日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
Do you like Sh..
at 2016-07-13 15:27
Cooking event ..
at 2016-07-13 15:21

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

<   2007年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

アフリカ文化

c0120866_10395061.jpg


          少し前からアフリカに興味を持ち始めていた女将。一ヶ月前程生涯学習センターでこの講座を発見(待ってたよ~。)    
          アフリカ文化を学ぶ。10回コースです(生涯学習センターって有難いです。かれこれ7,8年前から嵌ってます)

          第一回目は“音楽を通して知るアフリカ”です

          興味のある方は続き(More)をどうぞ・・・・

More
by minoise29jp | 2007-09-27 11:18 | Comments(10)

サービスの要

 
       肝心な時にいつも不在になる家人。
       今回もいつもの事ながらマイBDをすっかり忘れ当日予定ありのニクイやつ。で、前倒しでプチお祝いディナー。

       お洒落な仏レストランには程遠いし、近頃嗜好も変わりつつあるお年頃。そういう時はホテルに限ります
       我が家の鉄板焼好きは筋金入りで、お気に入りのお店の一つ。日航ホテル内の“銀杏”へ久しぶりに行ってみました。

       今更なので、BDと言うよりも美味しい鉄板焼をワインと共に食事を楽しむことができれば幸せなのだ♪

       ギリギリだったのでお気に入りの席は予約不可(残念)。初めて奥の個室風のカウンターに・・・・今回はゆっくり
       楽しむためにフォトはオフ。

       今月は神戸牛のフェアーをやっていたので、こちらのメニューを頂きます。

        アペリテイフは只今フェアーのシャンパーニュHENRIOTを頂きます。セレクトがいいーー!
        家人はスーヴェラン、女将はスーヴェラン・ピュール・シャルドネ

        ワインはソムリエの峰山さん(この方、サービスと言い、ワインのお薦めの仕方といい、素晴らしいの。先日の
        某Pレストランの似非ソムリエとは大違い)
        と相談し一緒にセレクト。

c0120866_2346918.jpg

        鮮やかな濃いルビー。香りはピュア。ベリーのような果実香は充分な濃縮感を持つ。と正に、ソムリエの言葉
        通りのLe Corton 時間とともにスパイス、スモークっぽい香りも・・・幸せを感じられますよね・・・と言われ確かに!と共感。
        途中料理に合わせ、グラスで白ワインを頂き、再度赤に戻っても時間が経つと更にヴォリューム感と溶け合いバランス
        が取れてます!

        間合いの良いサービスとグラスの中がなくなることはありえないワインサービス。会話もそつなく気取りのない
        ソムリエこと峰山さん。連休中ではありますが相変わらず2回転はする銀杏のカウンター。決してリーズナブルでは
        ないですけど、このサービスなら気持ち良くチェックできます。

c0120866_015496.jpg

        エチケットの裏には峰山さん自らのコメントも・・・・
        
        焼き人さんも楽しい方で、この日はお二人のサービスと美味しいワイン、料理で少し早めのBDもスペシャルナイトに・・・

        出口までお見送りも忘れてません♪
c0120866_081029.jpg

        サービスの真髄とは・・・久しぶりに出会えた気がします。
by minoise29jp | 2007-09-26 00:17 | gourmet | Comments(8)

ソーリはワインがお好き?!

        3連休が続くと家人はいるわ、吞み代の出費は重なるわ女将はツライよ・・・・
     
        またまたオヤジの血を引き継いでしまったため、女将の政治好き、いや、政治に興味ありとでも言っておこう・・・
        のキャラはsame as always。で、この連休はTVと友達。
   
        その福田ソーリ。かなりのワイン好きらしい・・・某広尾のフレンチの常連でかなりのグルメ。ワインは持参する
        ようです。見かけはピノ派?!と思ったらカベルネ、ボルドー派ですって・・・ふーん。いずれにしてもこれ以上
        ゴタゴタのない政権を望みますので、ワインを愛すると同様、日本国民のために頑張ってほしいものです。

