日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

<   2008年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

吞んだくれナイト@西麻布♪

       若気の至り(何年前かは・・・・忘れました)で女将が呑んだくれナイトのステージとしてナンバー3に
       入っていたのは(雨の)西麻布でした(古すぎっ?!)

       その後も2,3年に1度は知人のバーに行きましたが、その知人もジーさんになってしまい一昨年
       お店をクローズ。

       足が遠のいてしまった西麻布に久々に潜入することに・・・デートのお相手は、いつか呑もうね♪
       いやっ!もっと、早く呑むべきだったyukariさん。

       バンコクで2度ほど、短時間酒杯を交わした時から、この日が来ると思ってました。
       アルコールラバーの二人が初、サシで呑む・・・すごいことになりそう(笑)。はいっ、なりました・・・・

       一軒目は中目黒にある鳥よしの西麻布店。因みに中目黒店は何度か訪問していますが、なかなか
       粋な焼き鳥屋さんって感じです。
       西麻布店は・・・・客層が違う?!昔はそれこそマスメディア系が多かったこのエリア。やはり
       今でも?うーん。この店・・・ちと違うな~焼き鳥屋さんで気取るのはご法度でしょ??

       初呑みに雰囲気悪いながらもトーク炸裂。けど、食べたら即出る!!もちろん既にワインは1本
       頂きました。

       で、気を取り直して2件目。ちょっと気になっていたワインバーのKISSAKO

       早速グラスワインを頂きます。それなりの価格でそれなりのグラスワインが嬉しい。でもこの日は
       ワインを語るよりも、いろいろと・・・・ふふっ。
c0120866_8102671.jpg
c0120866_8103767.jpg

       こちらの焼き葱牡蠣マリネは好きなテイストです★
c0120866_8105060.jpg

       グラスで赤、白ともに頂きます♪トークも酣なり・・・
c0120866_8111214.jpg

       カウンターが空いたら移動したかったのに、やはり人気のカウンター?
c0120866_8112210.jpg

       お店の雰囲気はまあまあですが、最後におち!がなければ再訪間違いなしだったな~
       気がつけば時計の針は・・・・二人とも既に終電ありませんよ(驚)
       こうなると、もう仕方ありません(笑)行くしかないでしょ、もう一軒♪当たり前のように足が向かった先は
       次なるワインバーで気になっていたLe Caviste
c0120866_8113572.jpg

        気取りのないソムリエさん(それでいいのか?!ってくらい)に徐々に突っ込み始めるマダム二人?!
        走り出したら止まらない突っ込みトーク(女将かなりヤバイです・・・いつものことですが)。
        立て板に水とは正にこのことでしょうか?!。懐かしさに酔いしれながらもバブル時のような元気がない
        西麻布の繁栄を願う故だったかもしれません。(なんちゃって。ただのヨッパライでしょ・・・汗)

        Yukariさんとは何かと通ずる話ありでゆっくり語れ、久しぶりに美味しく呑めました。さて今度はどこで
        呑んだくれましょか?!(笑)


               

        
by minoise29jp | 2008-02-27 08:13 | gourmet | Comments(10)

Wedding Party♪

         今じゃ参加することすらなくなってしまったwedding。そんな折、何故か友人の弟の結婚披露宴に
         招待された(弟くんとは面識あり)


c0120866_17505662.jpg


         めでたいハレの席。場所は目黒雅叙園何年ぶりでしょう。

         東京での結婚式場の代表格でもあり誰もが一度は訪れているような目黒雅叙園。かれこれ14年ぶり?

