日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
Do you like Sh..
at 2016-07-13 15:27
Cooking event ..
at 2016-07-13 15:21

タグ

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

そーれソレソレお祭りだ~♪

      自宅マンション裏からワッショイ、ワッショイと聞こえてきました。
    
      ベランダから下を覗いてみると・・・・・


      おー♪始まってます!
      子供神輿を眺め、さてワタクシもいざ出陣?!
c0120866_1935026.jpg




      そーなんです。
      今年は3年に一度の本祭り!!

      富岡八幡宮例大祭です!!(深川八幡祭りとも・・・・)
      江戸三大祭りの一つ(因みに、あとの2つは、赤坂日枝神社の山王祭&神田明神の神田祭です)
      今年は6年ぶりに見られるってことでワクワクぅ~♪(因みに私は担ぎませんが・・・)

      

      バンコク(タイ)でもソンクランと言う水かけ祭りがあり在住時2度ほど楽しみましたが、日本にもあります。

      この祭り巨大ホースの水かけ祭りなんです!!しっかり傘持参で向かいます。
       
c0120866_1945294.jpg

      永代橋は中央区と江東区を結ぶ架け橋。富岡八幡宮は江東区なのでとりあえず中央区
      の袂から見物。と言っても凄い人です。我が町新川(中央区)も神輿ルートに入ってますので永代通りは
      町会ごと(ものすごい数なので)の神輿で橋を渡るまで2時間は掛りその間もちろん通行止め。こんな状態
      ですもの↓


      
c0120866_191323.jpg

      ようやく、友人とも待ち合わせ出来、暫し見物!
      ソイヤッソイヤッ♪と男たちの熱い掛け声が観ているほうもパワーをもらえます!!

      永代橋上は・・・神輿と共に揺れまくってました。


c0120866_19423290.jpg



c0120866_1984540.jpg




      本日、急に涼がやってきた東京(本当に寒いくらいでした)
      水かけ祭りのお蔭なのか、暑さも和らぎ、普段人混みが苦手な私も見物人としてゆっくり楽しませて
      頂きました♪

      

もちろんこの後はこれ・・・・
by minoise29jp | 2008-08-18 07:49 | event

UAお前もか・・・・

c0120866_21333872.jpg



      復路の早朝のフライトは辛いけど、乗ってしまえばこんな素敵な朝に出会えます。

      シンガポール話に行く前に(順不同ですんません)今回のユナイテッド空港にお怒り!の一言。


      バンコクやシンガポールの成田発ユナイテッド航空はほぼ夕方発。両者とも6,7時間のフライトなので
      到着は時差も含め深夜0時頃です。私はこの夕方発が大好き♪何故か?

      機内ですることもないし、読書やら、映画を観ていればあっという間に到着だし、その日はホテルで
      爆睡。そして翌日から行動がとれる!何とも言えず我が体にはフィットするのだ。

      そしてディナーも機内で・・・・と言うより呑む!!大体はフライト前に一杯やり(所詮エコノミーなので)
      その後1時間ほどでディナーになるので、ユナイテッド(以下UA)愛好者にとってはディナーは
      美味しくはないが、アルコールサービスはかなり良いのである意味楽しみにしていたました。
      何度か利用しているので以前は顔も覚えられ要らないって言うくらいスチュワードくん(今はこう呼ばないか・・・
      CAメンズとでも言っておこう)がアルコールサービスをしてくれたもんです。

      しかし、ここにきてサーチャージの値上げ!航空業界の経営状態もかなり大変なのはわかっていたが
      遂に、ここにも波及が・・・・


      NW(ノースウエスト)がアルコールは別途料金だったのは昨年利用しわかっていましたがエアー代も安いので
      仕方ないと思っていました。

      なのに・・・・
      UAお前もか!!

      そーなんです!!
      今月からエコノミークラスのアルコールドリンクはどれをオーダーしても@6$(日本円だと¥600)
      と別途料金になってしまったんです!

