日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
Do you like Sh..
at 2016-07-13 15:27
Cooking event ..
at 2016-07-13 15:21

タグ

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

出張Lesson?!

以前ブログでも話していた八丁堀リバーサイドに住む友人ハズから依頼され出張料理レッスンなるものを試験的にやってみることに・・・・

とりあえず生徒さんはハズことMr.マーティン(因みにこの方、某英語教室のティーチャー。今噂のN会話教室じゃないよ)&只今英語勉強中のマダムKさん。

つまりこの料理教室の意図は“英語DE COOKING”しちゃいまほっ。
ってことなの。

あまのじゃくなアタシと言えば只今仏語レッスンのみで英語は・・・・避けていた。けど、英語ももっとレベルアップを目指しやらなくては思っていた矢先に・・・・ふふっ。料理と英語のトレードで双方プラスでなお良し♪だもんね。

初回はマーティンのリクエストでタイ料理3品。
c0120866_13114954.jpg

        “ヤム マクワ ヤーオ"(焼き茄子のサラダ)

c0120866_13163861.jpg

       “トム ヤム クン”(世界3大スープの一つタイ風スープ)

c0120866_13192487.jpg

       “ヤム ウン セン”(タイの春雨サラダ。個人的に大好物)

基本は英語で話しましょう♪何だけど、何せ料理の流れも考えなくてはいけないし、説明も英語なんて・・・余裕がない。
Kさんとはつい日本語で会話してしまうし・・・
楽しいけど、こりゃ大変かも?!
マーティン曰く、初回は多少の日本語OK!demo,dondon kibishikusuru・・・だってえ~
どっちが生徒で先生か?

Kさんがんばりましょう!楽しくが基本でね(笑)
c0120866_13261788.jpg


次回は和食の予定です。
# by minoise29jp | 2007-06-21 13:27 | cooking class

限定Bistro Minoise

c0120866_11501196.jpg


さて新居お披露目を兼ねて、メインはブルゴーニュワイン会と題し、一日女将家は“Bistro Minoise”(勝手ながら)と化した。

今年2月に“ブルゴーニュ一人旅”に出かけた女将がバックパッカーさながらのスタイルで買い込んできたワインを皆に吞んでもらいましょうと、超大盤振る舞い?!(独りよがり?)をしてしまったとよ。

総勢9名に飲み頃の3本をデギュスタシオンしてもらってワイン達もさぞ喜んでくれただろう♪
c0120866_12224662.jpg


スタートはCHAMPAGNE。シャンパーニュ地方ランスにあるセラーPiper-Heidsieck(51 Boulevard Henry Vasnier 51100 Reims, FRANCE)内で購入
もしかするとこちら日本未輸入かもしれません。

“Charles Heidsieck" MILLESIME BRUT VINTAGE1996
Piperと姉妹会社のCharles。Piperが一般向けの味ならCharlesは通向けと言われているようです。Charlesの特徴は長期熟成による円熟した風味。PN,Ch,PMを等分にブレンドしたNVでも最低4年は瓶熟成。今回のヴィンテージでもあるこちらはPN70%、Ch30%のブレンドで8~10年にも及びます。
軽いミネラルに続き、フローラルニュアンスと果実味。エレガントな雰囲気がたっぷり。
c0120866_1330923.jpg

あらっ。いつの間にかこんな可愛いオブジェを作ったのは誰じゃ?

続いてシャブリ。
c0120866_13324992.jpg

“CHABLIS GRAND CRU LES PREUSES "2000
シャブリグランクリュを丘の上から見たあのシーンは今でも脳裏に焼きついています。必ず再度訪れたいシャプリ。
シャルドネ100%の辛口でキレのあるニクイ奴。エスニック系の料理にもぴったり。

さて続いて大御所モンラッシェ。
c0120866_13455954.jpg

“Batard Monrachet GRAND CRU 2000 GAGNARD DELAGRANGE
Chassagne-Montrachet”

まさにとろけるような・・・・ってこのことを言うのね(とろけるようなオンナって・・・あ~わかる気がします)驚くほど果実味が豊かでアプリコット?いやっ甘い蜂蜜、バターなどいくつもの香りが複雑に感じられました...

今回はシャンパーニュ、白のみ。(赤はもう少し待ちましょう♪)
3本あっと言う間に空いてしまい、その後フランス、イタリアワインと今回は暑い!夏目前なのでベルギー、ドイツビールとニューフェイスを様々テイスティング
c0120866_1484628.jpg
c0120866_1492930.jpg
c0120866_1410275.jpg

ラベルにつられて購入したビール達を吞みくらべ★

フードの一部をどうぞ・・・
c0120866_14121088.jpg

“厚揚げの生春巻きエスニック風”
c0120866_14123188.jpg

“夏野菜のコンソメジュレ”
c0120866_14124870.jpg

“ジャガイモのジェノベーゼ”
c0120866_1413273.jpg

“赤ピーマンのムース、オリーブ、トマトをのせて”
c0120866_14131494.jpg

“シーフードパエリアトマト風味”

たっぷり吞んで、食べて頂いたようですね
では限定一日びすとろ閉店とさせて頂きます。あしからず・・・・
# by minoise29jp | 2007-06-18 14:21

新川会発足?!

ひょんなことから新川会?なるものが発足された(一回きりだったりして・・・・)
新川と言う町は八丁堀付近の町名で女将在住地でもある。

新川には高層ビルとまではいきませんが、企業も多くそれなりにビルも林立しています。
そんな新川在勤3名と在住女将の4人の会。
グルメ会?と題して結局は単なる吞み会?いやっ、駄弁りの会とでも言っておきます。
c0120866_1033344.jpg

“蕎麦 如月”東京都中央区八丁堀2-22-2
TEL 5541-5667

蕎麦屋で吞む。
アタシ的にはちょっとグレードの高いオッサン吞みの基本と思ってしまう。

板わさ、だし巻き卵、蕎麦がき、天ぷらetcをおつまみに蕎麦焼酎や日本酒でやり、締めにせいろを食し、蕎麦湯をのみチャンチャン。

実はこういう吞み方をしたらもうオッサン化されたオバチャン?!となりそうで、日頃避けているのが本音。(いやっ、むしろこう言う食事のほうが好きなのですけど・・・・)
20代の頃は早く大人の仲間入りがしたくてわざわざ赤坂辺りの更科でやったものですけど、ミドルになりつつある昨今は敢えてスルーしたいのだ。

c0120866_10501491.jpgc0120866_10503515.jpg


八丁堀駅近くの路地裏にある蕎麦や“如月”さん。
一見地味な外見ですけど中に入ると意外や意外。奥行きがあり中々広い。
2階を予約した新川チーム。
全て個室で仕切られていて、小料理屋風の佇まい。一瞬でオッサン吞みを払拭させてくれました。

c0120866_1057157.jpgc0120866_10571574.jpg


メニューも素晴らしく豊富で何品オーダーしたかも覚えてません。
その一部をアップしました↑
そばコロッケ、鰯の刺身(これ最高です。)、鮭ハラス(絶品)、そしてせいろ。

ラストオーダーが早いのが蕎麦やの難点。
しかし久しぶりの蕎麦や吞みがアタリに終わり、女将のひとりよがりな蕎麦や吞みイメージが多少好感度アップしたかもしれません。ホホホッ。

さて新川会の行方は如何に?!
# by minoise29jp | 2007-06-18 11:17 | gourmet