         20代の新婦はやはり初々しく、可愛い。新郎は確か3?歳。とてもラッキーな弟くん、幸せにね!!
         友人の姉2人も息子を見守るような母に見えたわ・・・・弟を持つ私にとっても、その気持ちはわかります。
         姉にとって弟は、息子のようであり、師弟だから(笑)

c0120866_1751545.jpg


         結婚式って新郎・新婦のキャラが出ると言いますが、このweddingに限っては新郎の姉、新婦の父
         の強力キャラが出っぱなし(笑)

         よってただの呑み会に近い雰囲気に相成った(そう言えば女将のときもそうでしたっけ・・・苦笑)

         極妻こと姉2名。そのダーリンことマーチン(マーチンは新郎代表で日本語で立派なスピーチをしましたね。
         そのマーチンフォト大失敗に終わりました・・・・苦笑)

c0120866_1758358.jpg

        
c0120866_1831629.jpg我々のテーブル♪      久々の再会TちゃんとMちゃん♪
c0120866_1845197.jpg

 

          女将もこの日は久々のドレスアップ。BKKで作ったなんちゃってオーダードレス。漸く着られる日がきました
         (我が周囲の独身貴族ジョシのハレの日を夢見て作ったけど、当分ありそうもないので・・・笑)

         笑あり、泣きありのWeddingで、マリアージュagain♪と心の中で思った一日でした(相手は・・・・清宮監督?!爆。)
          
by minoise29jp | 2008-02-26 18:23 | event | Comments(4)

TRYーーーーー!!

        実はアタシ・・・・隠れラグビーファン!!なんです!


        スクールウォーズなんて興味ないわ!と思っていた女将。なのに数年前家人に誘われ秩父宮ラグビー場へ・・・・

        その後すっかりラグビー好き。と言ってもルールなんてものはどうでもよくTRYをするあの瞬間が!たまらないのです。
        更に虜にさせてくれたのは・・・・言うまでもありません。清宮監督!!あなたです!んもっー素敵の一言。

        で、チケット入手できたので先週末久しぶりに観戦してきました。
        マイクロソフトカップ、サントリーVS三洋電機の決勝戦へ!!前半終了15分前に遅れて到着(家人は先に観戦)
        10ー7でサントリーが負けていました(悲)

c0120866_1655411.jpg
    
        何度もあったチャンスを逃し、ひゃ~マズイと言う場面もしばしば。どきどきしながら後半に期待をします!!

        後半も双方なかなか得点を許しません!!・・・・・でも、予感的中!何だか勝てそうと?!(因みに
        サントリーの監督が清宮さんです)

        その途端!!
c0120866_1692166.jpg
   
        TRY------!!サントリーの逆転です。興奮しっぱなし!何度も危うい場面がありましたけど
        最後まで逃げ切ったサントリー!!
        最後に清宮監督のインタビュー。きゃぁ~(黄色い声とはこのことです)サイコー清宮コールをする私を
        横目で見る家人。ちょっと声が大きすぎたかしら・・・・

c0120866_1613102.jpg
 
        焦りすぎて、スクリーンに映る清宮監督の横顔しかゲットできませんでした・・・おバカちゃん(泣)

        試合後テンション上がりっぱなし、人間、時には興奮することも必要だわ~とつくづく思い、疲れも吹っ飛び
        帰宅後友人も呼び勝利ディナー

c0120866_16225622.jpg


       MORE に続きます・・・・
                

More
by minoise29jp | 2008-02-26 16:38 | Comments(4)

バンコクナイト食事情・・・partⅡ&最後の晩餐

        バンコクナンバー1のホテルと言えば前々回アップしたThe Oriental Bangkokではないかと・・・(あくまでも主観です)

        そう言えば一昨年タイ王即位60周年記念の式典晩餐会で料理担当をしたのもオリエンタルバンコクの料理長
        ノベルトコストナー(イタリア出身)さんでしたっけ。

        そしてナンバー2に思い浮かべるのはThe peninsula Bangkok.

c0120866_16511839.jpg




        この2ホテルが今じゃ東京にあったりするわけで、外資に圧されている日本のホテルもおちおちして
        いられないのでは?(来年にはシャングリラHもオープンするようだし・・・)
        恐るべしホテル業界顧客争奪戦!!

