日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

仕事の合間に・・・・




     バレンタインと言う響き。
     今ではほぼ無縁です。

     しかしこの時期巷ではバレンタイン一色。

    今年は先日久しぶりに参加したシノビーナさんのイタリア料理教室で教えてもらった『TORTA GIANDUJA』と言う
    チョコレートケーキを作ってみようと思う。このチョコケーキったら
    チーズが入ったお陰で甘すぎず、ちょっと酸味があってアンチスィーツに近い私の舌にばっちりマッチのニクイやつ。
    シングルモルトと共に頂きたい・・・・っす♪


c0120866_16144818.jpg


    さてそんなバレンタインに纏わるプチセミナーをするために冬の味覚満載の新潟へ・・・・昨年夏以来の
    プチセミナー

    子育て支援の一環として活動中のサークル。常に真新しいイベントを考え、親子で楽しめる雰囲気作りを
    目指すリーダー的存在のIさんより依頼されれば行かざる得ません。現在フルワークの身ですが、
    性に合わないルーチンワークの合間に、たまには気分を変え好きなことができ、喜んでもらえるのは
    嬉しいものです。この日も15組が参加。今回はママたちの為に簡単なフラワーアレンジでこんな感じ♪        

続きはこちら・・・
by minoise29jp | 2009-01-31 23:21 | event | Comments(4)

ラストスペイン・バルセロナ・・・・スペイン旅日記part20

c0120866_6344652.jpg




     


     再びバルセロナに戻って参りました。
     旅の始まりと終わりの気分は全く違うと実感・・・・始まりは希望に充ち溢れ何もかもが新鮮で心も躍ります。

     が、旅の終わり・・・・飛ばしすぎて体力消耗。夢から覚めたら・・・あ~これが現実ってやつなのね。と思う
  
     前日セビージャの空港からバルセロナイン。最後のホテル到着までにはいろいろ珍道がありましたが、
     これだから旅は面白い。最後の夜はモダンな都会的バルでサルー♪



     旅の終わりはバルセロナインしたあの日とお同じ朝を迎えます。


      始まりは一人でしたが途中ジョイントした友人2名はもう1泊するので、先に現実に戻るジブンは最後の
      バルセロナ朝を一人で散歩。

      インした時よりもすっかり秋らしく、とても寒く感じたバルセロナ。帰りたくないな~とつぶやきながら
      1時間ほど歩き回った・・・ら、汗。(苦笑)

続きはこちら・・・
by minoise29jp | 2009-01-29 07:00 | recipe | Comments(0)

さて、どうしよう・・・・

      ラストスペインに行く前に・・・・延ばしすぎ?!
      

      週末はボランティアサークルで久しぶりの新潟滞在。
      短い時間の中で一年分の雪を観て一か月分のアルコールを呑んだ感じです(苦笑)

      その模様は後日・・・・・

      さて、ここの所平日は時間不足で大好きな映画館(今はシネコンって言うのが普通?古いジョシです・・・)
      へ足を運ぶのも遠のいてしまってます。なのにここに来て、観たい映画のラッシュで困りもの。
      上映中に観なきゃ・・・・これから始まるこれも、あれも観なきゃ。土・日のシネコンは性に合わない
      (混雑はダメです)ので、平日しかない。しかし、平日はなかなか時間が読めない。

     
c0120866_22505572.jpg

まずはこれ観ないといけないし
チェ 28歳の革命
      思い出&懐かしのキューバ。8,9年前に訪問し、食事時、カルチャーショックだったのは忘れません。
      数々の要塞も衝撃的なものがありましたっけ。


c0120866_2252374.jpg

      ↑観たら、これが観たくなるし・・・・
チェ 39歳 別れの手紙
      演技派ベニチオ・デル・トロの迫力を観たいもんです。


c0120866_22522298.jpg

      これは見逃せないでしょう
マンマ・ミーア!
      ABBAミュージックは永遠に不滅です!よね。どれほど歌い、聴いたでしょうか(もちろん今でも聴いてますが)
      NY(あれ?ラスベガスだったっけ?)で観た舞台の最後は躍ってしまったくらい。映画だとどうなるのか
      興味津津♪
      

