日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

カテゴリ:trip( 123 )

trip to CANADA〜 Quebec City Part11

一般的夏休み中(8月終わりまで)に綴りたかった今夏のカナダの旅。
あっちこっちと行ったり来たりで随分伸ばしすぎましたが、今旅のクライマックスである
本命のカナダの旅ことケベックシティを漸く綴れます。
c0120866_22493792.jpg

そうなんです、今夏の旅で最も行きたかったのがここケベックシティ。
ケベック洲の州都であり人口はモントリオールに続いて2番目に多い。
モントリオールもステキでメロメロになりましたが、ケベックシティはmore beautiful!(とあくまでも私見...笑)

北米唯一の城塞都市であるケベックシティはユネスコの世界遺産にも登録されているのです
そんな中世ヨーロッパを彷彿させる街をちょっぴりご覧下さい。

c0120866_2252261.jpg

街のレストランも...沢山あり過ぎて困ってしまいました^^

ケベックに来たら宿泊したい!!と誰もが憧れるホテルこと
フェアモント・ル・シャトー・フロントナック・ホテル
c0120866_22523673.jpg



c0120866_22595791.jpg

ホテルのフロントはここから入ります(宿泊はしなかったですが、中を覗いて?笑。後にホテルBARへ
潜入。その模様はまた...)

プラスダルムとその周辺
c0120866_230307.jpg


c0120866_2305761.jpg

セントローレンス川はここでも一望です

c0120866_2312813.jpg


c0120866_2315554.jpg


c0120866_2322029.jpg


c0120866_2325982.jpg

宿泊したのはアッパータウンの人気の通りの中心にあるLe Grande-Allee Hotel et Suites
比較的どこへ行くのも徒歩圏内で周囲はレストランだらけで見ているだけでも楽しめました。

次回はケベックシティのFOOD!
by minoise29jp | 2012-09-02 23:31 | trip | Comments(0)

ハイアットリージェンシー箱根❤

カナダの旅最終目的地ケベックの旅ブログに行く前に、週末は我が娘(愛犬)CREAのためにも
サマーホリデーを!
と言うことで、かねてから行きたかったハイアットリージェンシー箱根へ
漸くお邪魔してきました。

CREAメインの旅となると犬OKの宿でそれなりに自分も楽しめれば....な〜んて欲張りかもしれませんが
これがなかなかドンピシャリ!と行くものがなかった。
そんな思いも払拭させてくれたのが今回念願の宿泊ができたこちら。
ハイアットリージェンシー箱根です。
c0120866_2258431.jpg

夕方4〜7時のリビングフロアでのフリードリンクサービスはこの上ない幸せでした。


c0120866_22592340.jpg

さすがハイアットと言う、フリーでもCPの良いワインを提供してくれます。
温泉の前後に嬉しい限りですね。


c0120866_230156.jpg

犬同伴の客室は少なく予約も直ぐに埋まってしまうと言うのも見れば一目瞭然。
何しろ、広い、奇麗、きめ細かい☆サービス。
CREAも走り回ってました....


c0120866_23171.jpg

テラスもプライベート空間で静かでゆったり....

中庭プチ屋上緑化はテラスで読書するも良し、呑むのもよし?!んっ。
c0120866_2314545.jpg

特に気に入ったのがこちらの部屋履き。
かゆい所まで手が届く 。。。。


ディナーは3ダイニングの中からチョイス。因にフレンチ、和食、和洋ミックスカジュアルなお店の
3店(別途料金)
c0120866_2374841.jpg

事前メニューチェックからフレンチにしてみました。
旬のコースメニューを頂きましたが、グラスワインの豊富さとfoodのボリュ−ムが丁度よく
大変満足できました。
特にナチュラルな野菜の数々は女性には優しく、身体にはもちろん見た目にもGOOD.


