日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
Do you like Sh..
at 2016-07-13 15:27
Cooking event ..
at 2016-07-13 15:21

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

タグ:東京ミッドタウン ( 5 ) タグの人気記事

ノスタルジックの六本木に酔いしれて。

学生時代に足繁く通った六本木(夜専門でしたが。苦笑)も最近は地下鉄から外には出ず
(雨にも濡れず)ダイレクトに東京ミッドタウン内と駅への往復だけと(ヒルズも時々行きますが)
なっているので、六本木の変貌すらあまり感じられないと言うか、わかりませんでした。
が、久々に外を出て街を観て反対側からミッドタウンを観ると
“変わったな〜”とお登りさん風にキョロキョロしてしまいました。かつての防衛庁が、ミッドタウンになりテレ朝周辺はヒルズと巨大開発都市ビルの王道的、六本木。

そう言えば防衛庁付近に位置する龍土町も今はどうなっているんでしょう(現六本木7丁目)
龍土町と言えばあの辺から青山墓地まで歩きその後西麻布付近のバーでよく遊んだものでした。
墓地?と言いますが、昔はお花見の穴場でもありました。今はどうなんでしょう?
懐かしさで一杯になりながら、この日ある打ち合わせで向かったお店はこちら⇩


c0120866_2238781.jpg

ミッドタウンイーストを横目に古き良きお店は健在でした“ミスタースタンプスワインガーデン”
老舗の風格たっぷりの店内とフロアを仕切るソムリエこと“磧本 修二氏”
磧本さんはベルーナのワイン通販My Wine Clubの監修もしてらっしゃる方でワインレストランの
草分け的存在とも言われています。
ところが、全く着飾ることなく楽しいソムリエさんでした。
何度か来店しているSさんとの会食だったので、ワインも食事もお任せ。

シャンパーニュから頂き、白ワインはブルゴーニュのマコネーのシャルドネ、赤はモメサンのメルローでいずれも料理に合わせてグラスで頂いたので、赤白合わせて5,6杯は頂いたかと....

ワインはなくなれば注がれ料理もオーセンティックなフレンチでありながらシンプルでカジュアル。
お店の雰囲気に翌日控えていた人間ドッグのことはすっかり忘れてしまいました。。。。苦笑

c0120866_11215689.jpg

甘味たっぷりなトマトとサンドされているアボガドサラダのマリアージュは単純に美味しい。

c0120866_22384211.jpg

欧輸入のホワイトアスパラもアルデンテで歯ごたえがまさに好み。

c0120866_22393138.jpg

秋の味覚ジロル茸もこの時期は香りも増して美味しい?ようです。スープはさらに
香り高くほっこりする味。

c0120866_22401181.jpg

メインは最近肉食づいているのと、鹿肉に嵌っているワタシはやはり鹿!!

c0120866_22405011.jpg

Sさんは仔羊!!
二人とも肉食女子です。

デザートはクリームブリュレと普通っぽいですが、このブリュレが美味しいのです。シンプルほど
ムズカシいい〜
三種チーズの盛り合わせもセージ入りのコンテ風は初めて頂く味でしたが癖になりそう。

打ち合わせの話をすっかり忘れ(笑)たわけじゃないですが、美味しいワインと食事のお陰で
酔わせてくれるとてもステキなお店でした。
ところで、このお店で打ち合わせをしたのは他ならぬこんな楽しい企画があるためです。
食事と音楽は切っても切れません♪
by minoise29jp | 2011-03-06 12:23 | gourmet | Comments(0)

黄金週間は・・・・



    築地祭り@半値市も大盛況の中で無事終わり(想定外の友人来店も感謝です♪)
    黄金週間ことゴールデンウィークも晴天に恵まれおしまい。って今年はGWと言っても
    有難いお仕事に恵まれ祝日はせっせと働いておりました。

