日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

カテゴリ:gourmet( 278 )

エコな夏をお江戸で過ごす?

     すっかり夏休みモード(ここ最近ずっと休みモードのような女将です)の東京。
     このエリアもクールビズになりきれないネクタイ族リーマンがめっきり減りました。
     
     今夏は自己事情で脱ジャパンが不可能。
     この暑さを凌ぐにはどうしましょ・・・お暇なもんでついついエコ。エコ。エコライフだ~!!と考えてしまいます。

     地球温暖化削減のスローガンを掲げている日本なのですから、口先だけではなく
     ここらで東京の電力おとしませんこと?!
     ただでさえ猛暑で熱中症続出なんですからヒートアイランド大都市の消費電力
     削減化目指してビジネス街を一気にOFFにしちゃうってどう?
     経済効果のために狭い国土でやたらにイベントって言うのも考えものですよ。
     ここらで大都市はお休み。
     大都市以外の日本の夏を盛り上げるほうが良いと思うのですけど・・・・・

     さて行くところもない寂しいオンナなので、お江戸でゆっくり夏の夜でも楽しむわ。
     イナセな男と女の町?(昔の話・・・)日本橋。
     ちょっと粋な店ないかしら?
     序に夏らしくラテン系で・・・・と若気のOL時代の若友と久々の再会。日本橋人形町へ

 
c0120866_1052727.jpg
c0120866_10523333.jpg

     Spanish Bar Solの姉妹店がオープンしたのを先日聞いたので、ちょっと行って
     きました♪
         余談ですが姉店のほうは一年ほど前に行ったことがあり、その後、そちらでシェフ
         をしていたAさんが独立した店が門仲にあります。
         (知らないで、たまたま入ったらAさんがいたって感じなのです。東京と言えども世間は狭いですね)
        
      妹店“Spanish Bar Sol Vasco"ですが、個人的にはこちらの方がいいかも?!しれません
      今年3月オープンとあってまだオープン間もないと言ううこともありますが、スタッフが
      良い!
      近頃料理もそうなんですが、やっぱりホールスタッフの良し悪しで行く決め手となる
      お年になってしまいました。
      いくら有名どころでも高飛車なお店はマイアオ(タイ語で“要らん”の意。時々使いたくなるタイ語です。)
     
      ワインは少なめですけど(今回はお薦めカヴァのロゼをオーダー)、それなりにセレクトされているようでまずまず。
      フードもToday's Specialありの品数もそこそこ。価格は至ってリーズナブル。
      思ったより店内は広くはないので予約をしたほうが良いかもしれません。

                            
c0120866_1122387.jpg
c0120866_11213590.jpg


       昨日本屋さんで新しい雑誌を見つけ覗いたところ偶然にも“Spanish Bar Sol Vasco"が掲載されていました。雑誌内容もちょっと興味ありのネタがあったので購入・・・
                                                

More
by minoise29jp | 2007-08-13 11:43 | gourmet | Comments(2)

番町更屋敷じゃなくて萬鳥田原町。

ってこの2つ↑全く関係ないけど。
番町更屋敷は怪談コーナーでどうぞ・・・・)

田原町にある“萬鳥 本店”に、タイミング悪い時行ってしまいました。
その日はなんと“隅田川花火大会”だったのよーーー(泣)
うっかり女将はすっかり知らずに浅草から程近い“萬鳥”を予約し(以前から行きたかった店。新丸ビルにもこの度入店)、銀座線のホームで気づきました・・・
時既に遅し。
な、なんでこんなに混んでるの?電車。
c0120866_085295.jpg


カワユイ浴衣姿のオネエちゃま達もあちこちに・・・そーよ。花火だったのよ~
夏の風物詩。花火

下町育ちのワタシは幼少の頃に行き過ぎたこともあるけどいつの頃からか東京の花火は嫌いになっていたのです。
人は多いし、辿りつくまでに息切れ。なので毎年花火チェックはしないのでいつやるかもわからなかったのが今回墓穴を掘ることに・・・。
皆浅草で降りるわけで、アタシは田原町(浅草の手前)で降りなければならない。
近頃満員電車なんて乗ってないし、キュウキュウの車内から降車できるかドキドキ・ハラハラだったわ~