        そこで、今夜から2夜連続N夫妻との食事の一日目はナンバー2PENINSULAをセレクト(東京のペニンシュラは
        まだ未潜入)
        BKKに至っては心配無用の中華レストランことMei Jiangへ・・・・

c0120866_1637513.jpg

        ワインはオーストラリアから輸入のシャルドネ、ペニンシュラオリジナル?!


c0120866_16415280.jpg

        こちらメイジャンのディナーは落ち着きがあって好きです。もちろん料理も♪
        女性郡はミスターに関係なく吞む、食べる、喋る!!駐在5年間の思い出話や今後のこと・・・話は尽きない。
        家族共々お付き合いが出来た友人N夫妻。我が家人も今回は行きたい気持ち120%だったでしょう・・
        が、残念ながら仕事でペケ。その分私が200%楽しみましたけど(笑)次回は4人で宴ができるでしょうね♪


        で、最後だからアップしちゃうよ。両手に花を!(小さめにしておいたからミスター許してね。笑)
c0120866_16475968.jpg



        さて翌夜最後の晩餐はN夫妻の妻ことHさん&Kさんと3人でジョシトーク盛り上がります!!(因みに両ミスター
        は仲良く別店で食事・・・作戦成功?!)


        場所はアソーク付近ソフィテルレジデンス内Le Beaulieu Moreをどーぞ♪

More
by minoise29jp | 2008-02-25 17:00 | recipe | Comments(2)

バンコクナイト食事情・・・partⅠ

        ランチにタイ料理を満喫できたので、3nightはそれ以外の食を求めるのが良し。

        東南アジアの中のタイ。結構素晴らしい食文化の国なんです(えっ?!と思う方も多いかもしれませんが・・・)

        初タイ旅行は今から17年前・・・(おーいっ。いくつだ?!)その頃は西洋のセの字もなかった
        バンコクも今じゃ、あちこち西洋ムードムンムン♪これって行ってみないとわからないんですが、ほんと
        和洋折衷ありの現状バンコクはさすが、食文化の国!!(テイストは別として・・・・)

       よって、3ナイトは和をはずして楽しみました。

       初日はこちらENOTECA(あのエノテカ?!じゃないっす)バンコクのエノテカ。Y夫妻とお初のYちゃん。
       (Mちゃんも参加予定だったのですが、ちと事情ありでキャンセル。久しぶりなので会いたかったのに・・・残念)

       バンコクエノテカ以前からあった?ようですが、はずしてました・・・今回初です。

c0120866_23392055.jpg

       エクステンションされた奥のテーブルに通され、初日の宴の始まりです♪

       タイ語とイタリア語コラボのイタリアンスタッフにまずはカンパイのワインをセレクトしていただきます。
c0120866_23454155.jpg

       Negro Angelo E Figli Di Giovanni Negro Perdaudin Roero Arnis D.O.C.G

        好みを伝えたらこちらをお薦めしてくれたのですが、とてもリーズナブルなワインでしかもGOOD.
        ロエーロ100%の葡萄。ロエーロなんてお初です!!辛口ドライ、なのにとろりとした滑らかな口当たり。
        お安いのをお薦めしてくれたイタリアンボーイ(でもなく、ミドル?笑)に感謝♪


        2本目はこちら・・・・ワインエキスパート保持者Yちゃんがセレクトしてくれたトスカーナのワイン♪
        
c0120866_23533819.jpg

        Grilli del Testamatta2004

        あのBIBI GRAETZのテスタマッタのセカンド・ワインです!日本でも結構良いお値段なんですけど
        酒税の高いタイでも割とお手頃価格。サンジョベーゼ主体、ボリューム満点の生ハム盛り合わせには
        ぴったり!さすがYちゃん。この頃から皆テンション上がり始めます。翌日ゴルフを控えているYちゃんたら・・・
        なのに、もう一本行く?!やはりワインラバーです。そうこうしているうちにYちゃん夫まで登場・・・・
        明日はゴルフなのに・・・苦笑。


