日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
Do you like Sh..
at 2016-07-13 15:27
Cooking event ..
at 2016-07-13 15:21

タグ

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

<   2008年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ビバ!宴♪


      とあるミーティングをするつもりで集結したのですが・・・・・

      やはり宴の会になってしまいました・・・(苦笑)

      と言うのはこの日BD@前夜祭の友がいたので、やっぱり祝ないと(じゃなくて、祝うべき!)・・・と思いVIVA♪BD
      と言う宴になりました。

      祝われることは不慣れですが、祝うことは慣れてるタイプことminoise家@BDの始まり。

c0120866_11491486.jpg



c0120866_11522312.jpg

     急だったので、ケーキとお花はオリジナルでなくてゴメンなさいまし。BUTフードとテーブルは何とか
     即席女将流で間に合いました。



c0120866_1155724.jpg




     ディナーの始まりは夏の一品。ガスパチョ
c0120866_1205022.jpg


ディナーの続きはこちら・・・・
by minoise29jp | 2008-06-29 12:10 | table coordinate

雨の日の過ごし方・・・・


     
      前にも言ったと思いますが、雨はそんなに嫌いじゃない・・・・と。でもワタシの好きな雨はどしゃ降り!!なんです。
      これは気持ちが良いもの。(真っ直ぐ空から地面を直撃する雨は許せるのです・・・何故か・・・)
      なのに根性なしの雨。しとしとピッチャンじゃ大吾郎でしょ。ザァザァーとがっつり行って欲しいんです。白か黒か?!のノリで♪
      

      と言うことで、アンチしとしとぴっちゃんの日にはやはりひきこもりに限ります(笑)そんな日はひたすら
      JAZZYな気分になりたい!!意外にロマン派?ププッ。

c0120866_2143557.jpg

      最近購入したこちらのCDなかなかGOODです。ボサノバからスタンダートジャズまでNEWスタイルで
      歌われて、雨の日にハートフルな気持ちになれるSONGS達♪

      同時にちと面倒なことがあったりすると一人ご飯はこんなんで軽くJAZZを聞きながら片付けちゃうことが良かと。


c0120866_21463518.jpg

      ・・・・な訳はなく、この後、メインもパスタも摂取します。。。

      そしてもう一つ。雨の日の必需品と言えば、カウチ!映画!!です。最近、スカパーセレクトチャンネルの
      深夜洋画に嵌り、ついつい見入ってしまい、結局ラストまで・・・・寝不足気味。ただでさえスキン老齢化
      してるのにね・・・・(泣)
      
      もちろんTV映画だけではありません。2ヶ月ぶりに劇場映画も観ることに・・・・の前に、実はアンチ邦画なんです。
      最後に映画館で観た邦画ってなんだろう?と思い出せないくらい。。。

      なのに友人から邦画試写会のチケットを頂いた。ただ内容と主演者にはとても興味があったので、行ってみることに・・・

観た映画はこちら・・・・
by minoise29jp | 2008-06-26 23:13

ラスト山利喜!?と隠れ家・・・・

       大正13年創業、一度は大空襲で全焼したものの昭和27年再開と言う下町の大衆酒場山利喜本館が7月
       一杯で一度CLOSE.建物の老朽化により建て替えることになったのを聴いたのが昨年。思えば初山利喜訪問は
       かれこれ18年程前。その後かなりの音沙汰で知らぬ間に超人気店になっていた。昨年久しぶりに行ってみましたが
       ウェイティングに耐えられず断念。

       今回、再チャレンジで予約をしてみたが、5日前には既に本館の予約は取れず・・・とりあえず新館を押さえる。
       できれば最後に本館の雰囲気を味わいたいと何とか6時前に行ってはみたのですがそれでも既に
       ウェイティング・・・・凄いね、山利喜さん。新館押さえておいてよかった・・・・

              
       と、この日のお相手は久しぶりの再会、yukariさん。下町まで来てもらっちゃってありがとぉお。
       今宵も凄いことになりそうな予感です。それは二人ともオチャケを愛する女ですからぁぁぁ~。

