日本の伝統発酵食の麹、鰹節等を使用し料理教室やテーブルコーディネートのセミナー開催中。昨今アグネスチャンの料理番組に出演。小、中学校の食育の講師や日本酒、食品企業のセミナーやレシピ提供等行っている


by 八丁堀女将

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク・お問い合わせetc

Minori Kagami



“CREAな生活”(我が家の姫の日記)



発酵食品の料理教室とテーブルコーディネートのセミナーも随時開催中。出張レッスンも日本、海外と承りますのでお気軽に次のメールにお問い合わせ下さいませ。。。"h.m.kagami@gmail.com"またはminoka29jp@yahoo.co.jpにて承っております。

リンクフリーです。


カテゴリ

全体
recipe
cooking class
wine
gourmet
table coordinate
event
trip
cooking event
other

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
more...

お気に入りブログ

愛と愉しみのスペイン料理
ちゅらかじとがちまやぁ
glaf blog
いつものパリ
食いしん坊の日記
フィレンツェ田舎生活便り2
たまの日向ぼっこ
happy to mee...
VINO! VINO! ...
K's Diary*
Yukari! What...
御蒔絵通信
石垣島かえる日記☆兄弟二人旅☆
日本、フィレンツェ生活日記
まめそれいゆのあれもこれも日記
築地オヤジとりきまるニャ...
Looking Up Sky

外部リンク

最新の記事

Hakkaisan Ferm..
at 2016-07-13 19:07
My cooking cla..
at 2016-04-03 14:41
Hatchobori Oka..
at 2016-03-12 22:35

タグ

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
レストラン・飲食店

画像一覧

タグ:Chandara Resort&spa ( 4 ) タグの人気記事

マリーナでサバーイディナー♪

c0120866_11221187.jpg


         昼間の散策@サイクリングのお陰でずーっとホテル内の食事をしなくて済みました。
         いや、別にずっと同ホテル食事でもいいんですけどね。でもできればね・・・・

         マリーナの夜は思ったとおり真っ暗でしたが、レストランはしっかり西洋人で
         埋まってました。(アジアは私たちだけ・・・・)

c0120866_11243024.jpg

         さて!プーケットタイ料理頂きますよぉ~
         ペッマーク!!(超辛口で!!)とお願いしたけど、やっぱりあまり辛くない。
         南のタイ料理ってこんなもんだったっけ?!
         ガイホーバイトゥーイ(バナナの皮に鶏肉を包んだもの)が期待はずれで残念でした・・・
         バンコクに戻ってからリベンジしようっと。

         かろうじてグラスワインがあったので白~赤と頂きました(ちなみに南アフリカ)
         もちろん大盛りで!(*^_^*)
c0120866_1123497.jpg

         心地よいアウトドアでサバーイディナーでいたら・・・・
         乾季なのに突如大雨。しかし誰一人会話に夢中で入り込んで来る雨にも気にしない。
         これもまたタイっぽい。

        
         1時間のスコールに待ちくたびれて酔いも覚めてしまいましたが、しっかりサービスしてくれた
         彼のお陰で楽しめました↓
   
c0120866_11232915.jpg

         名前?忘れちゃった(笑)けどなつっこい南のタイ男子でした!!

          次回は是非ヨット内泊で!!
by minoise29jp | 2010-01-19 08:07 | gourmet | Comments(0)

プーケットの夜明け・・・

c0120866_1622463.jpg



     タイはこの時期が乾季で一年の内で最も過ごしやすい季節です。と言っても東南アジア
     日中は30度近くまで気温が上昇するので、やっぱり暑~い(>_<)

     郷に入れば・・・・ってことで、折角自然たっぷりのリゾートへ来たので普段はやりもしない
     早朝散歩@浜辺
     日の昇るのを見て感動してみますかねぇ。

     ・・・・と、ヒコーキ雲。
     じわりじわりと日が昇るのを待ちました。


c0120866_16225062.jpg


c0120866_16232710.jpg

     プーケットの夜明けです!! 
     時間は確か7時少し前だったかと・・・・


c0120866_16242377.jpg

     早朝のプール。まだ誰も泳いでません(当たり前?!)
     静けさがまた良い感じ。

     散歩で空ききったお腹。朝ごはんでも頂きましょう★

Chandaraブレックファーストは・・・・
by minoise29jp | 2010-01-16 23:59 | trip | Comments(0)

ChandaraナイトDEグルメ

c0120866_23194173.jpg


        相変わらずキラキラ好きなタイ。
        Chandaraの夜も光ってました★

        さて何もない(あってもド・ローカルなタイ料理レストラン。若気の至りだったら
        入れたと思いますが、ヴィンテージな年齢にはもはやごめんなすって・・・苦笑)
        Chandaraエリア

        
c0120866_23204778.jpg


        今回の食事はホテル内でお世話になるしかないかなぁ~と一先ずホテル内にある
        レストランで初日はカンパーイ♪

        アラカルトでも良かったのですが、ビュッフェのタイ料理もたまにはいいかな!(^^)!
        種類もそこそこ豊富だし、こちらのホテルは料理自慢のようなので(メニューも日替わり
        のようです)脱アンチビュッフェしてみる!?
        因みにビュッフェは@800バーツ(¥2400位)タイ価格だと安くはないかもしれません。
c0120866_23212780.jpg


        タイ料理でも南のタイ料理はスパイシーより甘みのほうが強いような感じなのと
        意外にさっぱりしているんです。

c0120866_232327100.jpg


        野菜は豊富なのはタイならでは。最近チェンマイのほうで無農薬野菜を作るのも
        流行っているようですし、食いしん坊文化は日本と同様。

       
c0120866_23215989.jpg

        この日のビュッフェを仕切っていたのはこちらのプーチャイ(男子)南国スマイルは
        まだまだ残っていて安心しました。

        ビュッフェが良かったかどうか?なんとも微妙ですが、まぁ雰囲気と南国ホスピタリティに
        満足ってとこでしょうか(*^_^*)

        
c0120866_23223526.jpg
 
        さてジャングル@ナイトの雰囲気を見ながら(足元に注意しながら?!)部屋に
        戻るのもドキドキ感ありでなかなか楽しっ。
by minoise29jp | 2010-01-16 14:42 | gourmet | Comments(0)

さて自然の中で過ごす部屋は・・・・

c0120866_2313912.jpg


      しつこいようですが、本当に自然(田舎?)一色のChandaraリゾート。
      部屋に行く際はカート使用でも良いですが、ワタシの部屋はフロントからもわりと
      近かったので、できるだけ歩きました。

      部屋に行くまでジャングル体験できそうな雰囲気で、爬虫類系が突如出現しそうで
      爬虫類NO!の方は向いてないかも?(ワタシ?意外と平気です)

c0120866_232958.jpg


      南国系の花も可愛らしい。持って帰りたいと思ったりする・・・・日本で買うと高いですからね。


c0120866_2331393.jpg

      ヴィラからなる部屋は全51室。今回お世話になる部屋は“204”号室です。
      

c0120866_2333647.jpg

      部屋に入ると直ぐ目に付いたのはやはりこちら↑。
      東南アジアならではのフルーツがお出迎えしてくれ早速癒されます♪

そしてお部屋は・・・・
by minoise29jp | 2010-01-15 09:20 | trip | Comments(0)