日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

カテゴリ:recipe( 89 )

秋ですねぇ。

c0120866_9412961.jpg



          実りの秋到来!!お待ちしてました。
          食欲、読書、スポーツと一年の中、最も充実する季節。
          さあ、今秋のプライオリティは何にするか?いや、なるか・・・・
          言うまでもなく食欲なんだろーか・・・

          そう言えば今年は紅葉も早いとのことで、週明け訪問した軽井沢の道々で
          すっかり色づいた景色に、ニンマリと秋を感じさせてもらえました♪



c0120866_931252.jpg


          さて、おつけものレシピも日々考案中ですが、素材によっては
          アイデアが直ぐに浮かぶもの、浮かばないものとはっきりするもので
          “キムチ”のようなイメージしやすい素材にはエンドレス的に
          レシピが浮かびます。

          またキムチによって味は様々ですが、喜多福で販売のキムチはかなり
          イケます(キムチラバーなもので、数々試食してます・・・)
          そんなキムチレシピより簡単OISHIを2品作ってみました。

          ↑はキムチと長芋とオクラのグラタン。                    
          長芋とオクラのネバネバがキムチと相性抜群です。ホワイトソースを
          を少なめに絡め、モッツアレラチーズでとろ~り。

c0120866_942378.jpg


          そしてお酒のお共の代表的、油揚げを使って“キムチとお餅のマリアージュ”
          楽しむ。
          他にチーズ、万能ねぎを入れ両面焼き、蓋をし餅(5mm角に切ったもの)が
          柔らかくなるのを数分待って出来上がり。

          キムチは万能選手なので、他にチヂミ、チャーハン、餃子etcと何にでも
          使えるから嬉しい(商品にもより美味しさは異なりますけど)          

          アイデアが浮かびずらい、且つ、合わせにくいのが只今考案中の“べったら漬け”
          一見簡単そうに見えますが、米麹の味が強すぎるため微妙に他の素材と合わない
          のです。
c0120866_9434735.jpg

          手始めにサーモンと合わせてみましたが・・・・
          うーん???
          まだまだ研究が必要なようです。


          この日合わせたワインはこちら。
c0120866_9425864.jpg

          Nicolas Potelのブルゴーニュ・シャルドネ
          ピュリニーモンラッシェ村とムルソー村のヴィエイユ・ヴィーニュだけで作られている
          ニコラ・ポテルのシャルドネ100%。
          ボリューム感には欠けますが、程良い酸とまろやかな香りはキムチにもべったら漬け
          にも負けず劣らず・・・・
by minoise29jp | 2009-10-01 10:36 | recipe | Comments(0)

お薦めとrecipe



      我が家の糠も日々成長中で、すっかり糠漬けバアサンの今日この頃です(苦笑)

      毎朝、ご飯と味噌汁、そしてお漬物と言うシンプルながらも和食中心のお陰で
      すこぶる体調よし♪
      日経のコラムにも最近は朝ごはんを食べる社会人も増えているとのこと。
      非常に良い事だと思います。
     
      しかし内容を読むと、朝からレトルトカレーらしい。(主婦は昼にレトルトカレーを
      食べるとも・・・・)
      イチロー効果?のようですが、イチローの場合、夫人お手製カレーですから・・・
      似て非なるもの?!

      面倒臭いのはわかりますが、カレーなんて沢山作って冷凍にしておけば簡単なのに。
      レトルトでお腹を満たす食生活も寂しいもんですよね(余計なお世話ですが・・・・)
     

      さて漬物プロジェクトのスタッフとして、今回のお薦めはこちら。
     
c0120866_13281488.jpg

              みそ漬渥美沢庵。(ネットより購入可)
      みそ漬けのゴボウは特にお気に入り。渥美沢庵は初めて頂きましたが、1年半の糠熟成
      とは思えない、味。
      聞けば、添加物一切なしで、糠と共に柿の皮、ナスの葉など入れているので塩分より
      甘味を感じる何とも言えない軽いテイスト。

