日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ショート・オブ・えなじ~

c0120866_14404188.jpg




     ガス欠寸前です。
     ウコンとか、リポビタンとか、ゼナとか・・・もー効果なし。

      
     それでもやらなきゃならないことがある時・・・・
     普通に我が家では夕食に酒はつきものの炭水化物は滅多になし。
     ですがこの夜はパワーの源、朝ごはんの友!お米!が必須、いやぁ、体が欲してる。

     ラテンのパワーを頂くために、ゲン担ぎ?で珍しく、夕食@お米。
     義兄の教えで(正しくは目で見て覚えた・・・)覚えた地元バレンシアパエジャ。ガッツリ、食べて備えます。
    

続きはこちら・・・
by minoise29jp | 2009-03-29 14:48 | Comments(6)

噂の・・・・アレ!



    週明け中央区にも来ました。
    噂の定額給付金。都内ではいち早く品川区に届いたようで、ぼちぼち送付し始めているんだなーと現物を見て納得。

    ところでこの給付金には未だに危惧をいだいてしまう。政府の巧妙な手口のような美味しい話に、はい、ありがとう
    ございます♪と簡単には乗れないジブン。そう思っている人も多いだろーなー・・・・そこに来て、経済効果を期待する企業PR
    の凄さ、さらには、NPO、ボランティアの寄付金狙いの募集など・・・????(ハテナマークが頭をよぎる)そもそも意味不明な
    金額設定。景気を盛り上げることが目的の給付金と言ったところで、頂いてしまえば個々の自由になるのは間違いなし。
    どう使おうが本人の意思でしかないのになぁ。

    PRこそも自由だが、寄付などのような私的なこととなると、あまりPRするのもどうかと・・・・言わぬが花ってこともある。
    そのつもりだったことも、前もってヨ・ロ・シ・ク!みたいにされてしまうと拍子抜けしてしまうなぁ。いずれにしても
    国民が元気になることが一番ですものね。
    


    ・・・と給付金を頂いたからと2夜連チャン呑みに行ったわけではありません。
    給付される前にちゃんと自腹で行った(苦笑)、噂のアレ?店です。この週は不況知らずの手頃な安ウマ系の
    レストランでワイン三昧しよう!と決めこみ、行きたい店@マイリストから2店連夜で潜入。

    一軒目はこちら・・・
    新丸ビルの萬鳥本店の田原町の萬鳥の2号店。
    田原町本店も良かったですが、こちら新丸ビルも負けてません。週末ですから、無理かと思い飛び込みでTELしたところ
    運良く、2席のみあったと言う、偶然ラッキーは結果OK♪と言うことに。萬鳥のイメージがさらにUP。本店同様
    店にはソムリエ君もいて、なかなかのセレクト&おもてなし・・・のお陰で、この日もアルチュー△△△一歩手前。

    まずグラスでタリケのソーヴィニョンブランを頂く。グラスワインを安価できちんと提供できる店は、ワインに対してCPが
    良いのは言わずもがな。こちらのタリケも店頭販売価格は¥1000代と言う格安ながら、ガスコーニュ地方では珍しいSB。
    しっかりした味で、ロワール系ではない、フルーティーでまろやかな香りが意外にも落ち着きます。
    
    
   

c0120866_15273451.jpg

    ボトルではこちら。Remoissenet Givry 1999
    ブルゴーニュでも有名なAOC満載のコート・ドールのボーヌを過ぎた辺りにあるコート・シャロネーズ。近頃穴場的存在の
    この地区のワインが気に入っています。なぜならば、この地区のブーズロンは私の好きなアリゴテの地でもあるし
    シャロネーズ牛もある。そしてこちらのジブリのように地味ながら値ごろ感ありのピノ・ノワールもあったりしますので
    嬉しいなぁ。今回ルモワスネのジブリは、濃厚チェリーのようなねっとり(乏しい表現力・・・・汗)した甘美系。ゆっくり呑み
    にするべきだったと後悔するくらい、開いたのは最後の方。ちょっと早すぎ(早呑み)たのかもしれません。
c0120866_15325553.jpg
c0120866_15331436.jpg

    その後はグラスで1杯ずつ↑頂きました♪

c0120866_15311580.jpg

    食事は本店同様、フランス産鴨、ほろほろ鶏や、野菜・・・ワインと串焼き、やっぱり好きです。

c0120866_15341937.jpg

    こちらのキャロットラペ。あまりの美味しさにホールスタッフに作り方を聞いたところ。シェフが涙ぐましい?
    研究の結果の逸品?、それをシェフに伝えたらしくこの厨房よりピーススマイルをしてましたっけ。

c0120866_15343438.jpg


続きはこちら・・・
by minoise29jp | 2009-03-27 18:56 | gourmet | Comments(2)

