日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
Do you like Sh..
at 2016-07-13 15:27
Cooking event ..
at 2016-07-13 15:21

タグ

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

旅前に・・・

明日、夕から久々にタイでも行ってきます。
今回は潤沢な資金がない(笑)ため&セルフコントロールも兼ねてちょっくらマニアックな場所でも行ってみちゃおうか?!と企んでいるのでスケジュールなどは無視しての旅。プフ。ひゃぁ~面白そう♪

旅前に週末からの出来事でも書かせてくださいまし。


Week end①

c0120866_2302768.jpg

ミク友のまりりんこさんが以前行ったお店で、知人(女将)の方がいらしゃっるとのこととワインが豊富でなかなか良いと聞いていたので久しぶりに銀座へくりだしました。

懐かしの金春通りのビル内にある“けせらせら”さん。
年齢層高め、ダンシ多し。
和食のカウンタースタイルにワイン、日本酒とかなりの品揃え。
ワイン、シャンパンとグラスでもボトルでも提供(ボトル価格の1/6がグラスワイン・シャンパンの価格)
しかもそれなりのグレード。料理はお薦めをアラカルトでレッツゴー(コース料理があまり好きでない女将なもんで・・・・)
カウンターでの料理長の接客はやはり銀座(と言っても気取りない大将って感じで話も盛り上がりました)さりげない気遣いが素晴らしい。ソムリエ、利き酒師常駐なのも嬉しい。
まりりんこさん。良いお店でしたよ♪

ほろ酔いで久しぶりにBar 酒仙堂さんへ
c0120866_23221193.jpgc0120866_23222360.jpg



我が家の近くに数ヶ月前オープンした立ち飲みバー
立ち飲みバーなんて!!
と、思っていましたけど、馬鹿にできません・・・と知った女将。
c0120866_23264459.jpg
ほほーっ。なんだかお洒落なエントランス?!
はたして中味は・・・・
c0120866_2328351.jpg
コの字型のカウンター内にはかわゆいジョシでよいよい。メンズが多いわけだ・・・・


Week end②

久しぶりにデパ地価で素晴らしいアワビ(しかも手頃な価格。)を発見。
アワビ大好きっ子の女将は清水です★
c0120866_23331191.jpg

買っちゃいました。

c0120866_2334535.jpg

一つはお刺身に。もう一つはソテーで。さんきゅー家人。
お礼に、現在ベジーなマッチョなダンシに新作サラダ2品を・・・・
c0120866_23362831.jpgc0120866_23364031.jpg


Next Monday

今週も“英語DE Cooking"
和食な感じで3品。
c0120866_23392681.jpg

写真は鶏とレンコンの団子汁、豆腐のアリオリソース温野菜サラダ。
もう一品は先日パーティーで作った厚揚げの生春巻きのアレンジ・・・なので写真はなし。


そして本日

今月末期限の映画チケットがあったので、無理矢理映画を観てきました・・・
無理やりでもないか。
バベル、パイレーツ、ダイハード(これは先行上映だったね)、次に観たかったので時間があればと思っていたもの。
“プレステージ”

思ったより良かった?!ような・・・・マジックに興味はないけど、何だか引き込まれてしまったような。恐ろしやイリュージョンのやつ。
DVDでもゆっくり楽しめそう。でも、やっぱりいいかも?!
マジック好きの方是非♪MRマリックより(こんな人いたよね)はずーーーっと良いかも?(マリックファンの方ごめんなすこ)

そうそうこんなにステキなもの頂いたんだった・・・
c0120866_1143035.jpg 新居のお祝いに友人一同からこんなに沢山の贈り物です。
友よ!我がリクエストに応えてくれてありがとっ。
で、これでレパートリー増やしてテーブル&フードと宜しくってことか?!





c0120866_1171324.jpg


さてっ、心置きなく旅に出られそうです。
おしまい。
by minoise29jp | 2007-06-28 01:30

ハードボイルドなちょいワルおやじ・・・

と、言えばジョン・マクレーンこと
愛しのブルースウィルスなの(って愛しのメンズって一体何人いるのよ?!)

世界最速先行上映観てきました!!(興奮気味・・・・)
c0120866_1258454.jpg


ダイハード4ただただ最高です。観てください・・・・
やっぱり米映画のスケールは素晴らしいです★
終に全米機能停止まで起こさせてしまう内容はアッパレ!

