日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

タグ:サントリー美術館 ( 6 ) タグの人気記事

It is a place full of memories for me.....Higashiginza☆私にとって思い出一杯の場所....東銀座

多忙にかまけてすっかり放置してしまった八丁堀女将日記です(汗)
卒業シーズン別れの季節の3月も後数日。
上旬はシンガポールに行っていたり、確定申告の業務でバタバタだったり、その後小学校の
講師をさせて頂いたり、卒業式まで参加したりと目まぐるしい日々でしたがとても充実した日を
送っていたのは間違いありません(体力は別として。。。。笑)

4月からもう少しマメにUPしていきたいと思っております。
年末のバンコク、ミャンマー、そしてシンガポールのグルメ情報など少しずつUPしていきますね。

と、その前に本日はこちら。
漸く訪問できました。
c0120866_22565355.jpg

今日は終日ミッドタウンで、アート、フード、クールジャパン?!を楽しんできました。

4月2日の第五期歌舞伎座オープンを心待ちしているお客様は沢山いるようですね。
c0120866_2257204.jpg



私にとって歌舞伎座は舞台というよりその歴史がとても気になり、今回サントリー美術館
歌舞伎座の建造物など時代の流れを改めて知り、その歌舞伎座のある場所こと東銀座が変貌を遂げる
新しい時代になったということに時の流れを自身に振り返ってみたものでした。

ミッドタウンの帰りに東銀座で下車。
c0120866_22574836.jpg

私事ですが高校時代、東銀座と言う場所は電車の乗り換え場所であり、そのお陰で高校3年間
同じカフェ?!(昔で言えば喫茶店か....)でバイトをしていたものです。
そのお店は今はもうありませんが、銀座に敵わない裏銀座な下町の野暮ったさが好きだった〜

c0120866_22581019.jpg


その東銀座が脚光を浴びる時代が来た!!漸く?!
地下から出入りできる新しい歌舞伎座。銀座とは言いません、東銀座のランドマークが
出来たと言うだけで、嬉しい?う〜ん、少し寂しいかもしれません

卒業、別れの季節についついミッドタウンのTSUTAYAでこの本を手に取ってしまった。。。
c0120866_22583040.jpg

大好きな伊集院静さん
大人の流儀1、2はもちろん既読。歌舞伎座のデザインを手がけた建築家 隈 研吾さん(以前あるエッセイを読んでからのファン)しかり
私の小説家好きの1人伊集院さん。このお二人、共感できること多々。。。。男前?って訳じゃないんですけど(笑)

別れには出会いがある!!
ってことで、4月からまた素敵な出会いが待っているかもしれませんね♬
東銀座に乾杯♡
by minoise29jp | 2013-03-25 23:35 | other | Comments(0)

Art, Music....in Autumn...どれもお薦め☆

Art,MusiCな秋にお薦めのあれこれをご紹介させて頂きます

c0120866_23532866.jpg

お伽話はわかりますけどお伽草子って?
秋の深まるこの季節、アート、音楽と普段より倍触れてみたくなるもんです
そんな心境からとりわけ興味があったわけでもないのですが、お伽話?!いえ、お伽草子と言う
謎に触れたく行って来ました。
浦島太郎,一寸法師の似て非なる?いえ、正に元祖?!短編絵巻がとても興味深く、懐かしくほっこりできる不思議な時間
ダイナミックな絵巻の中をちょっと覗いてみるのもなかなか新しい発見ができるもんです。
サントリー美術館

そしてこちらも初の鑑賞
c0120866_143059.jpg

以前二度程とある場所でお会いしているちぎり絵作家であり呼吸法講師でもある橋本雅子さんの
個展に行って来ました。
初めて見たちぎり絵の世界。
ストリー性のある様々なちぎり絵の素晴らしさを初鑑賞ながらちょっぴり感じ取った心地よい
個展でした。
会期は終了してしまいましたが次なる雅子さんの呼吸法ワークショップが今週末開催されます
HEART FOREST PRESENTS
瞑想と音と香りのマンダラ展覧会

c0120866_2354249.jpg

13、14日渋谷:光塾にて開催

R渋谷駅「新南口」から徒歩1分。渋谷駅「南改札・東口」から明治通りを経て徒歩7分。
「ハチ公」から明治通りを経て徒歩14分。1階はドトール、階段を下りて地下1階。