で、やっぱり・・・・
by minoise29jp | 2009-01-26 07:08

セビージャで観る、食べる・・・♪ スペイン旅日記part19

     前夜は魅惑のフラメンコにたっぷり魅了され、余韻に浸りながらセビージャの朝を迎えます。
     
     
     セビージャを日中、観光、食事と夕方まで楽しむためには自分達だけでは力不足はわかっています。
     そんな時、現れた救世主!!
     その名もjunjaponさ~ん♪そもそも姉の友人であるjunちゃんであり以前よりブログにお邪魔していたのが
     きっかけで、この度図々しくアテンダーをお願いしたところ、OK!と軽く引き受けてくれたのだ。セビージャより
     1時間ほど離れた場所に在住でありながら、わざわざ来てくれて感謝感激~!!限られた時間の中でよろしくぅーー





c0120866_23232940.jpg

     初対面とは思えないjunjaponさんに早くもあちこち連れて行っていただきます。カテドラルはホテルより
     直ぐでしたので、まず入館しましたが・・・・残念ながら修復中で、サクッとしか観られませんでした(因みに
     この日はラッキーなことにフリーでした♪)
     ・・・が、ゴシック様式の大聖堂に欠かせないステンドグラスは見事なもの。ビール川の河川交通で栄えた金取引の
     中心地でもあったセビージャならではの繁栄ぶりが色にもたっぷり現れているわけですね。

         

c0120866_23242113.jpg

     時間の関係で外観だけのアルカサル、グアダルキビール河沿いの闘牛場、オペラ座、黄金の塔周辺
     など観てまわり(何せ、天気も良く、暑かった~真夏は50度近くまで気温は上がるらしい?絶対ムリ・・・苦笑)
     やはり欠かせないこちらへ・・・・


     メルカードことセビージャの市場です。
     小さいですが、内容は濃い・・・お肉やさんに関しては結構グロで撮影は止めておく。野菜はさすが南国!

c0120866_23243480.jpg
c0120866_23245134.jpg

     カラーが綺麗で思わず見とれる美しいベジー達。艶々してます。


     そしてスペインと言えばタイルアートのセラミカが有名。可愛いタイルがスペインのパティオ風家屋に
     マッチするのは色彩豊富、キャラクターのノリ?!が正にアートだからでしょうか。
     トリアナ地区はアトリエで成型された壺やさらに絵付けをし表札、時計、壁掛け・・・・オリジナルまで沢山販売
     されてます。
c0120866_23252632.jpg



c0120866_23261436.jpg
c0120866_23263928.jpg

     丁度、絵付け中の可愛いお姉さんがいたので、こっち向いて~★とも、恥ずかしいと下を向いてしまった。
     購入したの物は後日UPします~

     

さてセビージャで食べるは・・・・
by minoise29jp | 2009-01-25 19:24 | recipe | Comments(6)

セビージャの熱い夜・・・スペイン旅日記part18

     短い時間のへレス滞在に惜しみながらも別れを告げ、さて、いよいよアンダルシア地方最大都市
セビージャに向かいます
     無事辿り着けるか?すでに時間は夕方6時~何事も起きなければへレス→セビージャは1時間30分前後なので
     予定通りに8時前には車を戻せる。車を戻す場所はセビージャの鉄道サンタ・フスタ駅。夕日の中の
     アンダルシアドライブは格別~なんて呑気ながらも汗・・・・
     まずは難なくセビージャの街に潜入できた・・・・が、駅までなかなか辿りつけない。
     思ったより、街中は暗く、車の往来が激しい。ちとビビりながらも、何とか駅にたどり着いた時は疲れと
     焦りでハイテンション気味だったかも~?!


