日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

<   2007年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

英語DE COOKING。

    3人のスケジュールが見事に合わず(女将以外は多忙・・・)ちょっと日が空いてしまった
    Lessonが本日漸く決行。
    台風を迎える?週末前に出来て良かったですよ。

c0120866_1624478.jpg


    現在体質改善を目指している私事の勝手な都合で至ってヘルシーメニュー。
    でもボリューム満点よ♪

c0120866_1653940.jpg


     今回はだしを一切使わない、無添加トマトジュースの野菜の煮込み十穀米
     茗荷とプチトマトの和風ピクルス。(黒酢使用)
     その他、常備出来るソースを2品。
     基本の長葱オイルソース玉葱のソース。(以下写真は次回アップします)
     2品とも応用が利くので大変便利とお二人も納得♪
     応用したソースより前菜2品も簡単に作りました。

     本日も頭ウニ状態で英語でがんばりましたけど、やはり日本人同士だと
     ついつい日本語でしゃべってしまいます。イカンね~
     以前よりは良くなってきているような気がするのはアタシだけか・・・・


     さて明日から夏本番8月!
     先日の墨田の花火は音だけ聴いたのでヨシ。
     今回はあの有名な長岡花火に初参加(アンチ東京の花火なので・・・)
     人混み(新幹線が既にキャンセル待ちなってますよ)を避ける前に
     早めに新潟入りしにこれから行ってきます。
     長岡花火はすごいと誰もが言うので一度本番を!(台風が来ないことを願います)
     ではでは・・・・・
by minoise29jp | 2007-07-31 16:20 | cooking class | Comments(4)

番町更屋敷じゃなくて萬鳥田原町。

ってこの2つ↑全く関係ないけど。
番町更屋敷は怪談コーナーでどうぞ・・・・)

田原町にある“萬鳥 本店”に、タイミング悪い時行ってしまいました。
その日はなんと“隅田川花火大会”だったのよーーー(泣)
うっかり女将はすっかり知らずに浅草から程近い“萬鳥”を予約し(以前から行きたかった店。新丸ビルにもこの度入店)、銀座線のホームで気づきました・・・
時既に遅し。
な、なんでこんなに混んでるの?電車。
c0120866_085295.jpg


カワユイ浴衣姿のオネエちゃま達もあちこちに・・・そーよ。花火だったのよ~
夏の風物詩。花火

下町育ちのワタシは幼少の頃に行き過ぎたこともあるけどいつの頃からか東京の花火は嫌いになっていたのです。
人は多いし、辿りつくまでに息切れ。なので毎年花火チェックはしないのでいつやるかもわからなかったのが今回墓穴を掘ることに・・・。
皆浅草で降りるわけで、アタシは田原町(浅草の手前)で降りなければならない。
近頃満員電車なんて乗ってないし、キュウキュウの車内から降車できるかドキドキ・ハラハラだったわ~

まっ何とか汗ダクで降車でき、ワタシは“萬鳥”に・・・・人々は花火に・・・・。
店に向かい歩いていると花火音がボンボン聴こえます。
店に着いても音は華々しく聞こえそれをつまみに我らは吞む、食べる。
(友人も同下町でほんとはこの日浅草近くにオフィスを持つ友人の屋上に呼ばれたらしい。)

c0120866_0292764.jpg
c0120866_0295668.jpg


c0120866_030923.jpg
“フランス産うずら焼き” トレヴォン♪


c0120866_0302144.jpg
“谷中生姜のベーコン巻き” これ。イケます。女将メニューに入れたいです。


焼き鳥とワインのお店。
伊達鶏、フランス産のうずらやほろほろ鶏など、ワインもメニュー外にかなり豊富にあり
鶏肉は種類豊富な中半分は制覇しましたが(すごい食欲)どれも美味しい♪
普段予約が取りづらいのになぜ出来たか?やっぱり↑花火だ・・・・
だって我々が食べている7:30~9:30頃まではお客はボチボチ。


その後満席になりました・・・・
c0120866_0361170.jpg


花火を観終えて満足じゃっ!って顔でお客さん達が続々と入店。(我らはすっかり出来上がってました)
日本人のパワーってやっぱりすごいわ。

花火に行って堪能したらしき友人のブログを覗いてみてくださいましよ(Mさん。事後報告でブログお借りするわよ。よろしく)
隅田川花火大会動画付よ!

c0120866_0515426.jpg

            “萬鳥 本店”

さて今夜は参院選大敗朝まで生TVで眠れませんわ・・・・
by minoise29jp | 2007-07-30 00:55 | gourmet | Comments(12)

イイ女?!

