日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
Do you like Sh..
at 2016-07-13 15:27
Cooking event ..
at 2016-07-13 15:21

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

カテゴリ:recipe( 90 )

アンダルシア地方・ Granadaより・・・・・スペイン旅日記Part12

     今回スペインの旅2度目の長距離バス。すっかり慣れてしまったのはアタシです。深夜どっぷり浸かった
     バレンシアと別れを告げ明け方到着のアンダルシア地方ことグラナダへやってまいりました。

     同じスペインでもやはり土地が変わると、北のバスク地方同様雰囲気も全く違います。ましてここは
     情熱のアンダルシア・・・・イマジネーションが沸々と湧いてきそうです。
c0120866_22561549.jpg

     まず向かったのは丘の上。しっとりと、まだ情熱は感じられない夜明けなのに、既に心は躍っています。
     なぜなら間もなくあの世界遺産ことLA ALHAMBRAに出会えるからです。

     アルハンブラ宮殿をたっぷり堪能するには時間と体力勝負と情報を得ていたので宿泊先は宮殿付近に
     しておきました。ホテルに荷物だけでも置かせてもらおうと思ったら、8時前なのにチェックインOK♪
     女子たちにとってはかなりラッキーです。さすがラテン・・・・?!
     
c0120866_22582932.jpg

     

続きはこちら・・・
by minoise29jp | 2008-12-23 19:23 | recipe

バレンシアDEうるるん滞在記④ スペイン旅日記Part 11

     じゃ~ん!!


     これが本場のパエジャですよ~!!
     ようやくバレンシアに来た!!と思えたこの日は最後のバレンシア滞在日。
    

c0120866_19462633.jpg

     レストランのパエジャは食べません。食べる必要がない?!が正しいかもしれません~。何故って
     作り手がいるからです。

c0120866_19492786.jpg

     HANAKOもキッチンから離れません。なぜなら作り手はもちろん、こちらの主人だからです。


     義兄のファンカルロス(つまりHANAKOのおっとつぁん♪)お手製はママンの次に美味しいのだ♪
c0120866_19494930.jpg

     バレンシアでは一家の世帯主が一人ずつにサービスをするのがポピュラーのようです。そして残しては
     いけません。今回は前日魚介を沢山買い込みショートパスタで作った魚介のパエジャ。

     バレンシア最終日のランチの始まり。ラストバレンシアはランチでパワーUPし、たっぷり堪能したいと思います。
c0120866_19514119.jpg


     ランチ後、向かったのは・・・・

こちら・・・・
by minoise29jp | 2008-12-13 23:48 | recipe | Comments(6)

バレンシアDEうるるん滞在記③ スペイン旅日記Part 10

       日本人が思うバレンシアのイメージの中でも断トツは・・・
       サッカー、パエジャ、バレンシアオレンジ!?
       
       そりゃあもう本場のパエジャは格別です。しかも家庭でママンが作ったお手製が一番とバレンシア人は
       おっしゃるでしょう。パエジャ抜きにしてバレンシアは語れません。

       早く語りたいが・・・・・と、その前にもう一か所位はしっかりツーリストらしく、観光スポットに行ったほうが
       良さそうなので↓こんなところにも行ってみた。
       
       
     

c0120866_18263290.jpg

       この巨大な仮面ライダー的、ヘルメット風巨大建物は一体何でしょう!良く見るとシドニーのオペラハウス
       を彷彿させる・・・・そう言えば私の初外国訪問はシドニーだったっけ。
        
      
       そうなんです。このヘルメット!いや、建物!はバレンシア州が今 最も力を入れている観光施設こと
       芸術と科学の都市
c0120866_18275535.jpg
c0120866_18281553.jpg

       敷地内には一風変わった植樹まで・・・・風に吹かれているわけではありません。

       科学博物館、水族館が併設され、水族館は ヨ-ロッパ最大級。海底レストランもあり、今じゃ人気スポット
       のようです
c0120866_18284275.jpg

       しかし、入館料が30ユーロと言うのに大のおとな5人はビビったのだ。
       と言うより、それよりも美味しいものが食べたい派は入館可のエリアまで行き近くを観て、ギャラリーを覗き
       大満足!!そんなもんです。