      ひぇ~(涙)

      しかも開始したばかりなので、今回は釣銭もままならない。ドルも少ししか持っていなかったので(円の釣銭
      をあまり用意されていなかった)二人で、ミニボトルのワイン3本しか購入できず!

      エコノミーでなければそんなことにはならないのね。と言ってもそう度々ビジネスにも乗れませんよ。
      年4回を年1回にすれば・・・・それも辛い。と言うか、お金を払うのが嫌なわけではなく、だったら
      食事は不要なんですけど~エコノミーの食事は決して美味しくはないので、フードは時々持ち込みしてます
      ドリンクは一昔前は液体OKだったので持ち込みましたが、今は全エアーNGだし・・・所詮エコノミー@庶民派
      はこんなもんなのね。トホホ

      あれっ?!でも今回はマイルでフリーだったんだ・・・・怒れない(苦笑)

      次回からは小銭持参で乗り込むとしよう♪
      

続きはこちら・・・
by minoise29jp | 2008-08-15 21:39 | recipe

ビンタン島@フード

c0120866_2155784.jpg

ビーチリゾートの朝は早いです。

      心地よい波の音が目覚ましみたいなもんですので、日頃寝坊助の女将もスクッと起き、今回は
      スポコンになって早朝から駆け巡るビーチ。やりすぎの家人は後に筋肉痛に・・・・オバカチン。


c0120866_21555864.jpg

      一汗かいた後のブレックファーストは食欲増。もちろん普段でも朝ごはんはたっぷり頂く身なので
      相変わらず。しかし、ビュッフェはやはり面倒~。

      ですが、こちらのホテルはビュッフェのための動線がなかなか上手。
      いつもズボラなワタクシも可愛いシェフにオムレットプリーズ♪

c0120866_21562391.jpg

      朝からカレーっすかい????
      ビュッフェにカレーがあるなんて!
      それはゲストのため。昨年SINに行った時もコメントしましたが、ここビンタンも2年ほどでインド人
      旅行客が倍増!のようです。カレーさまさまだ。

      富裕層らしきファミリーがあちこちに・・・・。恐るべしBRICS・・・・


c0120866_21563765.jpg

     

      2夜のディナーでは初日は何故かタイ料理。オープン間もないようだったので物見遊山?で行ってみる。

      なかなかオサレ♪つーか、店暗すぎ。
      アジアらしいですが・・・

c0120866_10212521.jpg



c0120866_10221283.jpg

      オーシャンビューも暗すぎて、撮影しても、真っ黒。
      期待はしていなかったので、可もなく不可もなく。ワインはやたらに高かったので、珍しくグラスで済ます。
      HPは驚くほど素敵です。どーなんだろか。Baan Aarya

二日目のディナーはこちら・・・
by minoise29jp | 2008-08-13 22:20 | recipe

ビンタン島@ゴルフ

      に行く前に・・・・
      北島 康介カンパーイ!おめでとー!サイコー!
      それだけが、言いたかった。すみません。以前から大ファンなもので・・・・以上。

      



      さて今回のビンタン島で家人がやりたかったこと・・・・
      それはゴルフ。

      実はワタクシ、ゴルフ歴はやたらに長い。かれこれ20年にはなると思います。しかしながら・・・・かなりヘタ。
      センスがない?が正しいかもしれません。
      と言いますか、あまりゴルフは好きではない(嫌いに近いかも)。ゴルフを始めた動機もかなり不純ですもの。
      (バブル世代、仕事の接待と言えばゴルフ。その接待ゴルフのために頑張った時代もあった・・・私の中で
      スポーツ感覚ではないカテゴリーに入るゴルフは今でもお付き合い程度にできれば良し。って感じです)

      と言うことで、コースは1年半ぶり?と言うことはクラブに触れるのも・・・恐ろしいー。しかしここは外国。

      外国のリゾートでのゴルフは日本と違って楽しいのだ♪

c0120866_12363323.jpg


      キャディさんはジャカルタ出身のアニサ。28歳?!独身(自己申告)。スコアを気にする家人と違い
      ワタシはおちゃらけゴルフなので、アニサとジョークを交えながら回ります。前半はフォレストコース。
      貸切状態で、人目を気にせずのんびりできました(前半はほぼ練習状態です・・・汗)

      日本と違ってハーフごとの休憩も無なのが嬉しい~(最近は日本でもオールで出来ちゃうのかしら?!)