まっ何とか汗ダクで降車でき、ワタシは“萬鳥”に・・・・人々は花火に・・・・。
店に向かい歩いていると花火音がボンボン聴こえます。
店に着いても音は華々しく聞こえそれをつまみに我らは吞む、食べる。
(友人も同下町でほんとはこの日浅草近くにオフィスを持つ友人の屋上に呼ばれたらしい。)

c0120866_0292764.jpg
c0120866_0295668.jpg


c0120866_030923.jpg
“フランス産うずら焼き” トレヴォン♪


c0120866_0302144.jpg
“谷中生姜のベーコン巻き” これ。イケます。女将メニューに入れたいです。


焼き鳥とワインのお店。
伊達鶏、フランス産のうずらやほろほろ鶏など、ワインもメニュー外にかなり豊富にあり
鶏肉は種類豊富な中半分は制覇しましたが(すごい食欲)どれも美味しい♪
普段予約が取りづらいのになぜ出来たか?やっぱり↑花火だ・・・・
だって我々が食べている7:30~9:30頃まではお客はボチボチ。


その後満席になりました・・・・
c0120866_0361170.jpg


花火を観終えて満足じゃっ!って顔でお客さん達が続々と入店。(我らはすっかり出来上がってました)
日本人のパワーってやっぱりすごいわ。

花火に行って堪能したらしき友人のブログを覗いてみてくださいましよ(Mさん。事後報告でブログお借りするわよ。よろしく)
隅田川花火大会動画付よ!

c0120866_0515426.jpg

            “萬鳥 本店”

さて今夜は参院選大敗朝まで生TVで眠れませんわ・・・・
by minoise29jp | 2007-07-30 00:55 | gourmet | Comments(12)

Which do you like?

c0120866_12293670.jpg
c0120866_12295320.jpg



日本全国グルメどころは盛り沢山。
特に東京はB級グルメなるものから超セレブ御用達のようなレストランまで枚挙に遑がない。

一般的に会社員の普段吞みに毎度高級レストランに行く方はそう多くはなく、結局のところ、居酒屋レベルや、それに毛が生えたいわゆるお洒落系な店で単価@¥5000位が手頃なんだと女将は思います。
そんなお店をリサーチするのもなかなか面白く、CPの良い店を見つけた時はラッキーと(最近ハズレも多いけど・・・)宝くじが当たったような気分。

立て続けに外吞みがありどうせなら新規開拓!と思い見つけた2件(もちろん八丁堀界隈)
双方甲乙つけがたいびすとろ系居酒屋。
2件ともメジャーな場所でも駅近なわけでもないのにそこそこ盛り上がっていて久しぶりに女将は楽しみました♪

まずは“Gare de Lyon"
c0120866_12525099.jpg
c0120866_12532236.jpg

近頃ポピュラーなビオワインを筆頭にロワール、コート デュ ローヌ地方のワインをメインに壁面の棚に並べ、ボトルにプライスが書いてある(近頃このタイプの店が増えつつあります。八丁堀の今じゃ横綱的存在maruと言う店がこのスタイルで人気を呼んでいます)
グラスでも赤、白6種ずつは用意され大体@¥500
今回はグラスで2杯。そしてボトルを1本(オーストリアワインのシャルドネ100%)

食事はタパス系。メニューはなく黒板を見るか、スタッフよりお薦めを聞きます
c0120866_1332197.jpg
c0120866_1333514.jpg

ポーションは少なからず多からず(私には丁度良い)価格もリーズナブル♪
スタッフも男性だけで気取りがなく(残念ながらイケメンではありませんが・・・ハハハッ)ワインセレクトもおしつけがましくなくフレンドリー。

そしてもう一軒目。“Pont du Gard"実はここは姉妹店。
しかも“Gare de Lyon"から京橋方向に歩いて10分くらいの場所。
スタイルは多少違うけど、雰囲気はなかなかよろし。

c0120866_13103072.jpg

Gareが姉でPontが妹って感じかしら。こちらのほうが若干賑わっているかな。
Pontはぎりぎりリバーサイド?(あくまでもミニ)にあり2テーブル程オープンスタイルになっているので(次回はここに座ってみたいかも?)ビジュアル的にはこちらに軍配?!
c0120866_13164529.jpg
c0120866_13165641.jpg


フードメニューはどちらもあまりかぶっていないのが、偉い!
価格も吞んで、食べても@¥4000~5000ところでしょう。
しっぽり吞みたい時は“Gare de Lyon"
友人とワイワイやりたい時は。“Pont du Gard"かしら・・・・

さてどっちが良い?
by minoise29jp | 2007-06-22 13:26 | gourmet | Comments(10)

新川会発足?!