      
       ところが、その大のおとなったら、敷地内を回るこの列車になぜか誘惑され、ついつい子供心に戻って
       乗ってしまいました。確か、30分/6ユーロくらいだったかと思います。
c0120866_18291227.jpg

       
       
c0120866_18303130.jpg

       サイクリングで走っている人あり、マラソンしている人あり・・・・自然をたっぷり頂いた感じ・・・
       

続きはこちら・・・
by minoise29jp | 2008-12-07 22:43 | recipe | Comments(5)

バレンシアDEうるるん滞在記② スペイン旅日記Part 9


     バレンシアで美味しいお土産が欲しい!と姉に聞いたところ、今トレンディなのがこちら・・・・
     のようです。

     そうなんです!!あのスペイン王室御用達のショコラテリア「Cacao Sampaka」。そしてつに日本に
     上陸のようです。まずは11月の通販。

     そして実店舗は2009年度中に東京にOpenですって~。

c0120866_15494074.jpg


     そうと聴いたら行かなければ・・・・会社のお土産にももってこいですし♪


c0120866_15504437.jpg

     バルセロナが拠点でこちらはバレンシア店。店内は手前がショップになっていて奥にCafeがあります。
     もちろんVino、Cava・・・・も!!

     買い物などはあまり悩むタイプではないので、サクッと購入。皆を残してお隣の店へ・・・

     

     と言えばこれしかありません・・・

c0120866_1551254.jpg

     女将=VINOぉぉぉ~!!

     義兄も匂いを嗅ぎつけて、酒好き義兄弟でVINOチェック。
     それにしても安い。いくらユーロ高と言ってもやはり現地はリーズナブルです。(因みにこの時点で
     ユーロは145円弱になっていたかと・・・と言ってもこの後どんどん下がったわけで、ひぇ~です。タラレバ
     は考えずが良し)

c0120866_155155100.jpg


     因みに現在このエリアがバレンシアのお洒落スポットと言うらしく、人々の雰囲気もちょっとセレブ風?
     
    Mercado Colonと言う可愛らしいストリートでもあるのこの場所ででディナーも楽しみました。
c0120866_18123447.jpg



    
c0120866_18161973.jpg




bamboo de colon

昼間チェック済みで、予約せずに行きましたが、何とかテーブルにありつけました。が、ほぼ予約で
      一杯です。
c0120866_18143389.jpg

      女性スタッフはもちろんデザインもとてもスタイリッシュな店、なのに気取りのないラテンワールドで
      バレンシアナイトを堪能!!    
  
      バンブーと言う名前から、やはりメニューには和食もあり、ここでもジャパニーズフードの人気を窺えて
      今では日本食は世界に当たり前のように普及していると思うと、何だか嬉しい気分になってしまった。
c0120866_18175212.jpg
c0120866_18182135.jpg

     なのに、ここではやはり洋風で♪行くのもジャパニーズらしいかも・・・念のため人気メニューはテ・ン・プ・ラ
     みたい。やっぱりフライか・・・・
by minoise29jp | 2008-11-30 23:10 | recipe | Comments(4)

純白,白銀・・・白に乾杯♪

c0120866_23155051.jpg


     今年は秋の風物詩、紅葉をすっかり見逃してしまい、いきなり雪景色!堪能。

     と言っても、雪を見に行った訳じゃありません。

     雪以上の純白?!を観に、いやっ、お祝いに行ってきたのです。ですので雪はラッキー?なのか
     アンラッキーなのか?・・・・どちらにしてもってことで、気持ちは思わず純真無垢そのもの(笑)
     になったらいいな~と言う小さな願望も含め白に癒されたショート新潟ステイです・・・・
     

c0120866_23162638.jpg

     大人のウェディング♪と言っても過言ではない素敵に、楽しい式でした。思えばジブンもどちらかと言うと晩婚
     だったので、どー思われていたのかしら?!(例えば、Wドレスはもう不似合いとか、やたら落ち着いた
     花嫁?!なんて周りは思っていたのか・・・・など)なんてふと思い出す・・・・(笑)

