日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
Do you like Sh..
at 2016-07-13 15:27
Cooking event ..
at 2016-07-13 15:21

タグ

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

カテゴリ:gourmet( 278 )

さかなのさけin 六本木

昨夜は久しぶりに六本木へ。

そう言えば近頃六本木へ行くとしても外には出ず、地下鉄からミッドタウンへ行く位なので
六本木通りを歩くことも殆どありません。
昔懐かしの場所もすっかり変貌しつつも懐かしい感は蘇るもの。
さてそんな久しぶりの六本木でほっこりくる和食屋さんで楽しませてもらいました☆

c0120866_2227773.jpg

さかなのさけ
カウンターのみ10席ほどの清潔感溢れるお店。
ご夫婦は関西x関東の素敵なお二人。

お料理は奥様、お酒は旦那様が担当。
元々大阪でお店をしていらして東京に出て来られてから5、6年?とのことですので
料理はまさに関西風。
東京人はあまり口にしない、鱧ちり、鱧のタタキがあったり(今年初頂きました)飛龍頭(ひろうす)なんかも嬉しく
そして良いお味。
淡路島のウニや鳥飼茄子の茗荷煮など和食ながらも関西の素材を上手に使っていて東京にいながら
関西の雰囲気を味わえました。

お酒もこだわりがあるもので友人と3種ずつ、6種頂きました。

六本木にいることも忘れ、久しぶりのゆかりさんと料理談義や他諸々?と良い時間を過ごせました。
仕事の話、友人と語りたい時にゆっくりできるお店です。
翌日仕事のない時に(笑)
ごちそうさまでした....

明後日からバスクの旅をするゆかりさんとバスクの話をしながら自分も行った4年前のバスクを
思いだし、サンセバスチャンに再び行きたいと思った次第☆

c0120866_22501671.jpg


懐かしのバスクの写真。。。。
by minoise29jp | 2012-08-30 22:52 | gourmet

シンガポールでまったりフレンチ♬

タイトなシンガポールナイトでも今回はどうしても訪問したかったレストランのディナーに
行くことが目的でしたので日本よりメールで予約をしておいた。

そこがこちら....
c0120866_23164629.jpg

シンガポールで評判の良いフレンチレストランことAu Jardin Les Amis
レザミグループの一つでボタニックガーデン内にあるコロニアル様式のお洒落な建物の
オー.ジャルダン。
外観はもちろん、店内の内装もゆったり落ちついたとても心地よいレストランです。


c0120866_23185870.jpg

ディナーのコースも内容から思えばかなりお手頃です。
食事はもちろん見た目、味とボリューム感含め私的には◎
なんたってホールサービスが◎◎☆
シェフもとても控えめで繊細が料理にでておりました。

グラスシャンパーニュもきちんとしてます。
ローランペリエブリュットミレジメをグラスで頂けるなんて嬉しいですね!
c0120866_2317656.jpg


何ともワインリストが素晴らしい!!
あまりにも分厚い(笑)リストをしっかり覗き込んだお陰でCP良いこちらを発見
c0120866_23183078.jpg

2005のモンラシェ。やはりモンラシェ好きです。

このレストラン一見エレガントで気取った感じ?!はしますが、最後までワインのサーブを
してくれたソムリエ?!
c0120866_022970.jpg

自称サンプラザ中野は本当に楽しく、お茶目な男子でした。
こちらも是非楽しんでください!!
by minoise29jp | 2012-06-28 22:47 | gourmet

食べて、見て。。。大阪グルメその2

漢城鍋ってご存知ですか?

数年ぶりに頂きましたが相変わらずの美味しさにやっぱり感動☆
大阪の友人の関係するお店でおそらく、いえっ、絶対?にここでしか(他もう一店舗あります)
食べることができない、お鍋です。

セミナー後、使い果たした身体にパワーUPでスタミナ料理!
中国の歴史が生んだ焼き肉と鍋の絶妙な味わい。美味しいワインと楽しい仲間で頂きました
c0120866_7525199.jpg

このお鍋で....

