日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
Do you like Sh..
at 2016-07-13 15:27
Cooking event ..
at 2016-07-13 15:21

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

カテゴリ:trip( 123 )

What a wonderful night view☆

The view of Bangkok is just sperb when looking down from Skyscraper!!

Which do you like better,Vertigo or Sirocco?

バンコクの夜景を楽しむ最高のロケーションと言えば、建築基準とは?
など有無も言わさないバンコクならではの高層建築のベスト3と言えば
老舗バンヤンツリーのVertigo.その後バンヤンツリーを抜き今では人気No1とも言える
sirocco.そして最近話題のRed Skyとどれも甲乙つけ難い魅力あるスカイバーなのです。

今回時間の関係でRed Skyにはお邪魔できなかったのですが、在住時度々訪問した
Vertigo.その後日本から訪タイの際に出かけたSiroccoと2店訪問。

Vertigoは久しぶり??
c0120866_692574.jpg

c0120866_0485639.jpg

いつ見ても、ため息が出る素敵な夜景…

Siroccoは相変わらずの賑わい??
c0120866_6102115.jpg


c0120866_6104620.jpg


Siroccoのモヒートはミントたっぷり、ボリュームありで美味しいですよ??
c0120866_613973.jpg


どちらが好み?と言えば、久しぶりに行った、Vertigoの方が落ち着くかも?と、在住時の
懐かしさを感じたここからの夜景にWinner☆

バンコクの旅はまだまだ続きますが、本日よりイベントのため新潟へ
行きますので来週明けに続きはUPしますね。
ではでは(((o(*゚▽゚*)o)))
by minoise29jp | 2013-11-07 08:28 | trip | Comments(0)

Sop Moei Arts in Bangkok&Supanniga Eating Room

I recommend you to visit there♪

バンコクの旅第二弾はオススメのこちらから。

かれこれ十年以上前にバンコク在住時、実はひょんなことからボランティアをしておりました。
バンコクで数十年前からカレン族の生活支援をめざすアメリカ人指導者によって、フェアトレードの理念で
いち早く始まっていた“Sop Moei Arts"バンコク店(チェンマイ店も素敵ですよ)のお手伝いです。

在住直ぐに縁合ってお手伝いしていた時にこちらの代表日本女性のまさこさんに会えたのがきっかけで
日本に帰国した際にもこちらの商品をオリジナルHPや料理教室の生徒さんに購入して頂いたり、その後
まさこさんのお陰でこちらの商品とテーブルコーディネートのコラボinBangkok!!
と、私にとってはまだ初心の思い出深い"Sop Moei Arts" の品々。
今回は久しぶりにまさこさんとゆっくり食事と情報交換ができ、充実した時間を過せました。

c0120866_228158.jpg

場所は隠れ家的でもありちょっとわかりずらいかもしれませんが、こちらのHPで地図が載っています
ので大丈夫!!しかも日本人ボランティアもおりますので懇切丁寧に教えてくれますよ。


c0120866_2284626.jpg

店内も広くゆったり商品を観る事が出来ます♪

c0120866_2291152.jpg

今人気のテーブルセンター。こちらのカラーは一部です。どれも手作りの素晴らしい
作品です。

c0120866_229286.jpg

最近ではこのようなハギレも!?ハギレと言っても一つ一つ手作りなので、勿体ないくらいの
良品。パッチワークやバレッタ、コサージュなど作る方も多いようです。
今回は私も友人のお土産にget☆

c0120866_2294971.jpg

この木製のミニテーブルは帰国する前に購入する方が多かった逸品。
今でもそうみたい?!私もこの旅で欲しかったのですが何せ、他の買い物で重量が、、、、

c0120866_22101030.jpg

ハロウィンが近かったのと、クリスマスもあるので、お店の品でちょっぴりコーディネートも
させて頂きました。
たまたまタイ人スタッフだけだったので彼女にhow to をレッスン(笑)その様子はこちら
懐かしさもありましたが、私の第一歩を教えてくれた"Sop Moei Arts"が益々繁栄し
少しでも山岳民族の生活支援ができたら、、、、とつくづく思い、今後も何かの
形でお手伝いできることを考えようと思った次第です。


さてこの日まさこさんが連れて行ってくださったタイ料理。
もはやタイ料理と言う概念を越えてタイフレンチ!?