     しかーーし!そんなもの、今回のお二人を観て、あり得ない!!関係ねぇ~(古すぎ?!)
     と思った次第です。

     ビッグなカップルだけに、ゲストもビック!?だったわ~久しぶりにお会いできた方もいてあっという間の
     2,3時間。最後はサプライズのタ・マ・ヤ~(そうです。花火がバンバン上がりました。シャッターチャンスは
     あったものの、酔い?が回ってほぼ不可・・・・情けない。トホホ。)

続きはこちら・・・
by minoise29jp | 2008-11-29 08:10 | recipe | Comments(6)

バレンシアDEうるるん滞在記① スペイン旅日記Part 8

c0120866_2231116.jpg


       さて、姉の棲息するスペイン第3の都市バレンシアに戻ってまいりました。今回はここから旅の
       第2部が始まる感じ。ここより、後組みスペイン入りの友人達とジョイントします。目的2としては
       まず、友人お二人のリクエストことハードな観光は抜きで、地元の人々と触れ合ったり、普通の
       生活を垣間見たい!!と言うある種、旅の真髄を究めると言う、贅沢な要望。何はともあれ、行くとこ
       までいっちゃいましょう♪



c0120866_2231323.jpg

       まずは、とりあえず主要な箇所を廻ります。バレンシアの中心にあるカテドラルから見学。私にとって
       3回目の訪問ですが・・・・・えっ?!入場料必要?

       そーなんです。数年前はフリーで入場できたはずなのに、しっかり見学料がとられるようになってしまい
       ました・・・・涙
       確かに、欧米の経済状況は悪化をたどっているし、スペインもバブルがはじけて大変なようです・・・・
       まあそれだけでなく、建物の修復にも費用がかかるし、それなりにランニングコストは必須です。
       とは言ってもやはりバレンシアに来たらここには寄りたい。
       ローマ時代の遺跡、モスク跡に建てられ150年以上の歳月をかけて建築されロマネスク・ゴシック・
       バロックの3様式を取り入れた様式のカテドラル。派手さはなく、こじんまりとしていますが、落ち着きが
       あり、歴史の風格を感じます。 


       続いてはこちら。地元に来て欠かせないのは・・・・
     



c0120866_22333333.jpg



       もちろん!メルカドこと市場です。

c0120866_22335240.jpg

       ヨーロッパの市場は本当に明るく、清潔感があり、とにかく楽しい!なのに、日本の市場って・・・・
       正しくはアジアの市場!と言ったほうが良いかも。


c0120866_22351659.jpg

       スペインチーズはフランスのチーズと違いハード系がやたらに多い気がします。これもキャラクターの
       違いからでしょうか?

More
by minoise29jp | 2008-11-19 22:47 | recipe | Comments(4)

サンセバスチャンよ、また!!・・・バスク地方④ Spain旅日記Part7

     再びサンセバスチャン。

     コンチャ海岸を最後にゆっくり堪能!あーーーやっぱり、花より団子です!食の街が女将的にはウィナー!

     街の心臓部、バルストリートの町並みも素敵だし。

c0120866_2251154.jpg


     まだまだ滞在したいサンセバスチャンのラストナイトはどう過ごせば良いのでしょうか?!
     ソフトバンクのポチ父さん?それとも某ノンバンクCMのポチ?じゃないけど、君も寂しがってくれてるよー★
    (と勝手に思う)
c0120866_22515123.jpg




     ラストディナーはやはりバル?!



     ところが・・・・


     根性なしのジョシ2名。既にタパスはまたバレンシアで!!なんて思い始めてます。
     疲れもちと見え始め、ら、ラーメンとか・・・いいよね。みたいなノリ。

     で、一致した店がこちら↓



     オリエンタルキュイジーヌ?