     その焦りの理由とは・・・・・

     そうなんです。リザーブしていたこちら↓・・・・セビージャで熱くなりたかった!!いや、なる?!と言えば
     本場タブラオでフラメンコを鑑賞すること!!が目的でしたからーーー♪間に合って良かったのと無事故
     で、本当によかったよぉ。
    

     早速目的のタブラオへ♪
      
c0120866_22501199.jpg

     ラッキーなことに宿泊ホテルの真裏だったのもありがたい!!(あくまでも偶然・・・)  



c0120866_22545234.jpg

     こじんまりした会場内は満席ではなかったものの、今から始まる熱い夜を待ち望む人で静まり返ってます

c0120866_22553510.jpg

     姉が以前フラメンコを勉強していたので、日本では何度か鑑賞はしたが、本場ではもちろん初。まして
     こちらのタブラオこと老舗Los Gallos での鑑賞ですもの。も~シアワセー!

     4人のグラマラスな女性の激しいダンス、太っ腹のメンズ達のカンテ、そしてフラメンコギターは素晴らしい★
c0120866_22562545.jpg



    YOU TUBEにするしかありません!!ってことで、撮影禁止?!の中ビデオ録画成功♪(時々サルの雄叫び
    らしき声入ります・・・・苦笑)




    熱気ムンムン、興奮冷めやらぬ中終わってしまったショー・・・・そして誰もいなくなった会場内で
    ここぞとばかりに図々しい日本人が・・・・

誰?!
by minoise29jp | 2009-01-23 19:11 | recipe | Comments(4)

へレス・デ・ラ・フロンテーラ②・・・・スペイン旅日記part17

c0120866_2252668.jpg





へレスに行った最大の理由は・・・・



       これしかありません!!

       本場へレスでシェリー酒を呑むこと!!


       と言えばこちら↑
       TIO PEPEを生産するゴンザレス・ビアス社です。へレスにはいくつものボデガ(酒蔵)がありますが
       ここゴンザレス社はアポなしでツアーを楽しめるビッグなボデガとリサーチ済み(車など時間が
       読めない場合にもってこいです)

       あっ、ドライバーですから呑めませんよ・・・フフフ、ほんとに。

で、ゴンザレスは??
by minoise29jp | 2009-01-19 23:10 | recipe | Comments(4)

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ①・・・・・スペイン旅日記Part16

c0120866_20562197.jpg





      泥濘脱出劇より何とか無事へレスの街に到着です。
      今回最北端バスク地方と最南端へレスに行くことが目的だったので、最南端へレスに到着した時は
      感慨深いものがありました(かなりハードでしたけど・・・苦笑)
      
      それにしてもさすがに最南端です。人や街がまさにheartwarmingな雰囲気で、気持ちも楽になってしまい
      ます♪やっぱり南ってイイナー。


c0120866_20504352.jpg

      平日昼間から呑んでます・・・・うっーー早いとこご隠居してこんな生活がしてみたい!!(あくまでも願望)


c0120866_2052576.jpg

      じゃっ我々も♪旅ですから、昼間からがっつりバルりましょう。OKです!よね?!


c0120866_20534135.jpg
c0120866_20535461.jpg

      街の家族経営バル。気取りのない盛り付けが温かい。味も価格もbueno!!暑い日差しの小さな街の一角で
      頭も体もリラックス~こんな幸せも旅ならでは★


      あ~らん。
      今頃モテ期は困ります(既婚者なもんで・・・)

      ・・・・と言ってもオジイサンにモテてどーすんねん。数十年前のオヤジキラーの再来?!(笑)
      
      
c0120866_20191840.jpg

       
      できれば、イケメン、アンダルシアBOY希望ですってアタシは数子ちゃんか?!・・・・
    
by minoise29jp | 2009-01-18 10:54 | recipe | Comments(4)