お薦めの最後は音楽♪
大好きなRIMIさんのライブが都会のオアシス神谷町「光明寺」で開催されます
今回はダンサーで友人も出演してますので私も何とか行きたいと思ってます....
c0120866_23542886.jpg

Live 詳細はこちら....http://www.step-rimi.com/live/
by minoise29jp | 2012-10-13 01:33 | other | Comments(0)

一足早く芸樹の秋気分 その2

海森彩生で素敵な写真の数々を鑑賞した後は漸くお邪魔できたこちら。
c0120866_083712.jpg

"あこがれのヴェネチアングラス”
サントリー美術館の展覧会は内容の善し悪しは別として時間がある限り訪問します。
今回はやはりガラスラバーだけにもの凄く楽しみでした。
ヨーロッパを席巻したヴェネチアン・グラスの世界。歴史あるヴェネチアングラスの
職人技!斬新な作品からシンプルなものまで豊かなガラスワールドを是非鑑賞してみては
如何でしょうか?残暑とも言えるまだまだ蒸し暑いこの頃に、ガラスのcoolな涼を
感じられますよ。

蒸し暑いと言えば先週末は台風の影響もあって、暑さはさほど?でしたが、ミッドタウンの
コートヤードはいつになく人が少なめでしたっけ。
折角ですから遅めのランチもミッドタウン内で♪
緑の庭園を眺望できる“CANOVIANO CAFE”へお邪魔しました。

デートのお相手はお久しぶりのとんばちゃん。早速、金曜日じゃないけど“プレモル”で乾杯★
c0120866_091678.jpg


遅めのランチはカフェメニューになってしまうのですがアラカルト好きにとっては都合が良い。
c0120866_095744.jpg

前菜にサラダを頂き....

c0120866_0103587.jpg

パスタ2種はシェアして、カラスミと甘〜い海老の冷静カッペリー二と

c0120866_0111717.jpg

ウニのトマトクリームソースを頂きました。
さすがカノビアーノさんのパスタはやはりレベルが高くこれぞプロテイスト!と思わせて
くれました。

途中、ホスピタリティ抜群のスタッフが何度となく温かいバゲッドをテーブルに運んで
くれるので、ついついこちらもすすんでしまいました....
c0120866_0115071.jpg

まいど....(汗)
まぁ日曜日ですから、久々ですから...と言い訳は続く

ミッドパークラウンジではこんなイベントが...
by minoise29jp | 2011-09-10 09:34 | gourmet | Comments(0)

びいどろ・・・・Vidro、硝子。

c0120866_10113767.jpg


    サントリー美術館で開催中の“和ガラス 粋なうつわ、遊びのかたち”に行ってきました。
    今回はラッキーなことに学芸トークをゆっくり聴くことができたので、いつもより鑑賞モードが
    倍増♪
    17世紀前半に長崎で開花した吹きガラス。
    びいどろ・・・・Vidroはポルトガル語でその音を中国語にあてると“硝子”=びいどろなんですね。
    
    展示はプロローグ「写す」から始まり4つの章に構成されていて、どの章をみてもステキでしたが
    やっぱり第一章の「食べる・飲む」宴の和ガラスがツボに嵌まりました(笑)

    カラーバリエーションの豊富なびいどろは広く世界に愛されたんですね。
    またビーズを施した櫛やかんざし、文房具、印籠まで当時の贅沢品として使用されていたことには
    びっくりしました。(ビーズの重箱は必見です)
    そうそうステムゴブレッドの美しい細工もお見逃しなく♪

    硝子の涼感と触れ合うこれからの季節(まだ、そんな気分になれませんが・・・・苦笑)
    素敵な硝子を見ると心が洗われます(*^_^*)
    

c0120866_10122199.jpg

    さて前回も記述しましたが、最近肉食づいてるワタシなんです。
    この日も何故か肉。ビーフ100%手作りハンバーグとソースでガッツリ行きました★
    
by minoise29jp | 2010-04-28 10:12 | cooking class | Comments(0)