     そうなんです。店構えもなかなかのこの店。飲茶系、アジアン系、ジャパニーズ系のオンパレード。
     サンセバスチャンらしからぬフードが今夜を飾るとは・・・・それもまた旅である。なんつって。
c0120866_22525442.jpg

     やけに愛想の良い怪しい(・・・くもない)チャイニーズスタッフにおもてなしをされ、通されたテーブルの
     エリアは私たちと他2名。その2名ったら、まさにゲイ組。オリエンタルキュイジーヌにビューはゲイ・・・・
     って言うのも、かなりメモリアルなものになりそう@ラストナイトinサンセバスチャン

続きはこちら・・・
by minoise29jp | 2008-11-16 23:22 | recipe | Comments(4)

経済の中心ビルバオって?・・・・バスク地方③ Spain旅日記Part6

バスク地方に行った理由その2.

     それはグッゲンハイム美術館に行きたかったのだ。

  
     バスク主要都市の中で一番人口が多く経済の中心でもあるビルバオもここ数年都市の魅力が欠ける部分が
     あったようですが、グッゲンハイム美術館の誕生によって、また活性化されたようです。

     インフラもかなり充実してきているようで、移動には事欠かない。
     こんな可愛いトラム(路面電車)で↓美術館に向かいます♪
c0120866_22464332.jpg




c0120866_22475511.jpg


続きはこちら・・・
by minoise29jp | 2008-11-16 22:48 | recipe | Comments(2)

美食の街サンセバスチャン2・・・・バスク地方③ Spain旅日記Part5

      プフフフッ。

      やってまいりました、バルナイト!
      サンセバスチャンっ子はハシゴが常識なんですって!?

      えっ?!それってアタシですかい?
      常識、フツー・・・・当然かと。



c0120866_151483.jpg


      路地にはバルが軒を連ねています。
      何処にしようか、何処が良いのか、悩みに悩んで、まずは賑わっていたこちらに“オーラ!!”と潜入♪




c0120866_1532374.jpg

      ワクワク度120%!!

続きはこちら・・・
by minoise29jp | 2008-11-03 22:25 | recipe | Comments(6)

美食の街サンセバスチャン・・・・バスク地方② Spain旅日記Part4

     詩人ガブリエル・セラヤ“開かれた街、純粋に考えられた街。この街は努力でできた、ひとえに
     人間らしい街。常に壁のないことをすべてを受け入れるこを願っていた。だからこそ詮無いのは美しさ”

     とサンセバスチャンについて綴っているそうな・・・・

     ひとえに人間らしい・・・と言う言葉がとても新鮮かつ共感が持てます。だから来たかった。いや、来てしまった
     が正しいのだ。
c0120866_22495513.jpg


     と、感傷に浸るのもいいけど、美食の街ですもの♪食巡り必須!!です。サンセバスチャンの魅力
     をフォトで楽しんでくださーい!ブエーノ満載です。



     まずはmercadoこと市場へ。
c0120866_22585386.jpg

     いろいろな国を訪れ、必ず行くのが地元の市場やスーパーです。その国や、街の暮らしぶりが集約されて
     いて想像以上の楽しみが増え、思わず似非地元っ子に変身できる!そんな旅が大好きです。

     カラフル、たっぷりのフレッシュ野菜は観ているだけでも幸せですが、スペインと言えばハモン★
     ハモン好きにはたまりませんね。何処に行ってもオンパレードですもの(笑)
c0120866_22594089.jpg


     沢山の可愛らしいパン屋さんがあるのは・・・・ピンチョスにはパンが付きものだから?と後で判明。
     バゲットさまさまですね
c0120866_2302980.jpg



     旧市街地には沢山の食が集い、建物もクラシックな雰囲気が漂い、落ち着きのあるゆったりした気持ちで
     散歩ができます。
c0120866_23139.jpg

    

     この目下がまさにピンチョス@バル密集のエリア。バルナイトの期待が膨らんで既に酔ったようです・・・バカちん。

c0120866_2314013.jpg

    

     旧市街を抜けると、こんなもんもあったりします。日本ではまだまだ列を作っているそうですが、こちらでは
     フツーに入れるので、思わずフツーに買ってみたりもしました(苦笑)

c0120866_232521.jpg


続きはこちら・・・
by minoise29jp | 2008-11-01 15:52 | recipe | Comments(5)