ディープな夜・・・

     昨日は東京マラソンでTVに首ったけ♪だった人も多かったのでは・・・・

     東京マラソン推奨派としては、たまには都会に車がない(地球温暖化にもなるし)生活も良いのでは・・・と言うくらい、
     八重洲通りの左右はほぼ通行止め。我が家の周辺は何とも静か(比較的、日・祝は平穏ですが)

     スタートだけTVを観たけどその後はすっかり忘れ(非東京人?)たまたま日本橋に用事があったので散歩がてら
     出かけてみたら運良くマラソン最後尾のランナーを見ることができました。中央通りには東京マラソンの垂れ幕、
     ボランティアで
     溢れ返ってました!が、私の目的はマラソンではなくこちらだったのですけど・・・

     フランスフェアと言うことでポスター作家で有名なレイモン・サヴィニャックさんの展示が丸善・日本橋店で開催されてるので
     行ってみました。
     

c0120866_22563896.jpg





c0120866_22574056.jpg

      文句なし。可愛い・・・過ぎます。森永チョコレートの絵柄もなんとも言えず・・・愛らしいのでゲット。
      もちろん食すよりビジュアルに惚れぼれ。食す方は会社の若ジョシへの土産♪




      そんな前日は久々に我が家でおもてなし。
      多忙だった数か月を反省しながらもこの日は深夜までワイガヤ~イイ女とは・・・と皆で語れるってやっぱりいいです。

      イイ女と呑むアルコールは、ディープなのに翌日に響きません。
      
c0120866_22592731.jpg


続き・・・・
by minoise29jp | 2009-03-23 23:11 | gourmet | Comments(9)

そんなもんか・・・・

      春=フレッシュと言う爽やかな図式に今一つ乗れないジブン・・・なんたってフレッシュ感など全くなし。だから春は
      あまり好きではありません。たぶん幼少のころから・・・・春の花、野菜は好きなんですけどね。

      そしてこの時期もっとも苦痛なのが、衣替えってやつです。そもそも大雑把な身はこの衣替え(しなければいけないのか?)
      が何とも言えず億劫。そうは言っても年に2回(春と秋に決行!)は仕方なし。そしてこの春の衣替えにはなんたって
      出費が嵩む!
      恐怖の出費ことクリーニング代 

      秋の衣替えには春・夏物だし、ウォッシュOK系が多いけど、秋・冬物はそうはいきません。分厚いコートやら、洗えません
      シリーズのオンパレード。これらが一揆にクリーニング行きとなる。  


      我が家の掟(大袈裟・・・)として、クリーニングに関しては双方別々でやりましょう♪となってはいるものの、結局は
      ジブンが行くケースがしばしば。

      最近ようやく行きつけとなるクリーニング屋さんに先日行った時のこと。まずはジブンのものを優先に(当たり前?)
      出し、シミがあろうものなら、あっシミ抜き願います!あっ、スペシャルの方で!などと、完璧にする。そして家人の
      衣類の番。あっ、安い方で!・・・・店員さんより『ここにシミありますけど・・・・』と言われようものなら、あっ!シミ?!
      そのままでOK!!どうせ汚しますから・・・
      言わなきゃ良いのにその店員さんたらこう答える『女性の方って皆さんそう言いますよね』

      そんなもん。知らぬは亭主のみ?


      久々に生活感ありのネタ・・・・
      今日の主役はこちらだったのに↓



c0120866_2321332.jpg

      前日のバリューで短い恋をした翌日に頂いたのはサンジュリアンのキャトリエム♪
      


c0120866_2372255.jpg


続き・・・・
by minoise29jp | 2009-03-22 12:33 | gourmet | Comments(2)

バリューな日もありかと・・・

      バリューボルドーを呑んでみようと思ったこの日は、ビビっと来た↓で即ぎめ。

c0120866_212708.jpg

      ところでバリューボルドーって・・・TPOに合わせ楽しめる値ごろ感ありの低価格帯ボルドーワイン。毎年チェックは
      しているものの特に気負って買おうとは思わなかったけど、今年はワイン年になりそうなので、片っ端からトライ。
      厳選された100本をジャッジするのもワイン界では名を連ねる面々。心の琴線にふれる?らしきChâteau Dufilhot Rouge

       因みに1000~3500円の価格帯と言うのがこのバリューボルドーってやつなので中間で安ウマ系を期待してみる。

      で、こちらのドゥフィロー¥1800前後。
      ミディアムボディで品種はメルロー・カベルネ・フラン・カベルネ・ソーヴィニヨン。ちょっとライトなガーネットは最近
      好みのカメナシくん。(神の雫で好きになったわけじゃありません。とある番組のトークで、久々にときめいたのだ・・・
      たぶん、妄想。)