       さて、新館山利喜で宴スタートです。フランスで 修行した3代目になってからワインも豊富になったようです。
       お薦めメニュー以外にも沢山あり。本日はちょっと珍しいサヴォアの白。

c0120866_23113116.jpg


      
       Roussette de Savoie Frangy 2006 Domaine Lupin
        品種:Altesse(=Roussette)100%
        柑橘系、ミネラル感たっぷり、私たちのように爽やか~な(苦笑)感じ?!家族経営のドメーヌの暖かさを
        感じます。

c0120866_23114025.jpg

        山利喜と言えば煮込み。ガーリックトーストと一緒に楽しめます♪


c0120866_23114880.jpg

        只今、浅漬け、ピクルス勉強中なので、何処に言ってもオリジナルのものには興味ありです。酸味より
        塩味のオリジナルピクルス・・・・

c0120866_23115750.jpg

        やきとん数種、うなぎの肝と大衆酒場の美味しさを味わえます。

        他・・・何食べたっけ?!(笑)前半しか写真を撮れず。何故って話が盛り上がり後半はトーク中心で
        あっという間に3時間がすぎてしまいました・・・

        ここで終わるわけがないのがオチャケ好き。この後思いっ切り行きたかったワインバーに潜入します

ワインバーの話はこちら・・・・
by minoise29jp | 2008-06-22 22:47 | gourmet

趣味と酒味・・・・

c0120866_1327258.jpg


       まだまだ未熟の手習い事のカリグラフィーの作品展を鑑賞してきました。ハイクラス(先生クラス)の作品展
       なので勉強のために・・・・
       マイティーチャーも出展していましたが、やはり10年以上の歴を持つ皆さんの作品は素晴らしい・・・アッパレです。

       フリーで鑑賞できますのでお時間のある人は是非ご覧ください・・・・
       ギャラリーくぼた
       東京都中央区京橋2-7-11 3563-0005
       開催期間6月16日~22日



       さて趣味↑とは別に今週は酒味を楽しむ会もあり。久々の新川会(勝手に結成した新川在住OR勤務の
       酒吞み会って所でしょうか)決行。
       今回はニューフェイス2名も参加です。
       
       宴場所は鉄板焼「一」。3回目の訪問です。
       一回目はこちら

        こちらのお店。メインは焼酎と日本酒。マイラバーと言えばワイン、シングルモルト、日本酒。焼酎は滅多に吞みません。
        ワタシにとっての焼酎とは翌日のスケジュールによって前日吞む場合に限り嗜む位のものなので
        銘柄等一切わからない。が、吞むときは必ずロック&癖ありタイプのものを結局好んで吞んでしまいます。

        今回はメンバーが5人だったので、グラスで注文するより、ボトルの方がお得。と言うことで乾杯のビール後
        まず、大将よりお薦めのこちら芋焼酎を頂きました(とりあえず750mlのもの)

        
c0120866_13271883.jpg

        宮崎県のもの。全国のお酒屋さん約30店でしか手に入れることができない、蔵のこだわりと愛情が一杯に詰まった
        絶品焼酎とのこと。銘柄等は知らなくても、美味しいのはわかります。芋?っぽくなく旨味とコクが充分あり。
        やはりオンザロックが良いようです♪


        ニューフェイスT男さんとK女さんとも参加するからにはオチャケ好き?!・・・・当然・・・・・。
        と言うことは↑だけで足りるはずがありません。旧メンバーTちゃんのリクエストは黒糖焼酎。じゃっ、それっ!
        しかしこちら1升瓶のみ。そこは男気たっぷりTちゃん。ボトルキープもできるのでボク入れます!と太っ腹で嬉しい限り。

        またまた焼酎テイスティング。

c0120866_13272895.jpg

        これも悪くはないですが、ワタシとしてはひとり歩きに清き一票♪

        実はこの間にまたまた旧メンバーSちゃんが日本酒が飲みたい!!と我儘なことを言い出したので
        別で注文。神奈川県のあかとんぼと言う見たことも聞いたこともない日本酒。本来グイグイやりたかった
        のですが、翌日事情ありで味見をする程度。くーーーっ、結構真面目なジブンに泣き。