ダイハードシリーズが始まり(1988年に1がスタート)早19年。
1,2,3は良いタイミングで上映されていたけど、今回のダイハード4は12年ぶり。
ジョンの頭髪もすっかりスキンヘッドに・・・まぁこれが似合うのはちょいワルのブルースに右に出るものはいないと!女将は思ってます。

シリーズごとにレベルアップ&ジョンも貫禄が出てきて有り得ない(絶対死んじゃう!)シーンもジョンならでは不死身そのもの(結構笑ってしまいますが・・・・)

もう一度観に行く気満々!いやっ、2回、3回と観た~い(←ブルースはもちろんアクション、マフィア系映画に目がない変なジョシ。)

こぼれ話ですが・・・・・
今年に入りウエイト減をし始め何故かスポ根づいた我が家人。
只今超人気のビリーズブートキャンプ
c0120866_1322196.gif

のようなマッチョなボディーを目指し始めて早3ヶ月(ウエイト7KG減達成)

そしてこの映画が観終わった途端我が家人は
何を思ったのか更なるハードボイルドなマッチョを目指す決心をしたのであった・・・・
単純な男である。ジョンにはなれまい・・・・
by minoise29jp | 2007-06-25 13:31

Which do you like?

c0120866_12293670.jpg
c0120866_12295320.jpg



日本全国グルメどころは盛り沢山。
特に東京はB級グルメなるものから超セレブ御用達のようなレストランまで枚挙に遑がない。

一般的に会社員の普段吞みに毎度高級レストランに行く方はそう多くはなく、結局のところ、居酒屋レベルや、それに毛が生えたいわゆるお洒落系な店で単価@¥5000位が手頃なんだと女将は思います。
そんなお店をリサーチするのもなかなか面白く、CPの良い店を見つけた時はラッキーと(最近ハズレも多いけど・・・)宝くじが当たったような気分。

立て続けに外吞みがありどうせなら新規開拓!と思い見つけた2件(もちろん八丁堀界隈)
双方甲乙つけがたいびすとろ系居酒屋。
2件ともメジャーな場所でも駅近なわけでもないのにそこそこ盛り上がっていて久しぶりに女将は楽しみました♪

まずは“Gare de Lyon"
c0120866_12525099.jpg
c0120866_12532236.jpg

近頃ポピュラーなビオワインを筆頭にロワール、コート デュ ローヌ地方のワインをメインに壁面の棚に並べ、ボトルにプライスが書いてある(近頃このタイプの店が増えつつあります。八丁堀の今じゃ横綱的存在maruと言う店がこのスタイルで人気を呼んでいます)
グラスでも赤、白6種ずつは用意され大体@¥500
今回はグラスで2杯。そしてボトルを1本(オーストリアワインのシャルドネ100%)

食事はタパス系。メニューはなく黒板を見るか、スタッフよりお薦めを聞きます
c0120866_1332197.jpg
c0120866_1333514.jpg

ポーションは少なからず多からず(私には丁度良い)価格もリーズナブル♪
スタッフも男性だけで気取りがなく(残念ながらイケメンではありませんが・・・ハハハッ)ワインセレクトもおしつけがましくなくフレンドリー。

そしてもう一軒目。“Pont du Gard"実はここは姉妹店。
しかも“Gare de Lyon"から京橋方向に歩いて10分くらいの場所。
スタイルは多少違うけど、雰囲気はなかなかよろし。

c0120866_13103072.jpg

Gareが姉でPontが妹って感じかしら。こちらのほうが若干賑わっているかな。
Pontはぎりぎりリバーサイド?(あくまでもミニ)にあり2テーブル程オープンスタイルになっているので(次回はここに座ってみたいかも?)ビジュアル的にはこちらに軍配?!
c0120866_13164529.jpg
c0120866_13165641.jpg


フードメニューはどちらもあまりかぶっていないのが、偉い!
価格も吞んで、食べても@¥4000~5000ところでしょう。
しっぽり吞みたい時は“Gare de Lyon"
友人とワイワイやりたい時は。“Pont du Gard"かしら・・・・

さてどっちが良い?
by minoise29jp | 2007-06-22 13:26 | gourmet

出張Lesson?!