なかなか多忙の友人とニアミスが続いていたけど(アタシは結構暇・・・・)
漸く、会えました。

お子3人の働くママ(もちろんパパもいます。笑)
ママの住む広尾まで行ってあげました(だってアタシは暇なので・・・・)

ちょっと気になっていたオーガニック&ナチュラルのレストラン“泥武士”
スタートが遅かったので終わってしまったメニューもあって残念でしたが、近頃すっかりベジタリアンになってしまった我が体には丁度よろしい♪

c0120866_2394116.jpg

     何の変哲もない空心菜の炒めですけど、栄養価が高く、カルシウム、ビタミンA
     、B、C、植物繊維etc・・・
ってやっぱり好きです。
     シャキシャキ感がたまりませんね

c0120866_2395763.jpg

     オーガニック野菜のプレート。たぶん15種以上の野菜はありましたね(フォトテクなくてアイすみません・・・・)

c0120866_23101561.jpg

     お野菜たっぷりのスープ。ってことで見た目はビシソワーズ?と思いましたけど
     葱類、イモ類・・・・たっぷりのスープ。

    さて近頃めっきりイイ女(イイ男もだけど)にお目にかかれないな、と思っていたけど
    このママったらとてもお子3人いるとは思えない、ボディにパワー、序に
    美しいわよ!仕事も大変なのに、愚痴も言わずに男気たっぷり。
    (男気は一緒か・・・)
    なんだか久々にモヤモヤがすっきりしたかもよ。あなたのお陰で・・・
    結局、話が尽きず、気づいたら。ゲッ!時計の針は・・・・
    結局広尾からタクりましたわ(苦笑)
    まっいっか。

    友人↑もそうだけど女将の中でイイ女の代表と思えるのはやっぱり“国谷裕子”さん

c0120866_23331529.jpg


     あのNHK“クローズアップ現代”のキャスターです(因みに彼女はNHKの職員ではなくその立場はフリーのキャスター。だから好き。)
     以前から大ファンで(やっぱり女好き?)彼女の美貌と怜悧な頭脳・・・才女、
     才媛と言う言葉がぴったりだわ。
     今回の参院選の目玉候補として出馬要請で自民・民主も狙っていたようですけど・・(政治家方向だけは避けて頂きたいのが本音)


      イイ女って何なんでしょうね~。やっぱりこの夏は“燃えろっ~イイ女~♪”
      目指して熱く攻めるか?!って何をじゃっ?!
     
     
     
by minoise29jp | 2007-07-29 23:57 | Comments(8)

夏の夜にはボサノバでも如何?

ほんとしつこいようだけど暑っいわよぉ~。
でも昨夜は違う意味でのHotな夜。

Joyce&Samba-Jazz and other Bossas Featuring Tutty Moreno
in Bulue Note Tokyo

行ってきました♪
c0120866_22465461.jpg

     ブラジルを代表する女流シンガーソングライター“Joyce"
     の歌声は迫力ありの(スタミナもありそう。ふふっ)ステージにはクラクラ~です。
     Bulue Note Tokyo行ったのは過去に一度だけ
     (現在の場所に移転する前だったな・・・)だったので何だか新鮮に感じましたわん。


c0120866_23104464.jpg


      こちらの↑カクテル“VELMA'S PLUM"
      は、Joyceがプラム好きと言うことと彼女の孫の名前がVELMAちゃん
      と言うことで、作られたようです。
      プラムとグレープフルーツを使った酸味もあるフルーティーなカクテル
      (ノンアルコールもありますってよ。)

c0120866_23171620.jpg


      フルーツトマトたっぷりのバルサミコ酢とパルメザンの定番サラダに
      奥に見える渦巻きはポテトの揚げたもの。
      フツーなのに美味しく感じたのは音楽のせい?
      それともブルーノートの雰囲気?NYを思い出してしまいました・・・・うっー行きたい!
      