ホスピタリティは言うまでもなくこの後BARで一杯。
c0120866_2381357.jpg

レストランだけでなく、どの場面もハイアットのレベルの高さに大満足でした。
日本にもまだまだ素晴らしいホテルがあるのですね。
犬だけでなくその家族も一緒に楽しめる空間の良さを教えてもらいましたね〜。お値段的には
しょっちゅう行かれるホテルではありませんが、ハレの日にゆったり宿泊with クレアは
クレアにとっても良い骨休めとなったに違いアリマセン

一番はしゃいでいたのは自分?と言うのも否めませんが(苦笑)
by minoise29jp | 2012-08-29 00:02 | trip | Comments(0)

trip to CANADA〜 Monttreal Part10

気がつけば8月も残すところ1週間。秋はそこまで....
なのに未だにサマーホリデーinカナダを終えていません(汗)クライマックス、本来の
最終目的を書き上げるまでお尻を叩きながらやらなきゃね。
あともう少しお付き合いくださいませ。

北米のパリと言われるモントリオール。
街の雰囲気もパリを彷彿させる、もちろん食事もフランス文化たっぷりなものです
c0120866_23475037.jpg

旧市街周辺のジャックカルティエ広場には見ただけでも迷ってしまうレストランの数々
日中歩いて決めてました、このお店に,,,,
Le Senateur


c0120866_23483848.jpg

Saint-véran2009
ディナーと言ってもこの時期8時でもまだ明るく、暑いのでキンキンに冷やしたシャルドネで
気分はパリ。


c0120866_23493552.jpg

このワインクーラーに一目惚れ。欲しいな〜


c0120866_23501118.jpg

パンとバターが美味し過ぎるモントリオール。
普段夕食で炭水化物をあまり摂取しないのに、ワインとパンだけで充分すぎました....

c0120866_23505946.jpg

日中決めた理由はこれ〜!
ムール貝大好き人間はこの度で3度はバケツ1杯ほど食べたかも?
夏にぴったりのシーフード三昧。

c0120866_23511946.jpg

デザートもスキップするのが殆どですが、雰囲気にやられました....ペロリです(笑)

しつこいようですが、北米のパリな雰囲気は何とも言えず、何故かセピアが似合います
c0120866_23523610.jpg

ほらほら、パリっぽい?!

続き...
by minoise29jp | 2012-08-26 11:31 | trip | Comments(0)

trip to CANADA〜 Monttreal( St. Lawrence River&Lunch) Part9

モントリオールは、セント・ローレンス川の中洲に発展したケベック州最大の都市であり、
カナダ全体でもオンタリオ州トロントに次ぐカナダ第二の都市
前回記した通り住民の大半はフランス系であり、パリに次ぐ世界で2番目に大きいフランス語圏
の都市です。
そのセントローレンス川ですが.....
北米大陸の五大湖と大西洋を結んでカナダ東部を東北に流れる河川である。水源である五大湖を
含めれば世界第2位の水量となる。サンローラン川ともいわれる。
(ウィキペディアより)
c0120866_22305393.jpg

さてセントローレンス川のクルージングツアーは沢山あります。
アメリカ、カナダ東部周遊などセレブリティなクルージングの旅は魅力の一つです。

今回は列車の旅でしたので、特にクルージング?!の予定はないものの、モントリオールの
旧市街を歩いていればセントローレンス川沿いに洒落たレストランは沢山あるし、折角ですから
お腹を満たす前に、川沿い散策、ついでにプチクルージングでもしておきましょうか?!(あまり
積極的ではないですけど...笑)

c0120866_22315617.jpg

人気の紅葉の時期ではないので(もの凄く陽射しが強い)この時期、乗船しようと思う人は
欧米人くらい?

c0120866_22323684.jpg

とりあえず乗り込み、出航まで船内でウェイティング。

c0120866_22331133.jpg

1時間ちょっとのクルージング中に川沿いに遊園地発見!?

あれっ〜。あっちの方が面白そう☆
c0120866_2322956.jpg

そうなんです。実は大のジェットコースター好き。あのスリルがたまらないんです!!
クルージングでゆったり観光より断然コースターに軍パイ(笑)

しまいには飽きてしまい(爆)船内でコレ。

c0120866_22341853.jpg

そんなもんですよね。

c0120866_22345525.jpg

改めて船上TOPに行くと欧米ファミリーでごった返しているし、皆、アナウンス聞いてませんし
バイトかと思われるお兄ちゃんは寂しそうでした....ガンバレ。

と言うことで、終了後早々にLunch場所へ!!
これまた嬉しいくらい美味しそうなお店があり過ぎて結局30分ほど探し回り
最初にビビッときたフレンチチックなお店に入店。

c0120866_22355690.jpg

先ずはケベックのBOREALE(白熊ビール?!)で乾杯。モントリオールでは一番有名のようです。
丁度良い気候とスッキリ味わいあるビールの美味しさったら....

c0120866_223699.jpg

Fresh Salmon Lasagna au gratin
フードメニューも心が奪われるものばかり。悩んだあげく、こちらをオーダー
ベシャメルソースにアトランティックサーモンがたっぷり。チースもチェダー、モッツアレラ、
パルメザンと嬉しい3種MIX!!

