日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
Do you like Sh..
at 2016-07-13 15:27
Cooking event ..
at 2016-07-13 15:21

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

モダンテイストなタイ料理

ジムトンプソンのアウトレットに行った帰りに、久々にトンローを歩いてみました。

その前にジムトンファンに嬉しい朗報です。
私と言えば以前は渋滞を避けるためBTSに乗り終点オンヌット
からタクシーで行っていました。
ところが昨年スクンビット線が延伸したお陰でお隣のバンチャック
と言う駅で下車し、お店まで徒歩で行かれることになりました。
バンコクへ行ったら是非お出かけください♪

さて、トンローと言えば、日本人在住もなかなか多いエリアです。
在住時、あまり足を運びませんでしたが時々、好きなイタリアンやタイ料理など食べに出かけて
いましたが、こちらのお店は初訪問
c0120866_2384274.jpg

“スクンビット・ソイ49で20年近く愛され続けた人気のタイ料理レストラン「The Orient(ザ・オリエント)」が、2010年10月にトンローのサマーセット1階に移転オープン。古きよきタイをイメージしたクラシックモダンな雰囲気の中、本格的なタイ料理が楽しめる”
*フリーペーパーより抜粋

タイと言えばSINGHA BEERですが、ここではプーケットビールがあったのでオーダー
c0120866_2395910.jpg

ボトルが南国らしい?!

モダンな店だけに料理もモダンテイスト?
c0120866_23103999.jpg

トムヤムスープもマイルドで飲みやすい。そしてこの海老の大きさったら〜嬉しいですね。

前菜で頂いた野菜と海老を揚げたもの。タレが好みの辛さで、タレだけ食べてたかも?(笑)
c0120866_23111782.jpg


パッタイはモダンと言えばオリエンタルホテルのパッタイが私にとってはNO1なので
そこまでは行きませんがまぁまぁ良いお味。
c0120866_2317674.jpg


少し遅めのランチだったので、店内は空いていましたが、落ち着いた店内は
ゆっくり食事を楽しめる雰囲気でしょう。

c0120866_23174151.jpg

ちょっと洒落たタイレストランで買い物の疲れも吹っ飛びました★

The OrientHPはこちら....http://www.theorientcuisine.com/
by minoise29jp | 2012-02-28 17:32 | trip | Comments(0)

Chatrium Hotel Riverside Bangkok その2

少し春らしくなってきた今日この頃、くしゃみと目がしょぼしょぼ。
この状況ってもしかして花粉症?!
自分には無縁かと思ってましたが、何となく、これって....と思う。コマリマシタ...

バンコク旅日記のUPが遅れているのはそれが理由じゃないんですけどね...トホホ。

気を取り直して、今旅はショートトリップにも関わらず比較的のんびり楽しめたのはやはり
宿泊ホテルのお陰かもしれません。
前回記述したように部屋はゆったり、スタッフは素晴らしく、アメニティetc、、、有り難い。
そして何よりもゆっくりできた朝食☆
Chatrium Hotel Riverside Bangkokのお陰です。

c0120866_2313427.jpg

朝からこれが本当に嬉しい〜(また麺ですか?!)

もちろん麺オンリーじゃあアリマセン。なんたって宿泊も食事もインターナショナルですから...
c0120866_23155328.jpg

バイキングも和洋折衷?!+中か。
朝食にウエイトを置く身にとっては、ホテルの朝食バイキングの内容の善し悪しで一日決まります。
朝食がバラエティに富んでいて美味しいと、昼、夜はそれほどガッツリは不要。嬉しいこってす♡
c0120866_23191735.jpg

3泊ともチャオプラヤ川を観ながらアウトドアで頂いた朝食は一日のパワーとなってくれました。

写真は取り忘れたけど、本当に美味しいバイキングでしたよ。
そう言えばロビーにもショップがあり、チョコレートやパンがショーウインドーに
並んでましたっけ。
c0120866_23215931.jpg

ロビーも開放感があってゆったり〜

夕食に一度はホテルの食事もしましょうと中日でホテルの中華にも行きました。
c0120866_23234518.jpg

素敵な夜景を観ながら軽く中華とワインのディナーもたまには良いです。
何故って、残ったワインはそのまま部屋に持ち帰り、二次会は宴@部屋呑みで
リラックス〜で頂けますから....女子会も盛り上がります♬

次回も泊まってみたいホテルことチャトリウムホテルリバーサイドバンコク、お薦めです。
by minoise29jp | 2012-02-26 23:28 | trip | Comments(0)

Chatrium Hotel Riverside Bangkok その1

3泊4日を至福の時間にしてくれたホテルはこちら....