      ところで渥美沢庵の残った糠を我が糠床に入れてみたら、より糠の風味がUPし
      糠熟成も増したようで今後が楽しみ♪
      


      recipeの方は、喜多福大女将が推奨する、高菜漬を使って作ってみました。

      高菜漬DEパスタ
c0120866_13191327.jpg



      高菜漬DE餃子
c0120866_1322382.jpg


      上記レシピはこちら・・・・

      *高菜漬けは店頭にてお買い求め頂けます
       喜 多 福 本社、松屋デパート(銀座、浅草)
       
by minoise29jp | 2009-08-30 14:02 | recipe | Comments(0)

気まぐれ料理教室 レシピ編

c0120866_13461698.jpg



       昨日まで体感的に暑い!と思っていた暑がり屋?(やっぱりおかしなマイボディ~。もしや
       ・・・????アレッ?苦笑)の私ですが
       本日漸く、過ごしやすさを実感。
       このままどんどん快適な気温になってほしいもんです。ジメジメが何せ苦手なもんで・・・


       さて気まぐれ料理教室のrecipeを一部UPさせて頂きます

       <豚ヒレ肉の黒酢風味>
       材料・・・・4人分
       豚ヒレ肉スライス・・・・200g   玉葱粗みじん切り・・・・1/2個 
       パプリカ赤・黄(5m角)・・・・各30g   水溶き片栗粉、ごま油、塩・・・・各適宜   
       スープ(市販のスープの素でOK)・・・・大2
       
       ☆黒酢タレ  米酢・・・大2  醤油・・・大1  砂糖・・・大2 黒酢・・・大2  
                紹興酒・・・・大2  蜂蜜・・・・大2  塩・・・小1/2

       ***作り方***
       ①豚ヒレ肉は水をすわせ塩を適宜まぶしておく。片栗粉、卵をつけ片栗粉を
         引いたバットにのせておく
       ②ごま油、サラダ油半量ずつ、鍋に入れ180℃の油で①を揚げる
       ③玉葱、パプリカを炒め黒酢タレを入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけ、そこに②の豚ヒレを
         入れ、絡める。ごま油、塩、スープも同時に入れる
       ④好みで適当にカットした水菜、長葱を入れ皿に盛る
        豚ヒレ肉以外にも白身魚(タラ、スズキなど)も黒酢タレと合いますので是非♪

        <桃の冷製スープ>
        材料
        熟れた桃・・・・2個  桃のジュース(市販品)・・・200cc   牛乳・・・50cc
        生クリーム・・・・50cc  白ワイン・・・・大1  キルシュ、塩・・・適宜

       ***作り方***
       ①桃を適当な大きさにカットし(種を外す)鍋に入れ桃のジュースで5分ほど煮る
       ②ジューサーにかけ、その後漉す
       ③牛乳、生クリームでのばし、白ワイン、キルシュ、塩を入れ混ぜ合わせる
       ④冷蔵庫で冷やし、グラスになどに盛りミントを添える

        <トマトのリゾット>        
         材料・・・4人分
         フルーツトマト・・・・2個  桃太郎トマト・・・・1個  
         ★トマトの種類はお好みで。ただ、フルーツトマトはやはり甘味があって美味しいです
         米・・・・1・1/2CUP  玉葱・・・1/2個  ブイヨン・・・250cc  ワイン・・・大3
         バター、パルメザンチーズ、パセリみじん切り・・・適宜    塩・胡椒・・・適宜

        ***作り方***
        ①オリーブオイルで玉葱を炒め白く透き通ってきたらバターを適宜入れる
        ②お米(洗わない)を入れ、全体に油がいきわたったら、ワイン、湯剥きし種をとった
         トマトを手で潰しながら入れる
        ③分量の半分のブイヨンを入れ、時々混ぜながら弱火で20分~煮込む
        ④アルデンテの状態になったら、パルメザンチーズ、塩、胡椒で混ぜ合わせ
          火を止める
        ⑤皿に盛り、パセリをかけ、お好みで更にパルメザンチーズをかける
  
  
        アボガド、蟹、トマト和風だしジュレは、ジュレさえ作れば後は混ぜるのみ
        (予め、マヨネーズ、醤油、レモン、塩、胡椒でアボガド、蟹、トマトは和えておく)
        和風だしジュレは、だしはかつお節と昆布でとり、みりん、醤油で味付けたものに
        5gのゼラチンを入れ300cc~を目安に作り冷蔵庫で冷やす。

続きはこちら・・・
by minoise29jp | 2009-08-26 13:47 | recipe | Comments(0)

お漬物 DE レシピ “いぶりがっこ”

c0120866_11533585.jpg


          現在、半スタッフでもあり漬物プロジェクト実施中“おつけもの 喜多福”
          レシピを担当している八丁堀女将です。

          さて喜多福で売れ筋商品の中の一つが意外にもこちら“いぶりがっこ”です。
          皆さんご存じですよね?