スタッフの美人さんが作ってくれます☆
c0120866_7531060.jpg


大阪に行ったら是非!!
c0120866_753241.jpg

心斎橋の中国鍋 漢城へhttp://www.kanjou.com/
by minoise29jp | 2012-06-22 07:56 | gourmet

食べて、見て。。。大阪グルメその1

先日のセミナーで大阪に行った際に空いている時間にしっかり西のグルメを楽しむことが
できましたのでちょっぴりご紹介。

グルメな友人がいると、有無も言わずドンピシャ!なグルメに出会えるもんです
こちらもそんな素敵なお店。

コース料理のメインに出てきたものは何やら....黒いもの?

c0120866_23444745.jpg

おやおや...


そーなんです、一皮むけたら玉葱ちゃんじゃありませんか〜
c0120866_23451744.jpg


ゆっくり長時間かけローストされた玉葱は一皮剥けると、亜麻色の乙女?!状態(笑)
もちろん中にはたっぷりの海老や具が入っておりました。
c0120866_23455881.jpg

そこに濃厚なアメリケーヌソースがたっぷり。

こんなサプライズが壺に嵌る年頃なんです。。。

c0120866_23462763.jpg

野菜中心の前菜も、乙女心くすぐります(乙女はどこだ....)

優しいテイスト、そしてお店のマダムのホスピタリティには感謝です。

こちらのお店はもう一つのお楽しみが!!
by minoise29jp | 2012-06-19 00:12 | gourmet

セレクトされた日本酒の宴

大阪での初セミナーは陶芸と塩こうじ料理、簡単テーブルコーディネートの盛りだくさんな
ものでバタバタではありましたが長年の友人とのコラボだったのであ•うん?!(笑)で
無事終えることができました。そんな楽しいセミナーの様子は追ってUPさせていただきますね

さて昨夜最終新幹線で東京に戻りましたが関東も梅雨入り?!最も嫌いなシーズン到来ですが
本日は嬉しい太陽燦々な晴天☆
既に梅雨入りした大阪滞在時でもラッキーなことにセミナー中は雨にやられることもなく
梅雨の合間のハレに期待し今月2度目のセミナーに向けてモチベーションUP♬

と言うことで私にとって、日々美味しいごはんと少々の?(笑)お酒を嗜むことで元気一杯に
なります(単純ですね)
ワイン会の翌日は友人宅に招待されたっぷりのおもてなしをして頂いたのは先週のこと。
お酒ラバーな4人で、あれこれ語る夜宴は楽しかった★の一言に尽きます

この日は日本酒会と言うことで、もちろん全て日本酒でいきました
スタートは泡!!こと獺祭のスパークリング!
初めて頂きましたが、えっ?何?と言うのが口に含んだ瞬間のコメント。
c0120866_1657354.jpg

日本酒も遂にここまで来た....ん、ですね。素直に美味しく、この夏嵌りそうです

次に出てきたのは“鍋島”
c0120866_1658027.jpg

昨年辺りから佐賀県の日本酒に注目していましたが、こちらもクオリティ高いです。
後で調べてみると、2002年第14回国際酒祭りin TOKYOの純米酒部門で見事、日本一に
選ばれたことや雑誌「食楽」の日本酒番付で2年連続 横綱位を獲得した銘酒と

それはすごいものだったんですね。

お次は我々が持参した“蒲原”
c0120866_16583674.jpg

友人の新潟の酒店“錦屋酒店”の女将からセレクトしてもらい送って頂いたもの。
新潟在住経験ありな私ですが、蒲原は初の試み。
こちらも山田錦使用だけあり、やはり味わい深い。新潟のお酒は常温で呑むもので美味しい
物が沢山ありますね。

そして“而今 純米吟醸 千本錦 無濾過生原酒”
c0120866_1659625.jpg

文句なしの美味しさ!!
最近若干ガスを含んでいる日本酒が好みなので正にそれ。甘味と酸味のバランスが最高でした

ワインや日本酒で語る食事は歴史や文化、国などの奥深さを益々感じ、それについて
考えたり、その後勉強したり....不思議なものです。学校の勉強は大嫌いだったのにね(笑)

おもてなし料理の数々も美味しく、日本酒とのマリアージュな良い夜となりました。
c0120866_1659212.jpg


いつもはあまり頂かない炭水化物@夜も〆で頂いた“アサリのナンプラーごはん”が
まぁ!美味しいこと。
c0120866_16594677.jpg


久しぶりにゆったりしたおもてなしをしてもらいました。
また日本酒会を実施したいですね。
by minoise29jp | 2012-06-10 11:17 | gourmet