        NEWメンバーのTさん、Kさんとも驚くほどに偶然が多く、共通の知人がいたり・・・世間は狭い。悪いことできませんよね・・・
        (悪いこと?!って?苦笑)     

c0120866_13273813.jpg

        食事は相変わらず美味しく↑写真の3倍はフードをオーダーしたと思います。よく食べよく飲むメンバーです。

      鉄板焼「一」中央区八丁堀2-8-1牧野ビル1F 03-3551-9191


        いつもより誰よりも飲酒量が少なかったのが良かったのか元気なアタシ。この後、若気の呑み会を彷彿するかのような
        流れになる・・・・

        それは
        カラオケ!

         いやぁ~参りました。行っちゃって歌っちゃう(しかも懐メロ風・・・・)ジブンもナンなのーーって皆さん
         本当に元気者です・・・・

 ブログランキング・にほんブログ村へ 
   
by minoise29jp | 2008-06-20 16:15

漬物プロジェクト!?

       これ何だと思います?!
c0120866_1932014.jpg

       

       みりん粕と言うものなんです。

       先日ご近所の友人若女将家が営む漬物屋さんの事務所に潜入。と言うのは、前々から漬物と言う
       古いイメージから脱出して新鮮なNEW漬物屋さんににしたい!!と、若女将のまきちゃんから話が
       あり、だったら、やっちゃう?!題して“漬物プロジェクト”発足。若干2名の入船女将と
       八丁堀女将の巨匠?!(チャウチャウ★)が本腰入れてやる気になってきました。

       とりあえず、現場を視察。この日は若旦那もいたので、3人で出来そうなものを考える。本来奈良漬が
       メインで事務所兼作成現場内はヴィンテージ奈良漬の樽があちこちに・・・・↓。みりんの粕も味見をしたり
       作り方の工程を聞いたり・・・・結構大変なんですね。奈良漬の良さも残し、私たちは浅漬け(ピクルス)系
       担当ってことで、とりあえず販売戦略を考え(ながらも、形から入るのが我々。笑。若女将の作業着姿
       驚くほど可愛く、これだったら店頭販売でイケソウ?)週明け、合羽橋に出向き、必要なもの
       などもチェック。徐々にかたまってきました。ニューフェイス!!

c0120866_19321426.jpg

       現在は銀座松屋と浅草松屋に店舗があり、他歳時をスーパーなどで定期的に行うのが主。
       事務所兼作成現場も見逃せないので、今後ここでも店頭販売が出来ればと思っているとのこと。
       現在は入り口付近に人気の梅干、奈良漬、らっきょうなどちょこっと並べています。

       お店のサイトはこちら⇒おつけもの喜多福


c0120866_19322652.jpg


       ワタシのできることとしては、漬物を使ったレシピを考えたり、NEW漬物などを考えることくらいですが、
       可愛いまきちゃんのためなら、やったるで~かしらん?!

       新らっきょうの浅漬けをもらったので、まずはちょっとお試しです。

c0120866_2255275.jpg


漬物プロジェクトの続きはこちら・・・
by minoise29jp | 2008-06-18 19:42 | cooking class

パパのフンドシ&ウナギとメルロ・・・

      マザーズデイよりしめやかな(笑)ファザーズデイの先週末日曜。

      女将は嫌と言うほどメンズ!?パパのフンドシを目にしてしまいました。何故って同日、日本橋~茅場町近辺は
      お神輿を担ぐ人達があちこちに・・・・

      日本橋高島屋に行くまでにどれほどのフンドシ君たちを観た事でしょう。
c0120866_2235319.jpg

      実はワタシ、あのフンドシ姿がどーにも苦手(担ぎやさん、すんません)。彼らにとっては(また好きな方にとっては)
      とても魅力でカッコエエ~かもしれませんが、観る側にとっては、かなりハード。そりゃ、肉体的にも
      ビジュアル的にもロダンのような雰囲気なら、ハナマルですが、そー言う人ってかなりマイノリティかと思いマスっ。
      たぶんトラウマなんだろーなー。幼少の頃、浅草三社祭に度々連れて行かれ、あの勢いに押され
      迷子になりかけたこともあるし・・・とにかくダメみたい。祭りのフンドシってやつ(苦笑)

      そーは言ってもこの日神輿を担いだトーサン達は、ファザーズデイだし、いつもよりちょっとばかりヒーローになれたのかも?
      