      やっぱり夏になるとラテンの血が沸々と湧き出てきちゃうのだよぉぉ!!
      気分はもうサ・ン・バ!(あれっ、誰か三婆って言わなかった?)

   

    さてと今夜は昨夜の余韻で一人でしっぽりお部屋吞みです♪
    久しぶりにドイツワインなど嗜みました(先日頂いたものです)


c0120866_23295413.jpg


    日頃ドイツワインはあまり吞まないのですが(ドイツワインの甘いのがどーも苦手なので
    ね。最近は大分辛口も増えてきたようですが・・・・)
    フクセルレーベ種の貴腐ワインはお初なので、ちょとテイスティング。
    蔵直ワインと言うのが嬉しい。
    う~ん。やっぱり甘い?でもさすが3大貴腐ワインの一つ。
    マイルドで上品な果実味があり食後にチーズと吞みたい感じです。
    甘いカクテル好きの方にお薦め・・かな。

      
by minoise29jp | 2007-07-26 23:49 | Comments(4)

jimejime・・・・嫌いdesu!!

と、思ったら本日梅雨明け?!
っていうくらいの晴天!(つーか暑い。暑過ぎ・・・)

けど、天気に左右される昨今(いやっ、年齢・・・)。快晴だとついハードに動きたくなる女将(って言うか、力余ってます)
朝から太陽浴びに出るのってカイカーン♪

さて参院選も後4日。
与野党の対立は相変わらずで年々低レベル化しているような気がします。
無駄な選挙費用を費やして茶番劇のような政治家論争を観ていると、日本の恥部をあからさまにしているように思えてならないのですが、政治家だけの責任ではなく国民同様同レベルなんですよね。きっと。
真摯な気持ちで一票を投じることが必要不可欠なんだなとつくづく感じます。

・・・・タイ紀行ですっかりアップが遅くなりました諸々・・・適度にアップさせていただきます♪

c0120866_0372951.jpg

c0120866_04097.jpg

週末の漸く身内内で新居お披露目会をやりました。
厨房女将に徹していたため料理フォト撮影断念。盛り沢山作ったのに・・・・(泣)
(枝豆のムース雲丹のジュレがけ、カリフラワーの冷製スープ、夏野菜の黒酢ピクルス、チーズのカレー揚げetc・・・・)
フォト担当不在。家人やってよ。(ってそういうタイプじゃなかったっけ・・・)
花はお気に入りカラーのダリアをコレド日本橋で発見。小花はアストランチア、枝物はロポミタス・・・
やっぱりコレドのお花屋さんは良いわ♪


そして2週にわたりイベント・展示会もちょこっと拝見。

まずは新宿パークタワーで行われた“OZONE SUMMER TEA FESTIVAL2007”
夏の大茶会へ。
c0120866_0593254.jpg

c0120866_103971.jpg

かなりの悪天候プラスバタバタの中で行きましたのであまりゆっくり出来ず、残念でした。
それでも↑と、“12人の現代建築家がデザインした12のカップ&ソーサー展”と参加したかったセミナーにお邪魔できたので、まっよろし。

もう一つは最近お邪魔させていただいている日本橋のギャラリーでこんな展示会があるとお知らせ頂いたので行ってみました♪

c0120866_1211472.jpg

“長谷川ジェット展”

c0120866_122141.jpg

c0120866_1225959.jpg


ベニヤ板に彫刻しペイントを塗る。
何だか面白そうな絵を描いた・・・・と言うか作った彼はダレ?
ジェットさんてガイコクジン?なんて思ってましたら・・・・おーっいたいた。
c0120866_126308.jpg