        ということで、もう一本。とりあえず女将セレクトしましたよ。イタリアンだけに、サンジョベーゼの次は・・・・
        
c0120866_075275.jpg

  
        やはりネッビオーロでしょ。と言いますか、吞みたかったのこれ。
        Langhe Nebbiolo 2003 MASSOLINO
        Langheはピエモンテ州の中央部にある丘陵地帯でバローロ、バルバレスコの故郷と後に知りました。

        輝きある赤紫。香りはブラックチェリー、タンニンもそこそこあり、ウフッ♪酔いどれたちを更に酔わせてくれ
        ましたね~

        もちろんこちらのエノテカさん。スタッフサービス(って会社あったっけ?!)はなかなかフードも良かタイ★

   
c0120866_0291247.jpg

        ボリュームありすぎ・・・なので一部フォトアップです。

        バンコクにいることも忘れる店内は西洋ムードかと思いきや、タイ人女性スタッフのずっこけぶりがやはり
        楽しい。堅苦しくなく外はHotでもエアコンとワインとお喋りで一時浮遊状態です。

        一味違うエノテカで散々吞み、食べこの夜はYさん夫妻のオタクにお邪魔し、結局お部屋でまたワイン。

      
c0120866_0392434.jpg

        いつもながらのY夫妻とのトークはエンドレスでありました。って翌日Y夫は仕事だったのよね。
        朝、目覚ましチャイムが鳴りっぱなしでした・・・・でもベッドから起き上がれませんでした・・・・
        コートーナカー!!(I’m soory)


        
by minoise29jp | 2008-02-23 00:50 | recipe | Comments(4)

タイだけにタイ料理食べまくり!!

         バンコク出発当日も東京は快晴&暖かくなりつつ・・・・・帰国後も尚暖かい。明日は3月下旬並み
         の陽気らしい。うーー嬉しいっ。早よっ、春よ来ておくれ♪

         ところで今回のフライトでかなり飛行機恐怖症になったようです・・・・帰りのフライトは大揺れ。離陸後
         2時間以上揺れる。タイ人クルー達も食事をなかなか用意できず、ビビってた(特にダンシ)かと・・・
         実はアタシ、2年前くらいから飛行機が怖くなりつつあるのです(年?なのか?!)
         いつものごとくバンコク発帰りのUAは早朝なので前日ギリギリまで遊び機内で爆睡という予定で
         乗り込むのですが、あまりの怖さに眠れない・・・・隣席の日系人オジジは平静。なんで?!

         早朝だしアルコールなんてダメダメ!!と思って(いつもは絶対に吞みません)いたけどあまりの揺れに
         吞んじゃえ!とワインを吞んだら、怖さ半減。つーか、もう一本いく?!みたいなアホなアタシ。でも
         お陰で怖くなくなってしまったのも確か・・・・と言うかその頃には揺れもおさまってた・・・なんでやねん(怒)
         日々日本脱出を願う前に飛行機恐怖症が悪化しないことを望みます。トホホ(泣)


         さてディナーネタに行く前に今回はオリエンタルホテルのタイ料理に続きランチはタイ料理づくしに
         尽きたのだ♪イェーイ!

         まずは2日目・・・・・

c0120866_22274186.jpg

         พวงแก้ว (プアンゲーオ)         
        108 Sukhumvit 23 Sukhumvit Rd., Bangkok 10110
        左からポピアプアンゲーオ(プアンゲーオ流揚げ春巻き)、大好物パッタイ、ヤムマクア、ヤムウンセン

        何年ぶり?のプアンゲーオ。タイ人向けの辛さやテイストがディーマーク(very good)!!
        スタッフの笑顔もサバイディーね♪



        3日目はリノベーション後、初潜入巨大ショッピングモールセントラルワールドプラザ(以下CWP)
        (旧ワールドトレードセンター)在住駐在人はワートレーセンタンのように言います。かつて自分も・・・・
        