日本の美とブルーに魅了された日・・・

c0120866_823411.jpg


       
           東京ミッドタウンで現在サントリー美術館で開催されている
            清方/ノスタルジア -名品でたどる 鏑木清方の美の世界-
           を鑑賞し、ノスタルジックな気分に浸り近代日本画の美に魅了され
           その上、こんな素敵なイルミネーションまで・・・・

           
c0120866_8251528.jpg

           ブルー、Blue・・・・
           本当に綺麗です。


c0120866_8285029.jpg

           ツリーもシンプルなのに存在感あり・・・

c0120866_8274064.jpg

           ちょっとボケてしまいましたが、歩道の両サイドに続く光もイイ感じ


c0120866_8414211.jpg


           屋内から観ると全体を見渡せます。
           いくつかのレストラン内からも食事をしながら鑑賞できるようで、
           そんなお店は賑わってました。

           レストランで食事をしたかったのですが、この夜はヌーヴォー@home用にワインを
           購入しておいたので、お決まりフードストアのprecce premiumで食料を買い込み
           後ろ髪を惹かれながら家路に急ぎました・・・・

           ミッドタウンのイルミネーションはもう一度観に行きたいですねぇ。
           12月25日まで開催されているようなので時間があれば是非♪
by minoise29jp | 2009-11-23 09:03 | event | Comments(0)

ラッキーとアンラッキー・・・・

      7月突入。値上げも突入。うんざりするほどメディアでは値上げ、NEAGE・・・・のニュースばかり。
      確かに庶民の家計は大変だけど、騒いだって仕方がないのでは?!よくよく考えると、我が子供の頃も大変な時代もあった。
      ある種、節約は当たり前だったぞ。と思う。しかも貧乏人の子沢山(ワタシの年代で4人兄弟って結構物珍しい
      存在だったし・・・笑)
      であった我が家では当たり前のように、ライフラインに関わる無駄使いは注意され続けてきたし、食べ残し
      なんてもっての他。(何年前の話?!&かなりミクロな話で失礼・・・苦笑)

      豊かに慣れすぎてしまっただけの話で、時間が経てばガマンもそれなりにできる日本人だし、いずれ
      リカバーできる日も来ると思います。きっと・・・・

      そんな中多少の問題ありの身辺。

      まずはジブンなりのラッキー。サーチャージUP前ギリギリに10月渡航予定のエアーチケットをゲット。
      スケジュールがなかなか決まらずほんとにぎりぎり2日前。念のため本日同スケジュールのエアーチケットを
      チェックしたら、既に1万5千円強の値上げ。結構リアルで、見た瞬間、笑いが出ました。(購入しておいてよかった・・・)


      そしてアンラッキー・・・・と言うより、かなりの損失(・・・になるでしょう。いや、なります)。それはマイカー!!

      諸々の事情で、マイカーを前在住新潟に置いたまま、昨年東京へ戻り、その後ほぼ乗らず。昨年から
      処分を考えていた。と言うのは、現場所では駐車料金がべらぼうに高い。また飲兵衛我が家では
      タクシー利用頻度のほうが高いし、このエリアはアクセスが良いので、乗車機会も非常に少ない。

      環境問題を考えると、商用で使う必要がなければ車不要と言う人もかなり増えている都心の現状。
      
      しかし、タイミングが悪すぎた。ガソリン高騰で更に、車の需要が減少しつつある昨今。ただでさえ下取りで
      安価になる輸入車には大打撃。ハイオクガソリンなんてとんでもない話。見積もりをしてもらったところ・・・・・
      泣きそうな金額。売るのをやめようかとも考えたがこのままどんどん日が経てば更に激安。断腸の思いで
      この度マイカーにさよならを告げる・・・・あ~あ、実家に置いておこうかしらん?!とまだ吹っ切れず。

      世界的不況にならないよう願うばかりです・・・・


      さて気を取り直して・・・・
      サントリー美術館で開催されている“KAZARI"展を漸く観てきました。7月13日までだったので、遅まきながら
      間に合いました。
c0120866_22564417.jpg

      テーブルデコレーションしかり、飾ると言う所作は古来より日常生活にあったんですね。と言うくらい
      宴席のシーンで使われた陶器や家財、屏風に描かれたその当時の絵図など、重要文化財も含め様々な
      ものがあり、時代を超えても美は同じなんだな~とつくづく感じました。特に着物と簪などには意匠性があり
      見入ってしまいました。  

      感性を磨いたこの日は久しぶりに門前仲町のBARオーパへ。珍しく、バーテンさんに好みのカクテル
      作ってもらいました♪   
c0120866_233752.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ  
by minoise29jp | 2008-07-02 00:11 | Comments(10)