左側(向かって)の方がジェットさんでした。絵画展と思ってきたのでこの手法にはちょっとびっくり?いやっ、おもしろーい♪
ついでに、作品を作られたジェットさんも素朴で楽しい方でした。しつこいおしゃべりにお付き合いありがとございましたっ。(因みに右の方はジェットさんの御友人。彼もデザイン系のお仕事をされているそうです。いいなーお互い芸術に触れ合えてて・・・・)
また楽しい作品を作ってくださいまし。

こちらのギャラリーのマダムもとても感じの良い方で、鑑賞後乾いた喉に嬉しいおもてなし。
c0120866_1333413.jpg

いつも美味しいお茶をありがとうございます。

場所はこちら・・・・お近くに行かれた方は是非★
c0120866_1352781.jpg

ArchitectS Office gallery
by minoise29jp | 2007-07-25 01:40 | event | Comments(10)

微笑みの国 番外編

スケジューリングなしの今回の旅。

ハラハラドキドキ?!いやっないない。
バンコクではいつもながら夜は友人達と酒盛り。
皆口々相変わらず元気そうなんて言ってくれちゃって、喜ぶべきか、何なのか!?(ただのノーテンキ?笑)

数少ない友人も今年はゾクゾクと日本に帰国するようだし、何だか寂しくなっちゃう。けど
やっぱり楽しいタイには今後も足を運ぶことになるんだわね。きっと

さてバンコクでの滞在場所から中華街が近かったので久しぶりに行ってみました。
c0120866_073163.jpg

駐在時3度ほど踏み入れた謎の中華街。
目的はいつもフカヒレ♪でした。今回は時間が合わずペケ。

それにしてもタイの中華街ってほんとアメージングですわ~
他国の中華街と比べると“なんじゃこりゃっ”って言うくらい
なんでもかんでも混在していて(店も人も)不思議なんだな~。

c0120866_0141327.jpg

な、何なんだ~このヒトビトは~


そして今回予定外のラッキーイベント♪
友人の住むコンドミニアムでワインテイスティング会があると聞き、じゃぁ参加しちゃおう!となりました。(もちろんフリーよん)
c0120866_0183199.jpg

こんな素晴らしいアミューズつきのワインテイスティング会。
たっぷり堪能させていただきました★
c0120866_0295618.jpg

オーストラリア、南アフリカ、チリと数十種類をテイスティング。
こちらのコンドミニアムは外国人滞在率も高いので参加されてる方は各国のガイコクジン。
ニッポンジンのチュー年駐在人も結構いるはずなのに・・・・
こういうのに参加しないのよね。ニッポンジンダンシ。
もったいない・・・・
その分たっぷり吞むことにするわ!・・・と思ったら、まぁーなんてチビっちゃいワイングラスなのぉぉ。
ついでに何でそれっぽっちなの??
いつものように“マーク マーク!”(沢山!)と連呼したが効き目なし。
タイジンきゃりあレディったらすっかりお高くなっちゃってナンナノヨ。

全種テイスティングしても(だって、ほんとにちょっとなのよ~)潤えず、結局1本購入し、その後友人夫妻と我々は友人秘蔵のチャイニーズレストランで祝杯をやり直しましたのであります。

これにてぐうたらタイ旅行話はおしまいとさせて頂くよ。
by minoise29jp | 2007-07-22 00:27 | recipe | Comments(8)

微笑みの国 東北の旅その③

東北の旅だからなのか何なのか文章を書いているとなんだかまったりしてきて
記憶も蘇らない。
早いとこアップしてエンドにしよっと。

さて目的のない旅。
因みにこの周辺にはピーマイやクメール遺跡が数多く残されていて一応観光スポットもあります。
遺跡ファンの方是非!・・・・全く行くきなしの我々。
大丈夫です。女将はちゃんと別な所をリストアップして来ました♪イェーイ。
c0120866_22455139.jpg