      と言うことで、Father' dayだし、父達には酒のつまみを送ったし、ジブンも楽しむことが大事♪と、ハレの日を
      理由に今夜のディナーはスタミナつけてアンチ6月を乗り越えたいと思います(と言っても週末は極ハレでしたけど・・・) 
c0120866_1857524.jpg



      ハーブ入りバルサミコをたっぷり使ったマッシュルームとトマトのサラダ。
c0120866_18585990.jpg


      今最も美味しいトマトでファルシ。久しぶりにミート系でガッツリいってみました。トマトの甘味と肉のジューシーさが
      バランス良く仕上がる。
c0120866_22255161.jpg


      夏に向けて大好物のカッペリーニ。大量のバジルが入手できたのでジェノバペーストで冷たいパスタ。
      喉越しに良いので、ついつい大盛りに・・・・ソーメンじゃないのに。
c0120866_18591571.jpg



      さて、父の日の因んで今夜のハイライトは実はこれなんです↓

続きはこちら・・・・
by minoise29jp | 2008-06-16 18:36 | wine

文 祥 堂さんのイベント♪

       世界のワイン試飲まつりに行ってきました(因みに今回第3弾とのこと)文 祥 堂ってオフィス関連の企業かと思ってましたが、
       輸入ワインも手掛けていたんですね。ちょっとビックシ・・・・

c0120866_11161237.jpg

       あまり市場に出回っていない個性派ワイン集結?!フランス、ドイツ、スペイン、オーストラリア、ニュージーランド
       チリ、アメリカ、、イタリア
の8カ国を楽しめるワイン試飲&即売会。全部で51種でしたが、半分程
       テイスティングができ、初参加でしたが、なかなか面白い企画に次回も行ってみたいと思う。だって参加費¥1000
       ですよ~(喜)ワタシより張り切っていた友人は多分かなり制覇したに違いない・・・笑。滅多に口にしない、
       ドイツの貴腐ワイン(あの極甘)が美味しいと感じたのも珍しいことで(ここのとこちとお疲れモードの身なもんで)
       ワインってコンディションによっても嗜好が変わるのね・・・・とつくづく思う。

       
c0120866_1124486.jpg

       2部制で5時~の部に定刻で入場し、早過ぎた?のか、まだ人もまばらだったのにいつの間にやら人・人・・・・
       
c0120866_11191655.jpg

       ハモンもいつの間にか痩せっぽちに変身していました・・・・

       ワイン、アクセサリーの販売ブースもあり、以前から購入しようと思っていたリーデルワインのRIEDEL Oシリーズ
       が特価だったので配送購入。ワインはこれ!ッと言うものが残念ながらなかったので(今回の目的はあくまでもテイスティング)
       またの機会に・・・

c0120866_11242870.jpg

      


       気風の良いスタッフさん達が、グラスにワインを注いでくれて、すっかりほろ酔いの我々。この後宴が待っているのに・・・・


c0120866_1754092.jpg文 祥 堂
〒104-0061 東京都中央区銀座三丁目4番12号










         昨日もホコテン(歩行者天国)&晴天で銀座は賑わっていました。
         例のアキバの事件を思いつつも変わらぬ人の波に、いつもより
         セキュリティは強化されている銀座ホコテン。警察官の姿が目立つ・・・
         が文 祥 堂の一角にぽつんと夏の風物詩風鈴屋さんが・・・・何かいい感じ。
         風鈴の様に気ままに、風鈴の優しい音を聞いていたらあのような事件も起きなかったかもしれません・・・・
c0120866_11265645.jpg