銀座l'Odoranteさんのワイン会

UPが遅れましたが、先週末のワイン会
場所は銀座ロドランド

前回日本酒の会に参加しすっかり虜になってしまったレストラン。
銀座のど真ん中に、ゆったり、落ち着きのある大人のフレンチレストラン
お店の雰囲気はもちろんテーブルの間合いの丁度良さは壺に嵌りました。
何と言っても、お店の方達の気取らないホスピタリティたっぷりなお店。そのワイン会ですから
ステキに決まってます。

テーマが“ブイヤベースと南フランス”
シェフの今帰仁さんはバスクでの修行経験ありと言うことでスペインの雰囲気も
ワインにポチッと組み込まれていました。
私が姉と二人でバスクに行ったのがかれこれ3〜4年前。とても素敵なところでした。
ワインを頂きながら思い出し、姉との二人旅行って実は初めてだったかも?!

ピエール・カロのマグナム・シャンパーニュから始まり厳選されつくしたワインと料理の
マリアージュに日々の疲れも癒されました。

c0120866_16312469.jpg


c0120866_16314797.jpg


c0120866_1632091.jpg

料理は言うまでもなく、旬の素材をたっぷり使った野菜やメイン。女性には嬉しい限りです。
また参加したいのは当然ですが、テーマや内容によっては即満席になるみたい。
別日でもお邪魔したいと思ってます.....

この日のワインはこちら
Blanc de Blancs Brut Grand Cru Pierre Callot
Coteaux Varois Rose d’une Nuit 2010 Domaine de Deffends
La Croix du Prieur Blanc 2010 Chateaux Elie Sumeire
As Sortes 2010Rafael Palacios
Bandol “La Migoua”2009 Domaine Tempier
Côtes-du-Rhône Fonsalette 2000 Château Rayas

by minoise29jp | 2012-06-06 22:05 | gourmet

季節、エリア限定でいただくビール?

ワインと日本酒はいただきますが(あっ、シャンパーニュ、スパークリングも)
ビールはそれほど好んで呑みません.....が、季節限定、東南アジアで呑むビールは別物。
率先していただきます。
c0120866_23423980.jpg

先日のシンガポールでもタイガーさまさまでした。
あの、気温と湿度に枯渇しきった喉をすっきりさせてくれるビール。
これからの日本の季節にもまずはビール!!と言ってしまうでしょう、きっと....

今夜もちょっぴりビールを頂きました。
合わせて作ったこちら。
c0120866_23454819.jpg

大和芋と鶏ひき肉の磯辺揚げ。お味噌と塩糀を使ってオリジナル....
これがビールにぴったり。
この夏我が家の定番になりそう.....
by minoise29jp | 2012-05-31 23:49 | gourmet

サバイディーな夜

四国愛媛の最終章@夜宴に行く前にこちら。

日中の仕事も次々と新しい業務を要求され、本日OJTにつくも、全く行き当たりばったりな
システム?と思い、やけ酒でもしたい気分(笑)
そんな、マイナス気分も本日はタイはバンコク在住の友人ななちゃんが一時帰国で来東京。
今宵デートのお陰でOJTはいにしえのごとく、バンコク話で盛り上がる
c0120866_054577.jpg

滅多に行かないエリアの池袋ですが、今夜のお店は想定外の◎

駐在時良くバンコクの夜を楽しんでましたが、今でも旅で訪問するとお付き合いしてくれる
ななちゃんとしっぽり、バンコクトークで盛り上がりました。
c0120866_0543366.jpg

産地直送の鮮魚が美味しい“魚盛”

帰国時はやはり日本食@魚ですよね。
ビッグカキフライにはびっくり?!すごいです、サイズが....
c0120866_055818.jpg


久々に日本酒を二人で頂くも、このスタッフのお陰で極上の美味さ♬
学生で日本在住の中国人女子のホスピタリティは今じゃ日本より上回ってます。最高の笑顔です。
c0120866_055277.jpg


世の中いろいろですが、ぶれずにきちんと意見を言える人ってほんとに減ったよな〜と。
大衆迎合はアカン....独り言(苦笑)

