルドネ使用のこのワイン。酸も嫌みなく、ほんのり甘さも備わった優しい感じ。
       期待半分(毎回)だったこともありますが、日本のワイン(特に白)は年々レベルUP
       してますよね。
       カーブドッチもまだ浅いワイナリーですが着実に美味しいワインを作っていると思います。

       今年は5年目と言うことなので5本目となります。あと5年、5本かと思いながらその頃
       私は幾つ?(苦笑)
       ブドウの木同様、味わいよく成長しなくちゃね(汗)

       
       CAVE D’OCCI  WINERY

       ところでこの企画ってまだやってるんでしょうか?
by minoise29jp | 2010-05-26 09:10 | wine | Comments(0)

アスパラ、パラ・・・・



      昨日はバンコクから一時帰国のNちゃんと在住時(現東京)の友人達とランチ@池袋
      池袋のランチ事情は全く以って知りませんが、お任せされたので、子連れに優しくゆっくり
      できる店・・・・ってことで、伺ったのは“板前ごはん 音音”
      ビルの5Fを降りるとそこにはバギーオンパレード。子連れランチには人気の店のようです。
      
      半個室、個室と落ち着いた雰囲気で(夜はサラリーマンのオアシスになりそな感じ・・・)なかなか
      洒落ている。大人5人・子供3人の我々はもちろん個室予約済み。
      食事もヘルシーな豆腐料理や旬の焼き魚~etc。味もまずまずだし、子供用のカトラリーも
      きちんと用意されている。
      子供がある程度騒いでも、隣でもあちらでも子供のはしゃぎ声が聞こえることから、
      母達もさほど気を使わずに食事ができる。
      ありがちな、ダイニンググループ系ですが、昨今の顧客ニーズに合わせる戦略はさすが・・・。
      子連れに優しい店(国もですが・・・)が本当に増えてますね。音音・・・お薦めです。
      
      

      さて今週はアスパラウィーク★
c0120866_22392156.jpg


      今、最も旬なアスパラを送ってくれたのは北海道在住の友人(Jちゃん、ありがとぉぉー♪)
c0120866_22395359.jpg

      太くしっかりした北海道産アスパラちゃん。甘みがあってシャキシャキして、生でももちろん
      いけます!が、いろいろな味で楽しんでます。
      焼き浸し、胡麻和え、炒めもの、グラタン、パスタ・・・と今週は日々アスパラです(笑)

      昨夜はエリンギとベーコンでアスパラを炒めたものとパスタ。そしてチーズ焼きにしたので
      軽めのワインにしました。

      そのワインとは・・・・

      NO100???
c0120866_22402242.jpg





      は~い。実はこちらフリー(*^_^*)
      先日愛犬CREAと宿泊した“響の森”さんでオープン100組目のゲストがCREAと言うことで
      祝ワイン♪を下さいました。
c0120866_22404467.jpg

      こいつは春から縁起いいねぇ~とCREAは呑めないので彼女の代わりに
      ワタクシ、しっかり頂きました(笑)
      北海道産アスパラと響の森ワインのマリアージュな夜はめでたし、めでたし・・・・
      
by minoise29jp | 2010-05-14 09:15 | wine | Comments(0)

黄金週間は・・・・



    築地祭り@半値市も大盛況の中で無事終わり(想定外の友人来店も感謝です♪)
    黄金週間ことゴールデンウィークも晴天に恵まれおしまい。って今年はGWと言っても
    有難いお仕事に恵まれ祝日はせっせと働いておりました。

    空いた2日ほどでプチ旅と近隣イベント参加で満足のGW・・・・と言うより充分です。
    どこに行っても混雑な東京はやっぱり苦手。
    そう分かっていたのにも関わらずGW中日に“ボストン美術展”に行ってみたら、案の定人だらけ・・・
    展示品を見るのはウィークDAYの混雑なしの日にゆっくり観たいもんです。
    と言うことで、もちろんボストン美術展はパスしました(*^_^*)
    
    
    ヒルズは早々に退散しミッドタウンに向かった目的はこちら↓
    今週5月9日まで開催の“ヴルストマルクト”ワイン祭り!!はパスせず(パスするわけではなく・・・笑)
    
c0120866_12524182.jpg

    ミッドタウンのガーデンは好きなので時々出掛けます。
    特に今の時期は最高ですね♪

    さて日本初上陸の世界最大のワイン祭りとは如何なもの?