        さてと、連休中にプチCOOKINGレッスン(と言う名の吞み会?!)もありました。
c0120866_23234257.jpg


        今年は景気に肖ってか、黒が流行らしいですね。
       (景気が上向きになると黒が流行るとここ数年言われてますが・・・実際は?!)
        黒好きにはたまりません!!
        テーブルはBlackをテーマに飾ってみました♪

c0120866_23282960.jpg

        イチジクと生ハムのサラダ、バルサミコ酢
        右はカナッペ・・・(明太子とサワークリーム、とんぶり&イクラなど)

c0120866_23303537.jpg

        レンコンと人参のナムル風

c0120866_23311614.jpg

        先日新潟より届いた五泉の里芋を使用し、里芋の豆乳のグラタンを・・・・

c0120866_23321058.jpg

        こちらも新潟より届いたカボチャの中をくり抜き、さつまいものカボチャソースのサラダを作ってみました。


c0120866_23332822.jpg

        近頃マイブームのオクラと長芋のカレー風味。簡単で友人達もこーいう簡単なのが一番!と・・・確かに。

c0120866_23351191.jpg

        ポルチーニ茸を練りこんだ珍パスタが手に入ったので、先日頂いたクロアチア土産のトリュフを絡め
        生クリームソースのトリュフ入りパスタなど作ってみました。贅沢な一品だわ・・・


        ドリンクはwine,cavaとお手頃なもの。今回はフードをメインに秋の夜長を楽しみました・・
c0120866_23414570.jpg

        久しぶりのCAVAもたまにはいいもんだ~

c0120866_23422858.jpg

        グラタンにシャブリ!!このマリアージュが好きです。

        この後結局もう一本空けてしまったのだ・・・・連休ってこんなもんなのね。
by minoise29jp | 2007-09-24 23:45 | cooking class | Comments(2)

はしごパワー!

        昨夜久しぶりに人形町RISEのマスターのぶちゃんからお誘いがあり悪友Nと3人で集合。用事?なんてことはない
        近々3店舗目を人形町にオープンするので、何軒か視察したい店があるとのこと。うわっ♪そういうのって久しぶり。
        結構好きなんで行っちゃいます。
        1軒30分程で5軒クリア・・・・数年前は軽くできたのに、思ったよりキツっ。(クーッ若さのパワーが欲しいぃぃ!)

c0120866_22152961.jpg

        1軒目は実はワタシも気になっていたスタンドバー。(名前・・・忘れた)
        近頃流行のスタンドバー。人形町ではお初?!フードは¥500~700、ワインはグラスが赤・白5,6種類
        サクッと吞むのにはお手軽です。N嬢↑早速吞み入ります♪
   
        その後気合が半減し、フォトなしです。3軒ほどバー巡りです。
        途中のぶちゃんの2店舗目の焼き鳥“とり鈴”に立ち寄ります(昨年5月オープンでまだ行ってなかったのよね)
       
c0120866_224113100.jpg


        最後は門仲に移動(場末のスナックって感じ?!)そこで、久々の同ジェネレーションの吞みはヒートアップ。
        さすがに本日は二日酔いと言うよりもかなりの疲労(笑)です。情けない・・・・トホホ


        実はこの連休も家人とはしごしたばかり(飽きない夫婦です)女将はイヤダって言ったのに・・・嘘です。

        相変わらずYAKITORI&WINEの究極の店を求める我が家は今度は銀座の一羽さんへ
c0120866_22345648.jpg

         カウンターには女将大好物のフレッシュな本日入荷野菜たち♪

c0120866_22423644.jpg

         ワインはメオカミュゼのMARSANNAY 余談ですけど、外吞みワイン(酒全般)って毎度のことながら高いな~と思いつつ飲兵衛
         夫婦はやめられない(苦笑)このマルサネも大体¥5000前後で購入できるのに店で吞むと¥12,000~となって 
         しまうんですもんね・・・フーッ。まぁ“下戸の建てる倉もなし”ってことわざがあるようにどっちに転んでも!ってことですかね
         