以前ブログでも話していた八丁堀リバーサイドに住む友人ハズから依頼され出張料理レッスンなるものを試験的にやってみることに・・・・

とりあえず生徒さんはハズことMr.マーティン(因みにこの方、某英語教室のティーチャー。今噂のN会話教室じゃないよ)&只今英語勉強中のマダムKさん。

つまりこの料理教室の意図は“英語DE COOKING”しちゃいまほっ。
ってことなの。

あまのじゃくなアタシと言えば只今仏語レッスンのみで英語は・・・・避けていた。けど、英語ももっとレベルアップを目指しやらなくては思っていた矢先に・・・・ふふっ。料理と英語のトレードで双方プラスでなお良し♪だもんね。

初回はマーティンのリクエストでタイ料理3品。
c0120866_13114954.jpg

        “ヤム マクワ ヤーオ"(焼き茄子のサラダ)

c0120866_13163861.jpg

       “トム ヤム クン”(世界3大スープの一つタイ風スープ)

c0120866_13192487.jpg

       “ヤム ウン セン”(タイの春雨サラダ。個人的に大好物)

基本は英語で話しましょう♪何だけど、何せ料理の流れも考えなくてはいけないし、説明も英語なんて・・・余裕がない。
Kさんとはつい日本語で会話してしまうし・・・
楽しいけど、こりゃ大変かも?!
マーティン曰く、初回は多少の日本語OK!demo,dondon kibishikusuru・・・だってえ~
どっちが生徒で先生か?

Kさんがんばりましょう!楽しくが基本でね(笑)
c0120866_13261788.jpg


次回は和食の予定です。
by minoise29jp | 2007-06-21 13:27 | cooking class

限定Bistro Minoise

c0120866_11501196.jpg


さて新居お披露目を兼ねて、メインはブルゴーニュワイン会と題し、一日女将家は“Bistro Minoise”(勝手ながら)と化した。

今年2月に“ブルゴーニュ一人旅”に出かけた女将がバックパッカーさながらのスタイルで買い込んできたワインを皆に吞んでもらいましょうと、超大盤振る舞い?!(独りよがり?)をしてしまったとよ。

総勢9名に飲み頃の3本をデギュスタシオンしてもらってワイン達もさぞ喜んでくれただろう♪
c0120866_12224662.jpg


スタートはCHAMPAGNE。シャンパーニュ地方ランスにあるセラーPiper-Heidsieck(51 Boulevard Henry Vasnier 51100 Reims, FRANCE)内で購入
もしかするとこちら日本未輸入かもしれません。

“Charles Heidsieck" MILLESIME BRUT VINTAGE1996
Piperと姉妹会社のCharles。Piperが一般向けの味ならCharlesは通向けと言われているようです。Charlesの特徴は長期熟成による円熟した風味。PN,Ch,PMを等分にブレンドしたNVでも最低4年は瓶熟成。今回のヴィンテージでもあるこちらはPN70%、Ch30%のブレンドで8~10年にも及びます。
軽いミネラルに続き、フローラルニュアンスと果実味。エレガントな雰囲気がたっぷり。
c0120866_1330923.jpg

あらっ。いつの間にかこんな可愛いオブジェを作ったのは誰じゃ?

続いてシャブリ。
c0120866_13324992.jpg

“CHABLIS GRAND CRU LES PREUSES "2000
シャブリグランクリュを丘の上から見たあのシーンは今でも脳裏に焼きついています。必ず再度訪れたいシャプリ。
シャルドネ100%の辛口でキレのあるニクイ奴。エスニック系の料理にもぴったり。

さて続いて大御所モンラッシェ。
c0120866_13455954.jpg

“Batard Monrachet GRAND CRU 2000 GAGNARD DELAGRANGE
Chassagne-Montrachet”

まさにとろけるような・・・・ってこのことを言うのね(とろけるようなオンナって・・・あ~わかる気がします)驚くほど果実味が豊かでアプリコット?いやっ甘い蜂蜜、バターなどいくつもの香りが複雑に感じられました...