日本人も多く滞在するトンロー(トンローソイ6と8の間)にある"Suppaniga Home"
c0120866_22113024.jpg

端的に言えば“まぁ〜オシャレ”
3F建ての小洒落たタイキュイジーヌです。


SUPANNIGA EATING ROOM
BY KHUN YAI
160/11 Soi Sukhumvit 55(between Thonglor soi 6 and 8)
Bangkok
02 714 7508
11:30-14:30、17:30-23:30
月曜定休


お料理もイサーン(タイの東北の料理)には思えない味、盛り付け、、、、進化してるタイ料理に
思わず真剣に味わいたくなります。
c0120866_2211435.jpg

味はもちろん、こだわりがたっぷりのこちらのお店。
オーナーは他にヴィラ経営もしているようです。

次回は夜にも行ってみたい素敵なタイ料理。まさこさんがわざわざ私の好みに合わせて予約してくれた
ようで本当に感謝です。

バンコクに行ったら是非行って頂きたいお店2店をご紹介しました。
by minoise29jp | 2013-11-05 22:11 | trip | Comments(0)

a room with Wat Arun View♪

I went to Bangkok last week.
I stay "Sala Arun " for the first time.It's Awesome !!

先週半分仕事?のようでもありましたがバンコクへ行って来ました。8日間の滞在は久しぶりと言うか
長い、、、、(笑)ものでしたが、とても充実し満喫した旅ができ心身共にリフレッシュできました。

訪問エリアに合わせ3カ所のホテルに宿泊した中で、今回旅の目的でもある“Sala Arun"
滞在できたのはラッキーも含め至福そのものでした。
朝、夕、晩と暁の寺ことWat Arunが一望できるお部屋。
ともかく、心から癒されました、、、、

c0120866_22193447.jpg

夕方日が落ちて直ぐの深くしっくりしたワットアルン


c0120866_22202536.jpg

夜はライトアップされ川面に写るアルンとライトが当たり神秘的かつ華麗なワットアルンを
眺めているだけで、清らかでワクワクした気持ちになれる、、、

c0120866_22205293.jpg

朝はベッドから“おはよう”と言ってしまいそうな凛としたスタイルの中に微笑ましい
タイの様子を窺える。。。。
贅沢極まりないですよね

c0120866_2221773.jpg

小さな7室しかないホテルだからこそ、楽しめる朝食も家庭的で理想そのものです。

c0120866_22214249.jpg

お部屋の一つ一つに名前がついています。
因みに"Srivichai"に滞在

c0120866_22222565.jpg

エントランス、ロビーもこじんまりしている中にデザイナーのセンスが窺えます。

c0120866_22225435.jpg

今年オープンしたばかり屋上5Fのバーからはワットポー、王宮も一望☆夜景は
最高です。

今回はいろいろな意味で深い旅でもありました。
このホテルは最高でしたが、それ以外にも沢山の楽しい素敵な出来事は追ってUPして行きたいと
思ってます。
魅惑のタイはバンコク。やっぱり私にとって里のような癒しの場所です♪
by minoise29jp | 2013-11-04 22:22 | trip | Comments(0)

I'd like to live in Melaka someday?!

September☆
I like autumn the most in 4 seasons.
9月です!!4つの季節な中で最も好きな秋がやってまいりました(自分が秋生まれだから?!)
朝晩は若干過ごしやすくなりましたけどまだまだ暑い東京、暑さよ早いとこ去っておくれ〜〜〜

さてすっかりご無沙汰してしまったブログ。
レイジーなキャラですが、さぼってたわけではありません〜笑。
先月末には念願のマラッカへ、、、、、そして9月1日〜9日まで昨年同様、某女子大学の
ボランティア添乗員@プチ仕事で沖縄は那覇
、そして3度目の伊是名島で活動しておりました。
その模様は追ってUPするとして、まずはマラッカの様子をごらんください。

c0120866_23473140.jpg


7月にKLに行った際に、無理してでも行きたかったマラッカですがやはり折角ならゆっくりしたいと
密かに企んでおりました。

c0120866_2348422.jpg


マラッカへのアクセスはいろいろとありますが、私はKL市内から往路バス、復路タクシーと言う
方法で楽しみました(タクシーは交渉です)

