日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

新川会発足?!

ひょんなことから新川会?なるものが発足された(一回きりだったりして・・・・)
新川と言う町は八丁堀付近の町名で女将在住地でもある。

新川には高層ビルとまではいきませんが、企業も多くそれなりにビルも林立しています。
そんな新川在勤3名と在住女将の4人の会。
グルメ会?と題して結局は単なる吞み会?いやっ、駄弁りの会とでも言っておきます。
c0120866_1033344.jpg

“蕎麦 如月”東京都中央区八丁堀2-22-2
TEL 5541-5667

蕎麦屋で吞む。
アタシ的にはちょっとグレードの高いオッサン吞みの基本と思ってしまう。

板わさ、だし巻き卵、蕎麦がき、天ぷらetcをおつまみに蕎麦焼酎や日本酒でやり、締めにせいろを食し、蕎麦湯をのみチャンチャン。

実はこういう吞み方をしたらもうオッサン化されたオバチャン?!となりそうで、日頃避けているのが本音。(いやっ、むしろこう言う食事のほうが好きなのですけど・・・・)
20代の頃は早く大人の仲間入りがしたくてわざわざ赤坂辺りの更科でやったものですけど、ミドルになりつつある昨今は敢えてスルーしたいのだ。

c0120866_10501491.jpgc0120866_10503515.jpg


八丁堀駅近くの路地裏にある蕎麦や“如月”さん。
一見地味な外見ですけど中に入ると意外や意外。奥行きがあり中々広い。
2階を予約した新川チーム。
全て個室で仕切られていて、小料理屋風の佇まい。一瞬でオッサン吞みを払拭させてくれました。

c0120866_1057157.jpgc0120866_10571574.jpg


メニューも素晴らしく豊富で何品オーダーしたかも覚えてません。
その一部をアップしました↑
そばコロッケ、鰯の刺身(これ最高です。)、鮭ハラス(絶品)、そしてせいろ。

ラストオーダーが早いのが蕎麦やの難点。
しかし久しぶりの蕎麦や吞みがアタリに終わり、女将のひとりよがりな蕎麦や吞みイメージが多少好感度アップしたかもしれません。ホホホッ。

さて新川会の行方は如何に?!
# by minoise29jp | 2007-06-18 11:17 | gourmet | Comments(4)

世界のニュース

c0120866_9504254.jpg

お気に入りの冊子“COURRiER Japon"が月刊誌として生まれ変わりました。
フランスの国際ニュース誌“Courrier INTERNATIONAL”と提携したクーリエ・ジャポン

日本語に翻訳されたスタイルはわかりやすく、且つ世界の事情が一目瞭然にわかってしまう雑誌です。
政治・経済はもちろん映画・音楽・アートなどトータル的には堅苦しくなくつい読み入ってしまうなかなかのつわもの。
新装刊↑にふさわしい(因みに次号は6/8に発売されてます)表紙のデザインはバーコードをモチーフにしたものでオランダの建築家レム・クールハウスの作品をヒントにしたものらしいです。

コンテンツの目玉?とも言える“世界が見た日本”は有難くもあり情けなくもあり・・・・

久しく雑誌から遠ざかっていましたが、読み応えある雑誌に出会え暫くは脳内活性化できるかな。などと安易に思ってしまいました。


さてアペのおアトのワインバーで2年ぶりの祝再会につ話が尽きない我らに美味しいワインをくださいまし♪
World Wineのバー。W.W
c0120866_10272746.jpg

またしても期待はずれのバー(近頃当選率低いなアタシ)
確かにロケーションも良いし、雰囲気もそこそこ。
ラインナップされた世界のワインがおいてあるんでしょ?なのにグラスワインが少なくべらぼうに高い(ワイン価格はそれなりに把握してるのでつい、CPを求めてしまう嫌らしい女将です)
ワインはボトルでオーダーをお勧めします・・・・

気を取り直してイタリア通のYさんとフランスかぶれの女将はとりあえずグラスワインでVS。
会話に夢中でワイン画像なし。


c0120866_10285740.jpgc0120866_1029116.jpg


           


 











食後酒は近頃お気に入りのFERNET BLANCA・・・薬草系好きなワタシにはぴったり。
YさんはGAJA。これはおすすめのグラッパでしたが、両者とも引けをとらないアルコール度数40度以上。
“薬だね。風邪が治るわ~”と共感し合うお二人。
そしてつい口にしてしまう“酒は百薬の長”。有難いことわざです(笑)
# by minoise29jp | 2007-06-11 11:16 | Comments(4)

Convivialité ~一緒に楽しいひとときを過ごす~

c0120866_22482944.jpg

アペしてきました。

場所は六本木ヒルズアリーナです。戸外で気持ちよく爽やかな気分で・・・・
可愛らしいオンナ二人を演じたかったけど、やっぱりできなかったみたい。

4部に分かれて行われたイベント。ワタシ達は3部(PM4:30~)に参加したのですけど、アペの雰囲気としてはとても良い時間だった気がします。
なぜって、アペリティフって食事の前にワインやカクテル、ジュースなど飲み美味しいアミューズブーシュ(おつまみ)を食べ、お喋りしながら過ごすって感じですよね。
おつまみとワイン大好き我らにとっては夜は長くあってほしいものですもの。
グッドタイムなわけです。

さてアミューズ11品とシャンパン・ワイン(フリーも沢山ありました♪)4杯のクーポンで戸外に設置されている有名どころのレストランを巡る・・・・って結構体力要りますね。


c0120866_23124764.jpg

c0120866_2313851.jpg

c0120866_231322100.jpg


c0120866_23142748.jpg

c0120866_1242065.jpg


c0120866_23152623.jpg


c0120866_23195422.jpg

c0120866_2320899.jpg

c0120866_23281450.jpg










アミューズ(今回どの店でもテーマがパンタード=ほろほろ鶏、だったのかしら?と言うくらいパンタードを使ったアミューズのオンパレード)
やドリンクなどフリーも多く(それなりのワインとシャンパンでしたが・・・笑)ついついデギュスタシオンしまくる可愛くない?(女将と違って友人は可愛く吞めて表現が出来るのです・・・)
minoise。後半クーポンが使い切れないと焦るノリがいかにも〇十路らしい。てへっ★

ゲストにはパトリスジュリアンさん、ミクニさん(には図々しく話しかけてみた)etc.
どちらかと言えばアンチミーハー?!(と言うか吞むのに必死なワレワレ)なので他にも知名度ある方がいたのでは・・・後に後悔。

3部の〆は夕暮れの中ボサノバで酔わせてくれました♪
c0120866_1223065.jpg


夜はこれからです・・・フフフッ。
この後新丸ビルW.Wワインバーへ移動です。
# by minoise29jp | 2007-06-10 23:58 | event | Comments(6)