今回はシャンパーニュ、白のみ。(赤はもう少し待ちましょう♪)
3本あっと言う間に空いてしまい、その後フランス、イタリアワインと今回は暑い!夏目前なのでベルギー、ドイツビールとニューフェイスを様々テイスティング
c0120866_1484628.jpg
c0120866_1492930.jpg
c0120866_1410275.jpg

ラベルにつられて購入したビール達を吞みくらべ★

フードの一部をどうぞ・・・
c0120866_14121088.jpg

“厚揚げの生春巻きエスニック風”
c0120866_14123188.jpg

“夏野菜のコンソメジュレ”
c0120866_14124870.jpg

“ジャガイモのジェノベーゼ”
c0120866_1413273.jpg

“赤ピーマンのムース、オリーブ、トマトをのせて”
c0120866_14131494.jpg

“シーフードパエリアトマト風味”

たっぷり吞んで、食べて頂いたようですね
では限定一日びすとろ閉店とさせて頂きます。あしからず・・・・
by minoise29jp | 2007-06-18 14:21

新川会発足?!

ひょんなことから新川会?なるものが発足された(一回きりだったりして・・・・)
新川と言う町は八丁堀付近の町名で女将在住地でもある。

新川には高層ビルとまではいきませんが、企業も多くそれなりにビルも林立しています。
そんな新川在勤3名と在住女将の4人の会。
グルメ会?と題して結局は単なる吞み会?いやっ、駄弁りの会とでも言っておきます。
c0120866_1033344.jpg

“蕎麦 如月”東京都中央区八丁堀2-22-2
TEL 5541-5667

蕎麦屋で吞む。
アタシ的にはちょっとグレードの高いオッサン吞みの基本と思ってしまう。

板わさ、だし巻き卵、蕎麦がき、天ぷらetcをおつまみに蕎麦焼酎や日本酒でやり、締めにせいろを食し、蕎麦湯をのみチャンチャン。

実はこういう吞み方をしたらもうオッサン化されたオバチャン?!となりそうで、日頃避けているのが本音。(いやっ、むしろこう言う食事のほうが好きなのですけど・・・・)
20代の頃は早く大人の仲間入りがしたくてわざわざ赤坂辺りの更科でやったものですけど、ミドルになりつつある昨今は敢えてスルーしたいのだ。

c0120866_10501491.jpgc0120866_10503515.jpg


八丁堀駅近くの路地裏にある蕎麦や“如月”さん。
一見地味な外見ですけど中に入ると意外や意外。奥行きがあり中々広い。
2階を予約した新川チーム。
全て個室で仕切られていて、小料理屋風の佇まい。一瞬でオッサン吞みを払拭させてくれました。

c0120866_1057157.jpgc0120866_10571574.jpg


メニューも素晴らしく豊富で何品オーダーしたかも覚えてません。
その一部をアップしました↑
そばコロッケ、鰯の刺身(これ最高です。)、鮭ハラス(絶品)、そしてせいろ。

ラストオーダーが早いのが蕎麦やの難点。
しかし久しぶりの蕎麦や吞みがアタリに終わり、女将のひとりよがりな蕎麦や吞みイメージが多少好感度アップしたかもしれません。ホホホッ。

さて新川会の行方は如何に?!
by minoise29jp | 2007-06-18 11:17 | gourmet

世界のニュース

c0120866_9504254.jpg

お気に入りの冊子“COURRiER Japon"が月刊誌として生まれ変わりました。
フランスの国際ニュース誌“Courrier INTERNATIONAL”と提携したクーリエ・ジャポン

日本語に翻訳されたスタイルはわかりやすく、且つ世界の事情が一目瞭然にわかってしまう雑誌です。
政治・経済はもちろん映画・音楽・アートなどトータル的には堅苦しくなくつい読み入ってしまうなかなかのつわもの。
新装刊↑にふさわしい(因みに次号は6/8に発売されてます)表紙のデザインはバーコードをモチーフにしたものでオランダの建築家レム・クールハウスの作品をヒントにしたものらしいです。

コンテンツの目玉?とも言える“世界が見た日本”は有難くもあり情けなくもあり・・・・

久しく雑誌から遠ざかっていましたが、読み応えある雑誌に出会え暫くは脳内活性化できるかな。などと安易に思ってしまいました。


さてアペのおアトのワインバーで2年ぶりの祝再会につ話が尽きない我らに美味しいワインをくださいまし♪
World Wineのバー。W.W
c0120866_10272746.jpg

