日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

<   2012年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ただ美味しいだけじゃない魅力的なお店☆

今では定例会となった“煮こみやなりた”訪問。
カウンターと少しのテーブル席しかないため唯一の4人席をゲットするのは至難の業
毎回帰り際に次回の予約をするので今回の予約が叶ったのが先週末(前回は11月)。
年に3、4回の訪問ですが定番はもちろんシーズン事に変わったメニューやワインのセレクトは
たまらなく魅力的♡なので、年数回の訪問でもその日が待ち遠しく体調万全で向います
そんな素敵な煮こみやなりたさんのこの夜のメニュー!!
前回訪問はこちら
c0120866_1332343.jpg

料理は....
エスカルゴ
インゲンのサラダ
タラのブランタード
豚バラ肉のロースト
牛タンのプレゼ

ワインはまずは白から....
c0120866_1335692.jpg

Patrick Piuze PETIT CHABLIS Vandanges2010
シャブリのサラブレッドとも言われているパトリックビゥのプチシャブリ。スタートから
微笑みが止まりません。

2本目の白はこちら
c0120866_134262.jpg

Deux Montille Montagny 1er Cru Les Coeres 2007
映画モンドヴィーノでクローズアップされたワイナリー
こなれた複雑なテイスト感あり、好きなタイプです♪

そして赤へ...
c0120866_1345048.jpg

Domaine Heresztyn Bourgogne Pinot Noir 2009
赤のスタートとしてはほどほどのボリューム感で味わいもまずまずバランス良し♪

2本目はこちら
c0120866_1351358.jpg

MORTIES Pic Saint Loup2008
マニアックなラングドック!ではなく以外にスタンダードな感じで牛舌の煮込みとのマリアージュ
は最高です

普段は1人@1本の系4本で終わるはずが、この日は皆テンション高め(笑)
1人がもう1本いっちゃう?なんて言ったらさぁ〜大変。
行くでしょ。

結局5本目に突入。
c0120866_135378.jpg

ここまで来ると笑いも出てしまい〆の赤?なんて言ってられませんよね。
Domaine de triennes VDP du Var Les Aureliens2008
ヴァンドペイとは思えない真のデイリーワインに出会えた感じです。それもそのはず
後で調べたら....
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティと、
モレ・サンドニの卓越した作り手デュジャックの
オーナーがともに、
新たな可能性を追い求めて築きあげたドメーヌ、
それが【トリエンヌ】
なんですって〜。ヒェ〜神様!!ってやつです。

食事は私のフォトテクでは伝わらないけど(てんもりさんを連れて行きたい....)
一品ごとボリュームが凄いので4人で4,5品、2人で2、3品でチャックが締まらなくなります
ワインもリーズナブルからほどほどのものなのでこれだけ食べて、呑んで長時間座っていても
お値段は驚くべき価格。
予約が取れないわけですよね。味良し、値段良し、ワイン良し。。。。なかなかありません。

なりたさんの人柄も含めて楽しめる定期的にお邪魔できる煮込みやなりたさんはやはり魅力たっぷり。
T夫妻に感謝です♪
次回は夏の宴と次の予約はまた季節が変わりますがそれもまた良し。
by minoise29jp | 2012-03-31 23:15 | gourmet | Comments(0)

生青海苔♪

4月上旬くらいまで浜名湖産の生青海苔が美味しいそうに店頭に並んでいます。
生青海苔の美味しさはノリだけに抜群なテイスト。
お味噌汁にはもちろん、いろいろなレシピに使ってますよ〜

今夜は秋から春にかけての旬のつぶ貝と生青海苔のコラボ。大好きな触感とテイストを楽しも〜
c0120866_225607.jpg


生青海苔の卵焼きも作ってバター醤油で頂きます☆
c0120866_22562967.jpg


食の友ことワインは安価ながらCP抜群の家呑みワインことHuber Hugo Gruner Veltliner 2010
c0120866_2257086.jpg

家呑み安価なhugoはお気に入りです。

さて近頃春の歓送迎で年末に次いでカンゾウ君と闘争中(笑)ですが、こう見えても外呑みは
週2回ほど。
以外に夜はインドア派(eat in)ですよ。
昼間の会社の仲間にも、○○○さんって日々外食してそうですよね〜と言われましたが....
いえいえ、私?!わりと家で料理作りますよ☆と言ったものの、疑いの眼差し...なんでやねん?!
朝はほぼ毎日みそ汁作りますし〜♪と言ってみたものの.....
人は見かけじゃぁありませんからね〜
by minoise29jp | 2012-03-30 09:37 | Comments(0)