        すっかり様変わり?!(でもないけど、確かに洗練されたかも・・・)したプラザ内の中になんとお気に入り
        のあの店が出店していました。
c0120866_2251298.jpg

        女将御用達、タリンプリンがお目見えで感動です!!
        こちらの店はタノンパン(パン通り)と言うどちらかと言うとメジャーではない場所にあり(今でも)足繁く
        通ったタイ人向けのタイ料理。懐かしの味をカンバック~

c0120866_22544552.jpg

        この店のトートマンクン(左)はたぶんバンコクナンバー3に入ると勝手に思ってます。
        タノンパンの方が味も雰囲気も良いですけど・・・・

        この後プラザ内巡りをし、新生CWPの復活を期待しーーーー♪と思ったらこんなの発見。
c0120866_23241993.jpg

        何あれっ?!3人マネキン・・・何か意味があるのでしょうか?!やっぱりタイだわ・・・
by minoise29jp | 2008-02-21 23:30 | recipe | Comments(6)

The Oriental Bangkok 

久しぶりのBangkok訪問(昨年6月に行ったきり・・・・)

        女将にとってマイノリティなバンコクフレンズのN夫妻が5年の駐在を今月で終えるので最後に
        やはり総まとめ。行かなきゃ♪です。


        UAで深夜到着にも関わらず相変わらずイミグレーションはごった返しています。チャイニーズニューイヤー
        と言うこともあり中国冷凍食品騒動は何のその。中国人民族大移動ってくらいの人・人・人。

c0120866_1450327.jpg


        予想はしていましたが、やはりBangkokはいつものごとくエキサイティング!!

        ホテル到着は深夜1時過ぎを回っていました・・・
c0120866_14532364.jpg

        景気がうなぎ登り?なのか日々活性化しているバンコクは建築ラッシュ。今回滞在のアソーク駅付近
        にもいつのまにやら↑ようなブティックホテルも出来ていて地の利としてはかなりコンビニエント★
        翌日からのスケジュールに備えてこの日は爆睡zzzzz



        思いのほか涼しい(本来2月のバンコクはじめじめ、蒸し暑いはず・・・)朝を迎え、ちょっと拍子抜け。
       早速ランチの待ち合わせ場所、オリエンタルホテルに向かいます。

       余談ですがバンコク滞在時はタクシー利用頻度がかなり高かった女将でも日中はトラフィックジャムを
       避けるためにBTSスカイトレイン(高架鉄道)を利用するのが一番と思っています。
       サパーンタクシン駅で下車し、ホテルまで歩かずタクシー(たったの5分ほどでも乗車お薦めです。
       何故って空気が悪いし、暑いので・・・)がGOOD.

       再会初っ端は友人も気を使ってくれ(タイに住んでいるとタイ料理には飽き飽きしているのが通常)
       タイ料理をセレクトしてくれるのがありがたい。日本ではタイ料理は食べたいと思わないのですが
       やはりタイの気候に触れると食べたくなるのがタイ料理!!


       そう言えばオリエンタルホテルのランチビュッフェはお初。
c0120866_1517118.jpg

       さすが、タイの芸術フルーツカービングのオンパレードです♪

c0120866_15201532.jpg
c0120866_15203284.jpg

       ビュッフェでも一味違うオリエンタルホテルの風格はやはり本物。お喋り、ビールと食が進みます(笑)
       因みにビュッフェは900THB(1THB=約3.4~3.6円)このシチュエーションでこの価格。日本じゃ考えられ
       ません。ホスピタリティも癒されます・・・

c0120866_15261084.jpg

       オリエンタルホテルのタイ料理(Sala Rim Naam)はホテルから対岸にこの船で渡ります。風情があって
       昼間でも(もちろん夜のほうが素敵ですが!)オリエンタルな雰囲気に包まれ至福のひと時を過ごせる
       でしょう。