ひょんなことから新川会?なるものが発足された(一回きりだったりして・・・・)
新川と言う町は八丁堀付近の町名で女将在住地でもある。

新川には高層ビルとまではいきませんが、企業も多くそれなりにビルも林立しています。
そんな新川在勤3名と在住女将の4人の会。
グルメ会?と題して結局は単なる吞み会?いやっ、駄弁りの会とでも言っておきます。
c0120866_1033344.jpg

“蕎麦 如月”東京都中央区八丁堀2-22-2
TEL 5541-5667

蕎麦屋で吞む。
アタシ的にはちょっとグレードの高いオッサン吞みの基本と思ってしまう。

板わさ、だし巻き卵、蕎麦がき、天ぷらetcをおつまみに蕎麦焼酎や日本酒でやり、締めにせいろを食し、蕎麦湯をのみチャンチャン。

実はこういう吞み方をしたらもうオッサン化されたオバチャン?!となりそうで、日頃避けているのが本音。(いやっ、むしろこう言う食事のほうが好きなのですけど・・・・)
20代の頃は早く大人の仲間入りがしたくてわざわざ赤坂辺りの更科でやったものですけど、ミドルになりつつある昨今は敢えてスルーしたいのだ。

c0120866_10501491.jpgc0120866_10503515.jpg


八丁堀駅近くの路地裏にある蕎麦や“如月”さん。
一見地味な外見ですけど中に入ると意外や意外。奥行きがあり中々広い。
2階を予約した新川チーム。
全て個室で仕切られていて、小料理屋風の佇まい。一瞬でオッサン吞みを払拭させてくれました。

c0120866_1057157.jpgc0120866_10571574.jpg


メニューも素晴らしく豊富で何品オーダーしたかも覚えてません。
その一部をアップしました↑
そばコロッケ、鰯の刺身(これ最高です。)、鮭ハラス(絶品)、そしてせいろ。

ラストオーダーが早いのが蕎麦やの難点。
しかし久しぶりの蕎麦や吞みがアタリに終わり、女将のひとりよがりな蕎麦や吞みイメージが多少好感度アップしたかもしれません。ホホホッ。

さて新川会の行方は如何に?!
by minoise29jp | 2007-06-18 11:17 | gourmet | Comments(4)

安っいわ~♪(Night & Day)

c0120866_2323658.jpg

まずはDay★
美味しいものを知るには地元の方に聞くのが手っ取り早い?!
日頃から食べるために並ぶなんて拙者許せません・・・・なんて言ってるけど時間に余裕がある今日この頃(懐の余裕は別として・・・・笑)
八丁堀エリアに勤める知人に教えて頂いたこのお店。
11:30~40分頃までに行かないと最低でも30分は待つ?&人気のハンバーグ鉄板焼きランチが売り切れになる超人気店の”牛幸さん″

で、早速行ってみることに。
オフィスのランチはせいぜい12時からでしょう~なんて高を括って11:50分頃に行ったら既に30分待ち(やっぱり。信じれば良かった・・・・頑張って待ちました!!)
しかもハンバーグも人数分なしとのこと。意味ないじゃん(泣)
ではシェアしましょうということにし、ハンバーグ鉄板焼き牛みそしゃぶランチをオーダー

c0120866_23175667.jpg

店内はレトロな雰囲気で一見お値段も高そう~!?(ランチ価格は聞いていなかったもので・・・)
お座敷に案内され店員さんがハンバーグ鉄板焼きランチ(この写真をアップするはずが・・・・昼間なのに・・・吞んでいないのにぃ~ピンボケ。アホちゃん)を目の前で焼いて下さり、みそしゃぶも特製タレを鍋に入れセッティングしてくれます。

これでお値段″¥1050″でございます。
マジちゃん?!
おいおい・・・・ええの?って感じです。もちろんバーグも美味(売り切れの意味がわかりました)
みそしゃぶも秘蔵のタレ(確か、りんごと赤ワインと・・・)が初めてのテイストでいいわ~。
昼じゃなかったら“クイクイっ”いってたね。きっと。
ランチお勧めです。