マラッカは英語で”ヒストリカル・シティ・マラッカ”と呼ばれる歴史の街です。
以下ガイド抜粋、、、
マレーシアの変遷をたどると最初に興された街はマラッカ。インドネシアのスマトラ島より渡来した王子パメスワラ(後の初代国王)により1396年に建国された「マラッカ王朝」の首都『マラッカ』です。16世紀の大航海時代以降ポルトガル、オランダ、イギリスに植民地支配を受け第二次世界大戦中には日本に占領された過去を持っています。
446年の長きに及んだ、「植民地支配」という屈辱から解放されたのは1957年8月31日。マラヤ連邦(現在のマレーシア)として独立を果たしました。初代総理大臣トゥンク・アブドール・ラーマン首相が民衆の声援を受け「メルデカ!」(マレー語で独立の意味)を宣言した地は首都クアラルンプールではなく「マラッカ」なのです

と言うことで、マラッカはポルトガル、オランダ、イギリスと言う西洋の名残が色濃く残っていて
とてもアジアとは思えない素敵な街並、雰囲気です。

c0120866_23512137.jpg

セント・ジョーンズ要塞史跡 St. John's Fortから街を眺めます。
(18世紀後半に、オランダ軍により建設されたマラッカ南方防衛要塞跡)


続いてファモサ要塞跡 A' Famosa 別名 サンチャゴ砦 Porta de Santiago
c0120866_23482972.jpg

1511年にマラッカ王朝を駆逐し植民地経営に乗り出した大航海時代の覇者ポルトガルによって建造されたファモサ要塞史跡
マラッカで一番人気の史跡のようでほとんどの観光客が訪れるようです。
確かにセントジョーンズより人が多かった。。。。


夜のマラッカも日中とは雰囲気も違ってロマンティック♪
c0120866_23491070.jpg

ジョンカー•ウォーク周辺はどこから集まって来たのかもの凄い人でした。
海洋博物館周辺しかり、昼間にみられなかった人口の多さにびっくり☆


そして外せないのがマレーシア最古の仏教寺院こと青雲亭 Cheng Hoon Teng's Temple
c0120866_23504634.jpg

由緒あるお寺も観光客で一杯。
ここで何気に巳年のお守りと数珠ブレスレットを購入。何かご祈願ありそうに思えたので、、、

観光はポイントだけ抑え廻れ、あとはマラッカのローカルフードを味うだけ。
今回はあえてローカルをチョイス。と言うのはマレーシア在住マラッカ出身の友人にいろいろと
お店を教えてもらっていたので、ローカルでも清潔で美味しく安価な店で食事ができました。

このお店は超ローカル?!観光客はまずいない雰囲気。
c0120866_23514919.jpg

シンガポールで食べたニョニャの代表ラクサもひと味違います。こちらの方がスパイシー?かな。
プチ牡蠣にも挑戦☆
地元で人気のホーカーズで想定外の美味しさに参りました。ホーカーズ、侮れません。

人気の豆乳カフェ Bukit China Soya Bean Houseにもお邪魔しました。
c0120866_23522019.jpg

屋台販売から始まって今では(確か3代目?)大人気のカフェになったコチラのお店では
食事もできます。因みにThree Treasure Craypot Rice 
鶏や魚が入った広東料理のクレイポットライスを頂きましたyo
そう言えばあのチキンライスボールを食べるのを忘れてました〜〜??

ローカルばかりじゃこの歳になってどうなの?!(笑)
と、一応マラッカでオシャレで素敵なホテルのバーで一杯だけセレブぶってみました。
c0120866_23524548.jpg

THE MAJESTIC MALACCA
もともと邸宅であった瀟酒な建物を改装し、ホテルとして生まれ変り2008年には更にリノベーション
行い再オープン。西洋と東洋が正に融合された素敵なホテル。


さあ、そして前回行こうと思ったら休館日だったこちら
KLに戻ったらあの大人気アフタンヌーンティー!!と言えばCarcosa Seri Negara
c0120866_23532180.jpg