Chatrium Hotel Riverside Bangkok(旧チャトリウムスィートバンコク)
タイの名門デュシタニ・ホテルグループでオープンしたのは3年程前。
全室にキッチンがあり部屋の広さも申し分なく、スタンダードなツインでなんと
1万円〜
CP良すぎてリピーター間違いなく只今人気上昇中のようです。

c0120866_2329454.jpg

BTSサパーンタクシンから専用の船で5分ほどのチャオプラヤ川沿いにあるチャトリウム
この時期テラスでBEERは最高です。
c0120866_233639100.jpg


ホスピタリティ抜群のタイBOYのスタッフにビールをつがれ....
c0120866_23295244.jpg


川を観ながら乾杯は非日常です。
c0120866_23303529.jpg


ほらほら、こちらが専用の船。早朝夕方は通勤に利用の15分ごとに運行され、それ以外は30分おき
c0120866_23312536.jpg

タイならではの船上サービスですね。

こちらのプールがまた素晴らしい。
c0120866_23321110.jpg

6Fに位置するプールは眺めもよくプールBARも設置され一日いても飽きないかも?
(と言え、水着なし、プールで泳ぐ辞書はない今旅。。。苦笑)
c0120866_23374237.jpg

次回は持参で!!

因に部屋はこんなんです。
c0120866_2333642.jpg


また朝食バイキングも嬉しいメニュー♡
そんな気持ちのよい朝食メニューは次回また....

カップル、女性同士、ファミリーと誰もが楽しめるホテルですよ
Chatrium Hotel Riverside Bangkok
by minoise29jp | 2012-02-22 22:43 | trip | Comments(0)

エキサイティングな国

昨年大洪水で甚大な被害を受けたタイはバンコク。その後が気になっていたところ
TGで3月末まで便限定の割安なフライトが出ていたのでチャンス!!とショートトリップで
はあるものの即決でゲットし行ってきました。
3泊4日でも充分楽しめるこのフライトはお薦めですよ〜。
なんたって復路の羽田着は夜10:30着なので
よほどの事がない限りその日のうちに自宅へ戻れ翌日仕事に行かれます。魅力的〜♡


今回は久しぶりにバンコクの寺院に行きたかったので、最終日早朝からGO,GO♬
c0120866_833424.jpg

ワットプラケオ(王宮)、何年ぶりでしょう。
数年前より更に磨きがかかったように思えたのは気のせい?
c0120866_8341613.jpg


チャオプラヤ川も大洪水はどこへ?と言うくらいいつものように活気を取り戻し
沢山の船が元気に行き交って、バンコクが更にパワフルになったよう?!
c0120866_7253618.jpg


タイ料理はタイで★
c0120866_8344196.jpg

ちょっとオシャレなソムタムもアロイマーク!


と言うことで相変わらずエキサイティングな国タイはバンコクの様子を少しだけ綴っていきますね
by minoise29jp | 2012-02-20 08:27 | trip | Comments(0)

deep snow in 新潟

バンコク旅UPの前に戻るやいなや今週は新潟へ行って参りましたので、大雪の新潟で
頑張っている友人達のために現状況を少々upさせて頂きます

新潟の雪深さも今年は半端じゃありません。
新潟いえどもエリアは広域で特に雪の多い上越はスキー場も今年は盛況のようです。
中越の長岡などもいつも以上にひどい雪。
そして新潟下越の市内はン十年ぶりの大雪となっていました(正確に言うと私がインした翌日
金曜日が絶好調?!となったようです。)

以前住んでいた町が豹変。普通の道路が、歩道がほぼ雪に覆われてしまってました。
c0120866_13134177.jpg

もちろん私が住んでいた6、7年前にここまでひどい雪はなかったのです。
同世代の友人達も子供の時にあったような....なノリです。
c0120866_13141839.jpg

移動はバス、タクシーですが、安心なのはバスでしょう。小さい車はいくらスタッドレスでも
危険かと....
c0120866_13144938.jpg

友人宅のマンションから見える景色は手前は大雪、後方は海(日本海)で、雪と海のコラボビューに
自然の凄さを改めて実感。

今年の積雪は市内でも60~80cmとも言われ、住んでいる人達にとっては“いい加減にして〜”と
なるわけですが、久々の白いフワフワな雪を沢山観た私は雪ラバーだけにちょっとテンション高め
でした(雪で大変な皆さんゴメンナサイ...)

さて今回新潟へ行った目的は久々のボランティアサークル活動で“親子で塩こうじ作り”を開催してきました。
2ヶ月以上前からスケジュールは組むので大雪だろうが新幹線が運行停止に
ならない限り行きますし、今回は参加率が予想以上に多く塩こうじブームもそうですが
雪になんて負けてられない前向きなお母さん達のパワーにこちらも嬉しく楽しい会が出来ました♡
c0120866_13152669.jpg

皆さん頑張ってねー!!次回は夏?秋?