そしてもう一品はこちら
c0120866_22365622.jpg

Incomparable crepes Newburg
沢山あるクレープの中からセレクトしたのはもちろんシーフード

c0120866_22371923.jpg

これが、ケベックのシャルドネと最高のマリアージュ☆
昼間からクルージングはすっかりいにしえ(笑)
やっぱり食べて、飲んで....

魅力満載モントリオールのグルメは夜もお楽しみです。続く....
by minoise29jp | 2012-08-16 23:19 | trip | Comments(0)

trip to CANADA〜 Monttreal〜 Part8

旅行をするとその地のもの、食材を観て歩くのはとても楽しいもんです。
特にヨーロッパの市場はパラダイス♪観ているだけでも飽きません。

食はケベック洲にあり。と言うことで、楽しみにしていたモントリオールDEマルシェ。

c0120866_2312165.jpg

Marché JEAN-TALONジャンタロン市場へ行って来ました。

活気溢れるジャンタロン市場は特に野菜、果実がきらきらしていました。
あちこちで“食べてみて!”と新鮮野菜、果実を振る舞ってくれる嬉しい試食の数々(笑)に
笑みがこぼれるばかり.....

c0120866_2323461.jpg

カラフルな新鮮野菜、果実に目が奪われます☆

c0120866_2331879.jpg

大量の花ズッキーニ!羨ましい....

c0120866_2352516.jpg

ポテトの種類も半端じゃありません

c0120866_236723.jpg

可愛らしく飾られたお芋ちゃん。

c0120866_2363378.jpg

大事にオシャレに店頭に飾られているんですよね♡

あちこち見過ぎて、試食して....さすがフランス文化漂うモントリオールの市場でした。
地下鉄のジャンタロン駅からも直ぐです。
モントリオールへ行ったら是非覗いてみて下さい☆


そうそうモントリオールでは教会内の撮影OK.珍しいですよね!?
c0120866_23124266.jpg


次回はセントローレンス河でプチクルーズ☆
by minoise29jp | 2012-08-15 08:04 | trip | Comments(0)

trip to CANADA〜 Monttreal〜 Part7

日本はお盆休みに入りビジネス街はいつもの喧騒とは違いひっそりしていています。
我が街もプチビジネス街?!なので、本当に静かです。
お陰さまで通勤時、自転車の道のりがとてもスムーズでお盆も関係ない私はいつもの数倍
楽ちんであります☆

と言うことで、今年は早々にサマーホリデーを取得した私の旅ブログ。
内容が多々逸れてしまいなかなか終わりません(苦笑)
とは言え回想しながら最後まで綴っていきたいと思いますのでもう暫くお付き合いくださいませ。

さてカナダはトロントから列車で5時間、到着したのはモントリオールでした。
モントリオールと言えばオリンピック?!メープルシロップ?位の(笑)イメージしか
ありませんでしたが、行ってみてその素晴らしさに魅了されてしまいました。
見所が多く、街並の素敵さに歩いて移動すること苦にならず街全体が魅力あるカナダ第二の都市
モントリオール☆とはこんな感じです....

c0120866_1758631.jpg

さすがパリに続くフランス語圏のこの街は建物が正にフランス☆

c0120866_1874238.jpg

歩いているだけでも楽しめる住宅街

c0120866_1881919.jpg

途中、新築アパートの内覧までしてしまいました(笑)

c0120866_17592141.jpg

お店の標記もフランス語

c0120866_1843446.jpg



c0120866_19232249.jpg

日本の漫画はグローバルです!

c0120866_192498.jpg

c0120866_19244521.jpg

街の標記も...