          いぶりがっこと言えば秋田!!
          何とも言えない燻煙の香り、歯ごたえが私は大好きです。

          このまま食べるのはもちろん美味しいですが、お漬物って食べきれなかったり
          量が多いと飽きてしまったり・・・・なんてこと多々ありますよね。
          そんな時にはちょっとしたご飯の友!お酒の友!の料理に使ってしまいましょう。

          今回は2品ご紹介。
          簡単で、手間要らず♪
          洋の雰囲気で、ワインにもぴったりの“いぶりがっこ”を使ったレシピです!

c0120866_11572639.jpg

          “いぶりがっこ”のサラダ


c0120866_1159940.jpg

          “いぶりがっこ”の3種チーズ盛

           2品のレシピはこちら
by minoise29jp | 2009-08-24 12:17 | recipe | Comments(0)

香港で食べてみた・・・

   香港に食ありき。


   今回訪問したディナーのお店はこちら・・・・

   まずは夜上海(ye shanghai)(銀座に出店したものの単価、バランス等ミスマッチのため閉店
   してしまったようです・・・)


c0120866_024465.jpg




   九龍サイド、尖沙咀(Tsim Sha Tsui)にあるマルコポーロ香港ホテル6階
   ちょっぴり妖艶な雰囲気がディナーには最適。
   ↑中央、銀盆のお薦め料理でもある蟹粉釀蟹蓋 (上海蟹の甲羅詰め焼き・Baked Stuffed Crab Shells)
   西洋と中華のミックスがなかなか(もう少しボリュームがあって良いかも?!)
   料理以外で気に入ったスタッフお薦めの夜上海XO豆板醤。店内で販売もされていたので、即買い
   です。


c0120866_11583656.jpg

   老舗ホテルでもあるマルコポーロ
   ワインもそれなりに充実しています。今回チョイスのマコン・ヴィラージュ。保存もよく、蒸し暑い香港の夜と
   上海料理のマリアージュにぴったり。いつもより美味しく感じましたね~

  夜上海(ye shanghai)   
  6/F. The Marco Polo Hong Kong Hotel

   満足度★★★★☆




   お次はこちら。
   誉満坊(DIM SUM)
   香港島サイド。ハッピーバレーと言う住宅街にある人気店?!(欧米人、現地駐在の方など多いようです)
c0120866_0283654.jpg

   先日発売の雑誌、FRAU5月号にも掲載されていましたね(偶然にも香港特集で役に立ちました♪)
   雑誌掲載の店内フォトがかなり素敵に見えたのですが、実際は・・・・苦笑。
   広東飲茶がディナーでもOKと言うのが嬉しいです。こちらではフカヒレ入りの小籠包を頂いたり(ちょっと皮が
   固かったのが残念!)フカヒレスープを頂きまずまず。
   花彫の15?20?年を思わずオーダー。後で価格を見て、ありゃぁ~(汗)

   誉満坊(ユームンフォン)
   G/F 63 Shing Woo Road, Happy Valley, Hong Kong
   満足度★★★☆☆

   日本でも呑んで疲れたらタクリマンの身なのでもちろん帰りは九龍までタクシー。乗車前に金額を確認し、
   トンネル通行料を含め85香港ドル(1HKD=約13円)。やはり安い。

朝食、ランチ・・・
by minoise29jp | 2009-05-23 00:33 | recipe | Comments(0)

何事もなく・・・・





c0120866_040921.jpg


    2年ぶりの香港。(最終日は蒸し暑かった~なんたって↑モヤってますもの・・・・)
    前回はマカオがメインのため香港島のみの滞在でしたので、今回は九龍をメインにショートトリップ。