予約なしで行ってみたら満席と言われ、では建物の写真だけでも?!と思いOKをもらい
写真撮影をしていたら、予約の客が来ないので席を作るよ♪となんてラッキーなこと。
テラス席にしてもらい、お茶よりワインな私もこの雰囲気にはガッツリ嵌りました。
部屋の中からピアノの演奏(もちろん生演奏です)が聴こえ、満席なのにガヤガヤした様子は全くなく
ゆったり、のんびりできました。
心の中では、スコーンやケーキとワインで行きたいな、、、、と何度も呟きましたが(笑)

今回も弾丸お一人様旅行でしたが、マラッカを堪能でき最後はアフタヌーンティーまで
できて良い旅となりました
c0120866_23534351.jpg

とは言え、マラッカ、、、、、また行きたいです。
今度はゆっくり買い物でも、、、、う〜ん、住んでもいいかな?!笑
by minoise29jp | 2013-09-12 20:50 | trip | Comments(2)

Short Trip to Iseshima ??

Last week, I went to Ise-shima ??
先月豊かな自然に育まれた伊勢志摩へ行ってきました。

今年伊勢神宮は社殿を造り替える20年に一度の 大祭こと式年遷宮の年。
雑誌やメディアでうっすらと知ってはいたものの特に足を運ぼうと思ってはいなかった
のが、縁合って志摩在住の義兄のお友達Tファミリーからラブコール(笑)を頂き、
初伊勢志摩へ訪問することになりました。

c0120866_1172710.jpg

晴天の週末もあり伊勢神宮は大変賑わってました(因みにTファミリー曰く数年前まではそんなでも
なかったと、、、。メディアの力は凄いですね)

c0120866_1174093.jpg


確かに夏の軽井沢並み、、、、
c0120866_1114999.jpg

地元の方達にアテンドされ、お姫様状態?!笑。有り難いことです。
参拝は外宮から内宮へ!!参拝のあれこれも教えて頂きました。ただただ、ポチ状態?!

伊勢神宮は行ってよかった!と思いましたが、今回は志摩密着☆
と言うより、志摩の人々の優しさに、すっかりメロメロ@志摩となりました。
c0120866_118970.jpg

伊勢神宮へ行く前にまず志摩の伊雑宮へ連れて行って頂きました。まだ観光客には
それほどメジャーじゃないようで、参拝者も少なめ。
こちらの伊雑宮御田植祭(いざわのみやおたうえまつり)は、
千葉の香取神社、大阪の住吉大社とともに日本三大御田植祭の1つに数えられるそうです。
境内を入ってすぐの社務所近くにたつ御神木(写真左上)は樹齢300年〜??
社務所の人に尋ねたのですが、今ひとつわからなかったようです、、、、


さて初志摩訪問ではウエルカムBBQから最高のものでした☆
c0120866_1122443.jpg

船着き場から小舟に乗って辿り着いた、老年T氏の海の上の家?!にて筏の⬇に
T氏が漁獲した大量にある様々なフレッシュな魚介がこの日のBBQの素材、、、、感涙
夜な夜なまで続いたBBQは最高に楽しかった〜

他セリの初体験!志摩スペイン村ではフラメンコショーをVIP席で鑑賞など、初訪問で
お腹一杯すぎた旅もTファミリー、そしてそのご友人達のお陰です。ありがとうございました??
c0120866_1125880.jpg


そして旅から戻り、志摩の美味しい魚介達が忘れられずに、ついオーダー。
c0120866_1154237.jpg

お世話になった、志摩の方達が営む“まんせんや”さんより
オーダー時は下記問い合わせ先からどうぞ。
問合せ先
三重県志摩市阿児町鵜方3000-2
TEL 0599-65-7018
FAX 0599-43-8777


大好きな鮑は刺身とステーキ??バタ貝はバター焼き、サザエはつぼ焼きと刺身、アジは南蛮漬けと
戻ってからも志摩の海の幸三昧でしたっけ。
c0120866_1132751.jpg

そして究極のとろころてん!!
かつて味わった事のない素晴らしいところてんは志摩のCママから教わったニラ入り☆
中華風のテイストで頂きました。
美味しかった〜

関東と三重県はアクセスが不便なため、なかなか訪問できなかったですが、これを気に是非
また遊びに行こうと思います。
皆さんも是非三重県へ!!
by minoise29jp | 2013-08-07 22:30 | trip | Comments(0)