アンダルシアロードの旅・・・・・スペイン旅日記Part15



c0120866_22502438.jpg


        旅行けば~♪
       
        カリフォルニアのワイナリー巡りに続き、ドライバーライセンスの賞味期限(笑)が残っていたので
        今回もドライバーをやってみました。
        一先ずアンダルシアロードを走ってみよう。グラナダ→へレス→セビージャで乗り捨て。予定ではAM9:00
        に出発し、PM8:00でセビージャへ到着。

        カーナビなしなので地図と3人の知恵で何とかたどり着ければ御の字。さて行けるかしら・・・
      

c0120866_22505477.jpg

        グラナダの街をまずはクリアし、とりあえずハイウェイらしきものに乗ってしまえばこっちのもの?!

c0120866_2251177.jpg

        いきなり、おまわりさんにstopされるのもドキドキながら、楽しいのもラテンならでは・・・



c0120866_22482754.jpg

        お腹も満たさなくては・・・とサービスエリアの看板を目印に着いたのはこちら・・・・これがサービスエリア?
        のレストラン。意外です。普通のレストラン??みたい。

c0120866_22532711.jpg

        朝から人でいっぱいです・・・・

c0120866_22542468.jpg

        走る走るー♪何百km?何時間走ったのでしょうか。前方にはアンダルシアの象徴、白い村が点々と見えてきます。
        あまりの広大さにドライバーながらも見入ってしまいました。感動そのもの★

        このまま行けばヘレス・デ・ラ・フロンテーラも難なく行けそうです!!しかし・・・・世の中そう甘くはありません。

        何故か降り口を間違えたのか?神様のいたずらなのか?誘うわれるまま降りた一般道・・・そこは
        とんでもないぬかるみだったのです。前日アンダルシア方面は激しい雨と風だったのはニュースで拝見してい
        ましたけど、まさか・・・

神様は意地悪です・・・・
by minoise29jp | 2009-01-12 23:03 | recipe | Comments(4)

ラーンアハーン(レストラン)も ・・・よかと。

      旅と言えば欠かせないのは食事。バンコクですからタイ料理は当たり前ですね。B級タイ料理から高級まで
      ほぼ制覇しているかと・・・。日本よりリーズナブルなのはもちろん、現地で食べるタイ料理はやはり絶妙。
     
      同時に今では美食の国でもあるバンコク。最近では世界各国の料理もレベルが高くCP良しで頂けます。

      まずお気に入りの一つのこちらに久しぶりにお邪魔しました。

      マンダリンオリエンタルホテルのNormandieです。


c0120866_23232355.jpg

      バンコクで一番好きなホテルかな~。それにしても本当に例の騒ぎでここにも皺寄せが・・・年末なのに
      ロビー内はいつもの活況が見えません。

      Normandieは大丈夫かしらーーー?



      入店時はテーブルもちらほら空きがあり、あれーーっ?!マズイ?・・・・と思っていたら、暫くすると
      いつもの活気が戻ってまいりました。良かったね~Normandie.
c0120866_22391331.jpg

      今回は個々にアラカルトで頂きました。前菜、メインとチーズプレートやらボリュームたっぷりで、デザートまで
      たどり着けず、マールで占めます。

      テーブル担当はPompad。かなり久しぶりなのに覚えてくれていて相変わらずのスマイルでもてなしを
      してくれました。

      タイではまだまだワイン需要が先進国並みではないですが、ここノルマンディーにはタイ人富裕層、駐在外国人
      ツーリストとゲストのためには数少ないソムリエさんがいます。
      
c0120866_22433899.jpg

      こちらがそのPompadくん。ンッ、さん!かな。


c0120866_22442381.jpg

      ノルマンディーに行く時はいつもワイン持参で行きます(タイではレストランにワイン持ち込み出来るのが
      普通なので私にとっては嬉しい限り。もちろん持ち込み料は必要ですが、べらぼうに高いわけではないので
      有難い。)