    ドイツワインもその昔は甘~いと言うイメージや認識があったのですが、最近ではドライで
    スパイシーな味の変化もニーズと共にここ数年目覚ましく進化している気がします。
    特に白は期待大。
c0120866_12532129.jpg

    まずはモーゼルのリースリングVSソーヴィニョンブラン
    どちらもスッキリ感ありすぎて、いとも単純。値段を思えば、コスパ的にリースリングでしょうか。

c0120866_1254125.jpg

    お次は赤。バーデンのシュペートブルグンダーVSヴュルテンベルクの同品種
    うーん。ドイツの赤ワインってコレだ!!と思うものが4,5年前にとあるところで頂いた
    赤以来、まだヒットがないんです。好みと言われればそれまでですが、やっぱりねぇ。

    グラスでもボトルでもオーダー可能ですが、決してお安くはないので大人数で行ってボトルで
    飲むか、グラスであればピンポイントで!!

c0120866_12545779.jpg

    ワインのお供は・・・ドイツならではソーセージのプレートが数種。ジャーマンポテト、ザワークラウト
    などありましたが、結構食べ応えあります。

c0120866_1257185.jpg

    他、チーズやデザートなどもあります。

    しかし場所柄と言うか、最近の傾向はミッドタウンガーデン内でお弁当持参の方が多いのにも(休日)
    びっくりします。
    この日もワインをグラス一杯だけで、いつまでもテーブル占領(フード持参)で話をしているグループや
    芝生で寝ている人がいたりと・・・・それもどうなのか?と。墨田川の河川敷ではないのですからねぇ。
    
    

何しろスゴイ人でした。続きはこちら・・・・
by minoise29jp | 2010-05-06 10:34 | wine | Comments(0)

好みのタイプ・・・・

      好みのタイプ?
      残念ながらメンズではありません(泣)
     
      いいんです。ワインさえあれば・・・・(強気?!)
c0120866_837233.jpg

      白ワインが特に美味しい季節がやってきた♪だけで満足です。
      オーストリアワインの好みの白が見つかったし、こりゃ春から縁起がいいですわ~

      Huber Hugo Gruner Veltliner 2008
      葡萄・・・グリュナー・フェルトリナー、初めてかもです。
      リースリングとソーヴィニョンブランを足して2で割った感じ?(私見ですが・・・)
      爽やかな色白の伊藤英明な雰囲気(あっ、昔好みでした)
      醸造家として活躍するマルクス・フーバー氏は、南アメリカ、ドイツ、アルザスなどで修行した後、
      2000年にワイナリーを継承したとのこと。
      なるほど、だからリースリング感あり?!
      
      さて好みといえば近頃すっかり白ワイン派になってしまっていますが、赤もきちんと頂きます。
c0120866_837423.jpg

      Saint Cosme St. Joseph 2006
      ぐぐっと、凝縮・濃縮ワインが呑みたい!!と思ったこの日サン・コムさんのシラー
      お味噌好きは今始まったことではないですが、味噌ときたら赤?って単純。

      茄子田楽に続き茄子の味噌炒め(地味めでスミマセン・・・苦笑)
c0120866_8381176.jpg

      濃縮シラーと味噌の甘みがウ~ンやっぱり最高♪
      でもって使った味噌はこちら↓
c0120866_838431.jpg

      今回は先日のファベックス展でマルマン(株)さんからサンプルで頂いた金山寺みそ漬けの素。
      業務用であちこちのお店で使用されている味噌漬けの素は、甘みがあってマイルドな味。
      お味噌汁に合わせ味噌としても使用しましたが、美味しいです。

      好みのタイプ・・・ワインと味噌かぁ~。いいのかねぇ。zzzzzz
by minoise29jp | 2010-04-18 12:32 | wine | Comments(2)