タイと言えば陶器セラドン、ベンジャロン、とステキな陶器が沢山あります。↑は“Dan Kwian”と言う陶器の街。
この辺り一体に陶器店が沢山あります。が、どちらかと言うと食器類は少なくデザイン性のある像や装飾品が多かったのでちょっと期待はずれ。
c0120866_2311985.jpg

プチアミューズメントパークのようなショップ。
c0120866_2331674.jpg

市場みたいなところ?
なのに人は殆どいません。お坊さんが銅像をまとめ買いのように買ってましたわ・・・
帰りがけに漸く人がぽつりぽつりとやってきました。良かった。

お目当てがない我々は次に移動。
(そうそう。移動手段はホテルにワゴン車をチャーターしてもらったので、揺られ、排気ガスを吸う事態を避けられて一先ず安心★)

次なる目的は
タイと言えば“シルク”
c0120866_23103877.jpg

Pak thong chaiと言う街にあるMacchadaタイシルク工場兼ショップ。
こちらはでは加工工程も観ることができました。
こんなに繊細な布がこんなにお安く入手できるなんて日本では考えられないのと、タイジンの人件費をふと考えるとなんだか切ないわ・・・・
c0120866_23193849.jpg

テーブルランナー、テーブルセンターetcをお手軽価格で購入できまたコーディネートが楽しくなりそっ♪

今回は観光らしいことはこの2箇所だけ。
後はホテルでのんびり、食べる、吞むのみのぐうたら東北の旅となってしまいました。
それでもタイの東北を訪れたことは(結構、珍道中だったしね。プッ。)良い思い出になりそうです。

さてとナコーンラチャシマーのフォトもこれだけはカラーで行きますわ。
c0120866_23334257.jpg

滞在したホテル“ロイヤルプリンセス コラート”
こちらバンコクにありますデュシタニホテルと同じ系列。
ゲスト事態少なく日本人ゲストは我々二人のみ。
お陰でタイスタッフのおもてなしにどっぷり浸からせていただきました。コークブンカー(アリガトッ)
c0120866_23471257.jpg

ホテルではダレもいないプールサイドでやっぱりこれです。↑
by minoise29jp | 2007-07-21 23:56 | recipe | Comments(10)

微笑みの国 東北の旅その②

その①で遠くにゾウが見えたのはおわかりですね(さすがmasakichiさん気づいたわね。ハハッ)

タイと言えばやっぱり像。タイの人々にとっては像は守り神。
以前はバンコクの道路にも当たり前のように像はいたもんです(ノッソリ歩いてました・・・トラフィックジャムの原因の一つだった?)
一時いろいろな問題発生でバンコクの道路から像は消えてしまったけど最近また復活?と言う話を聞きましたがほんとかしら?

と、ナコーンラチャシマーにもやっぱりいました。
普通に車と並んで歩いています。
c0120866_23504992.jpg


ついつい追いかけてしまいます。

c0120866_2352624.jpg


近くまで来てみました。
すると、案の定、像使いもどきのタイおじさんはこう言います。
“バナナを買ってくれ”そして“像に食べさせてくれ”とね。
このシチュエーションは駐在時でも16年前初タイに遊びに来た時でも全く変わってません(笑)
最初の頃は楽しくて良く買ってあげたものですが、もうその手にはのりません。
飽きちゃったよ。そのパターン・・・・(笑)

お金をチェンジしなければと街を散策していたら、やっぱりありました。
インターネットのお店。
因みにバンコクではネット料金が結構高い。このエリアはどうなのかしら?!と興味津々で入店してみることに。
c0120866_012674.jpg

ひゃ~万国共通。
子供達がゲームに釘付け!!何だか怖い。
こんな世界になってしまって良いのですか~!と叫びたくなりました・・・けど結局自分も
やってしまった。
さてHow much?
ワタシの良く行っていたネット店は(バンコク)大体30分50B~(約180円くらい)だったかしら。
答え・・・・
フフフ。30分15B(50円くらい)。と言うか最初は1時間で30Bって言ったのです。
でも15分くらいしかやらないから安くして!と言ってみたら(かなりセコイアタシ)、ナコーンの若者ったら、じゃっただでいいよ。
だって~、かわいそうだから15B払いました♪当たり前か・・・・