    空いた2日ほどでプチ旅と近隣イベント参加で満足のGW・・・・と言うより充分です。
    どこに行っても混雑な東京はやっぱり苦手。
    そう分かっていたのにも関わらずGW中日に“ボストン美術展”に行ってみたら、案の定人だらけ・・・
    展示品を見るのはウィークDAYの混雑なしの日にゆっくり観たいもんです。
    と言うことで、もちろんボストン美術展はパスしました(*^_^*)
    
    
    ヒルズは早々に退散しミッドタウンに向かった目的はこちら↓
    今週5月9日まで開催の“ヴルストマルクト”ワイン祭り!!はパスせず(パスするわけではなく・・・笑)
    
c0120866_12524182.jpg

    ミッドタウンのガーデンは好きなので時々出掛けます。
    特に今の時期は最高ですね♪

    さて日本初上陸の世界最大のワイン祭りとは如何なもの?


    ドイツワインもその昔は甘~いと言うイメージや認識があったのですが、最近ではドライで
    スパイシーな味の変化もニーズと共にここ数年目覚ましく進化している気がします。
    特に白は期待大。
c0120866_12532129.jpg

    まずはモーゼルのリースリングVSソーヴィニョンブラン
    どちらもスッキリ感ありすぎて、いとも単純。値段を思えば、コスパ的にリースリングでしょうか。

c0120866_1254125.jpg

    お次は赤。バーデンのシュペートブルグンダーVSヴュルテンベルクの同品種
    うーん。ドイツの赤ワインってコレだ!!と思うものが4,5年前にとあるところで頂いた
    赤以来、まだヒットがないんです。好みと言われればそれまでですが、やっぱりねぇ。

    グラスでもボトルでもオーダー可能ですが、決してお安くはないので大人数で行ってボトルで
    飲むか、グラスであればピンポイントで!!

c0120866_12545779.jpg

    ワインのお供は・・・ドイツならではソーセージのプレートが数種。ジャーマンポテト、ザワークラウト
    などありましたが、結構食べ応えあります。

c0120866_1257185.jpg

    他、チーズやデザートなどもあります。

    しかし場所柄と言うか、最近の傾向はミッドタウンガーデン内でお弁当持参の方が多いのにも(休日)
    びっくりします。
    この日もワインをグラス一杯だけで、いつまでもテーブル占領(フード持参)で話をしているグループや
    芝生で寝ている人がいたりと・・・・それもどうなのか?と。墨田川の河川敷ではないのですからねぇ。
    
    

何しろスゴイ人でした。続きはこちら・・・・
by minoise29jp | 2010-05-06 10:34 | wine | Comments(0)

日本の美とブルーに魅了された日・・・

c0120866_823411.jpg


       
           東京ミッドタウンで現在サントリー美術館で開催されている
            清方/ノスタルジア -名品でたどる 鏑木清方の美の世界-
           を鑑賞し、ノスタルジックな気分に浸り近代日本画の美に魅了され
           その上、こんな素敵なイルミネーションまで・・・・

           
c0120866_8251528.jpg

           ブルー、Blue・・・・
           本当に綺麗です。


c0120866_8285029.jpg

           ツリーもシンプルなのに存在感あり・・・

c0120866_8274064.jpg

           ちょっとボケてしまいましたが、歩道の両サイドに続く光もイイ感じ


c0120866_8414211.jpg


           屋内から観ると全体を見渡せます。
           いくつかのレストラン内からも食事をしながら鑑賞できるようで、
           そんなお店は賑わってました。

           レストランで食事をしたかったのですが、この夜はヌーヴォー@home用にワインを
           購入しておいたので、お決まりフードストアのprecce premiumで食料を買い込み
           後ろ髪を惹かれながら家路に急ぎました・・・・

           ミッドタウンのイルミネーションはもう一度観に行きたいですねぇ。
           12月25日まで開催されているようなので時間があれば是非♪
by minoise29jp | 2009-11-23 09:03 | event | Comments(0)

東京流儀・・・・

c0120866_22265167.jpg



     桜満開の夜のお花見は花冷えもし、なんだかんだと寒いのである。東京もそうです。

     以前は、ワイワイと夜桜花見を催しましたが、超アダルトになると、そんなパワーもありません(苦笑・・・
     と言うか寒いし準備が面倒と言うただのぐうたらです)