      後半は人気のオーシャンコース。ここから、ぼちぼち人の姿を発見。それでも詰まるってことはない。
      前半の練習が効いて来たのか後半から、我がスコアもUPし始めました♪久々でパターが調子良かったり
      ウッドが絶好調!となると嫌いなゴルフも好きになってくるもんです。結構本気になっちゃたりします(笑)


c0120866_21452546.jpg

      後半残り3ホール辺りから見事なオーシャンビューが・・・・ゴルフよりビューを楽しむ女将。へへっ。

c0120866_21455622.jpg

      途中こんなエリアがあるのもインドネシアらしいですよね。モンキーを探したけどいませんでした。残念。

      因みに今回のゴルフクラブはこちらです。
      RIA BINTAN GOLF CLUB

      ビンタン島には↑を含め3つのゴルフクラブがあるようです。詳細はこちら

      今までにも諸外国のリゾートでゴルフをやりましたが、ベトナムのダラットとここビンタン島でプレーを
      したのが、ベストかも!?下手なりに楽しくできる(念のためそれなりに20代では練習してきましたよ)
      ゴルフは、なんだかんだやり続けるんだろーなー。


      そしてゴルフが本当に嫌いになれない訳はこちらなんです!!

c0120866_2146592.jpg

      ラウンドが終わって最後に呑むこれですよコレ♪

      BEER~
      レストランもコースを眺めながら、ホスピタリティなインドネシアンについつい調子にのりBEERアゲイン★
c0120866_21474011.jpg


      フードはやはりインドネシア。極辛のミーゴレンはビールにぴったり!
c0120866_21475259.jpg

      
      もちろんサテも頂きます。左上の白い食べ物・・・何だろうと口にしてみると、お米です!米で作った
      はんぺんみたいなものでした。スタッフいわく、インドネシアの食べ物らしいです。名前は・・・・確か・・・
c0120866_2148421.jpg

      ロントン!!初めての触感でした・・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ  
by minoise29jp | 2008-08-11 22:34 | recipe

ビンタン島へのアクセスとホテル

c0120866_12151378.jpg


      ビンタン島へはシンガポールのタナメラフェリーターミナル(因みにチャンギ空港から車で10~15分)
      からフェリーに乗り、1時間弱で到着です。

      と言うことで、前日はチャンギ近くのホテルへ宿泊。

      2度目で平日だしフェリーも予約せずターミナルに行くと(一度目は週末にかかっていたので
      予め予約をしておいた)

      げっ!
      凄い人!
      しまった・・・・夏休みだった。
c0120866_12152326.jpg

      我々が乗船しようと思ったAM11:00~は満席です。と一度は断られたが(次便はPM2:00と言う
      最悪な状況)、そこはアジア♪何とか、キャンセル待ちで乗船可。

      <豆知識>
      ビンタンフェリーのスケジュールはよく変更されるようです。また日本から予約ができるのでピークシーズン
      は平日でも予約をしたほうが安全です。
      ビンタンフェリー予約 他、日本語予約サイトもあり(手数料がかかります)

c0120866_12153869.jpg

      このミニフェリーで至福のリゾートに行けてしまうのが、なんとも嬉しい~


  あまりにも可愛い子供達がいたので船内の様子をUP。

       前回は中央、後部座席に座ったので、さほど揺れは感じませんでしたが、今回はかなり前方窓側に
       座ったのがいけなかったのか、揺れが激しく滅多に船酔いしない私も一歩寸前まで・・・中央中間席が
       お勧めかと・・・
c0120866_12162099.jpg

       さてビンタン島到着です。
       イミグレ横でVISAが取得できるので、インドネシア入国は至って簡単。何も必要ありません。シンガポール
       出国時の出入国カードの記入は忘れずに・・・