またしても期待はずれのバー(近頃当選率低いなアタシ)
確かにロケーションも良いし、雰囲気もそこそこ。
ラインナップされた世界のワインがおいてあるんでしょ?なのにグラスワインが少なくべらぼうに高い(ワイン価格はそれなりに把握してるのでつい、CPを求めてしまう嫌らしい女将です)
ワインはボトルでオーダーをお勧めします・・・・

気を取り直してイタリア通のYさんとフランスかぶれの女将はとりあえずグラスワインでVS。
会話に夢中でワイン画像なし。


c0120866_10285740.jpgc0120866_1029116.jpg


           


 











食後酒は近頃お気に入りのFERNET BLANCA・・・薬草系好きなワタシにはぴったり。
YさんはGAJA。これはおすすめのグラッパでしたが、両者とも引けをとらないアルコール度数40度以上。
“薬だね。風邪が治るわ~”と共感し合うお二人。
そしてつい口にしてしまう“酒は百薬の長”。有難いことわざです(笑)
by minoise29jp | 2007-06-11 11:16

Convivialité ~一緒に楽しいひとときを過ごす~

c0120866_22482944.jpg

アペしてきました。

場所は六本木ヒルズアリーナです。戸外で気持ちよく爽やかな気分で・・・・
可愛らしいオンナ二人を演じたかったけど、やっぱりできなかったみたい。

4部に分かれて行われたイベント。ワタシ達は3部(PM4:30~)に参加したのですけど、アペの雰囲気としてはとても良い時間だった気がします。
なぜって、アペリティフって食事の前にワインやカクテル、ジュースなど飲み美味しいアミューズブーシュ(おつまみ)を食べ、お喋りしながら過ごすって感じですよね。
おつまみとワイン大好き我らにとっては夜は長くあってほしいものですもの。
グッドタイムなわけです。

さてアミューズ11品とシャンパン・ワイン(フリーも沢山ありました♪)4杯のクーポンで戸外に設置されている有名どころのレストランを巡る・・・・って結構体力要りますね。


c0120866_23124764.jpg

c0120866_2313851.jpg

c0120866_231322100.jpg


c0120866_23142748.jpg

c0120866_1242065.jpg


c0120866_23152623.jpg


c0120866_23195422.jpg

c0120866_2320899.jpg

c0120866_23281450.jpg










アミューズ(今回どの店でもテーマがパンタード=ほろほろ鶏、だったのかしら?と言うくらいパンタードを使ったアミューズのオンパレード)
やドリンクなどフリーも多く(それなりのワインとシャンパンでしたが・・・笑)ついついデギュスタシオンしまくる可愛くない?(女将と違って友人は可愛く吞めて表現が出来るのです・・・)
minoise。後半クーポンが使い切れないと焦るノリがいかにも〇十路らしい。てへっ★

ゲストにはパトリスジュリアンさん、ミクニさん(には図々しく話しかけてみた)etc.
どちらかと言えばアンチミーハー?!(と言うか吞むのに必死なワレワレ)なので他にも知名度ある方がいたのでは・・・後に後悔。

3部の〆は夕暮れの中ボサノバで酔わせてくれました♪
c0120866_1223065.jpg


夜はこれからです・・・フフフッ。
この後新丸ビルW.Wワインバーへ移動です。
by minoise29jp | 2007-06-10 23:58 | event

今日は何の日?

早いもので東京復活から1ヶ月が経ってしまいました。
宝くじが当たって暫くのんびりしろよと天の声を有難く受けているかのようなスローライフ・・・・
に浸ってんじゃないっつーの(笑)

やはりそろそろシビレと妙なサンプル主婦にならないよう重くも軽くもない腰をあげようかな。
と、思っていたら持つべきものは友。
ウォーミングアップでダーリンに料理でも教えないこと?と言われ、早速ミーティング。

実はこのカップルったら偶然にも一足先に八丁堀にマンション購入。ご近所になったわけだ。
c0120866_1247683.jpg

                                                 友人宅。

チーッ!悔しいくらい良いビューだわ(噂には聞いてたけど・・・・夜は絶景でしょうね)
序でにキッチンも要チェック(何故って出張レッスンになると思うから什器・備品大事でしょ)
これまたニクイ演出・・・
c0120866_12513289.jpg