       チャオプラヤー川を見ながら・・・・

c0120866_15295759.jpg

   
       さて今夜は何処に食事に行きましょう・・・・
       



       
       
        
by minoise29jp | 2008-02-20 15:33 | recipe | Comments(4)

VDナイトは空の上・・・たぶん。

         和菓子教室4回目終了。

         何とか8作品まで作り、和菓子作りの面白をちょびっと知りました。

         4回目はこちら
c0120866_14174867.jpg
 
c0120866_14183647.jpg
  
         切り団子(草もち)&東風(焼き物)。先生の作品です。


         で、こちら↓が愚生徒の女将作
c0120866_1420096.jpg
      
        
         今までより簡単そうに思えたのですが、いざ作ってみると、東風は難しい・・・焼き和菓子は洋菓子と
         少し似た部分がありますが、うーーこれは難しかった。最終日は待ちに待った桜餅(道明寺)があるので
         それに期待します・・・



         さて本日はほぼ無縁のVD(間違ってDVと言わないように気をつけてます)

         今年のVDはとりあえず世間は盛り上がってるし、一先ず自分も肖ってしまえ♪なんて言うのもたまには良いので
         先日清水でショコラも買い、3連休で家人と完食(ってほどの量でもなかったか)で、女将家のVDは終了。
        
         そんな今夜は本命のVDで皆さんLOVEを語るのかしら~♪え~やね~・・・・で、アタシはLOVE語る人も
         いないので、サクッとアジアの空気を吸いにこれから旅してきます。LOVEな女将の夜は機内の
         中で一人宴♪これまたえ~話やね~         
by minoise29jp | 2008-02-14 14:29 | recipe | Comments(2)

僭越ながら・・・・&食と酒を享受する

         連休明けは久しぶりの雨の中の東京。

         半年ぶりに昨年末ミラノから戻った食と酒を享受するY子さんと食事をすることに・・・・・
         食事前に偶然(無理やり?!)を装ったわけじゃないですが、とある展示作品を観にご一緒して
         頂きました。

         そのとある作品展というのはこちら・・・・

c0120866_119247.jpg


         昨年復活した手習いの一つ(と言ってもまだまだ1年未満)、カリグラフィーの展示作品。

         よせばいいのに、ど素人の身で、僭越ながら図々しく出展。
c0120866_1244812.jpg

         デザインなど全く無知なので、好きなワインの葡萄品種をづらづらと・・・・用紙選びや使用の画材
         フレームなど、先月はどれほど、その手の店に足を運んだことか・・・お陰で沢山の発見があったのも
         終わってみればありがたいけど・・・・

  
c0120866_1312450.jpg

         作品にはキャラが出ると言いますが、一番の新人がフレームの大きさだけはビッグ。一際目立ちます(苦笑)

         因みに10年選手の作品となるとこれだけ手が込んでいます・・・
c0120866_1335165.jpg

         デザインからして違います・・・・

         来年は大きさよりも中味で勝負できるようにしなくちゃだわ。



         さて久々Y子さんとの吞みの始まりはBEER BARからスタート♪

         ビールをこよなく愛する彼女のためにリサーチしたビアバーはこちら

         ベルギービールの吞める店BRUSSELS BEER BAR

c0120866_1395822.jpg

c0120866_144577.jpg

          女将はサンフーヤン醸造所のサンフーヤンブロンドのドラフト。Yさんはブリュノートラディションのドラフト
         神楽坂の新潮社付近のビヤバー。この辺りだけは開発が遅れているようであの賑わいの神楽坂のグルメな
         雰囲気が一切なし。にも関わらずオープンして20年経つと言う。気さくなお兄さんスタッフとベルギービール
         の数々が何とも言えず良い感じ。再会の一軒目にはふさわしいお店でした★