そうそう今回宿泊したホテルはトロントでも最終2日はヒルトンHで、ここモントリオールも
ヒルトンでしたが、全く様相が違います。
c0120866_1756354.jpg

と言うより、他国でもヒルトンに宿泊した経験が何度かありますが、モントリオールのヒルトンHは
交通至便だけではなく、雰囲気、ホスピタリティetcとても好みなものでした。

さてモントリオールの楽しさはまだまだ沢山あります。
続く....
by minoise29jp | 2012-08-14 07:50 | trip | Comments(0)

trip to CANADA〜Toronto to Monttreal Part6

Summer greeting card☆
暑中お見舞い申し上げます。

暦のうえでは立秋を過ぎ、愛犬CREAの散歩中も幾分夜は過ごしやすくなった気がします
とは言えまだまだ暑さは厳しく、油断してはいられませんが。。。。。皆さんも体調には充分注意
して素敵なバカンスをお楽しみください。

さて我が家のある八丁堀界隈もオフィス街でもあるので、そろそろ夏休みモード入ってます。
早めに夏休み取ってしまった私ですので、お盆も関係なく地味に働きますが、
通勤自転車がスムーズになり(笑)嬉しいんですけど余計にギリギリで職場にインする始末(苦笑)
まぁプチお休みモードのゆるい感じでたまには仕事するのも良いかもです。

と言うことで、カナダ旅の続きをいまだ余韻を引きづりながら、気持ちは夏休みでこれまた
ぼちぼちUPしていきたいと思います,,,,


c0120866_2351060.jpg


トロントではプチ留学と最大の観光ことナイアガラフォールズでお腹一杯になりましたが
肝心な料理は残念ながら理想通りに行かなかったのは想定内です。
後半のモントリオール、ケベックの為に胃袋(笑)用意しておきましたから。
そうなんです!夏休み本番はケベック洲なのでした。

その旅の始まりはVIA 鉄道で行く車窓を眺めながらの美味しい旅。
トロント〜モントリオールは飛行機で1時間〜、鉄道、バスで5時間前後となりますが
文句なしに鉄道をチョイス。
c0120866_236558.jpg

ヨーロッパの鉄道の旅は過去に何度かありますが、今回はスペシャルの食事付きを予約し
乗車前から楽しみだらけ。
c0120866_2363088.jpg

Business - supersaver fareのクラスは日本のグリーン車に近いものかと。
シートも広くゆったり。

c0120866_2365687.jpg

発車と同時にドリンクサービスです。もちろん、ナイアガラのワインを頂きます。

c0120866_2375383.jpg

その後食事が出ます。2種類からチョイスできるので、オリジナルパスタを選びました。
まず前菜が出まして....
c0120866_2384562.jpg

その後パスタ☆飛行機のビジネスクラス並みのサービスどころか、ドリンク(ワイン)飲み放題です。
あまりにもペースが早く(ちょくちょくスレンダーな男性がサーブしにきてくれるもので。。笑)
あっという間にほろ酔い気分。

車窓もゆっくり....なんてのもありですが、本当にサービスが良いので5時間があっという間でした。

c0120866_23104376.jpg

良かったらライブ感たっぷりのこちらをご覧下さい(列車内から撮影。列車の音が響きます)      
     

こんなに楽しく充実した列車の旅もなかなかありませんでしたのでただただ感動☆

c0120866_23122240.jpg

さあ!モントリオールに到着です☆
by minoise29jp | 2012-08-09 00:02 | trip | Comments(0)

trip to CANADA〜トロント編 Part5

と言うことで、トロントでは語学研修、ホームステイとすっかり気分は学生でした。

お世話になったのはトロントに移住してから早40年のフィリピンファミリー。
トロントのホームステイ先では一般的なフィリピンファミリー。他カナダ人×フィリピン
も少なくないようです。
チョイスはできるので、私は敢えてフィリピンのママを選びました(と言うのは、スペインの甥っ子がフィリピン人。何かの縁になれば良いかと...)
c0120866_23552475.jpg

(写真はママ、息子、ハウスメイトのKちゃん)
思った通りのホストマザー☆
本当に温かくて、可愛くて、好きになってしまいました。
c0120866_23555491.jpg

滞在中はママの姪っ子(ママの妹の子供)の誕生会があったり....(妹さんの旦那様がカナダの方なの
で娘のカイラはハーフでとっても可愛いのです!!)

c0120866_2356324.jpg

日本から持参したかつお節等でママとCOOKING☆

あるもので何か作ってあげたくて....
c0120866_23572098.jpg

日本の伝統食?!肉じゃがとお好み焼きを作ってあげましたよ〜。
息子のAJは肉じゃがに夢中でした♫

たった5日の滞在でいろいろな話をし、別れるときは何とも寂しいものでした。
c0120866_23573712.jpg

また来年も来るね!なんてお約束。ホント、行くよ、ママちゃん。

c0120866_23581418.jpg

AJも日本に遊びに来てね☆

少しの勉強とホームステイで繋がった友達に本当に感謝です。
Until the day when I see you again♪
また
by minoise29jp | 2012-08-02 22:54 | trip | Comments(0)

trip to CANADA〜トロント編 Part4

今回のカナダ、トロントの旅の目的の一つは年甲斐もなくちょっとした語学勉強

と言うのは昨年から通っている英会話スクールの本社がカナダバンクーバーにあり、トロントにも
支店があるよ〜と言うことで、サマーバケーションで遊ぶだけではそろそろ飽きていたので
どうせならちょっと思考を変えて....
スタッフMさんのお陰でちょっとしたプチ留学体験ができたわけです。