      強烈な魅力があるわけじゃないけど、なんかいい感じで長く付き合えそうなワイン@カメナシくん(勝手に言ってる)

      たまにはときめきも必要と自分に言い聞かせ、バリューなワインと妄想でほろ酔いになれたこの夜の食事はこちら・・・
      






c0120866_2128212.jpg



      軽くあぶったタコのピリ辛トマトソースかけはサクッとモエで頂き。
c0120866_2129555.jpg


      鶏肉のティエドのマリネ
c0120866_21313913.jpg


      ガルバンゾとソーセージのトマト煮込み
c0120866_21304993.jpg



      さてバリューなボルドーは長い付き合いはできなかったようです。それでも短い恋は恋で落胆したわけじゃないです。
      明日は普通のボルドーを呑んでみよっと。普通って・・・・〇x?■▽・・・
     
by minoise29jp | 2009-03-14 17:32 | gourmet | Comments(4)

五節句くらいは・・・・

     
     
c0120866_229041.jpg

     

      3月です!春ですね~

      ・・・・・と言いたいのに、この寒さは何なんでしょう(泣)
      今更根性なしの東京の雪なんて見たくありません。降るなら雪国のように景観が神秘的になるくらい降ってチョーダイ。
      中途半端は嫌いなの。降るならフレー♪と今更ながら新潟の雪が懐かしく、嬉しく思えます。

      さて本日はレディースDAY?
      そうです。五節句の一つ、ひな祭りですね。今夜は女の子いるご家庭では、ちらし寿司、ハマグリのお吸い物など
      ひな祭りに纏わる食事がテーブルに並んでいることでしょう・・・・・と思ったら、な、なんだってーピザのデリバリーで
      ピザ屋は大忙しですってーーーー!!

      五節句くらい手料理にしましょうよ(手料理の方ももちろん大勢いるとは思いますが・・・)子供たちに節目やハレとケの
      日本の行事を教えていくのが大人たちの役目ですよ。

      と言うアタシは子供がいなくても楽しみたいので・・・・が、今宵も嬉しいことに残業。あり得ない・・・

      意地でも業務を終え明治屋に駆け込みせめて桃色のものー!!と思わず、手に取ったのは、桃色以上に桃色?
      のシャンパーニュ。普段はあまり頂かない、シャンパーニュのロゼが飛びきり輝いて見えたので、つい、ゲット。






      ポメリーのプティボトルは一人用サイズにはもってこい。

      ひな祭りソングは歌いませんが、ハミングくらいはいいでしょうか?!とひな祭り@ラストシングルライフでテンション
      高めになるジブンが・・・・
      

c0120866_22172112.jpg

      遅い帰宅でもなるべく手料理にするのですが、今夜はどーにも体力なし。一品だけ甘んじて購入した、野菜のテリーヌ。
      やっぱり自分で作れば良かった・・・カラフルコンキリエでゴルゴンゾーラのパスタを作り、他、サラダ、ちょっぴり
      おつまみ。

      面倒臭いと思いつつ、一通りクリアすると意外に疲れも吹っ飛ぶもんです。
      

こちらも忘れずに・・・・
by minoise29jp | 2009-03-03 23:17 | gourmet | Comments(8)

Le Cabaret・・・

     代々木上原っていつの間にかパリ路線目指している?と言うくらい、ビストロ風のプチフレンチ系が出来ていますよね。

     そしてブログでも良く見かけるこちらにこの夜は潜入。

     お相手は昨年バンコクから帰国したYちゃん。お久しぶりの再会です。そしてもうお一方、Yちゃんのご紹介で初顔合わせの
     TAMAXさん。共通の知人繋がりで、バンコクの狭さを改めて知りました。世の中悪いことできません(笑)してませんよー。

     お二人とも代々木上原在住って言うのも羨ましい限り。ってことで、行きたかったLe Cabaretで宴です♪


c0120866_231442.jpg



c0120866_2322014.jpg


     こじんまりした店内はさりげないオブジェで異空間を演出させてくれてとても落ち着きます(特に化粧室はハナマル★)



c0120866_233787.jpg

     食事はアラカルトで、前菜からメインまで適当にシェア。
     リーズナブルで程よいポーションがワタシ的にはシアワセーなのだ。先日の恵比寿のモンブスケと言い近頃この手の
     お店が増えてますね。結局オーナーシェフが営み、お客様と直接会話と言う昔風が日本人のニーズに合っているの
     でしょうね。
     

ワインはこちら・・・・
by minoise29jp | 2009-03-01 22:46 | gourmet | Comments(10)