         マルサネは派手さがないけど、奥の手として時々頂きます。ジャイエの醸造学を受け継いでいるメオカミュゼ   
         のマルサネは、あれこれ考えずに気軽に吞める感じでしょうか。アタックは酸が強く、あちゃッ?!でしたが、グラスを
         大振りのものに変えてもらい少し置いてみたら、次第に丸みができ、バランスよくなってきた感じです。  

c0120866_23225183.jpg
   
c0120866_23235197.jpg
   
         個人的にはネタが大きい焼き鳥はあまり得意じゃありません。サイズ的に一羽さんOKです。
         変わりネタと言うか、メニューは八種のソースが鶏とコラボしています。ブラックオリーブソースや
         ウニとホタテのソースなど。女将はゴルゴンゾーラとイチジクの赤ワインソースにトライ↓
c0120866_23283053.jpg

         ブルーチーズが苦手な人は絶対にムリ!だと思いますが、ニオイモノ得意な我々は美味しく頂き、ソースが
         余ったので、感じの良い焼き人さんにちょっとお願いしたらパンをサービスして頂、2度美味しく頂きました♪
c0120866_2332187.jpg


         カウンター、ホールスタッフとなかなか感じの良い方達で、ワインも豊富ですしリピーター間違いなしでしょう。
         場所柄平日はOL,サラリーマンで予約が取りずらいので土・日がお薦めとのこと。で、ここで帰る予定が・・・・

 

More
by minoise29jp | 2007-09-21 00:46 | gourmet | Comments(6)

産直COOKING

          新潟からふるさとギフトが届きました。
c0120866_14213145.jpg


          野菜は糸瓜、里芋、かぼちゃ、かきのもと・・・・酒粕、てんぺ、魚介と、もちろん新潟産のものばかり(写真は一部です)

          今回の目玉は糸瓜(↑写真左上)。昨年一度頂き、その時は簡単にスープで食しただけなのですけど、
          この度わざわざ送ってくれたOさんのためにもオリジナルレシピを考えてみました。(Oさん。お好みあればレシピ送りますわよ)

          まずは下準備。
c0120866_1427457.jpg

          糸瓜を半分にカットしお湯で茹でます

c0120866_1429519.jpg

          10から15分程茹で、水につけ冷まし、種を取りほぐします。

c0120866_1430415.jpg

          そうめんかぼちゃとも言われる糸瓜。見事に↑このようにほぐれますよ

          甘味が多少ありシャキシャキした食感の糸瓜。で、考えたレシピです。
c0120866_14343731.jpg

          1品目は豚肉と糸瓜の柚子胡椒炒め

c0120866_14345565.jpg

          2品目はベーコンと糸瓜のガーリックマヨサラダ

c0120866_14381447.jpg

          3品目はセロリと人参と糸瓜のきんびら。4品目は糸瓜とチェダーチーズの春巻き
          最後にあまった糸瓜で味噌汁を作りました

           シャキシャキ感を好む我が家では2品目と3品目にイチオシ。1品目は大人用かしら。春巻きは塩、胡椒の加減が大事
          (チーズの種類にもよりますけど)
           お味噌汁は全く問題なし。この他、酢の物や、漬物にも使えるようですね(サイトではこの2品が多かったみたいです)

           一つの野菜から5品も作れるなんて!万能野菜ですね~


           その他、魚介も簡単にCOOKING。
c0120866_14523455.jpg

          ばい貝は煮付けで・・・・

c0120866_1456488.jpg

          佐渡産のさざえは小さめですが、つぼ焼きよりも今回はガーリックオイルのバターで炒めます


           かぼちゃ、そして新潟と言えば五泉の里芋↑(写真トップ)は今週末にでもレシピ考えてみます。
           やっぱり、産直って良いですね。スーパーのパックになっているものはどうも・・・
           ただ、都心でも、日本橋高島屋の八百屋さんは素晴らしいです。デパートなのにお値段も安いし、
           産直品や旬の野菜がいつでも豊富にあります。昨今のデパート生鮮売場も随分と庶民的になりました♪
by minoise29jp | 2007-09-19 15:10 | cooking class | Comments(6)

成田じゃないよ・・・・

        
c0120866_12144879.jpg


            ただなんとなく行ってみました“旅行博”
            こう言うイベントはもちろん連休中やGWや、何しろ休日に開催されるわけですから
            人も多いわけです。
            この日は特別暑かったし・・・・
            会場も熱かった~(汗)

            空港をイメージしてブースはアジア~欧米、中東・・・・旅行会社のプロモーションのような感じでしょうか?!