    九龍サイドもかれこれ4,5年ぶり・・・
    世界不況と言いつつも、チャイニーズパワーは健在です。少しでもパワーを頂いて帰りましょ。と思いながらも
    頭空っぽでゆっくり、食事ができれば御の字の旅(マッサージも含む・・・苦笑)にしよーっと。
    近場のアジア・香港はある意味満足度◎です。


    脅威のインフルエンザも、もちろん心配はありましたが、往路の成田は特に?荷物チェックもイミグレも意外に
    難なくスルー。

    マスク姿はそれなりにいたかと思いますが、機内のCA達がマスクをしているわけでもないので、私もせず。
    友人は勤務先の超厳しい、渡航規制のためやむなくマスク着用でしたが・・・・


    

続きはこちら・・・
by minoise29jp | 2009-05-21 00:52 | recipe | Comments(0)

run-away♪

c0120866_0262245.jpg




     成田に向かってます♪
     久々のAM便はキツイ・・・
 
     ということでGWは本当の意味での休息でしたので、かなりパワーUPの今
     サクッとですが香港飲茶でも食べまくってきます。

     今この時期?!
     家人にも"やめとけば?”と言われましたが、脅威のインフルエンザ発覚前に予約してしまっていたし、限界
     だし、やはり行かなきゃ!!

     欧米人と一緒でマスク嫌いなんですが、今回は必須かな・・・・
by minoise29jp | 2009-05-16 07:10 | recipe | Comments(2)

古民家の宿・・・・


    GWと共にブログもすっかりサボリーマン。
    暦通りの可愛くないお休みで、脱ジャパンしたわけでもなく食う・寝る・呑むの地味な休息・・・・って望み通り
    でもあったので良しとします。
    しかしまったりした分、ウエイトも全体的にまったりしてしまったような感じで、マズ~イ感あり。
    本日よりリセット!(^^)!


  
    そうは言っても一日くらいGW旅気分は味わいたいものです。
    かと言って、人混みは避けたい(;一_一)
    静かに、ひっそりと寛げる場所・・・・
    ありました↓

    新緑をたっぷり浴びて、森林浴でたっぷり癒されました。



c0120866_23595651.jpg







c0120866_005459.jpg

    “実家の近くに古民家風の宿ができたよ。今度行ってみましょう♪”とIさんから言われてから早1年以上経って
    しまいましたがこの度漸く決行。
    GWに実家に帰省するIさんと合わせ予約してもらいました。

    
    と言うことで、GWピークの2日の新幹線。チケットぎりぎりゲットで向かいました。
    目指すは“ほくほく大島駅”   
    新幹線主要の駅下車はしたことがあるものの越後湯沢より北越急行ほくほく線と言う電車に乗るのは初めて。
    と言うか、知らなかった・・・・(@_@;)



    
c0120866_015918.jpg

    駅到着時。今回お世話になる古民家の宿、”伊作”の女将のお迎えで
    たどり着いたのは
    板山と言う集落。現在14世帯のみ。過疎化の現実と言う、高齢化の進む地方農村の厳しさを目の当たりにした
    ものの栃木から移住した伊作の大将と女将の笑顔とパワーをみてネガティブな気持ちも吹っ飛びました。
 
    いろりを囲む宴は何とも言えない気分です。
    

続きはこちら・・・
by minoise29jp | 2009-05-08 00:29 | recipe | Comments(6)

Thank you for your kindness・・・・

     お世話になり過ぎた。
     私ではなく家人(笑)

     
     まぁ君はとりあえず最後でも私は度々足を運ぶでしょうか。新潟・・・・


     お世話になったと言えば、今回ほど引っ越し作業に手間がかかり、その中でもブックオフと言うあまり縁のない
     お店にどれほどお世話になったか・・・書籍は言うまでもない、ガラクタ?雑貨、家具までお引き取り引き、 (と
     言っても あまりのお取引値段の安さに、ガーン!!と言うものまで・・・ネゴとか関係ないのね。ニ
     ッポンは。) ひとまず有難い。