      今回持参したのはChateau Montrose1996。1996はメドックのグッドヴィンテージ。
      グランクリュ第2級のモンローズもなかなかのものと高評価。長期熟成を必要とするモンローズなので
      pompadさん素早くデキャンタージュをしてくれます♪


      モンローズが開くまで前菜からシャンパーニュ、白ワイン・・・とpompadさんのお薦めで頂きます。
      私はアミューズはピュイイフュメ、アントレのfoie grasにはソーテルヌのシャトー リューセック?だったけ。
      ソーテルヌのワインは滅多に呑まないけど今回のアントレにはぴったり。さすがpompadさん。
      そしてヴィアンドに漸くモンローズ。Normandieの雰囲気と美味しいワインとディナー。チャオプラヤーを横目に
      年末の〆を楽しみました。

      そうそうpompadさんは今秋、東京のマンダリンホテルで行われるワインコンペティションに参加するそうです。
      You can do it!!
      
   

その他訪問はこちら・・・・
by minoise29jp | 2009-01-12 14:26 | recipe | Comments(2)

カウントダウン‘09  in Bangkok

c0120866_1295596.jpg



     バンコクと言えば寺院。
     在住時日本から遊びに来る友人をアテンドする際に必須のワット・ポー、ワットアルン。既に数えきれない
     ほど、訪問しているので特に行きたーい!!場所でもないのですが、今回は家人のリクエストでお付き合い。
     (何せ家人は4年近く?ぶりのバンコクですので私よりワクワクな感じです。)

     やはり例の件でツーリストは少なく(特に日本人)いつになく寂しそうな寺院に見えてしまった。
     

c0120866_1304636.jpg

     

c0120866_1561728.jpg


     このロケーションでの撮影・・・・一体我が家に何枚写真があるんだろう?と思いつつ、毎度シャッターを押して
     しまう寝釈迦像(因みにサイズは長さ46m、高さ15mのようです)。巨大です。





     そしてこちら・・・カウントダウンを目前にバンコクの中心地でもある巨大ショッピングセンターセントラルワールドプラザ
     (旧WTC)周辺には続々と人が集まってきます。ここで毎年ビッグなカウントダウンが行われるわけですものね。
     相変わらずのタイ人警察官も楽しそうに(笑)交通整理。
c0120866_1565246.jpg

     さて、我々のカウントダウンの行方は・・・・
     
     バンコクの大晦日での台所事情と言えば通常ホテル等はガラディナーと言うパーティーが設定され
     参加必須となります。(一人大体3万円)
     今回はガラに参加せずリバーサイドでカウントダウンを楽しむためには!・・・・と、ラッキーなことにこの日
     友人夫妻がマリオット・リゾート・スパに宿泊。リバーサイドのBARならガラ用の豪奢さは不要!!(&リーズナブル)
     食事後11時にBARへ。しかし思った通り満席。ところが立席でもありますがこれまた大ラッキーなポジションに案内され
     (後にジョシのみスツールを用意される)初リバーサイドでカウントダウン♪

c0120866_1515466.jpg

     振り返ると知らぬ間に凄い人。

     日本より2時間遅れのHappy New Year!をチャオプラヤーの川に上がる大花火とともに迎えたのでありました。
     ところで写真は?!実は撮ったつもりが全てペケ。興奮しすぎたのか、酔いが回ったせいなのか何故かカメラには
     ボケボケの写真1枚のみ(泣)何故だろう・・・・

     しょーもない奴です。今年もこんなもんの幕開けでありました・・・・素晴らしいカウントダウンをUPできず
     残念ですが、ガラ抜きでも充分感動するバンコクのリバーサイドカウントダウンはお薦めです★機会があったら是非。

オマケ・・・
by minoise29jp | 2009-01-11 12:22 | recipe | Comments(2)