            
c0120866_123735.jpg



c0120866_12371436.jpg


            時間的(イベント的)に一番盛り上がってたマレーシアのブース。マレーシアと言えばBKK在住時
            とうとう行きそびれてしまったパンコール島。結局コタキナバルに行っただけだわ・・・・ワンアイランドのパンコール
            行きたい島のひとつです。

c0120866_1246780.jpg

            アメージングタイランドブースは見逃せません。
            東京でタイジンと会話したのは?帰国後始めてかも・・・・タイ語で話しかけてみたら相変わらずのお茶目なレス。
            
c0120866_12504471.jpg


            そんなタイランドブースではワークショップもどきのようなものを開催してました。作るか?!と言われたけど
            マイミーウェラー(時間がない)と嘘つきました。面倒くさかったのが本音(悪魔だ)

 
c0120866_1254279.jpg

            今最も熱い国!と言えば、マカオ。
            マカオのブースでは案の定↑で盛り上がってました。家人も参加したそうにソワソワ(先日のベガスのリベンジ?!)
            してたけど、参加者多く断念!!

            その後欧米・・・あまりぱっとしていませんでした。たぶん、時間的にイベントが終了だったんでしょう。
            たまたまブルガリアワインのテイスティングをやっていたので、それのみ参加。お味は・・・・not good.

            
c0120866_13188.jpg

             中東、アフリカはちょっと興味あり。今後行ってみたい、第一はやはりドバイ!!ここもBKKにいる間に
             行っておけば良かったと後悔(BKKからはアクセスが良い!!)一度は行こうとしていたのに・・・
             それでもエミレーツの直行便ができたので日本からも行きやすくなったことでハードルは低くなりました
             (ホテルの価格を除いてはですけど)

             家人はウガンダに興味津々らしく(やっぱりゴリラ?!)スタッフに質問攻め。
             女将としてはゴリラか~しかも遠い・・・ちょっとね~って感じ?


             二人とも何故か徒労感たっぷりに見終わったこのイベント。ウーン、ウーム、とうな垂れる二人。
             
             やっぱりバーチャルじゃだめなんだ。
             もはやイノセントな心を失った我々には目の前に手が届く外国、バーチャル成田空港は不釣合いなんですね・・・・          

            
by minoise29jp | 2007-09-19 13:33 | event | Comments(4)

あなたに会えて良かった♪(music by kyon2)


         今春クロアチアの駐在より帰国した友人と3年ぶりに再会。
        
        久々でドキドキしながら(ジョシ同士なのに)の歌舞伎座で待ち合わせ(歌舞伎は見ません)。
        遠くから直ぐ発見。ひゃあ~久しぶりとかなりド派手な声を出すのもジョシならではなんでしょうね。以前にも増して
        磨きがかかった(ってことはアタシも?!・・・・)彼女ととりあえずランチをと思い、夜用のお店には強いけど
        昼用の店には滅法弱いもんで、調べに調べ、選んだレストランへ

        このレストランあえてPとしておきます。
        歌舞伎座裏、マガジンハウス周辺のP(って言えばわかっちゃう?!)

        予約をしておいたので、すんなり入れたのですけど、その後団体ツアーさんであれよあれよとテーブルは埋まり
        我々を含め少数派は3,4組。

        メーニューは¥1800、¥3000(その他アラカルトもあり)
        昼からがっつり食べる女将ではないので¥1800でOK(どーせワインも吞むし・・・)

        
c0120866_13144026.jpg

         まずはアミューズで白身魚のリェット。

c0120866_1316051.jpg

         アントレは築地直送魚介を使った冷製のパテ

c0120866_13294429.jpg

ヴィアンドは鶏のクリームソースの煮込み

c0120866_13312726.jpg

        デセールは木苺のソルべ、バナナソース


        アントレのパテはかなりイケル。デセールのソルべも女将は好みです(スポンジ系でなくて良かった)
         リエットとはまずまず。鶏は・・・ペケ

        さてクロアチアの話をたっぷり聞かせてもらい(彼女がいる間に行きたかったのに、こちらも移動
        続きで、残念ながら行けなかったの。あ~後悔。)
        でも話を聞いていたらすごく行きたくなってきた!いや、行きた~い。家人とミーティングだな・・・・

        数年ぶりのステキな再会・・・それなのに水をさした最悪なやつ。

        注:ここからは久々の女将辛口&ご立腹な内容で不快感たっぷりなのであらかじめご了承ください

More
by minoise29jp | 2007-09-14 14:28 | gourmet | Comments(9)

これでいいのか?!