     3日の休暇を頂き、新潟在住中お世話になった(家人も含む)方達にご挨拶兼ねて行きましたが、日中以外
     夜間はほぼ宴。初っ端、撃沈(やっぱし・・)で何とか引っ越し業務を終え思ったこと。単身時はツカサの ウィ
     ークリ-で宜しく。(って、まだあったっけ?そんなの。何しろ、家具付き、メイド付きくらいでお願いってことです)

     荷物は旅程度にしておかないと、とんでもないことになると身をもって知りました。


     さて宴初っ端撃沈組は、我がサークルフレンズ。(酒強過ぎです・・・この人達)いつもお世話になりっぱなし・・・

c0120866_043156.jpg

     新潟駅近い、”ひゃんで”と言う店。メンズくん達は姉妹店(えっころ)で修行?したウォームハートな男子です。
     あっ、マスター撮り忘れた!んだったね。


     翌日は、家人の会社同僚でもあるお宅でまったり、宴。と言ってもこの日は家人は送別会ってやつで、旦那衆
     不在の嬉しい宴。妻たちのみ♪サイコーです。だってやつらは多分エンドレスの呑みでしょうから・・・





     そして最後はやはり、この人。まりおはん。
     久しぶりのりょうこちんも交えて、スコール♪

c0120866_0173753.jpg



      “吹雪”と言うとんでもない素敵な店。最後に2軒ほど、行こうと思った店がたまたまNGだっため、まりおはん
      お薦めのこちらが・・・

      なんで、もっと早く行かなかったーーー!!って言うくらい、理想的な食事とお酒。

      家人も含む、4人の宴の始まり。古伊万里の器をメインに出される食事は絶品。ボリューム、内容もかなり
      好み。


c0120866_0323231.jpg




      特に気に入ったこちらのりんごと菜の花の白和え・・・・絶品です。絶対に作りたい!!
      (美味しいと直ぐにレシピを聞きたがる・・・悪い癖)
      と、大将にレシピを聞き、フムフム、とメモ。近日中トライ!!


      翌日引っ越しとわかっていても、もう一軒。最後にまりおはんの夫君、ぐるまんさんともOWLバーでお会い
      でき、家人にとっても〆となったことでしょう。
      

      リーマンの転勤は自営業だった私にはわからない部分もありますが、大変なのは転勤族の妻!!と今回
      ほど確信したことはありません。
      人それぞれですし我が家は別格?!ですが、働いている方がどちらかと言えば性に合うジブンにとって、
      今後の方向性もちと、考えなきゃならないと思うと真剣に、ウーーーム。って思った次第。


      まぁそうは言っても新潟で沢山の友人ができ(今回会えなかった人達もいますし・・・)いろいろと学べたことは
      私にとっては宝ですから・・・皆さんには感謝ですね♪


      さて現実の引っ越し荷物を受け入れたはいいが、捨てる作業に暫く時間を費やしそうです・・・捨てる?=家人
      も?(笑)


         

      


      


     
by minoise29jp | 2009-04-05 23:42 | recipe | Comments(8)

ラストスペイン・バルセロナ・・・・スペイン旅日記part20

c0120866_6344652.jpg




     


     再びバルセロナに戻って参りました。
     旅の始まりと終わりの気分は全く違うと実感・・・・始まりは希望に充ち溢れ何もかもが新鮮で心も躍ります。

     が、旅の終わり・・・・飛ばしすぎて体力消耗。夢から覚めたら・・・あ~これが現実ってやつなのね。と思う
  
     前日セビージャの空港からバルセロナイン。最後のホテル到着までにはいろいろ珍道がありましたが、
     これだから旅は面白い。最後の夜はモダンな都会的バルでサルー♪



     旅の終わりはバルセロナインしたあの日とお同じ朝を迎えます。


      始まりは一人でしたが途中ジョイントした友人2名はもう1泊するので、先に現実に戻るジブンは最後の
      バルセロナ朝を一人で散歩。

      インした時よりもすっかり秋らしく、とても寒く感じたバルセロナ。帰りたくないな~とつぶやきながら
      1時間ほど歩き回った・・・ら、汗。(苦笑)

続きはこちら・・・
by minoise29jp | 2009-01-29 07:00 | recipe | Comments(0)