春の講座♪

c0120866_11191869.jpg


ここにきて益々ブームの塩こうじ。
先駆けで塩こうじに嵌りプチレッスンなどしてきましたが、友人からのリクエストも
あり、この度“塩こうじレッスン”を開催することになりました。

是非My塩こうじを作って万能調味料の魅力を感じてみませんか?!

講座のお申し込み、詳細は次の通りです。

日 時  4月28日(土) 14:00〜16:00
会 場  中央区立日本橋社会教育会館7F調理室 地図はこちら
参加費  2000円(材料費等全て含む)
申込先  minoka29jp@yahoo.co.jp  講師:加々美みのり迄
My 塩こうじを作ったり、他2品程簡単レシピなど遊べる講座を予定しています
レッスン後懇親会等も考えていますので合わせて皆様の参加をお待ちしております

人数は20名前後と考えていますので定員数に達したら締め切らせて頂きます。
会場の日本橋教育会館へのお問い合わせは一切受け付けておりません (注)ので上記
メールへご連絡くださいませ
by minoise29jp | 2012-03-27 11:31 | event | Comments(2)

I hope spring is coming soon♪

気分はすっかり春☆なんですが、なかなか来ない春の陽気が待ち遠しくて“早く!早く!”と
日々願うばかりです。

さて新たな気持ちで何かに挑戦したくなる春!!
あれもしたい、これもしたいなんて欲張りすぎて虻蜂取らず(笑)とならないよう
出来る事から一つずつ。

春のお知らせです。
年末に延期していた簡単塩こうじセミナーを来月4月下旬に開催することになりました。
第一回目は上海。二回目は新潟で親子で塩こうじ作り。今回は初の東京です。
参加お待ちしています♪
詳細は追ってUPさせて頂きますので宜しくお願いします。

c0120866_7453199.jpg

塩こうじの豆腐ハンバーグは身体に優しいのにボリュームがあるので最近よく作ってます♡
by minoise29jp | 2012-03-23 07:55 | event | Comments(2)

鎌倉野菜な和フレンチ♪

只今キョンキョンのドラマでも熱い鎌倉に行ってきました。
昨年はお漬け物アドバイザーの仕事でも良く通ったのでしたが、終了後なかなか行く機会がなく
ドラマで鎌倉を観るたびに行かなきゃ〜と、思っていた矢先に偶然にも友人が辻堂にお引っ越し。
偶然とは言え久しぶりの再会は鎌倉となり、おつけものでお世話になったみなもとやさん、そして
鎌倉の美味しいコーヒー屋さんことLife(只今臨時休業中)に顔を出すも、
アンラッキーで双方のイケメン?!オーナーとはニアミス。
そんなもんです(苦笑)後に連絡はとれ元気であるようで安心。

さて久々ののんびり鎌倉散歩はゆうこさんと。
まずは行ってみたかったOLTREVINO
c0120866_22362264.jpg

イタリアワインと食材、そしてイートインができる素敵なお店。
食事は後に別店で予約していたので、グラスワインとおつまみで久々の再会にただただお喋り♪
思いのほかレストラン風な雰囲気だったので、食材店と言うより次回は食事をしに行って観たい
と思った程。ただ、鎌倉駅からは遠く、由比ケ浜から徒歩か鎌倉バスに乗り海岸通りと言う駅で
下車と言う、初なら調べて行きなさい!(因みにゆう子さんのi foneで調べまくりでした。笑)てな
場所です。