       <豆知識>
       シンガポールとインドネシアの時差が1時間。シンガポールと日本は1時間。と言うことは既に2時間の
       時差です。たった1日で小刻みの時差って言うのが、アジアらしい・・・
       

続きはこちら・・・
by minoise29jp | 2008-08-11 11:14 | recipe

今夏のバカンス・・・・

c0120866_8144343.jpg

       もっとゆっくり居たかった・・・・と久しぶりに思いました。

       思いがけない、アブロード。今夏は諦めていたんですけど、神様がご褒美をくださいました。
       マイルでフリー!ビンタン島へ。


c0120866_8235096.jpg


       2度目のビンタン。やっぱり好きです(特に家人が・・・・)

       今回は前回のような贅沢な旅(因みに前回はバンヤンツリー)ではなかったですが、旅もいろいろしていると
       知恵がつくもので、CP良しの満足度たっぷりもリーズナブルでできちゃったりするわけで(かなりリサーチ
       しましたが)、そんなオリジナル旅行の成功は嬉しさ倍増なのです♪


       目の前にプライベートビーチが広がるオーシャンフロントのビラ。相変わらず、別行動の我々。
       家人はアスリートさながらで泳ぐ、泳ぐ、泳ぐ・・・・
       女将は日焼け止めも忘れ(いつものことですが、日焼けなどどうでも良い派、意外に自然派の女です)
       とりあえずパラソル下で読書、読書、読書・・・・静かなビーチでゆっくり読書三昧。シアワセー★

       

続きはこちら・・・・
by minoise29jp | 2008-08-10 10:42 | recipe

食の安全・・・・

     久しぶりに築地市場の休日を眺めてしまいました。と言うのは築地市場の反対側にある浜離宮朝日ホール
     のイベントに参加してきたからです。

     そのイベントとは“農林漁業ことはじめ2008!トークライブ
     事前に申し込んでいたため席も確保でき前列で聴講できました。

     TBSラジオ主催、農林水産省後援。
     昨今の食の安全の問題には無視できないのは当たり前になった世の中。食料自給率の問題は食育の
     セミナーで何度も聞いてきましたが、やはり、日本の食糧自給率をUPするのは米、野菜・・・・農業の
     活性化はもはや言うまでもありません・・・
   
     余談ですが新潟在住時は庭で野菜を作ったり、朝採り市場にはよく出かけましたが(序に実家が農家の
     友人がいたので野菜も良く頂いたものです)東京のど真ん中じゃ中々キビシー。

     農林水産省のHPは欠かさず観ていましたので、今回はもの作りの原点とも言える農業のプロフェッショナルの
     方達の話を実際に聞くことができ大満足。
     カメラ撮影、録音などは一切禁止でしたのでイベントの様子を伝えるのが私の文章力では難しい(苦笑)
     ので今後も各地で開催される同イベントに参加してみるのも良いかと思います。ちなみにTBSラジオでも
     放送中です。↑のHPから詳細がわかります。

     今回のプログラムは永島敏行のトークスペシャル、農林業体験タイム(相談ブースもあちこちに・・・)
     パネルディスカッションには脱サラして農業生産法人を設立したサラダボウルの田中進さんや風の畑
     経営の安田弥生さん・・・

     因みに今回の目玉は俳優の永島敏行さんの二足のわらじ的、農業ビジネス成功のプロセスストーリー?
     (俳優の永島敏行ではなく、農業のプロフェッショナル永島敏行を観られて、なんだかすっかりファンに
     なってしまいました・・・・またまた単純、不純なアタシ)
     参加者は6:4の男女。思ったとおり男性の方が就農を目指している方や田舎体験暮らしをしたいと思う方達
     が多い。女性ってやっぱり現実派が多いと同性ながら思う。  


        
     実は先日、築地には行ったばかり。(と言ってもこちらもかなり久しぶり・・・・)
     友人のかつお節屋さん(晴海通りに面してある伊勢啓さん)に顔を出し毒を沢山吐いてきました・・・・笑