        週明け首相辞任で連日のTV三昧。そろそろ飽きてきたと言うかお願いだから年内選挙はやめて頂きたい。と
        だけでも言っておきます(お金と時間の無駄ですからぁぁ~)


         さて先日の重陽の節句時、某デパート?で↓を発見。
c0120866_12433865.jpg


         なんじゃこりゃ?
         良くみたらワインじゃあ~りませんか。

         紙パックもどうなの?と思っていたのに、ついに缶まで出現。
         売れればなんでも良いのですか?!
         とふと疑問に思う。
         某日酒販(って言っちゃってるじゃん・・・・)

         で、とりあえずどんなお味?か嫌だけど、購入。トライトライ(笑)

c0120866_12484284.jpg


         シャルドネとセミヨンのブレンドってことで“トマトのファルシ・バルサミコビネガー”のサラダで合わせてみることに・・・・
         因みに、赤もありまする。

         サラダは・・・・うん。良し。
         ワインは・・・・プハッ~
                 どうコメントして良いのかわかりませんからぁぁぁ~(ギター侍は今どこに?!)

         政治、ワイン、(全くリンクしてないけど)これでいいのかぁーーーー!!     
by minoise29jp | 2007-09-14 12:57 | wine | Comments(6)

重陽の節句・・・・のつもりが。

         昨日9月9日は五節句の一つ。重陽の節句の日
         ひな祭りや端午の節句、七夕等と肩を並べるはずの節句なのに何故か、忘れ去られてしまう可愛そうなやつ。
         9月生まれのワタシとしては寂しい・・・けど忘れてないからね。
 
      
c0120866_2334052.jpg

         中国から伝来の菊の節句とも言われるもので、菊の料理ははずせません。が、今回は食用菊のおひたしだけでごめんなすって。
        (因みに昨年はお料理レッスンで菊ご飯なども作りました)
         また栗の節句とも言われている?!ようでしたけどまだまだ市場に栗は登場していない(デパートならあったかも!?)
         ので里芋、長芋、ジュンサイなど長寿を願っての秋の野菜なども取り入れてみました・・・・とここまでは
         重陽の節句らしきもののお料理とテーブル。


         しかし前日のワインの美味しさに歯止めがかからずなんと主役が一転してしまいました(笑)
         まずは主役のワイン
c0120866_2323366.jpg

         やっぱり美味しいピノノワールが吞みたい~

         飲み頃より少し早かったけど空けました。
c0120866_23244935.jpg

         念のためデキャンタージュで開くのを待ちます。

         そして折角ですからそれにお料理も合わせないと・・・・
         で、本日の主役2番目!
c0120866_23264676.jpg


         溶岩プレートです。友人の父さん経営の会社で販売されているプレートをお試しにどうぞってことで頂きました。
         後は焼くものだわ。
         ここまで来たら女将は清水です。↑のワインと溶岩プレートと・・・・残るは
         肉・・・・高島屋へ走りこみヒレは神戸牛。サーロインは岩手の奥州牛ゲット♪
c0120866_23413217.jpg


          溶岩プレートで焼くお肉。お初でしたが、何かホットプレートよりだんぜん美味しいかも!?自然でお肉の甘味もとても良く
          感じられました。 C~よ。サンキュ!次回お呼びするわよ。

          重陽の節句で長寿祈願でもう少しヘルシーにしようと思ったのに・・・・根性なしの二人はワインとお肉に負けました(笑泣)