そしてNight★
c0120866_2351207.jpg

ANGELA
こちらは夜、店の前を通るたびにいつも賑わっていてかなり気になっていてたので先日ランチに行きチェック済み。(オープン間もないようです)
やはり夜に行かなくては♪(すぐこれです)

ポーションは少なめで、品数多め。@¥500前後のタパス系がのん兵衛女将たちには嬉しい限り(2件目に行くには最適です。あらっ、やっぱりね)
ワインも安価でグラスワインが豊富なので吞み比べできるのも良し!さてと八丁堀巡りはまだまだ続きそうです・・・・・

c0120866_013257.jpg
c0120866_08342.jpg

ラフに吞めて、なのに雰囲気はまずまず。(時々ジャズバンドも入る?ようなことも・・・・さほど店内は広くありませんが。)
by minoise29jp | 2007-06-04 00:32 | gourmet | Comments(6)

お台場@ゆりかもめ

久しぶりにお台場へ行ってきました。

お台場=ゆりかもめ=高くない?(コギャル風に上げ調子で!)
って切符よ~
ゆりかもめの切符を久しぶりに購入し、た、高い!(やっぱりケチ?!)と思うのはワタシダケカ・・・
数年前東京の中心に程近い湾岸エリアに突如出現したお台場。活気付いていた頃仕事で良く行きましたけど車だったので切符を購入なんてことは殆どなかったから・・・・

それでも数年ぶりに行ってみると、やっぱりいいわ~
冬場は閑古鳥の時もあったりするけど、これからの季節ちょっと良いかもね♪
お台場って“香港とマカオを足して2で割った感じ?!”と何故か思ってしまいます。
お台場カジノ計画!賛成だったんだけどな・・・・

さて久しぶりの場所で久しぶりの方達と食べて吞む!(はて?何かのCMにあったような)
c0120866_2345017.jpg

メディアージュ内BARBACOA STEAKHOUSE
週末肝臓にムチ打ちすぎ、今日は控えめに・・・・なんて思ったのも束の間です。
Eさんがこちらの支配人と知り合いってことで、食べ・吞み放題90分が⇒無制限!!ひゃっほ~やったるでー(何者?)ってなりますわよね!?
結局ラストまで居座り(皆さん、ステキだわ!)“もう一件行く?”と一人が言う前に既に足はそっちの方へ向き顔は・・・・“当たり前ジャン”みたいな?!

そして懐かしの日航ホテルのバーへ・・・
c0120866_23194665.jpg

キャプテンズバー
ホテルのバーって大好きです。一杯でも時間を気にせず、ゆっくり話ができますからね。

そう言えば今週また野暮用でお台場に来るんだったわ・・・続く時は続くものです。
by minoise29jp | 2007-05-28 23:31 | gourmet | Comments(12)

はしご・・・・

はしご。
と言ってもあの横木が幾段もあって登るわけじゃなく
梯子酒の略です(やっぱりか・・・・)

久しぶりに家人とはしごしました。

とある冊子で気になっていた店“串味&クッチーナ た喜ち”
本郷三丁目なんて場所に行ったのって何年ぶりかしら?(たぶん湯島天神へ行ったのが最後でしょう・・・・って何年前?!)
全く以って用なしのエリア(かの怜悧な頭脳持ちし主が通う東大★なーんてものがあったりするけど無縁のワタシには降りることもない駅・・・・プン)

まっそれはそれとして、イタリアン串焼き?!ってとりあえずどんなもんってことで視察。
c0120866_14203650.jpg

駅裏のひっそりした路地にありながら賑わってるわ。人気店にはやはり何か魅力があるのでしょうね
ワインの種類はそれほど多くはなかったけど、酒類はそこそこ豊富。
c0120866_1426277.jpg

数品オーダーした前菜の中でまずまずだったこれ↑
今が旬の鰯の山河焼きホタテのせ。(因みに鯵の山河焼きが大好きです。特に勝浦で食べる鯵の山河焼きは絶品)

そして串味こと串焼きを数本。
c0120866_14332149.jpg

シンプルな焼き鳥系もあり、創作風あり・・・の串焼き。一本からのオーダーはありがたい。

で、この店の人気の秘密はホールにあり!と納得しました。オーナー?なのか何なのか?って感じのおっさんが一人で元気に仕切ってます。厭味のない程よいサービスが心地良い。
過剰サービスも場合によっては面倒な時ってあったりしますよね(もちろん嫌な気はしませんが)
後に銀座にも店舗があるとわかったので今度はそちらへGO~!