     それに東京の花見スポットは盛り沢山なんですもの。もちろんメジャーからマイナーまでバラエティに富んで
     いるので、以外な穴場スポットを見つけると嬉しくなります。
     都会の桜は歩いているだけで、鑑賞でき、その度にドーパミン大放出!五感もヒートアップ♪で、一時的に
     ホルモンバランス絶好調★なんてね・・・こんなこと考えているジブンがコワイ(笑)

     東京流儀的?自分流儀ってことで今年はなんとなく桜を観ることに(行ったら、あった!みたいなノリで・・・)
     します。

続き・・・
by minoise29jp | 2009-04-06 22:35 | Comments(2)

Union Square Tokyo & The Ritz Carlton Tokyo

c0120866_2257587.jpg


NYNo.1レストラン!?と言われている“Union Square Cafe”の姉妹店が日本初上陸!『Union Square Tokyo』が東京ミッドタウンにオープンと言うことで行って来ました。
4,5年前に予約が難しいと言われながらもNY店の方には一度行ったことがあるので
どんなもん?
ってことでGWの唯一予約が取れたその日に強行で行ってみました。

東京ミッドタウン内はやはり人の山。
それでもこのレストランのエントランスは一瞬敷居が高そうなのでその辺は思ったよりスムーズに入店。

あまり期待はしていませんでしたが(お料理は日本の素材を上手に生かした前菜、メインもポーションはNYスタイルで@2品で充分・・・・ワインは、少なめ。かな)
そこはNY。
ホールスタッフに至ってはやはりなかなかの兵。
と言ってもその兵2名ともガイコクジーン。
ケリー(女性)はNY店から出向。NY店の話で楽しませてくれました♪
もう一名。イタリア&日本のハーフ、パオロ!これまた結構面白い。
日本のスタッフは・・・・若すぎる?のか、この店のコンセプトがカジュアルなのか?(とは言えお値段はそれなり)
NYで楽しむのとはちと違うのだから、値段を考えるか、もっとセレブ系にするかどっちかにして~
因みにゲストはGWとあって年齢層も若い。
平日はどうなんでしょう!?

ほどほどのガソリン給油だったので、その後はタウン内施設の“リッツカールトン東京”へ。

45階にロビーラウンジ&バーがあるのでそこで一杯!のつもり・・・が3杯になってしまった。
c0120866_23271631.jpg


何故かと言うと、この日エンターテイメント・チャージ(しっかり2,500円です)でジャジーな歌に酔いしれるというオマケつき。
こう見えてもスタンダートジャズはほぼ歌えてしまう(いやん。好きなのよ)女将。
ゲストもやはり若い世代(やっぱりバブルなのかしら?)なので歌を聴き入るというより
彼女としゃべる。って感じ?
そんな世代を横目にしながら、フフフッ。リクエストたっぷり歌ってもらっちゃいました~
ラッキー♪
シンガーことダネッサは席まできてくれてなんと素晴らしいサービス!(つーか、リクエストしすぎ・・・・)
って言うか、皆さん!もっと聴いてあげましょうよ!マジで怒っちゃったわ。
せっかくのジャジーなリッツの夜を・・・・
ったくぅ~愛を語るなら別でやってくれ!だわよ。(羨ましいわけじゃないですわよ・・・苦笑)
c0120866_23412433.jpg


ダネッサの歌ったら、綾戸ちえとケイコ・リーよりやっぱり素敵よ~
歌に声に重みがあるのよ!アジア人にはない味と雰囲気がやっぱりジャズシンガーだわ!
日本もこう言うバーをどんどこ作ってほしいわ~
んもうっ。また行くわね★

それにしても近頃、東京ミッドタウンにしてもヒルズにしても丸ビルにしても正にアーバニズムあふれるスタイルな雰囲気なのはわかるけど何だか泡と共に消えそうで怖い・・・・・
by minoise29jp | 2007-05-10 23:55 | gourmet | Comments(4)