さてさてチェンジーだよチェンジ。
不覚だった・・・・本日日曜日。序にここは田舎。バンコクのようにあちこちにExchangeできるようなところが全くなーい!!
二人ともバーツを殆ど持ってましぇん。ホテルはレートが高いし。

結局ネットショップのお兄ちゃんに場所を聞きかなり離れたショッピングモールー内の銀行へ行くことに・・・・・ソンテウに乗りゆられゆられ到着(揺られっぱなしの旅行や・・・)

無事チェンジをし疲労困憊になった我々にマッサージプリーズ!!
ラッキーなことにショッピングモール内にありました!!
タイマッサージ★しかも安い!
c0120866_0211869.jpg

1時間200B也。(バンコクの相場は300B)
↑友人も女将も久々にヒットのおばちゃんマッサージ師。あ~幸せ~でした!!

教訓!Exchangeは都会でやるべし!
by minoise29jp | 2007-07-20 00:27 | recipe | Comments(6)

微笑みの国 東北の旅その①


c0120866_23334089.jpg
バンコクは本当に都会になってしまったし、ちょっぴり魅力半減したように思えてならない
女将はまだタイの一部東北地方を訪れていなかったことを思いだしました。

駐在時一度も乗車しなかったタイの列車に乗れるのもこの先ないだろうーな。
加えてタイ全地域がモダン化する前(そりゃまだ先だわ)に行っておかなければと決意した列車の旅。今回の目的その②。バンコク列車の旅・・・・

・・・・・と、その前に言っておきます。
欧米の列車の旅なんてステキなものではないと言うことと、列車自体日本の昭和の古~い在来線のようなもの(知ってたから、わざわざ行かなかったのが本音)、そして遠い!!

↑のバンコクの玄関口でもある“ホアランポーン”駅。(東京駅のようなもの)
ここから旅は始まります・・・・
c0120866_23353080.jpg

このホームから“ナコーンラチャシマー”(コラートとも呼ばれています)へ出発です・・・・と思ったら案の定列車はかなり遅れホームに入ってきました。
やっぱり・・・・期待通り(笑)
c0120866_23412684.jpgc0120866_23414957.jpg

車内はこれまた期待よりもっとイメージ悪。笑顔で居られるのは何時間?!5時間持つかしら・・・・と不安がよぎります。
序にトイレはどこぉぉー!!(これ重要です)我らのシートから近かったので安心。
でも出来ればあまり行かないようにしよっと誓ったのである★

車内での様子は敢えて語りません。何故って寝るしかない!!からです。シートはお尻に優しくなく車窓から景色を・・・・曇りガラスなのか汚いのか、曇っていて外の景色を楽しもうなんてことは皆無そのもの(泣)

長く辛い5時間をクリアし、何とか“ナコーンラチャシマー”に到着。
c0120866_2355483.jpg


初のタイ東北(タイではイーサンと呼びます)に来てしまいました。何を目的に?なんて考えることもなくただ来たかっただけなの・・・・
何所に行くかも(ホテルはちゃんと確保してあります)何しようかなども全く考えてない我々。
資料もマップも持たずに来てしまった。頼りはまだ若干持ち応えているタイ語で勝負するしかないってことと(ホテル等は英語OK)勘で勝負。

ホテルまでタクシーでも・・・・なんて思ったら、甘ちゃん。
そーよ。チェンマイだってタクシーなんてなかったじゃん。
移動手段はトゥクトゥク、サムロー、ソンテウ・・・・何か現実になってきて無口になるアタシ。
バックパッカー並みの旅行を今頃してるんだからこりゃ参った。

とりあえず、トゥクトゥクで行くわ!!
c0120866_0221499.jpg

ナコンラチャシマーの町の様子。

久しぶりのトゥクトゥク乗車、運悪く奴は飛ばし屋だった・・・お陰でホテルまでの数十分で風に思いっきりあたり、ブンブン揺られ、ついでに排気ガスをバンバン吸い込み、ホテル到着時髪は乱れ心身共々憔悴しきって女将の多分最初で最後になるであろう初東北の旅は始まったのです。
つづく・・・・
by minoise29jp | 2007-07-18 00:35 | recipe | Comments(10)

微笑みの国 PartⅢ

バンコクのホテルでもう一つ名を上げるとすれば
The Peninsula Bangkokでしょう。

今回もお邪魔しました。(そう言えば9月に東京ペニンシュラもオープンですね。日本のホテル・・・海外勢に押されっぱなしです。ガンバレニッポン!!)