     今回もいつもの鰹を削ってもらい(血合い抜きのかつお節は白くて綺麗で美味しいのです)良質の天白どんこ
     を頂きました。これ絶妙な味なんです♪
c0120866_22101153.jpg

     すだれ昆布はすぐれ物で、だしをとった後、ハサミで横をカットすると、昆布がバラバラと・・・佃煮を作れます。
c0120866_22102284.jpg

     要らないよ~と言ったのに

     持ってけドロボー★と言わんばかりに、袋に入れられたカップ麺。と言ってもこちらただものじゃないらしい。
     陳健一プロデュースで、かつお節屋とのコラボ。一度コンビニに卸したものの高くて売れなかったとのこと。
     1個¥350~以上だったとか?(在庫を売り切ったらおしまいなの?)
     本格的なカップ麺で、今じゃここでしか購入できず伊勢啓の売れ筋商品になっているらしい・・・・世の中わからん。
c0120866_22103523.jpg

     お味は・・・・まだ未試食です。
     インスタント系は昨今殆ど口にしませんが食の安全を考えると、このカップめんの方が意外によかったりして??

      購入後友人とその夫社長と3人で座談会相変わらず、毒舌トーク。もちろんビジネスとしての築地の
     現状もたっぷりと聞かせてもらいます。
     
     私自信、築地とは少々縁があり(数年前、仕事の関係でほぼ毎日築地には足を運んでいたため)築地市場移転
     の問題は十数年前から現場の方の話を聞いていますが、一筋縄じゃ行かないと思う。移転先にも問題山積み。
     かと言って築地の現状もかなり最悪。観光地化されてしまったのもそうですが、不況の煽りを受け経営も
     かなり苦しいようです。どちらにしても双方軽負担でお互いに納得のいく結果になれば良いと思いますが・・・・

 ブログランキング・にほんブログ村へ      
by minoise29jp | 2008-08-04 09:50

今夜はアンリ・グージュ・・・・

       たまには美味しいワインが呑みたいね♪と言えばやはりBourgoneとなってしまいます。

       
c0120866_002640.jpg


       暑さで少し夏バテモードもテーブルが明るいと気分もリフレッシュ♪
 
       まずは軽めの白ワインと帆立のサラダ(トマトソースとバジルソースのコンビで美味しさUP)     
c0120866_004346.jpg

       つぶ貝のバターソースを同時に白ワインで頂きました。

       パスタは海老とじゃが芋のトマトクリームソース。やはりリングイネとの相性は抜群。
c0120866_005353.jpg



       そして今夜のブルゴーニュワインには・・・これしかありません。
       Boeuf Bourguignon(牛肉の赤ワイン煮込み)。コート・ドール地区の料理とワインのマリアージュ♪
       大した夏バテでもないけど、パワーUP間違いなしだよー。
c0120866_01680.jpg

       プチ残念なお肉。時間がなかったので久しぶりに圧力鍋を使用。やはり味は2割半減です・・・・。
       美味しい煮込み料理は、ガスでゆっくり煮込むのが一番だと思います。肉の旨味や、ジューシーさが
       失われてしまいます。と言っても、お肉は当日クィーンズ伊勢丹で、黒毛和牛バラをカットしてもらった
       たので、素材はGOODだった分、それなりに仕上がりました★

       そして今夜のワイン♪

c0120866_011869.jpg

       Nuits-Saint-Georges la Pruliers, Henri Gouges1997

       久しぶりのアンリグージュ
       ニュイ・サンジョルジュ・プルミエクリュAOC
       色調は中程度の濃淡ですがエッジが茶色がかって熟成感あり。
       第一アロマ・・・やっぱり好きです。フワ~っとくるカシスやチェリーといった果実の香り。これだけで酔えそう(笑)
       徐々にスパイシーさも混ざり合い複雑で力強い香り、タンニンはさほど強くないけどしっかりとした味わい。
       煮込み不足の(笑)Boeuf Bourguignonともなかなかマッチ。美味しいブルゴーニュワインは
       幸せを与えてくれますよね~

オマケ・・・・
by minoise29jp | 2008-08-04 00:04 | wine