余談ですがタイ語で雪の事を"hima"と言います。
殆どのタイ人は雪を観る機会がなく(降るわけないし。。。。笑)雪にとても興味がある?!
今回のバンコク旅行でも、日本は“hima maak"(沢山の雪でしょ!)と連発されましたっけ。
一度はタイ人に雪を見せてあげたいと思った次第(とは言え、彼らの思っている雪=日本。
日本いえども地域限定、東京には殆ど降らないのよねぇ....)
さてそんな暖かな国バンコクの旅は次回に....
by minoise29jp | 2012-02-19 13:45 | event | Comments(0)

貴重な体験。。。。the final

ラファエラさん宅の朝
部屋の窓を開けると目の前には日常を忘れると共にこの場所にいられる幸福感で何とも言えない
気持ちになります。

c0120866_23552419.jpg

c0120866_23561530.jpg

旅先ではゆっくり朝寝坊でもしたいなんて思っても今では愛犬creaのお陰で早起きがすっかり
定着してしまったのもそうですが(苦笑)この気色を目に焼き付けていたい、、、と
思えるほど非日常的なものでした
c0120866_23563964.jpg


居間にはラファエラさんの夫ことマリオが用意した朝食が、、、これも非日常です。
朝食を作ってもらえる喜びは作る側からすれば幸せそのものですから。
c0120866_2357243.jpg


そうそう、因みに私の部屋は、こちらのお宅の二階です。
c0120866_017948.jpg


1人では充分過ぎる広さはもちろん綺麗にステキに整頓されています。
キッチンもついているので長期滞在にはもってこい♬次回はそうしよう。
c0120866_0174335.jpg


オリジナルが当たり前のラファエラ家
夕食で出されたワインはマリオ作。貴重なワインですね。
c0120866_0183817.jpg


わが家同様、食事時は家族の一員zoeも当然参加??
c0120866_019319.jpg


たった2日の滞在でしたがラファエラさん、マリオさんの優しさに包まれ久しく忘れていた
温かさを感じ、このままこの家の子になりたいと思ってしまいました(笑)
c0120866_23573685.jpg


送られるのが苦手です。特に今回は、、、涙腺ゆるみました。
c0120866_23581118.jpg

きっとまた会えるね〜ありがとう!

最終日はアレッツォの小さなワイナリーにもお邪魔しました
c0120866_0131291.jpg


小さな小さなワイナリーですが宿泊施設もあり、なかなか魅力的なワイナリーです。
次回は宿泊も?!
c0120866_23594125.jpg


さて年末ローマから始まり、年始はフィレンツェ、そしてアレッツォとゆる〜りなupでしたが
読んで頂き感謝です。
既に次の旅が、、、、
先週末からタイトなバンコクの旅へ行ってきました。と言うことで次回はバンコク編となります。
暫らくは旅日記⁈
by minoise29jp | 2012-02-16 09:08 | trip | Comments(0)

ラファエラさんの台所

イタリアの旅のクライマックス!?は今回の最大のイベント、マンマに料理を教えてもらう事でした。
アレッツォから車で30分程の所にあるラファエラさん宅に滞在し料理を教えてもらった
だけではなく、イタリアの家庭の台所と言う素晴らしいものを観て、本当の食とは?と
考えさせられたように思いました。

教えてもらった料理はこちら....
c0120866_730273.jpg

c0120866_7374846.jpg

c0120866_7314172.jpg




you tubeにも端折りながらもUP♬

料理だけではありません。ラファエラさんの人柄、夫のマリオの優しさ、愛犬ZOEの全てに
魅了され、このままこの家に住みたくなったくらいです(笑)

キッチングッズも素晴らしいのです...
by minoise29jp | 2012-02-10 00:29 | cooking class | Comments(0)

アレッツォと言う街

今回の旅で最も思い出に残ったのはここアレッツォかもしれません。

フィレンツェから列車にゆられ1時間、アレッツォの小さな街に到着します。
メインイベントの滞在の話に行く前に、アレッツォの街をご紹介♬


丘の上の公園から街が一望でき、眺めているだけでも癒されます
c0120866_2262514.jpg



さてアレッツォと言えば1999年に第71回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した
「ライフ・イズ・ビューティフル」の舞台になったことで有名ですよね。
映画はもちろん観まして、ただただ感動そのもの。
もしまだご覧になっていなければ是非観て頂きたい映画です。