そしてこの日は楽しみにしていたゆう子さんセレクトのお店で和フレンチ。
c0120866_1116967.jpg

Comme un oiseau

鎌倉にこだわったフレンチ?!
c0120866_11164184.jpg

鎌倉の食材をふんだんに使いそれはそれは温まる料理とおもてなしに、癒されました。
先日の日本酒会でも和なフレンチに出会い、やはり日本の旬を大事に美味しく演出してくれ
身体に浸透する日本の食材に唸ったほどでしたが、オワゾーさんも同様、鎌倉の素材を野暮ったなく
なく、優しいスタイルで嬉しい限りでした。
何と言っても完食できるシアワセは何ものでもありません。

c0120866_1117626.jpg

ワインもリーズナブルでCP抜群(偶然にも先日家呑みで呑んだものと同じワインがありニンマリ♡)

野菜メインだけに女性のお客様ばかり。
お箸で頂く鎌倉の和フレンチにゆう子さんとの女子トークは止まらず、オチャケラバーな二人は
この後終電まで鎌倉の不思議なBARでエンドレストーク。
さすがに鎌倉からタクシーと言うわけには行かないので呑みながらもきちんとしてた私(笑)

そうそうこちらのお店が今月食彩の王国に出演します!!
放映は、テレビ朝日 3月31日(土) 午前9時30分~9時55分
鎌倉わかめがテーマ!!と言うことで是非ごらんください

とても素敵なお店です。再訪問待ちがいなし!!ゆうこさんありがとう☆
by minoise29jp | 2012-03-20 23:01 | gourmet | Comments(0)

春の食材with塩こうじ

春はそこまで。
春の野菜があちこちで見かけられ、この時期はワクワクします。あれもこれも...と欲張りすぎて
その後はどうやって食べようかな〜なんて考えるだけでも楽しいですね。

この日は蕗と菜の花、アスパラとフレッシュな露地ものを購入。
素材そのものをいかしたいレシピで楽しもうと簡単クッキング

蕗はシンプルにかつお節と昆布の出汁で軽く煮て...味付けは少量の塩こうじと醤油。みりんは隠し味
c0120866_1020965.jpg

食べる前に削りたてのかつお節をかけ香りと食感のマリアージュ。

菜の花は旬の帆立とトマトde。オリーブオイルとガーリック、そして塩糀と白ワインで
サッと炒めて胡椒とほんの少しの出汁で味を整えOK
c0120866_10203677.jpg


更に帆立とアスパラの塩こうじグラタンも作っちゃいます
c0120866_10205023.jpg


〆のパスタはあさりと菜の花でペペロンチーノ。塩こうじと少量のバター、隠し味に醤油
c0120866_10211211.jpg


残った野菜達はもちろんサラダにして頂きました。
ワインは値ごろ感たっぷりのNZシャルドネ
c0120866_10213285.jpg

春野菜と塩こうじ料理をまだまだ楽しめそうです。

さぁ春を食べましょう♡今年の春野菜天ぷら訪問が待ち遠しいです
by minoise29jp | 2012-03-20 10:50 | cooking class | Comments(0)

春の食材漂うフレンチ×日本酒

フレンチとワインのマリアージュは普通にあり、もちろん好きですが
フレンチと日本酒のマリアージュ!!そんなステキな会があると聞いたので是非♪参加って
ことで週末金曜日に行ってきました。

場所は銀座のl'Odorante(ロドラント)

店内はシックでとても落ち着いた雰囲気(照明がなんともイイね♪)
c0120866_23115678.jpg


テーブルのしつらえも諄くなく心地よい
c0120866_23122985.jpg


シェフこと今帰仁さんの春をテーマにした料理の説明から始まりその後この会の日本酒を
セレクトした赤坂三河屋さんのご挨拶で宴スタート

先ずは喜久醉 純米大吟醸 山田錦 (静岡県) 青島酒造
c0120866_2313279.jpg

いきなり度肝を抜かれた喜久醉の香りとテイスト。

料理の始まりはこちら
“北海道函館産鮑のエマンセと山菜 コルザの香り”
c0120866_23132835.jpg

鮑好きは言う迄もなく和な香りが喜久醉を更に確かなものに....