            さてこの後NEWバルに潜入です・・・・

続きはこちら・・・
by minoise29jp | 2008-06-15 13:02 | wine

ルモワスネとKAN・・・


c0120866_9133084.jpg

Remoissenet Bourgogne Seigneurie de Posanges 1995

        昨今のワイン事情、仏、特にブルゴーニュ、ボルドーに限ってはユーロー高の影響やアジア富裕層
        の需要が高まり価格も高騰し、一般ピープルには辛い現状です。有名ドメーヌものの古酒は
        目玉が飛び出るほど高くなってしまい手が出にくくなるこの頃。ですけど、少しでも値ごろ感のあるものが見つかれば・・・
        と言うことで、デイリーにプチ満足を楽しめ古酒の美味しさをリーズナブルで飲ませてくれるルモワスネのワイン。
        ネゴシアンですが、買い付ける生産者の中には、ヴォギュエ、アルマン・ルソー、グロなどそうそうたる生産者
        も多いとか・・・・

        1995はブルゴーニュも良好な年でしたし、なんと言っても¥2450で頂けるのが嬉しいですね。
        100%とは言いませんが、昨夜の食事に合わせ、家でしっぽり飲むには充分でした。




        そして一度訪問したかったKAN。目黒川沿い東山にあるKANが(こちらまだ未訪問ですが・・・)銀座に出店
        したのでまずは銀座KANに行ってみることに・・・・・

        和食メインに、メニューも鉄板焼から炭火焼まで豊富にあります。カウンターの職人さんもビジュアルとしては
        の雰囲気たっぷりで癒されます!!
c0120866_8541520.jpg


食事の詳細はこちら・・・・
by minoise29jp | 2008-06-14 13:15 | wine

今夜の食卓。ニューフェイス♪

        

        訃報・・・水野晴郎さんが亡くなりました。映画ファンとしてはとても残念です。サヨナラおじさんの
        日曜洋画劇場の淀川長治さんが亡くなった時も残念でしたけど、その後映画界を牽引した
        水曜ロードショーの水野晴郎さんも亡くなり、名画の良い時代の火が消えてしまった感じです・・・
        一度水野晴郎さんの生のトークショーを観に行ったのが、かれこれ十数年前。いい思い出です。
        いや~映画ってほんとに良いものですね♪ご冥福をお祈りします。

c0120866_22414664.jpg

        気持ちを切り替え今夜のテーブル。先日神楽坂でばったり再会、知人の勤める花屋さんにその後顔を出し、
        可愛いデルフィニウム購入。しっぽり食事でもしたい日に良いですね・・・



       
        ですが、今夜の食卓の主役はしっぽりとは裏腹に可愛いコイツです!!


        その名も自然派野菜

        アピオス!

c0120866_22473889.jpg


        数年前からぼちぼち人気が出始め、昨今のフード問題諸々事情に更に人気はうなぎ登りのようです。
        お試しに取り寄せしてみました。

        山椒は小粒でもピりりと辛い!ミニでも栄養価抜群のアピオス(名前がカワユイ)を食べてみることに。

        まずは数個サクッと茹でてそのままで食してみる。

        味は、じゃが芋、里芋、さつま芋を3で割った感じ?(ちょっとスイーツ?)

続きはこちら・・・・
by minoise29jp | 2008-06-10 23:01 | cooking class

サントリー登美の丘ワイナリープレビューイベント“ランチ・テイスティング篇”

        サントリー登美の丘ワイナリーツアー・ブロガー集結!?序章
        サントリー登美の丘ワイナリープレビューイベント“技師長が語る特別ワイナリーツアー”
        前の記事はこちら↑

c0120866_14221941.jpg

        サントリーさんよりご招待のイベントの極意とも言うべきハイライトのテイスティングセミナーに行く前に
        見逃せないのはやはりランチタイム!!