ところが遊び半分で行ったは良いですが、思ったよりハードでした....苦笑
c0120866_23505027.jpg


英語付けの5日間。それはそれでとても楽しかった〜
c0120866_23512278.jpg

同クラスには韓国、ブラジル、スペインの男女、他、メキシコetc
オリエンテーションで知り合ったのはドイツから来ていたペトラと,,,ペトラは日本大好きな
とてもキュートな女性でいつか日本に遊びに行きたいと言っていたので是非来てもらいたいと
思っています。
他国の若い人達と机を並べコミニュケーション♪
試験も宿題もあり、一時はヒヤヒヤでしたけど、楽しいクラスでたっぷり刺激をもらった
5日間でした〜
Thank you for everything!!

c0120866_2352239.jpg

ついでにホームステイなんてのも十数年ぶりにしてしまったわけで(若き日のオーストラリア以来です)。。。
まぁ何やってんだか(笑)な珍道中な5日間
ここ数年通勤電車も乗らないのに、この駅から

バスに乗って
c0120866_23523150.jpg

学校まで行ったわけです。

ステイ先はダウンタウンにある学校から1時間以上も離れていたけど
思いのほか楽しく、朝通学していました。
c0120866_23525560.jpg

とても静かな住宅街の素敵な場所でした。

すっかり馴染んだ5日間の最後はこの土地を好きになっていました☆
c0120866_2353248.jpg


次回はステイ先のお話です☆
by minoise29jp | 2012-07-31 23:35 | trip | Comments(0)

trip to CANADA〜トロント編 Part3

ナイアガラ観光の続きですが、参加は7名。4人の年配女性のグループと年配のご夫婦と私
でしたので、比較的のんびりゆったりできました。

ナイアガラフォールズ満喫後はランチタイム。
ランチ付きのツアーなんてアジア辺りで過去に1、2度あったかな〜、と言う感じだったので
全く期待していませんでした。
ところがホテルのビュッフェ@crowne plazahotel(当日知りました。。。)
crowne plazaは香港、ジャカルタと宿泊したことがあり、朝食ビュッフェのレベルの高さを
知っていたのでもしかして以外に美味しいかも〜

ナイアガラの観ながらの贅沢なランチビュッフェ開始。
c0120866_1526511.jpg


中高年のおばさまの喋りもパワーUP060.gif
c0120866_1527759.jpg

そして食事は思ったよりGOOD.
思わずワインもオーダー、もちろんお一人様(笑)ナイアガラのワインの白はカリフォルニアワイン
似た味わいでこれがたまらなく美味しい。
今旅でかなり頂きました。

ベテランガイドさんのお陰で、比較的スムーズにいき、続いてはナイアガラ オン ザ レイクへ!!
c0120866_15355499.jpg


欧風の街並は歩くだけでも楽しい〜
c0120866_15285166.jpg

日本の軽井沢?を彷彿させる感じですが、ここはカナダ。それ以上にどこもかしこも
素敵に見えます。
たっぷりフリータイムをもらったので、公園や住宅街をゆっくり散歩しました。幸せ〜なひととき☆

そしてツアーの最終は、もちろんこれがあるから参加?したのかも(笑)
c0120866_15363131.jpg

はい、はずせないワイナリー見学です。
カナダと言えばアイスワイン。偶然から生まれた奇跡のワインとも言われていますよね
c0120866_15371934.jpg

ナイアガラ オン ザ レイクのアイスワインは優れもの。たっぷり試飲させて頂きましたよ〜
c0120866_15374689.jpg

ツアーにしてこれほど楽しめたのは日本の夏休み前に行かれたことで、参加者も
少なく、気候も最も良かったから....ガイドさん曰く、ラッキーですよ。と話していました

さてフリーの後は勉強が待っています...
by minoise29jp | 2012-07-28 16:09 | trip | Comments(0)