2本目のお酒
春霞 純米吟醸 おりがらみ 美郷錦 (秋田県) 栗林酒蔵
c0120866_2314991.jpg

春のテーマにぴったりのネーミング。ボトルもグリーンで奇麗ですね

“春の山菜と新筍2種のイカの温かいサラダ仕立て 手長海老のエキスで”
c0120866_2314352.jpg

筍は早いところで鹿児島産がスーパーでもお目見え。小ぶりですがこちらも鹿児島産。
手長海老のエキスがたまりません。

3本目のお酒
大那 純米吟醸 春摘み新酒 火入 五百万石 (栃木県) 菊の里酒造
c0120866_23151652.jpg

ピンクのラベルが特徴的で味わいも同様奥深く甘味がありチェリーブラッサムな可愛い感じ?!

“小田原産ホウボウのプレゼ 蜆風味のブールブランソース 新岩海苔のリゾットと共に”
c0120866_23172917.jpg

蜆のソースなんて初食です。お酒を呑んだ翌日は良くしじみのみそ汁を食べますが蜆もフレンチで
活躍できるなんてスゴイ☆旬の岩海苔は青森産です。

後半は呑む方も気合いが入ります。何故って呑んでいるうちに何が何だかわからなくなって
しまうから〜(笑)
4本目のお酒
七本鎗 純米大吟醸 搾りたて新酒中取り 渡船 (滋賀県) 冨田酒造
c0120866_23181995.jpg

ラベルのデザインがとても洒落ていたのでそれだけで美味しさ倍増です。
キレのある辛口がMy好み。この時点で今日一!と決め込みましたが、あとにも素晴らしいのが
来てしまって困りました。


c0120866_23185860.jpg

“ドンブ産鶉のインペリアルロースト 新牛蒡と蕗の薹か折るキャベツのシフォナード
この鶉は鶉の中でも最も大きい鶉とのこと。隠し味の蕗の薹が解毒効果をさりなげなく演出してくれ
春野菜ラバーにとっては嬉しいテイスト。

5本目のお酒
c0120866_2319347.jpg

寫樂 純米吟醸 山田錦 生 (福島県) 宮泉銘醸
ここでまた悩む羽目に。福島はやはり良いお酒がありますね〜と普通に言ってしまいます。
日本酒業界でも只今アツイ宮泉酒蔵の“寫樂”う〜む、ディープです。

c0120866_23205988.jpg

友人のBD前夜でもあったのお店側がささやかなネーム入りデザートとキャンドルサービスを
してくれた。
後からきづいたのですがVIP席だったのはBDの友人のためだったとお店の配慮に乾杯♬
c0120866_23202373.jpg

そのデザートは“クープ•スリジェ 桜とショコラブランのムース”
和と言うより中華のデザートを彷彿させるテイストですが、あまりデザートを頂かない私にとって
ラストで〆のこの様なフレンチデザートは胃に非常に嬉しいです。
そして最後のお酒はこちら
c0120866_23212035.jpg

一白水成(いっぱくすいせい) 純米吟醸 美郷錦 (秋田県) 福禄寿酒造
〆はさすがに強烈にアピールできるものを用意した感じ?!
名前もさることながら、その味わいはボリュームたっぷり。最初と最後をきちんと
することで食事もさらに素晴らしく、また途中一本一本と日本酒の説明を丁寧にしてもらったこと
そしてホールスタッフの皆さんのスマイリーでフレンドリーな肩肘はらない会にお邪魔できて
久しぶりに大満足なディナーでした。

最後はハーブティーで意見交換しながらの場の雰囲気はお店のスタイルそのものが物語って
いました。
c0120866_23215351.jpg


次回も是非参加したいロドラントさんのお店でした。ワイン会も言ってみたいですね♡
by minoise29jp | 2012-03-19 00:32 | gourmet | Comments(0)

最後の訪問

昨年夏から小田原に度々足を運んでいまして、その時にランチでよくお邪魔していた
喜楽寿司さん。

大将はかなり高齢の方で息子さんと二人でカウンターをしきっていましたが、いつも
ネタにこだわり美味しいお寿司を食べさせてくれました。
そんな喜楽寿司さんにお邪魔するのも昨日が最後....??may be.