I went to Kuala Lumpur in Malasia♪Part2〜Cooking Lesson

昨今旅に行くとショッピング、観光よりその地の食文化に触れたくて、ローカル食からちょっと
流行な店そして市場など完全に食の旅となってます。
またその際に料理教室にも参加するようにしています。
今回はクアラルンプール郊外にあるcooking school "LA ZAT"
c0120866_030334.jpg


曜日によってコースが異なりますが今回は朝8:30〜スタートの市場巡りから始まる
Market Tour and Malaysian Chinese Cuisineコースをチョイス。
c0120866_031813.jpg

ホテルからタクシーで20分程(タクシー代¥600位)
On Timeで生徒も揃い、教室から徒歩で5分程にあるローカルな市場見学から始まります。
地元の食、人々の様子が窺えて想像以上に楽しめた。
マレーシア料理には野菜、スパイスは欠かせない!と市場の売場を見て、説明を聴いて
目からうろこな事もしばしば、、、、

1時間半ほど市場内を歩き、再び教室に戻り早速料理に入ります。
もちろん説明は英語です(ヒアリング必死です!笑)
2人の先生がユーモアたっぷりのトークをしながらデモンストレーションで一品ずつ料理を作り
その後用意された調理スペースで一人ずつ同じ物を作っていきます。

c0120866_031405.jpg



c0120866_0322100.jpg

材料はきちんと配分されているので、先生の作り方を見ていれば?!誰でもできるはず?笑
この日のメニューは下記の4品
*Chicken and Prawn Wonton
*San Chou Bau (Savoury Crabmeat in Lettuce)
*Char Koay Teow(Fried Noodle)
*Bubur Pulut Hitam(Black glutinous Rice Dessert)

どれも美味しくわかりやすいレシピ。特にワンタンは本当に美味しくて揚げても茹でても
OKなお味。

参加者はオーストラリア人のカップル、アメリカ、香港、そして私の5名
c0120866_0322310.jpg

とても和やかで先生二人と他アシスタントのマレーシアの方達もフレンドリーで朝から
6時間相当の料理教室もあっという間に終了。
これはリピーター間違いないな〜☆
そしてマレーシア料理の本当の美味しさも知る事が出来参加して正解??
皆さんもクアラルンプールに行ったら是非!!


そうそうUPをし忘れていた昨年末のタイはバンコクでの料理教室の様子もご紹介しますね。
今最も旬なタイはバンコクのCooking Lesson"Baipai Thai Cooking School"
場所は市内からやはり車で1時間程と少し離れていますが(ホテルによっては送迎してもらえます)
タイ料理人気のお陰か参加者も多かったです。
欧米、アジアからと総勢12名。私とインド系女性以外は皆さんカップルで参加でした。
c0120866_0322722.jpg

説明は英語ですが、ちょっとタイ語がわかる私には時々タイ語で説明してくれ嬉しかったです。

庭には沢山のタイハーブがあり、その説明から始まり、その後ココナッツミルクの作り方の指導など
初めてのことだけに一人でもテンション上がります!!
c0120866_0325719.jpg


メニューはこちら
c0120866_0341332.jpg

Tom Kah Gai(Chicken'n Galangal in Coconut Milk Soup)

c0120866_0335264.jpg

Por Peea Todd(Spring Rolls)

c0120866_0333392.jpg

Pad Ga-prao Moo(Stir-fried Pork with Basil Leaves)

デザートはKhao Neaw Moon(Coconut Sticky Rice with Mango)

同じ東南アジアの料理教室でも料理はもちろんですが、雰囲気も違います。
しかしながら双方ともとてもCPの良さを感じました??長時間、デモンストレーションから
試食、調理台は一人一台ずつ、調味料など食材は全て用意され一人@¥6000弱。
雰囲気も良く一人で参加の自分にもとても感じよく接してくれます(優しすぎ〜〜〜です。)

どちらもまた参加してみたいCooking Schoolです。
そうそうバンコクの方は特にこちらが最高でした☆

続き、、、、
by minoise29jp | 2013-07-22 23:11 | trip | Comments(0)