バンコクのペニンシュラは女将としては昼間に行きたい感じです。
香港もそうですがペニンシュラって屋内が暗いので、ちと辛いの?!(どーいうことぉ?フフッそれは秘密です。でもないけど・・・)
でもここの飲茶はやっぱり美味しい♪さすがペニンシュラ!!
c0120866_22415186.jpg


さぁまた川向こうに行きます。
昼間なので川のダーティーさもバレバレ・・・・チョオプラヤーよ!目指せクリーン!

c0120866_22442512.jpgc0120866_22475622.jpg
c0120866_22481388.jpgc0120866_22482530.jpg

あ~やっぱり美味しい。二人でもモリモリ食べちゃうんです・・・もちろんビアーも一緒です。

たっぷり食べた後にラウンジで一休みできる。お腹の満腹と眠気が襲いそうなソファーでくつろぐのって家じゃありえない女将だ。性質的に家でごろごろ出来るタイプじゃないの(家人曰く貧乏性だとっ)
昼間でもミュージックありの(この方達以前より俄然演奏が良くなってる。ほんとに。)ラウンジでお休み・・・・
c0120866_22565577.jpg


そして今回訪れた目的その①
モダンなレストランが目白押しのバンコクフード市場。
毎回ポピュラーな人気店をチェックしに行くのですが、主要人気スポットは殆ど行きましたので、さてどうしようと思っていたら情報を入手しました。
定期的にバンコクWebを配信してもらっている中より(ザガットサーベイNYのバンコク版?とでも言おうか・・・)見つけちゃった。
イイ感じの店♪
その名は“ALDO'S"
Mediterranean料理と言うことで地中海のシーフードたっぷりとヘルシーがコンセプトのようで、メニューにはサラダ多し・・・
c0120866_23185352.jpg

ねっ。サラダばかりでしょ(おっと~オーダーしたのはワレワレだった)
またここ最近タイでも漸くワインが根付いてきたようです。
c0120866_23241287.jpg

c0120866_23242752.jpg

頑張ってます(バーカウンターもしっかりありました)

オーナーはタイジン?、
スパも併設しているこのレストラン。壁にはAldo’Sの名前の由来を語るかのようにAldo Luongoの絵画で一杯です。
c0120866_2326386.jpg


壁のところどころに絵画が飾られています。トイレ入り口付近にも・・・(そうそうその付近にマイケルダグラスの写真が・・・もしかしてオープニング来た?)

c0120866_23471180.jpg


行きたかったのは↑ここで食事がしたかったからなのだ。
店の屋外にプールがあり、プールサイドの周りにこうして一部屋ずつ区切られているテーブル。
ステキでしょ。
残念ながら、雨だったので屋内に・・・・うっーー残念次回は必ずここで!!
帰りがけにマダム3人しっかり写真を撮りまくりましたけどね

そうそう、ここで勉強になり最後まで使ったタイスタッフからの教え。
写真を撮るときに“チーズ”って言いますよね。
この店だけなのか近頃はタイではチーズの代わりに“ウィッサキィー”(タイではウイスキーのことをこう言います)と言うらしい・・・と言うかこの店だけ?
思わず噴き出しましたがその後我らは写真を撮るたびに“ウィサッキー”の連発(単純・・)
確かに“イー”は口角があがりますものね。

さすが、微笑みの国タイだわ・・・・
by minoise29jp | 2007-07-13 00:01 | recipe | Comments(8)