その舞台ともなったグランデ広場も午前中は人気がなく閑散としていました。
だからゆっく〜りできましたの(ラブラブカップル一組がとても邪魔でしたけど....)
c0120866_2265762.jpg


c0120866_2272856.jpg

c0120866_2275835.jpg

アレッツォで最も重要な教会の一つサン・フランチェスコ教会ファサード

城壁や宮殿などファサードだけでも楽しめるので2時間もあれば街を廻れてしまうほど...
1人でのんびり(坂が多いのが難...)歩いていると不思議に心も落ち着きます。

アレッツォでのランチは時間的に一度しかないので、ガイドも観ず良さそうなお店を探すのに
相当歩きました。
お陰でビンゴ!!なお店でゆったりランチができたのです。
c0120866_2283559.jpg

OSTERIA AGANIA
可愛らしい外見とは違って中はかなり広く2階席もありました。

続きはこちら....
by minoise29jp | 2012-02-06 22:58 | trip | Comments(2)

Mangiamo!!

先週末はノロウィークで悲惨な週末でしたが、今週はその倍?以上取り戻してしまった感じ(笑)

本日は敬愛するボクネンさんに会いに行き、勝手ながらパワーを頂いてまいりました★

昨夜は酒豪会@女将邸
c0120866_2324482.jpg

バレンタインも近いのでシックなテーブルに♬

c0120866_23252821.jpg


テーブルはラナンキュラスとカランコエのマリアージュ。酒豪とはいえ女子なので....(苦笑)

今夜はイタリア食材といつもの塩糀で攻めてみました。
c0120866_23255029.jpg

茄子のミートグラタン風のトマトソースはもちろん塩糀。

c0120866_23262774.jpg


カブのポタージュも塩糀で★
c0120866_23265278.jpg



カブ続きで塩糀の浅漬け。
c0120866_23271414.jpg


フィレンツェで購入したトリュフのペーストとパルメジャーノでトマトバゲット。
c0120866_23273929.jpg


今夜はMangiamo!(食べましょう!)がテーマ(&呑みましょう!)
なので、他にも前菜はフルーツのマリネ、いろいろなブルスケッタ、牛すねの赤ワイン煮込み
パスタは塩糀とアーモンドのバジルペーストと食い倒れ的に皆さんに食べてもらいました♡

c0120866_2328453.jpg

なわけでいつものように1人@1本は当たり前のワインと他缶ビールの空き缶が散らばってました
楽しかったのは言う迄もなく恐るべし酒豪会です。

c0120866_23283689.jpg

因にもう一品用意していたフンギポルチーニのリゾットはわたくし本日の昼に完食しました。
復活の早さに恐るべしジブン(苦笑)

アレッツォの旅の続きは必ず次回に★
by minoise29jp | 2012-02-05 23:47 | cooking class | Comments(2)

ドライの美味しさ♬

日本海側で大雪となっているようですが、東京もあり得ない寒気に覆われ本当に寒いこの頃です。
インフルエンザも再流行しているようなのでくれぐれもご注意を...なんて言ってる自分は
先週ノロウイルスにやられ悲惨な週末でした(泣)

4日程お粥生活が続き、そのリバウンドなのかその後もの凄い食欲に悩まされてます(苦笑)
びっくりする食欲はイタリア旅行中にあればもっと楽しめたかも?!なんて言ってる場合じゃ
ないですが...

さて、イタリア紀行が未だ終わらずアイスミマセン。
旅最後のメインに行く前に体調も戻ったので漸くCOOKINGにも力が出てきました☆
フィレンツェ市場で購入した乾燥フンギポルチーニで復活。
c0120866_23302723.jpg

まずはペンネでポルチーニのクリームソースパスタを作ってみました。
市場でポルチーニのあれこれを聞き、ポルチーニ茸の目利きが少しはできるようになったかも?!
日本で言うドンコ同様、ポルチーニ茸にも産地や大きさによって随分違うものなんですね。
ドライ(乾燥)美味しさってなかなかわかりずらいですがトスカーナ産のポルチーニ茸は
歯ごたえがあって、旨味も凝縮している感じ。


次回はリゾットを作ってみましょう。

復活後だけにメインは清水で牛フィレのステーキ。
c0120866_23305233.jpg

グリルした野菜にはこれまた市場で購入したン年熟成のバルサミコ酢を煮詰めたっぷりかけて
みるとひと味違います

ワインはフェラガモワイナリーで購入したもの
c0120866_23311760.jpg

POLISSENA 2007
サンジョベーゼ100%

体調が戻ったからって、祝@いきなりやりすぎ?!でも、どうに止まらない〜のです(笑)
by minoise29jp | 2012-02-02 23:31 | cooking class | Comments(4)