I went to Kuala Lumpur in Malasia♪Part1

先週末は衝動にかられ?たわけではなく、久しぶりにマレーシアはクアラルンプールへ行ってみた。
そう言えばクアラルンプールでゆっくり滞在したことはなかったな〜と、、、、
目的地の通過点みたいな感じ?以前コタキナバルへ行った時や2年程前にはティオマン島へ行った際に
ついでに一泊してみたくらいなものでした。
そんなクアラルンプールでゆっくりしてみようかな、と一人旅に相応しいホテルをチョイス。
c0120866_15244928.jpg

THE CLUB SAUJANA RESORT IN KUALA LUMPUR, MALAYSIA
元来、高層ホテルのゴージャス風より、ブティックホテルや低層のホテルが好き☆
マレーシアにはタイ同様高層の5つ星が市内に林立しているが、今回はやはり低層の郊外にある
このホテルにしてみました。
滞在中は言うまでもなくホテルスタッフのホスピタリティはもちろん、ラグジュアリーな
雰囲気と洗練された朝食で本当に良い時間を過ごせました。
一人でも寛げる、本当に素敵なホテルライフでした♪


と、ホテルと裏腹な今回利用のこのエアー。
c0120866_15241925.jpg

LCCのフライトは3時間までがベスト!!と痛切に思ったのであります。
数年前より、BKK,SINの東南アジア内での移動ではよく利用するエアアジア。昨今日本にも
漸く定着してきてるものの、サービスや快適さを求めるミドルエイジ以降にはなかなか3時間
以上のフライトしかり全てにおいてきついかもしれません。あくまでも私的ですけど、、、、
若者や、ファミリー、また私のようなチャレンジャー?!(笑)は一度搭乗してみるのも良いでしょう。
羽田発深夜➡KL早朝到着はなかなか魅力的ですもの、、、、


さて今回は大変ラッキーなことに、のんびりホテルライフの合間に市内をメンバーの方に
案内してもらってしまいました☆
c0120866_15251266.jpg

まずはKLタワー
*KLタワーはクアラルンプール市内の小高い山の上に建つ高さ421mの
通信塔であり、1991年に着工し、1996年に完成

c0120866_1525355.jpg

地上88階建て、452mを誇るオフィスビル。クアラルンプールの近代化を象徴する建物として町のシンボルともなっている
ペトロナスツインタワー

c0120866_1525521.jpg

KL 市内中心のトラフィックジャムは早朝出勤時間、午後4時からがピーク!!
正に発展のアジアの象徴!?


c0120866_15261489.jpg

忘れてはなりません。何処の国にも必ずある?!チャイナタウン。
ここは正にアメージング、、、、ただただ活気が凄いです。アッパレ〜

そんなクアラルンプール滞在は弾丸の正味2.5泊な旅でしたが思ったよりゆっくり
市内も観光できマレーシアの人々の優しさにに触れたのでした。。。

次回はKLで料理教室に参加♪した模様をUPさせて頂きます。
by minoise29jp | 2013-07-08 15:27 | trip | Comments(0)

I went to Miyazaki in a AYA tour♪Part2綾ツアーで宮崎に行ってきました♪

綾ツアーPart2♪
こんなツアーあったんかい?!(笑)と言う位、盛りだくさんの充実ツアーは私の言葉で
語り尽くせないので、詳細はツアー隊長ステキな姫のブログをご覧下さいませ☆

c0120866_2363074.jpg

2日目は待ちに待った染織体験
実は学生時代に専攻していた授業で染織をしたことが数回ありましたがもはやいにしえ、、、、

レクチャーをしっかり聞き?!オリジナルができるなんて(センスは別として、、、笑)
久しぶりに没頭し真面目にトライしました。が、やはりイージーではありません。
滅多に甘えない私もイギリス人のロスにしっかり甘えさせて頂きました(笑)

c0120866_2365861.jpg

途中、鮮やかな黄緑色の天蚕!?と言うものを見せられビジュアルがあまりにも奇麗で可愛くて
毛虫系が苦手な私もしっかり触れてみて、後にこれが天蚕糸(天蚕の繭からとった天然の繊維)に
なると言う貴重な蚕と知る。。。。カワイイですよね♪