その後地元に戻り八丁堀バー散策。
c0120866_1446378.jpg

名前負けのバー。酒類も少なく“あ~残念”と一杯で立ち去る我ら。
それでもマスターは感じよく、BGMは70,80年代の洋ポップスだったことが救いでしたわ♪

夜に滅法弱い家人を引っ張り、もう一件。
以前から通り過ぎていた気になるバーへ・・・・(我が家から1分と言うかなりまずいシチュエーション!?)
c0120866_1451252.jpg

メニューを見て目が点になる我ら。
驚くほど安い!!ドリンクもフードも平均より3割安い。なんで?!
雰囲気も悪くないし、スタッフの男女もなかなか。深夜にもかかわらずお客さんが来るのも納得。
これはマズイ。近すぎる。うーーーっ、困ります。ワタシ・・・・
by minoise29jp | 2007-05-28 15:02 | gourmet | Comments(4)

Union Square Tokyo & The Ritz Carlton Tokyo

c0120866_2257587.jpg


NYNo.1レストラン!?と言われている“Union Square Cafe”の姉妹店が日本初上陸!『Union Square Tokyo』が東京ミッドタウンにオープンと言うことで行って来ました。
4,5年前に予約が難しいと言われながらもNY店の方には一度行ったことがあるので
どんなもん?
ってことでGWの唯一予約が取れたその日に強行で行ってみました。

東京ミッドタウン内はやはり人の山。
それでもこのレストランのエントランスは一瞬敷居が高そうなのでその辺は思ったよりスムーズに入店。

あまり期待はしていませんでしたが(お料理は日本の素材を上手に生かした前菜、メインもポーションはNYスタイルで@2品で充分・・・・ワインは、少なめ。かな)
そこはNY。
ホールスタッフに至ってはやはりなかなかの兵。
と言ってもその兵2名ともガイコクジーン。
ケリー(女性)はNY店から出向。NY店の話で楽しませてくれました♪
もう一名。イタリア&日本のハーフ、パオロ!これまた結構面白い。
日本のスタッフは・・・・若すぎる?のか、この店のコンセプトがカジュアルなのか?(とは言えお値段はそれなり)
NYで楽しむのとはちと違うのだから、値段を考えるか、もっとセレブ系にするかどっちかにして~
因みにゲストはGWとあって年齢層も若い。
平日はどうなんでしょう!?

ほどほどのガソリン給油だったので、その後はタウン内施設の“リッツカールトン東京”へ。

45階にロビーラウンジ&バーがあるのでそこで一杯!のつもり・・・が3杯になってしまった。
c0120866_23271631.jpg


何故かと言うと、この日エンターテイメント・チャージ(しっかり2,500円です)でジャジーな歌に酔いしれるというオマケつき。
こう見えてもスタンダートジャズはほぼ歌えてしまう(いやん。好きなのよ)女将。
ゲストもやはり若い世代(やっぱりバブルなのかしら?)なので歌を聴き入るというより
彼女としゃべる。って感じ?
そんな世代を横目にしながら、フフフッ。リクエストたっぷり歌ってもらっちゃいました~
ラッキー♪
シンガーことダネッサは席まできてくれてなんと素晴らしいサービス!(つーか、リクエストしすぎ・・・・)
って言うか、皆さん!もっと聴いてあげましょうよ!マジで怒っちゃったわ。
せっかくのジャジーなリッツの夜を・・・・
ったくぅ~愛を語るなら別でやってくれ!だわよ。(羨ましいわけじゃないですわよ・・・苦笑)
c0120866_23412433.jpg


ダネッサの歌ったら、綾戸ちえとケイコ・リーよりやっぱり素敵よ~
歌に声に重みがあるのよ!アジア人にはない味と雰囲気がやっぱりジャズシンガーだわ!
日本もこう言うバーをどんどこ作ってほしいわ~
んもうっ。また行くわね★

それにしても近頃、東京ミッドタウンにしてもヒルズにしても丸ビルにしても正にアーバニズムあふれるスタイルな雰囲気なのはわかるけど何だか泡と共に消えそうで怖い・・・・・
by minoise29jp | 2007-05-10 23:55 | gourmet | Comments(4)