タイで良く食べたマンゴスチン。最近日本でもリーズナブルになりました。
c0120866_0555162.jpg

またまたタイに行きたくなってきましたwa♬ななちゃん、ありがとう。
by minoise29jp | 2012-05-16 01:09 | gourmet

Welcome to Tokyo,てんもりさん♪

昨日は朝から晩までよく食べ、良く喋り、笑った一日。

今年2冊目のグルメ本を出版したてんもりさんが来東京。
早朝の築地ツアーから始まりディナーは我が家で〆。

沖縄に行ったら沖縄グルメ本こと“てんもりイズム ボクの美味しいお気に入り”をゲットし
旅のお供にしてみませんか♪
c0120866_12573445.jpg

因にTVにも出演しちゃってます。
http://www.youtube.com/watch?v=Iep-pWsxCDw&feature=youtu.be

そして紹介内容の一部に以前沖縄訪問時一緒に食事をしたpetite rueの記事にさりげなく八丁堀女将と
記載されていたのを発見。嬉しいことです。てんもりさんありがとう♪
c0120866_1258225.jpg


さて、そのてんもりさんとは....
by minoise29jp | 2012-04-15 13:34 | gourmet

春眠暁....と食欲の春

春眠暁はわかってますが、何しろ眠いこの頃。
ここに来て、年末の多忙よりたまたま忙しい春?!(あまり忙しいとか言うのは好きではアリマセンが...)
睡眠足りません。7時間は寝たいこの頃....(充分足りてる?笑)春眠ですからぁ〜
それより恐ろしく食欲がある春、会社の若友にこぼしたら“自分もです〜”と言われホットしたのは
いいけど考えたら代謝が違うのですよ、代謝が....苦笑

さて今週は新潟、沖縄からとゲストが来東京なのでなんだかワクワクしています。
昨夜は新潟からイタリア料理研究家のshinovinoさんが来ていたので一緒に食事。
そう言えば二人でゆっくりディナーは初めてかもしれません

築地で所用を済ませた彼女に近場で楽しめるとこ?!とひらめいたのは久々のこちら
八丁堀バーmaru2F

何年ぶりでしょう。近所がゆえにいつでもイケルと思いがち、それが1,2年ってコワい☆
とは言え相変わらず盛況でした♪さすが!!
c0120866_23301180.jpg

春のメニューを頂き....

以前なかったピンチョスワールドはカウンターを陣取ってましたねぇ。サンプルを見せられたら
オーダーです。
c0120866_23303345.jpg

6時前の入店から気づいたら満席。
新幹線の時間までフードの話をたっぷりでき、同年代だからこそわかる話はさらにモチベーション
上がります。
目指すべきものがしっかりあり、その土台を築き上げてきたshinovinoさん。
今後の活躍が楽しみです!!

バタバタの時こそ自分をリセットできる映画もしっかり観ています。
何かにつまずいた時、自分を律したい時映画を観るとリラックスできるんです(ただし洋画)
シャーロックホームズの続編シャドウズゲーム
c0120866_2331441.jpg
ダウニーLOVEなだけに内容も全てが◎
ハラハラドキドキ、時にお茶目なシーンは観ているだけでストレス解消。
お薦めです、ホームズは♪













c0120866_23313126.jpg
そして待ちに待った”マーガレットサッチャー 鉄の女の涙”

まずはメリルストリープですが迫真の演技でしたね。
これまで観てきた彼女の映画の中で1、2となる私としては素晴らしい作品だと思ったかもしれません。それはたぶん、この映画の内容から女としてサッチャー首相の人間性を垣間見れ
彼女の気持ちが少しわかったような気がしたからなのかもしれません。。。
とは言えこの時代のイギリスのことをもっと勉強しておくべきだったと反省も多々あり。
彼女のような強く信念を持った女性がいたからこそ国自体が疲弊しないで済んだのかどうかは

定かではないですが、映画を通して国のTOPは何が一番大事で必要なのか...今の政治家達に
観てもらいたいとホントに思いました。
ただこの時代に今のようなネット社会があったとしたらまた違った方向に行っていたのでは
とも思いますが...

やっぱり映画って良いですね。
春眠を乗り越えなきゃ。
by minoise29jp | 2012-04-13 23:39 | gourmet