さて、出来上がりはこんな感じ。
c0120866_2373218.jpg

グラデーションの染めはシンプルがゆえに以外と難しかった、、、(腕が筋肉痛になった。。。)
まぁ、初体験ですから〜これくらいで良しとします。

同ツアー参加の現役大学生男子はTシャツからスカーフまでステキに自分流に仕上げてましたっけ☆
c0120866_2375189.jpg

かっけぇ〜〜〜

c0120866_2382946.jpg

そうそう、この間に採取した桑の実もジャム作りもしましたよ。
これにはかなり気合いが入りました。
赤ワインたっぷり入れて大人ジャムに!!美味しいすぎます。。。。
c0120866_2385740.jpg


最終日はお待ちかねの先生の秘蔵?の工房見学から織物体験まで、、、、幸せ体験の何ものでも
アリマセン。秋山先生の本職って?これだったんだ、、、、笑
c0120866_2393524.jpg


先生の着物、、、素敵すぎ。。。。世界に一枚の着物いつか着てみたいな〜
ついでに滅多に見られない?!デザイン図まで(全て手書きです)
駄洒落?!ありながらの説明に、先生の本職って。。。。?(笑)全くオチャメな方です。


c0120866_2311849.jpg

最終日に間に合ったロス作オリジナルのTシャツ。藍染めの濃紺が嬉しい〜〜〜(染めによって
若干の違いがあるのです)

そして忘れてならないのは今回のサプライズをやらかしてくれたこの方。
c0120866_2241151.jpg

沖縄グルメ本の著者ことてんもりさんがたまたま滞在中の福岡から片道3時間もかけて
このツアーに顔をだしてくれたこと!!
んも〜〜〜、あまりにもビックリで暫くはテンション上がりぱっなしでした☆
感動して私泣いてます、、、、(嘘です。笑ってます)

2泊3日の弾丸綾ツアーも終ってみれば、不完全燃焼?!
まだまだやりたいこと見たいとこ沢山ありました。
とは言え初宮崎でこんなに沢山の経験ができたのも秋山先生、ツアー隊長、そして楽しい友人達の
お陰です。
また機会があれば!いえっ、再度この土地に訪問したいとつくづく思った素敵ツアーに
感謝♪
Thank you, truly appreciated.
I'm full of thankfulness♡
綾の手紬染織工房へ皆さんも是非訪問してみてくださいね♪

そうそう、この旅で忘れてならなかったのは地元綾町のワインを呑む事でした
もちろん、頂きましたよ、帰りの空港で♪笑
c0120866_2395460.jpg

by minoise29jp | 2013-06-13 23:53 | trip | Comments(0)

I went to Miyazaki in a AYA tour♪Part1綾ツアーで宮崎に行ってきました♪

綾ツアーって?
はい、完全にプライベートツアーです。大先輩の友人が早11回と言う快挙?!の完全
プライベートツアーを実施していると聞いたのはかれこれ2年前に遡ります。
昨年はタイミングが合わず参加出来ませんでしたが、今回11回めに何とか参加できました。

c0120866_22493987.jpg

初の宮崎県綾町訪問。もちろん初のソラシードに挑戦♪ソラシードエアー、思ったより機内は
広く快適(黄緑が新鮮でしょ)

さて宮崎の綾町との繋がり?はおいといて、ツアーの始まりは相当なハイレベルの精進料理を
食らう☆

c0120866_2250569.jpg

初の宮崎で初っ端からガツン〜とやられました。
一軒家をリノベーションして(おそらく、、、)インテリアから内装まで素晴らしい。
庭先には沢山の植樹あり、ビューは正に癒し、、、
精進料理?What's??
こだわりが中途半端ではなく、見た目、素材と、理想な料理の数々にここは宮崎ナウ??と
思ってしまいました。
店主ホールの女将さんとも沢山のトークができ、新たな食繋がりができ感謝です。
店はカーナビで何とか到着するかとは思いますが隠れ家過ぎて(笑)辿り着くのに???
いえ、大丈夫です。優しい店主が道案内をしてくれることでしょう。
お店の情報はこちら➡古嶋

さぁ、満腹になったらエクササイズ!!必須ですよね。
ここでまた初どころか世界?日本一の橋を渡ることになるこのツアー。楽あれば苦あり、、、笑
c0120866_2250248.jpg

照葉大吊橋。
空中散歩がしたけりゃここ!なんてものではなく、是非、渡ってほしい〜(高所恐怖症の人以外?)