          今夜のワイン
         Chambolle-Musigny 1er Cru 2000           
          Les Amoureuses  Domaine Robert Groffier
         ヴォギュエも欲しかったけど(高すぎ・・・)グロフィエのレ・ザムールで大満足です。ヴィンテージでは
          ないですけど、そこそこの年。
          表現したいけど、語る必要もないくらいデキャンタージュ前後ではっきりとテイストの差がわかったことだけでも良し。
          そして美味しいものはおいしいし、今夜のお肉に(特にサーロインの方にマッチ)はベストでしたね~
          1級なのに特級並みのポテンシャルを持つ、恋する乙女たちのレ・ザムール。昨夜に引き続き美味しいワインを
          テイスティングできてあ~やっぱりがんばろっ(頑張らない宣言したばかりなのに)と思った単純女将でした・・・・
by minoise29jp | 2007-09-11 00:16 | wine | Comments(8)

YAKITORI & WINE・・・・PAVAROTTIを偲んで

c0120866_11384093.jpg


        大好きな3大テノールの一人、LUCIANO PAVAROTTI さんが死去されました。
        思えば中学時代初めて“カタリカタリ”を聴き、そのカンツォーネの素晴らしさに
        魅了され、女将のちっぽけな音楽史の極意とでも言うべき存在の一人でもあったパヴァロッティ。

        何らかの壁にぶつかったり、癒されたいとき聴いていたCD↑。その昔はカセットなんてもので聴いていたりしたっけ・・・・
        (今も聴きながらブログを書いています。特に好きなのはやはり彼の歌うTORNA A SURRIENTO!

        トリノオリンピックでのトゥーランドット(イナバウアー静さんの踊りもさることながらお見事)で花を添えたパバロッティさん。
        残念ながらが最初で最後の舞台になったそうです。

        歌はもちろん人柄も寛大で、慈善事業も率先して行っていたそうです。
        世界に名だたる彼の歌は永遠に忘却されることないと信じ、今後もCDを通してステキな歌声を聴いていきたいと
        思います。


        そんな週末は久しぶりにパバロティさんを偲ぶかのようにVin Vin Vin!オンパレード。 
        近頃専らYAKITORI&WINEのマリアージュを探求中。

        高級焼き鳥店の先駆けとも言える超有名店と言えば">“銀座 バードランド”               
         奥久慈軍鶏を使用の焼き鳥店。そしてワインも豊富。美味しいけど値段も良いですね~。
        焼き鳥&ワインの楽しみを教えてくれた店の一つ。昨年姉妹店のバードコートに行って以来ここ最近行ってませんが・・・・

         今回のお店は人形町の“焼き鳥 荻”(実は再訪)
         
c0120866_12383016.jpg

         甘酒横丁交差点から1分ほどにあります。
         ここもいわゆる、焼き鳥とワインでお楽しみください♪と言うお店。もちろんソムリエもいらっしゃいます。

         まずはやはりワイン

c0120866_12431561.jpg

         こちらは軍鶏の他、イベリコやラムなどの焼き物もあるのが嬉しいです。
         やっぱりピノノワールが吞みたい!そしていろいろ試した結果鶏肉にはやっぱりピノのちょっと若めが合うと思う女将です。

         CHAMBOLLE-MUSIGNY 2001
         DOMAINE Jean RAPHET et Fils
         ピノノワール100%
         こちらのドメーヌは知らなかったのですが後に↑チェックしてみたら、なるほど。っていう感じでした。
         MOREY SAINT DENISにドメーヌを持つジャンラフェさんのシャンボールミュジニー。みずみずしい果実香。若さも次第に落ち着き
         酸味も柔らかに鴨ネギ焼きとは特に相性バッチリでした。
c0120866_1314459.jpgc0120866_13142197.jpgc0120866_1314373.jpg

        左の鴨ネギ、中央のつぶ貝のアンチョビソースはリピーター間違いなし。

c0120866_13163846.jpgc0120866_13165857.jpg

         左のラムのブルソース・・・イケました。シラーズと合いそうです。
         

         偲ぶ思いがより一層ワインを進ませます。急にジョンコルトレーンばりの曲が聴きたいと!と言われてもニューオリンズ
         じゃあるまいしライブを直ぐに聴ける店(しかも美味ワインがある店って少ないんですよ)ってなかなかないのが現実。

         でもありました(笑)。と言うより、コスパ間違いなしのライブ。
         その名もマンダリンホテル東京内にあるMANDARIN BAR         

More
by minoise29jp | 2007-09-10 13:56 | wine | Comments(4)