         日本のイタリアンも良いですが、やはり日本の味を久々にと思い、先日伺った焼き鳥今井さんにお連れします。
         Yさんったら、美味しいコメントのオンパレードでした♪食一つ一つに表現たっぷりできるボキャブラリーを
         持ちえているYさんはやはり音楽家なんだな~と関心をしてしまいます。

         今回はワインDE焼き鳥です(ワインのセレクトもなかなか・・・)         
c0120866_1047995.jpg

         ワインはミッシェルグロのピノノワール。オートコート ド ニュイ ルージュ 2004。大将は焼き鳥
         とピノノワールのマリアージュを楽しんでほしいといいカベルネソーヴィニョンは置いてませんでした。
         こだわりのグッチ似のオトコです(笑)

         食事内容はMoreに続きます・・・・



         

More
by minoise29jp | 2008-02-14 01:54 | Comments(2)

初挑戦!とらふぐ亭のふぐ

          毎冬に一度は食したいのが河豚。

          今年はなかなかタイミングが合わず、友人の誘いにも行かれず今期は久々に食べずじまいかな。(泣)

          と思っていたのですが、3連休に何とか家人の予定が空き、チャンス到来。と言っても友人御用達
          河豚屋は祝日はお休み、三浦屋まで行くのも面倒だし・・・・

          そんな折朗報です。ブログでお付き合いさせて頂いているグルメのpicotpicotさんからリーズナブルで
          楽に行ける河豚屋さんを発見。しかも2月9日は河豚の日(今まで肉の日と思っていた女将・・・おバカちん)
          で、2/9~2/13はとらふぐ祭り開催中。東証マザーズにも上場しているとらふぐ亭ってどんなん?!
          と興味津々。東京だけでも?店舗あるのだろーと、近場で、待たずに入れそうな店舗(予約は4人以上
          でないとできないので・・・・)と言えば、祝日の銀座コリドー街辺りが狙い目でしょう。
         
          狙いは当たり!!予約なしで即入店♪とらふぐ亭銀座

          フロアースタッフも感じが良く、清潔感たっぷりのカウンターで一味違う河豚を頂きます♪

c0120866_11525589.jpg

          下町老舗の河豚屋さんと違い、ワインも豊富にあるのが嬉しい。乾杯は珍しくミュスカデといきます。


c0120866_11545614.jpg

          そしてこちらの鍋。まっ!オサレ~
         
          ペーパーと籠の部分は熱くなりません。中に敷いてある鉄?に熱が通るのです。これって特許なんでしょうか?
          とりあえずこんなお洒落な鍋で食べる河豚は初めてなので面白そう~


          さ~本日格安とらふぐコースです。通常¥5229のコースがなんと¥3424ですって
          (因みに河豚は養殖です・・・が、時期終わりの天然河豚を考えたら価格ももちろんのこと問題なくいけます!)

c0120866_1222222.jpg

          皮刺し、てっさをミュスカデで頂きます

c0120866_12414100.jpg

          ささっ。とらふぐ亭のてっちり登場!

c0120866_1255328.jpg

          今夜の鍋奉行は家人。たまには良いでしょ。何せせっかちなキャラなのでやっていただいた方が良し。

c0120866_1273332.jpg

          ふぐの唐揚げもコースに入ります。

          ミュスカデはものの数分で空っぽ。もちろん我々はコレを飲みたいので・・・・
c0120866_1285572.jpg

          ひれ酒ですよーー。身体の芯まで温まります。ひれ酒とくれば一緒に食したいのがこちら・・・・
          焼き白子(コース外)
c0120866_1211934.jpg


          雑炊と香の物、最後には桃のシャーベット付きで¥3424!しかも銀座で・・・・バリバリ、バリューです。
          picotさんに感謝ですわ~。


・・・・・Moreに続きます
          

More
by minoise29jp | 2008-02-12 12:41 | gourmet | Comments(4)