その後悠久の森でたっぷりの森林浴もできます!!(ただし、ヒルには充分気をつけて☆)
もちろん皆でウォーキング♪頭も身体もリフレッシュ間違いなし!

さてツアー中盤戦
宮崎と言えばあの、、、、
c0120866_22504486.jpg

マンゴー♪♪
フィリピンでもタイでもないあの高価なマンゴーは全て糖度で決まります!!

中橋農園のマンゴーへ!!
c0120866_22511051.jpg

そこはマンゴーワールド。作り手の中橋さんの人柄がマンゴーに顕著に出ていました。
可愛らしく、純粋でそれでいてスィート☆本物ってこういうことですね。

試食?お土産?と言う位のおもてなしに皆、涙、、、(大袈裟)
c0120866_22513349.jpg

マンゴー農園内で日本一のマンゴーを食べる幸せって、、、あ〜宮崎に来てよかったぁ〜と
何度も心の中で思いました。
中橋さんのマンゴーはHP,ブログなどありません(それがステキ☆)なので、注文は直接
TELorFAXです。
皆さん是非一度お試しくださいね。
中橋農園 宮崎県東諸郡綾町北俣2287 TEL・FAX 0985-77-3547

いよいよこの度の本命
綾町、秋山先生のもとへ、、、、昨年縁合って秋山先生と発酵繋がりでコラボセミナーをやらせて
頂いたのはブログでUP済みですがついに本物の先生の工房へ!!
さあ綾の手紬染織工房の入校式です。
c0120866_22544881.jpg

織物、染織体験はPart2でご紹介しますね。お楽しみに!

さてこの日の終盤一日目のツアーナイトディナーはもちろんこれしかありませ〜ん
c0120866_22532970.jpg

宮崎の鶏、豚、牛満載のBBQ〜〜〜
レアな焼酎も美味しく頂けて、BBQ後はあの必見☆ホタル鑑賞です。
曇りの天気が良かったのか、酒宴後に真っ暗な川の周囲にホタルが、、、、
今までに見た事のないホタルに声が出るのではなく無口に、、、
あまりにも神秘的で素晴らしいとは声にもならないものなんですね
お酒のほろ酔いとホタルが楽しそうに自由に飛び回っているのを見たら、悩みなんて、ストレスなんて
何だったの???です。
初日からお腹いっぱいのスケジュール!綾ツアーに
メロメロとなったのであります。。。This story is to be continued....
by minoise29jp | 2013-06-06 23:49 | trip | Comments(0)

What Spanish dish do you like?

3年ぶりのスペインはバルセロナ、バレンシアと旅してきました。
食、ワイン、芸術と魅力あるスペイン♬あなたが好きなスペイン料理はなんですか〜?

本日帰国後スーツケースを開けてみるとほとんどが食☆笑

c0120866_2235418.jpg


身内がバレンシア在住と言うことでローカルかつ新しいスパニッシュグルメを味わえラッキーそのもの
c0120866_2237159.jpg

自宅から車で10分ほどの海岸沿いにはレストランがぎっしり。
今回は賑わっていたSamaruchと言うレストランで魚貝のパエージャ♬
最高に美味しかったです。
海岸沿いで甥っ子と凧揚げなんて言うのも久しぶりにやってみてすっかりお子ちゃま気分(笑)
お子ちゃまついでにまたまたやってみました。
c0120866_2244514.jpg

バレンシア海岸の砂浜にしっかりブログ名PR(笑)


ということでバルセロナではアートの究極ガウディの素晴らしさに♡もメロメロとなり?!(笑)
バレンシアでは地中海料理をたっぷり堪能でき5度目の訪問も毎回違った楽しみができる何とも至福の
時間を過ごせました。

旅日記ミャンマー、シンガポールと今年に入って行っているもののUPが全く出来てませんが(汗)
順不同でグルメを楽しんで頂けるよう頑張って行きたい。。。。いかなきゃです。

今回は二度目のスイス航空でトランジットもチューリッヒ。
飛行機の中から観るこの絶景〜♬感動します。

c0120866_2314288.jpg

by minoise29jp | 2013-04-24 22:49 | trip | Comments(2)