料理上手だろう!なキッチンを見せられて、何故レッスン?と思うでしょ。
ダーリンは料理上手なのよ。で、超ベジタリアン。自分以外のレシピで和食、タイ料理などのヘルシー料理を覚えたいけど、時間的に結構ハード。なのでそんな料理たちをてぃーち・みー・ぷりーず♪となったとよ。

いいのかなぁ~ワタシで・・・・
ひとまず試作品でも作ってみましょ。久しぶりに創作意欲が湧いてきたわ。
c0120866_12571147.jpg

                                   納豆と大和芋のハンバーグ

c0120866_1259054.jpg

                                 筍とじゃことピーマンのパスタ
パスタはワタシ的には絶品(自分で言うなって・・・)
バーグはこれでも良いけど、何かスパイスがあったらもっと良いかしら?って感じ。とりあえず、ベジーな料理を研究するかな。未来のためにもね♪

ところで今日は何の日?
6月って1年の中でどちらかと言うと早く過ぎてちょーだいな的な月に思えます?(あ~この月うまれの方ごめんなさい)もちろんジューンブライドなんてステキなシーズンでもありますけど。
でも祝日はないし、梅雨時でまったりしているし・・・・
おっ。6月4日は虫歯の日なんてものがあったりしたね。序に父の日なんてのも(やっぱり忘れられるトーサン達か・・・・)ありました。
で、今日は・・・・?
アペの日です。知ってました?4年前に発足されたあるイベントでアペリティフの日なんです。
詳細は→アペリティフの日
ワタシも知っていましたが、その時期東京には居なかったので参加できず・・・今年は早々にチケットをゲットしました。

さてと、じめじめをフッ飛ばしにアペしに行ってきまーす★
by minoise29jp | 2007-06-07 13:25 | cooking class

安っいわ~♪(Night & Day)

c0120866_2323658.jpg

まずはDay★
美味しいものを知るには地元の方に聞くのが手っ取り早い?!
日頃から食べるために並ぶなんて拙者許せません・・・・なんて言ってるけど時間に余裕がある今日この頃(懐の余裕は別として・・・・笑)
八丁堀エリアに勤める知人に教えて頂いたこのお店。
11:30~40分頃までに行かないと最低でも30分は待つ?&人気のハンバーグ鉄板焼きランチが売り切れになる超人気店の”牛幸さん″

で、早速行ってみることに。
オフィスのランチはせいぜい12時からでしょう~なんて高を括って11:50分頃に行ったら既に30分待ち(やっぱり。信じれば良かった・・・・頑張って待ちました!!)
しかもハンバーグも人数分なしとのこと。意味ないじゃん(泣)
ではシェアしましょうということにし、ハンバーグ鉄板焼き牛みそしゃぶランチをオーダー

c0120866_23175667.jpg

店内はレトロな雰囲気で一見お値段も高そう~!?(ランチ価格は聞いていなかったもので・・・)
お座敷に案内され店員さんがハンバーグ鉄板焼きランチ(この写真をアップするはずが・・・・昼間なのに・・・吞んでいないのにぃ~ピンボケ。アホちゃん)を目の前で焼いて下さり、みそしゃぶも特製タレを鍋に入れセッティングしてくれます。

これでお値段″¥1050″でございます。
マジちゃん?!
おいおい・・・・ええの?って感じです。もちろんバーグも美味(売り切れの意味がわかりました)
みそしゃぶも秘蔵のタレ(確か、りんごと赤ワインと・・・)が初めてのテイストでいいわ~。
昼じゃなかったら“クイクイっ”いってたね。きっと。
ランチお勧めです。

そしてNight★
c0120866_2351207.jpg

ANGELA
こちらは夜、店の前を通るたびにいつも賑わっていてかなり気になっていてたので先日ランチに行きチェック済み。(オープン間もないようです)
やはり夜に行かなくては♪(すぐこれです)

ポーションは少なめで、品数多め。@¥500前後のタパス系がのん兵衛女将たちには嬉しい限り(2件目に行くには最適です。あらっ、やっぱりね)
ワインも安価でグラスワインが豊富なので吞み比べできるのも良し!さてと八丁堀巡りはまだまだ続きそうです・・・・・

c0120866_013257.jpg
c0120866_08342.jpg

ラフに吞めて、なのに雰囲気はまずまず。(時々ジャズバンドも入る?ようなことも・・・・さほど店内は広くありませんが。)
by minoise29jp | 2007-06-04 00:32 | gourmet