c0120866_11273364.jpg

喜楽寿司さんは義母の入所している施設の目の前でしたから、義母も連れて行ったこともあり
また義母の施設に月一度寿司の日と言うのがあり、その寿司は喜楽寿司さんのもの。
なんともあったかい大将の気遣いで、きっと施設の高齢者の方達は嬉しかったことでしょう。
義母も食欲だけはあるので、月一度の寿司の日を楽しみにしていました♪

今回第一希望の同系列施設の府中に空きが出たので昨日は引っ越し。
住めば都と言いますが、なんだかんだと気に入り始めた環境からの移動は高齢者にとっては
ちょっと厳しいかもしれませんが、府中の方達もとても素晴らしいので家族としては
安心です。

私と言えば、通ううち小田原を気に入ったと言うのもあり、今後あまり訪問しなくなるのも
寂しいな〜と少しばかり残念な気持ちにもなりました。

最後の喜楽寿司訪問かもしれませんが、大将の美味しいお寿司は忘れないよ〜

c0120866_1128178.jpg

昨日は小田原の逸品"おしつけ”(他地域ではアブラボウズと言うらしい)と言う焼きものを
頂き、大満足。
大将ありがとーございましたー☆またいつか行きますね〜

喜楽寿司
住所神奈川県小田原市久野25
電話0465-35-0070

by minoise29jp | 2012-03-18 11:44 | gourmet | Comments(0)

春便り....

これが届くと春を感じます
c0120866_0112595.jpg


新潟在住時、市内から車で4,50分で行かれる近場のワイナリーことCAVE D'OCCI WINERY
葡萄の木を10年間成長を楽しめると言う、まさに自分の葡萄の木を購入。
毎年その葡萄の木(自分の木だけではありませんが)のワインを送ってもらえると言う
嬉しい特典。
今年ではや7本目?!
当初から白ワインだけを頼んでます。
その成長の凄さは呑めばわかります。毎年どんどん美味しくなってるから....

あと3本。2015年には更に美味しくなっているんでしょうね
人間同様歳を重ね(ヴィンテージか?!)人間は経験と努力から成長するんだな〜と
このワインを頂きながら思い、自分に喝入れです(笑)
あと3本(3年後?)に自分が成長できるかは別としてですが....苦笑
by minoise29jp | 2012-03-17 00:44 | wine | Comments(0)

築地のパン屋さん

我が街八丁堀界隈はeat outには便利なグルメの店は沢山あり、それは便利なんですが
自由が丘や代々木エリアなどにある洒落た美味しいパン屋さんはなく、近場の高島屋や
大丸、他百貨店で購入するしかアリマセンでした....が、
数ヶ月前に築地に行く途中についにオーーっ!!と思うパン屋さんを発見。
その後すっかり虜です。
c0120866_026124.jpg

その名もオリミネベーカーズ
とても小さなパン屋さんですが、手作りのそのテイストはもちろん種類まで素晴らしいもの。
特にシンプルが好きな身にとってバゲットや食パンなどハード系を含め大好きなテイストです。

そのオリミネさん。なんとデリバリーサービスを始めたじゃありませんか!!
ところが、配達エリアに我が新川がないのです。目と鼻の先までOKなのになんでぇ〜?!
と、納得いかずTELをし、何とか新川(一先ず、我が家。笑)に配達プリーズ☆と
頼んだら、感じの良いオニイサンがOKサイン♬言ったもん勝ち?!とんでもない、マップと
環境を説明し納得の上配達エリアに入れてもらった次第。うふっ♪
c0120866_027489.jpg

と言うことで、先週末我が家で宴を開催した際に早速デリバリーしてもらいました。
¥1000〜の注文で今月末まで配達料は無料(通常¥200)
新川エリアの皆さん、是非トライしてみてくださいね。

<問い合わせ>
東京都中央区築地7-10-11
営業時間
7:00 - 19:00 水曜日定休  Phone03-6228-4555 Fax03-3633-1268


先月新潟のイタリア料理研究家のシノビーナさんに教えてもらったクルミのスープに
早速バゲットをしのばせました。
c0120866_0274218.jpg

スープはアレンジし、クルミとアーモンドを使用、&塩こうじも入ってます♡
by minoise29jp | 2012-03-15 00:44 | gourmet | Comments(4)