        もちろんサービスです。そしてワインも待っています・・・が、初っ端所長よりテイスティング時、サプライズあり?!
        と聞き、所長曰く、ランチのワインは控えめに!!と言われていたので、お酒の事には素直な女将。ランチ時は
        軽く味見程度に止めておく。

        FOODは2種よりチョイス。ワイン豚のカツレツORツナとシャキシャキ夏野菜の冷製パスタ(他、スープ、サラダ
        ガーリックトースト、デザート付き)因みにワタシはパスタをセレクト。

        ワインは2種。登美の詩 赤(ミディアム・マスカット・ベリーA&メルロ)、登美の詩 白(辛口・甲州&シャルドネ)である。

c0120866_14463640.jpg

        ドイツで醸造学を学んだ所長がドイツ流ワイン吞み方を披露↑。甲州&シャルドネのワインにメルロの花を浮かべ、
        浮かべて直ぐと、その後暫くしてからのアロマやテイストの味わいの変化を体験でき、何とも嬉しい。

        昨年のブルゴーニュ一人旅を思い出してしまいました・・・

        ランチ時のテーブルで、偶然に所長さんがお隣だったので、話もでき、ワインの次に好きなのは
        シングルモルト!と告げると、実は所長さんも醸造の始まりはウイスキーだったとのこと・・・そーですよ。サントリー
        ですものね。

        
        さていよいよ待ちに待ったテイスティングです。(因みにブログアップは順不同になっています。ベストコンディション
        で、テイスティングを行う時間を所長より指示あり。ランチ後2時間ほど空けて開始しました。)

c0120866_15212456.jpg

        本日のラインナップはこちら↑

        左白ワインより
        1.樽発酵 甲州2005
         ぶどう品種:甲州種100%  
         普段殆ど甲州系は嗜まないのですが、グリーニッシュイエローな甘い香りに誘われ口に含むと、想定外の
         半甘系(それでも若干甘いと感じる女将はどーにも辛口派?!)
       
        2.登美の丘 2005
         ぶどう品種:シャルドネ100%
         白3種の中では最もタイプ。最近スカパーで観た少し前の映画、“三銃士”のキーファー・サザーランドって感じでしょうか。
         タンク発酵ということですが、何となく、カリフォルニアのシャルドネチック。トウモロコシとスモーキーが
         バランス良くデイリーにもってこい♪
   
        3.登美 2005
         ぶどう品種:シャルドネ100%
         こちらもイチオシと思ったのですが、お値段が・・・因みに2↑の3倍です。通常の収穫時より1ヶ月ほど
         遅らせ、じっくり発酵、その後熟成と言う、技をお持ちの登美さんですから。そりゃ、ムルソーそれともモンラシェ?!
         それとも登美?なんてことになりそうなバタ臭い話になっちゃうわけですよ。

       続いて赤です。
        4.登美の丘 2005
         ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン43% メルロ 30% 
                 カベルネ・フラン 22% プチ・ヴェルド 5%
         所長自らうなぎの蒲焼にはこれだ!!と唸ってました(笑)。スパイシー、ターメリック、香辛料を併せ持ったボルドー
         風なお味。フレンチしかり、蒲焼!和食の煮物にもマッチしそうな調和のとれた感じのワイン。
         
        5.登美 2004         
         ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン(CS) 60% メルロ 40%
         濃い紅色、紫がかってもいるカベルネVSメルロ!!(いやっ別にVSではないでしょう)タンニンもメルロとの
         お付き合いで程良い感じです。エレガントながらも男らしい(あれっ、こんな人身近にいたような?・・・苦笑)
         ガッシリした強さを持つ、トレヴォンと言いたくなるような味わいでした。

        そして本日のサプライズ♪フォトなしです・・・ってことはなく、前ページの貯蔵庫見学シーンの写真の中に、答えあり。
        6.特別瓶熟成 カベルネ・ソーヴィニョン 1987・非売品
         ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニョン 100%
         紫がかった赤によーく見るとエッジの部分はオレンジがかっているようにも見えます。甘いモンロー系の
         香りがフワッーと感じたかと思うと、口に含めばお色気よりもあらっ、結構さっぱり。CSも熟成期間を
         過ぎると、硬さがまろやかになるのでしょうか。とは言え、大変なオールドヴィンテージがサプライズで
         出てしまう。さすが、サントリーさん太っ腹です。
         
c0120866_1521572.jpg


続きはこちら・・・・
by minoise29jp | 2008-06-09 15:52 | event